NOV.20.2019

ママ友への手土産マナーについて!選び方やおすすめの手土産はどれ?

ママ友への手土産マナーについて!選び方やおすすめの手土産はどれ? ママ友への手土産マナーについて!選び方やおすすめの手土産はどれ?

子供同士の縁で仲良くなったママ友ができると、お互いの家に遊びに行くことも増えるでしょう。このとき気になるのがお邪魔するときに持っていくべき手土産についてです。そこで今回は、ママ友への手土産マナーについてご紹介します。

ママ友への手土産はどうしてる?

 

仲良くなったママ友に「今度うちでお茶しない?」と誘われたとき、手ぶらで行くことはできないですよね。
大人としてのマナーとして、ちょっとした手土産を用意するかと思いますが、どんなものがいいか分からないと悩む女性が少なくありません。

特に初めてお邪魔する場合は、どのくらいの相場でどんなものを用意すればいいのか悩んでしまうでしょう。

お呼ばれの態度次第で疎遠になってしまうこともありますから、マナーを守って楽しいお付き合いをしていきたいですよね。

そこで今回は、ママ友への手土産マナーについてご紹介します。
何度も行き来する仲であればお菓子をちょっと持っていくだけで十分ですが、初めての場合はきちんと渡すのが礼儀です。
恥をかかないためにも、ぜひ参考にしてみてください。

ママ友への手土産マナー【1】相場について

 

ママ友にお呼ばれした際は、手土産を持っていくことが基本的なマナー!
しかし、手土産の価格ってどれくらい?と最初に直面する問題ではないでしょうか。

ママ友への手土産の相場は、大体ですが1,000~2,000円ほどであることが多いようです。
あまりにも高価なものだと、相手が気にしてしまい、変な距離感が出てしまう可能性があります。

もしも自分以外にお呼ばれしているママ友がいるのであれば、だいたいの値段を相談して決めるのもいいでしょう。

ただ、ママ友との関係性などでも変わってくるようです。
お家へ伺うのが2回目以降になってくると、500円~1,000円ぐらいの手土産を持参するといいかもしれません。

ママ友への手土産マナー【2】シーンに合わせて内容を選ぶ

 

ママ友からの好感度が上がる手土産を用意するなら、シーンに合わせて選ぶことも大切になりそうです。

例えば、子供たちも含めてお家にお伺いする場合は、子供たちも好きそうなものや食べれそうなものを用意してあげると良さそうです。
逆に幼稚園などに行っている間で大人の会話を楽しむなら、大人な味やおしゃれな手土産だと喜ばれるでしょう。

このとき、アレルギーはないか、苦手なものはないかなど、事前にチェックしておくとできるママ友として見てくれそうです。

ママ友への手土産マナー【3】手作りのものや切り分けにくいものは選ばない

 

ママ友のお家にお邪魔する場合は、手土産を持っていくのがマナーですが、その手土産でNGなマナーもあるんです。

それは、手作りのものにしないこと。
お菓子作りが好きなママや自信のあるママであれば、ついつい手土産に手作りのお菓子を用意してしまうかもしれませんが、どれだけ美味しくてもママ友の口に合わなかったり、ママ会には向いていなかったりすることがあります。

特にまだ関係が浅いときは引かれてしまうこともあるので、始めのうちはきちんと買った手土産を持っていくようにしましょう。
もっと仲良くなって、「手作りの料理を持ち寄ろう」となったときは問題ありません。

また、切り分けにくい手土産も控えるのが無難です。
例えば、ホールケーキやロールケーキのようなものが当てはまります。
包丁で切り分け、お皿やフォークを用意しなければならないので、面倒に感じてしまう方が多いみたい。

そのまま出してみんなで楽しめるような手土産にすると好感度はアップすること間違いなしです。

ママ友が喜ぶ好印象な手土産の特徴①みんなで楽しめるファミリーパック

 

では、ママ友が喜ぶ手土産は具体的にどんなものが挙げられるのでしょうか。

一番おすすめなのは、みんなで楽しめるファミリーパックです。
数が多く、いろいろな種類のお菓子が入っていると、自分の好きなものを選んで食べることができますよね。

お子様がいてもワイワイ食べることができるので、楽しいママ会になるのではないでしょうか。

ママ友が喜ぶ好印象な手土産の特徴②個包装のお菓子

 

個包装のお菓子類も、ママ友が喜ぶ手土産です。
衛生的ですし、個包装ならもし余ってしまっても無理して食べる必要がなく、次の日も美味しく食べることができます。

個包装のお菓子を詰め合わせて、おしゃれな手土産にするのも人気ですよ!

また、ゼリーやプリンのようなお皿が必要なく、簡単に食べられるものも人気があるのでおすすめです。

ママ友が喜ぶ好印象な手土産の特徴③お手頃な価格のもの

 

お呼ばれしたからといって、高級なお菓子や果物を用意する必要はありません。
初めての場合は、ちょっとお高めのもので好感度を狙いたくなる方もいるでしょうが、あまり高価すぎる手土産は迷惑に感じてしまうようです。

逆に手土産を用意するときに、高価なものでなければならないと気を遣わせてしまうので要注意!

お手頃な価格で気を遣うことなく食べれる手土産を用意して、楽しい時間にしましょう。

ママ友への手土産マナーについてご紹介しました。初めてお呼ばれした際は、嬉しさとともに緊張があるかもしれませんが、そこまで難しく考える必要はありません。手土産を用意することを基本に、みんなで美味しく食べれるようなものを持参してみてくださいね。