JAN.11.2020

ピンクベージュのバッグをコーデに馴染ませて!幅広い使い方の極意

ピンクベージュのバッグをコーデに馴染ませて!幅広い使い方の極意 ピンクベージュのバッグをコーデに馴染ませて!幅広い使い方の極意

ピンクのバッグって年齢的にどうなの?と躊躇してしまう方も、ピンクベージュのバッグなら安心。大人っぽさと可愛さを兼ねそろえたカラーなので、コーデのアクセントとして効果的な取り入れ方をマスターしましょう。

ピンクベージュのバッグをおしゃれコーデの仕上げに!

 

ピンクベージュは、華やかなピンクに大人っぽいテイストがプラスされたカラー。くすみピンクと共に大人女子の間で注目されていますが、いまいちコーディネートへの取り入れ方がわからないという方も。

そんな時はまずピンクベージュの小物から始めてみるのがおすすめ。特にバッグは存在感を発揮するので、ピンクベージュの優しい雰囲気を演出しやすいです。

ピンクベージュはベーシックカラーとの相性が良く、実は様々なコーデに合わせやすいアイテム。

お仕事コーデのスーツやきれいめワンピースはもちろん、ラフなスタイルのキーポイントとしてオンするのも○。

パステルピンクや薄ピンクのバッグに比べて落ち着いた印象なので、カジュアルコーデにプラスして子供っぽさを緩和する効果もあります。

ピンクベージュバッグのおすすめコーデ【1】デニムとのさわやか配色で春らしいコーデに

デニム×ピンクベージュのバッグ

ジャケット×デニムのきれいめカジュアルは、大人女子の定番春コーデ。あえてジャケットを白にして季節感をアップさせるのがポイントです。

ピンクベージュは白ともインディゴとも相性が良いので、違和感なく馴染みます。腕まくりやアンクル丈ボトムで肌見せして、さりげなくピンクベージュとリンクさせましょう。

ピンクベージュバッグのおすすめコーデ【2】夏のかごバッグはありきたりなベージュを卒業

 

Tシャツ×ジャンパースカートのラフなコーデは、小物次第で印象が決まります。夏の定番かごバッグはテイスト的にぴったりですが、周りと差をつけるならピンクベージュをチョイス。

白×ネイビーの爽やか配色にほんのり女性らしさをプラスする効果もあり。ピンクベージュのおかげで、柔らかい表情になります。

ピンクベージュバッグのおすすめコーデ【3】秋らしいファーバッグでカジュアルを格上げ

デニムジャケット×ピンクベージュのバッグ

ピンクベージュのファーバッグは、今期のトレンド小物。どんなコーデも一瞬にしてレディーライクに変身することができる魔法のバッグです。

オールブラック×デニムジャケットのメンズ要素が強いコーデも、ピンクベージュのチェーンバッグで女子力アップ!ノーアクセサリーでも十分に色気を漂わせることができます。

ピンクベージュバッグのおすすめコーデ【4】毛足の長いファーバッグで冬の暖かコーデに

 

軽いのに防寒性が高いキルティングコートは、冬のオフコーデに便利。ベージュボアとの切り替えデザインで、個性派コーデにするのも上級者風です。

ピンクベージュはカーキとの相性も良く、ミリタリーテイストを女性らしい表情に。大きめの手持ちファーバッグなら、アクティブなコートともフィットします。

ピンクベージュバッグのおすすめコーデ【5】カッチリバッグならフォーマルシーンでも活躍

 

ピンクベージュは、フォーマルな場にもふさわしいカラー。セクシーなブラックドレスも、可愛げがあり親しみやすい雰囲気に。

ドレスには雰囲気を壊さないミニバッグが定番ですが、主張少なめのピンクベージュなら少々大きめでも邪魔しないので安心です。

ピンクベージュバッグのおすすめコーデ【6】20代らしい鮮やかなピンクニットに馴染ませて

 

肩部分で少しだけ肌見せするピンクのニットは、20代だからこそ似合うトップス。ベージュのシンプルなパンツを合わせれば、嫌味のない仕上がりに。

両カラーと違和感なく馴染むのは、やはりピンクベージュ。ラフになり過ぎないように調整する役割も兼ねて、カッチリめのバッグを採用しましょう。

ピンクベージュバッグのおすすめコーデ【7】30代はグレーの老け見えを防ぐために投入

 

ダークグレーのワンピースは、単色だと老け見えが心配。そんな時に活躍するのが、老け見えと子供見えの両方を回避できるピンクベージュのバッグ。

相性が良いのはもちろん、お互いの良さを引き出す効果もあり。さらに引き締めカラーの黒をチラ見せして、全体的なバランスを整えましょう。

ピンクベージュバッグのおすすめコーデ【8】40代のオフコーデにバッグで抜け感をプラス

 

グレーのロングタイトスカートにピンクのカーディガンを羽織る、好印象のオフコーデ。ボリュームが出がちなシルエットを緩和するには、抜け感をプラスするのが効果的。

シャツのボタンを外して首元で肌見せしたら、肌カラーと同じピンクベージュのバッグで抜け感を後押ししましょう。

ピンクベージュバッグのおすすめコーデ【9】50代は大胆な花柄ワンピに斜め掛けして大人顔に

 

大胆な花柄が印象的なワンピースをサラっと一枚で着こなせるのは、大人の特権。バッグは無難な黒にして引き締めるよりも、ピンクベージュでゆるめに仕上げるのがおすすめです。

様々なカラーが使われているワンピースにも馴染むピンクベージュなら、悪目立ちする心配もありません。

意外な万能ぶりを発揮するピンクベージュのバッグは、季節や年代を問わずコーデにプラスすることができます。ぜひおすすめコーデを、日々のアイテム選びに役立ててください。