FASHIONJUL.11.2019

モナコの服装はこれで決まり!季節や天気別のおすすめコーデ

セレブ御用達の国「モナコ」へのご旅行を前にして、服装にお悩みの方も多いはず。実際の気候をチェックした上で、失敗のない着こなしで足を運びたいところです。そこで今回は、モナコ観光におすすめのレディースコーディネートをご紹介します!
セレブ御用達の国「モナコ」へのご旅行を前にして、服装にお悩みの方も多いはず。実際の気候をチェックした上で、失敗のない着こなしで足を運びたいところです。そこで今回は、モナコ観光におすすめのレディースコーディネートをご紹介します!

モナコの服装はこれでOK!おすすめレディースコーデを徹底解説

 
フランスの地中海沿岸に面する独立都市国家、「モナコ」。街にはエレガントな施設や豪華なホテル、ブティック、ナイトクラブ、レストランなどが立ち並び、どこもかしこも綺麗に整備され安全も確立された、いわゆる『セレブ』の国です。

そんなお金持ちの国、モナコへのご旅行を前にして、服装にお悩みの女性も多いことでしょう。モナコの気候に対応しつつ、綺麗な街並みにも馴染む着こなしで足を運びたいところです。そこで今回は、モナコ観光におすすめのコーディネートを一挙ご紹介します!まずは基本情報として、モナコの気候や人気の観光スポットをチェックしてみましょう。

モナコの気候って?事前にチェックして服装選びに役立てて

 
モナコは、フランスとイタリアの国境近くに位置する非常に小さな国。ケッペン気候区分で地中海性気候に属され、年中暖かく気候に恵まれているところが特徴的です。しかし、モナコは海洋性気候や亜熱帯気候の特徴もあり、夏はやや乾燥しやすくなります。カラッとしていて気持ちの良い暑さですが、日焼け対策に加えて乾燥対策が必要となるでしょう。

また、モナコの冬も平均気温を10度を下回ることが少なく、穏やかで非常に過ごしやすいところが魅力。とは言え冬らしい寒さではありますので、日本と同じような冬の装いにまとめるのが無難です。また、この季節は雨がやや多くなりますので、雨具のご用意をお忘れなく。

モナコの人気観光スポットをご紹介!ぜひ足を運んでみて

 
セレブの国モナコといえば、カジノやF1グランプリをイメージする方が多いはず。しかしモナコには、これら以外にも魅了がありますし、人気観光スポットも数多く存在するので、ご旅行前にぜひチェックしておいてください!

そこでモナコ観光で押さえておきたいのが、「モナコ・ヴィル」。こちらはモナコの旧市街地で、大公宮殿やモナコ大聖堂、モナコ海洋博物館などの見ごたえ抜群の施設から、レストランやおみやげ屋さんまで丸ごと揃っているため、必ず足を運びたいところです。

モナコの服装【1】3月・4月・5月は春!軽めの羽織りものを用意して

ジャケットを使ったモナコの服装
モナコの3月、4月、5月は春であり、日中は長袖でも十分に過ごせるくらい暖かいです。しかし3月〜4月はまだまだ朝晩の冷え込みが強く、かつ天候によっては肌寒く感じる日も多いため、まだまだコートを手放すことができなさそう。ただ5月にもなると、日中は半袖で過ごせるくらいのポカポカ陽気が続きます。

例えばこの季節には、半袖カットソーにタイトスカートでレディな着こなしに、ジャケットを羽織ってきちんと見えを狙うのもアリ!かっちりとしたジャケットは、さらっと羽織るだけでもコーデを品良く見せてくれるため、ドレスコードが設けられる場の多いモナコで重宝されるでしょう。

モナコの服装【2】6月・7月・8月は夏!安定した気候が魅力的

オーバーオールを使ったモナコの服装
モナコの6月、7月、8月は夏であり、観光のベストシーズンとなります。平均気温は20度〜26度くらいで安定するため過ごしやすく、かつ日の入りも20時くらいで長い時間観光を楽しめるところが魅力的!ただ朝晩はひんやりと感じることもあるため、ちょっとした羽織りものを用意しておくと安心です。

