LIFESTYLEDEC.16.2018

自分でできるピアスの開け方って?痛くない方法や開けた後のケアとは

おしゃれの幅が広がるピアスですが、初めてピアスの穴を開ける際は、痛くないかどうか不安になりますよね。そこで今回は、ピアスの穴の開け方や、ピアス穴を開ける際の注意点をご紹介します。
おしゃれの幅が広がるピアスですが、初めてピアスの穴を開ける際は、痛くないかどうか不安になりますよね。そこで今回は、ピアスの穴の開け方や、ピアス穴を開ける際の注意点をご紹介します。

ピアスの開け方の種類

病院でピアスの開け方や開ける場所を相談している女性
おしゃれでかわいいアイテムが多いピアスは、ピアス穴を開ける必要があり、初めてピアスの穴を開ける場合は、「痛くないのか」「腫れてしまわないのか」など、色々な不安があります。

ピアスの開け方は、自分で開ける方法はもちろん、病院や専門のサロンで開ける方法もあります。自分で開けるのは怖いという方や、不安がある方は、ぜひ専門家にお願いしましょう。


■病院で開ける

ピアスの穴を病院で開ける際には、耳やおへそなど、ピアスの穴を開けたい場所によっても異なりますが、

・皮膚科
・耳鼻咽喉科
・美容外科
・形成外科

などで開けることができます。病院によっては、ピアスの穴開けを行っていない場合もありますので、事前に電話やHPなどで確認してから来院するようにしましょう。

医療行為を行う病院は、安心して施術をお願いできますし、腫れてしまった際にも相談できるのがメリットです。ただし、穴開け自体は保険適用外です。ピアッサーを持ち込む場合や、消毒などの費用が含まれているかによっても差がありますが、価格は5,000円前後が相場となっています。


■専門のサロンで開ける

ピアスの穴は、耳やおへそだけでなく、色々な場所に開けたいという方におすすめなのが、ピアスの穴開けの専門のサロンです。

専門のスタッフに相談に乗ってもらいながらピアスの穴を開けることができます。


■痛くないファーストピアスの位置とは

初めてのピアスでおすすめなのが、耳たぶです。体にピアスをつけるボディピアスや、耳の軟骨などよりも比較的痛みを感じにくく、メジャーな場所です。

販売されているピアスも豊富ですので、ファッションを楽しみやすいのもメリットですね。

自分でできるピアスの開け方【1】ピアッサー

ピアスの穴を開けている女性
自分でできるピアスの開け方でおすすめなのが、ピアス穴を開ける専用の機器の「ピアッサー」を使うことです。耳を挟んでパチンと穴を開けるだけですので、怖さも比較的軽減されています。

ピアッサーは、初めて耳にピアスを開ける方にもおすすめです。ファーストピアスがあらかじめセットされているものもあります。

ただし、ピアスの穴を開ける場所は、自分では見えにくいので、ピアスの穴を開ける前に、鏡を見たり、周りの人に確認しながら慎重に穴を開ける位置にピアッサーをセットしましょう。

ピアッサーは、ドラッグストアでも購入でき、価格は2,000円前後となっています。


■ピアッサーを使ったピアス穴の開け方

ピアッサーを使ってピアスの穴を開ける場合は、1回の穴開けで1つのピアッサーを使用するようにしましょう。両耳に1か所ずつ穴を開ける場合は、2つのピアッサーが必要です。他人との共用ももちろんNGです。

また、耳たぶに開ける場合は16G(ゲージ)、耳の軟骨に開ける場合やボディピアスをする場合は、14Gを使用するのがおすすめです。痛みに弱い方は、18Gや19Gのピアッサーを選びましょう。

その他にも、

・消毒液
・ガーゼ
・保冷剤
・マジックペン

も準備しておきましょう。

耳たぶに穴を開ける場合の開け方は、

①耳たぶに保冷剤を当て、タオルでくるみ、10分程度冷やしましょう。冷やすことで、感覚が麻痺し、痛みを感じにくくなる場合があります。ただし、冷やし過ぎると凍傷の原因にもなりますし、冷やすことで感覚が鋭くなったり、耳たぶが固くなり、穴が開きにくくなる可能性もありますので注意しましょう。

②冷やし終わったら、手を洗い、手と耳たぶを消毒しましょう。ガーゼや綿棒に消毒液をつけて消毒するか、ジェルタイプの消毒液を手や耳たぶに塗り、消毒するのもおすすめです。

③マジックペンで、ピアスの穴を開けたい位置に印をつけます。

④耳たぶに対して垂直になるようにピアッサーをセットしてボタンを押し、穴を開けます。

⑤ピアスを刺し、ピアスの穴の部分に消毒液を吹きつけて消毒しましょう。

自分でできるピアスの開け方【2】ニードル

ピアスの開け方
自分でできるピアスの穴の開け方では、ニードルを使った方法もあります。

ニードルは、中が空洞になっている太い針のようなものです。自分で穴を開けたい場所に刺すことから、ピアスの穴開け中級者以上の方におすすめで、ピアッサーで挟んで開けられないような場所に穴を開けたい場合に便利です。

安全ピンを刺して穴を開ける方法もありますが、衛生上心配がありますので、ニードルを利用するようにしましょう。

価格は2,000円前後となっています。


■ニードルを使ったピアス穴の開け方

ニードルを使ったピアスの穴の開け方は、ピアッサーの場合とあまり変わりはありません。

①まずは、ピアスとニードルを消毒液に30分以上漬け、消毒をしましょう。

②耳たぶに保冷剤を当て、タオルでくるみ、10分程度冷やしましょう。

③冷やし終わったら、手を洗い、手と耳たぶを消毒しましょう。

④マジックペンで、ピアスの穴を開けたい位置に印をつけます。

⑤ニードルに軟膏をつけ、穴を開けたい部分の裏に消しゴムやコルクを当てて、ニードルを刺し、穴を開けましょう。

⑥ニードルの先端にピアスを当て、ピアスでニードルを押し出すようにしてピアスをつけましょう。

⑦ピアスの穴の部分に消毒液を吹きつけて消毒しましょう。

ピアスの開け方の注意点

ピアスの穴を開けている女性
ピアスの穴の開け方で注意が必要なのは、衛生面に注意することです。
また、左右線対称になるように穴を開ける場合は、ずれてしまわないようにする必要があります。


■ピアスの穴を開けた後のケア

また、ピアスの穴を開けた後は、穴が定着するまでには1ヶ月~1ヶ月半以上はかかります。穴がふさがってしまわないように、ファーストピアスを使用しますが、霧状の消毒液は強すぎるので、1日1回はジェルタイプの消毒液で消毒するようにしましょう。

ただし、

・1日に何度も消毒しない
・バスタイムは、ピアスの穴の中を洗わずに、周囲のみを洗う
・分泌液はこまめに優しく押さえるようにして拭く
・ワックスや化粧品などがつかないようにする
・金属アレルギーの方はニッケルや樹脂ピアスを使用する

などに注意しましょう。
ピアスの穴の開け方は、自分で簡単にできるピアッサーを利用するのがおすすめです。ピアスの穴は、一度開けるとやり直しが難しいですし、穴を開けた後のケアも必要です。ぜひ、ご紹介した注意点を意識しながら挑戦してみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRNOV.23.2018

PROPORTION BODY DRESSING
今着たい冬のマストアイテム6選︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。