例えばモナコの夏は、1枚でコーデが決まるオールインワンでおしゃれに決めてみて!Vネックデザインとパンツのセンタータックで品がありつつも、ナチュラルな風合いのオールインワンは、開放的な気分になれる夏のモナコ観光にぴったりだと言えるでしょう。

モナコの服装【3】9月・10月・11月は秋!暖かいが軽めのアウターのご用意を

シャツワンピを使ったモナコの服装
モナコの9月、10月、11月は、秋となります。9月はまだまだ暖かい日が続くのですが、雨が増えて肌寒く感じる日が増えるため、羽織りものを持っておくのがベター。さらに10月、11月と続いて次第に冷え込みが強くなり、ニットスタイルに薄手のコート、ジャケットなどが手放せなくなってきます。

例えばモナコの秋口には、黒カットソーにデニムパンツのカジュアルスタイルに、ストライプのシャツワンピをさらっと羽織って、体温調節に便利な着こなしにまとめてみて。さらに足元にはレディな赤パンプスをチョイスして、カジュアルコーデを女性らしく格上げさせましょう。

モナコの服装【4】12月・1月・2月は冬!厚手コートが必要

チェスターコートを使ったモナコの服装
モナコの12月、1月、2月は冬にあたります。モナコの冬は比較的暖かな気候で、雪はほとんど降りません。この季節、平均気温自体も10度を下回ることはほとんどありませんが、海風で冷えて体感気温が下がるため、日本での普段通りの冬の装いを心掛けましょう。

例えば黒ニットにピンクベージュのプリーツスカート、黒のチェスターコートで、シックでも女性らしさを感じるレディライクなコーディネートに。冬にスカートスタイルで観光を楽しむ場合には、必ず厚手のタイツを着用してください。

モナコの服装【5】カジノではきれいめなワンピーススタイルでOK

ワンピースを使ったモナコの服装
モナコ旅行の一大イベントとして、「カジノ」を楽しみにしている方も多いはずです。そこで、世界各国から観光客が訪れるモナコのカジノというと、ドレスコードが気になるかと思いますが、実際のところそれほど厳しくはありません。スーツやドレスなどは必要なく、「きれいめ」なスタイルにまとめるだけで十分です。

例えば普段使いもできそうな、シルエットが美しいAラインワンピースを持っておけば、デイリーユースにもカジノにも着回しできるのでおすすめ。また、カジノでは半ズボンや短パンなどのラフすぎる着こなしはNGですので、その点だけ頭に入れておいてください。

モナコの服装【6】高級レストランではエレガントカジュアルに

黒ブラウスを使ったモナコの服装
モナコの高級レストランでは、エレガントカジュアルなスタイルだと安心。それほど気合を入れて着飾る必要はありませんが、最低限品のある着こなしにまとめると良いでしょう。

例えば、黒のレースブラウスにライトベージュのプリーツスカートで、上品な雰囲気のコーディネートに。ドレスなどは着用しなくても良いので、このような「お呼ばれ」程度のスタイルで足を運ぶのが無難です。さらにヘアスタイルは一つにまとめると、きちんと感がアップするのでおすすめ。

モナコの服装【7】秋から天気が悪い日が多い!雨具を用意して

ライダースジャケットを使ったモナコの服装
秋から冬にかけて、モナコでは雨が降る日が増えてきます。天気が悪いと体感気温が下がるため、秋でも軽めのアウターを用意しておくと良いでしょう。また秋冬のご旅行の際には、雨具のご用意もお忘れなく!

例えば黒ニットにライダースジャケット、グレンチェックのワイドパンツで、ハンサムレディなコーディネートに。ダークトーンでコーデをまとめると、暗い印象になりがちなので、例えばマルチカラーの傘をチョイスしてさりげなく華を加えてみてはいかがでしょうか。
いかがでしたか?今回は、モナコでおすすめのコーディネートを一挙ご紹介しました。一年を通して比較的暖かく、過ごしやすい気候が魅力的なモナコ。セレブの国というと服装に悩まれる方も多いかと思いますが、最低限のマナーのある着こなしにまとめたら、失敗することはありません。ただ高級レストランやカジノでは、カジュアル過ぎないきれいめファッションで足を運びましょう。ぜひ参考にして、ふさわしいコーディネートでモナコ観光を楽しんでください!
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック