BEAUTY
DEC.17.2020

レチノール化粧品の効果とは?おすすめの選び方や注意点をご紹介

レチノール化粧品の効果とは?おすすめの選び方や注意点をご紹介 レチノール化粧品の効果とは?おすすめの選び方や注意点をご紹介

美容成分として最近よく聞くようになってきた「レチノール」。エイジングケアに力を入れている人にはぴったりな成分です。そんなレチノール配合化粧品には、どんな効果があるのでしょうか?レチノール配合化粧品の選び方や注意点についてご紹介します。

レチノールとは

 

まずはレチノールとはどんなものなのか、詳しく見ていきましょう。

ビタミンAの一種

レチノールとは、ビタミンAの一種のことをさしています。ビタミンAにはいくつか種類があります。レチノールの他にもレチナールやレチノイン酸などもあり、美容成分として使われることが多い成分です。

その中でも、化粧品に配合されているほとんどが、レチノールになります。このレチノールは、他の成分よりも効果の出方は穏やかですが、肌への負担が少ないと言われています。

ビタミンAには光毒性があるものもありますが、化粧品に配合されているレチノールであれば、肌に優しくケアができる成分として人気を集めています。

トレチノインと似ている

美容目的で使えるビタミンAといえば、トレチノインを想像する人も多いかと思いますが、これはビタミンAの中でもレチノイン酸のことをさしています。レチノールと同じくビタミンAであり、大まかな効果についてはそこまで差はないのですが、トレチノインの方が効果が高く、肌への負担が大きいものです。

トレチノインはその効果の強さにより、医療機関などで扱われています。そのため、市販の化粧品に配合されているビタミンAのほとんどが、レチノールになっています。

シワ改善効果に注目が集まっている

レチノールという成分自体は、昔からあったものですが、最近になってレチノール配合化粧品に注目が集まっています。その理由は、シワ改善効果に期待が高まっているからです。

最近の研究により、さまざまなシワ改善成分が明らかになっており、その1つとして人気を集めているのがレチノールです。レチノールはもともと血液中に流れているものなので、アレルギー反応を起こしにくい成分として注目されています。

レチノール化粧品の効果

 

レチノール化粧品を使うことで、どんな効果があるのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

シワ改善効果

レチノールにはシワ改善効果があると言われています。少し前までは、シワを改善することが認められている化粧品は1つもありませんでした。しかし、最近になってさまざまな研究が行われ、レチノールにもシワ改善の効果があると認められています。

レチノールには真皮のコラーゲンやエラスチンの効果を高める働きがあるので、それによりシワを予防したり改善したりすることができると言われています。

ターンオーバーの促進

レチノールにはターンオーバーを促進する効果があると言われています。ターンオーバーは、肌の生まれ変わりをさすものでターンオーバーが乱れるとさまざまな肌トラブルが起こってしまいます。

肌のターンオーバーを整えることによって、乾燥を防いだりシミを防いだりする効果があります。健康的な肌を保つことには欠かせないことなので、美肌を保ちたい人には嬉しい効果です。

エイジングケア効果

レチノールにはエイジングケア効果があると言われています。レチノールには真皮のコラーゲンやエラスチンの効果を高めてくれる効果があるため、ハリやたるみが気になる肌でも効果的に使用できます。

年齢肌に悩んできた段階で使用することで、今の状態をキープすることにも繋がります。さまざまなエイジングケア効果を発揮できる成分なので、年齢肌に悩みを持っている段階で使用するのがおすすめです。

レチノール化粧品の選び方

 

ここからは、レチノール化粧品の選び方についてご紹介します。

レチノールの種類

レチノールには、さまざまな種類があります。自分に合ったものを使わないと、肌トラブルが起こってしまう可能性もあるので、注意しましょう。肌に優しいと言われているレチノールですが、レチノール誘導体と呼ばれるものの方が、肌への負担が少ないと言われています。

肌が弱いという人は、パルミチン酸レチノールや酢酸レチノールなどのレチノール誘導体を選ぶようにしましょう。

反対に効果の高さで選ぶのであれば、ピュアレチノールがおすすめです。ゆっくりと肌に溶け出すようにできているため、刺激を抑えながら高い効果を発揮します。

自分の肌に合わせて選ぶようにしましょう。

保湿成分が入っているか

レチノール化粧品を選ぶ時は、保湿成分がどれくらい入っているのかもチェックするようにしましょう。レチノールは油分に溶けるものなので、美容液やクリームなどに配合されていることが多いです。

共に保湿成分が入っているものであれば、乾燥を感じることなく部分的なケアを行うことができます。特にデリケートで乾燥しやすい目元に使用する場合は、しっかり保湿成分が入っているものを使うのがおすすめです。

使い続けられるものを選ぶ

レチノール化粧品を選ぶ時は、使い続けられるようなものを選ぶようにしましょう。レチノール化粧品にはたくさんの種類が出てきているため、値段もかなり差があります。

値段が高ければ高いほど良い、というわけでもないので、自分が使いやすい料金のものを選ぶようにしましょう。レチノール化粧品初心者の場合は、最初は安い価格帯のものから始めて、だんだんと金額を上げていくのもおすすめです。

レチノール化粧品は続けることに意味があるものなので、長期的に使い続けられるようなものを選ぶようにしましょう。

レチノール化粧品の注意点

 

ここからは、レチノール化粧品を使う上での注意点についてご紹介します。

敏感肌の人はパッチテストを

敏感肌でレチノール化粧品を使う場合は、できるだけパッチテストを行うのがおすすめです。比較的肌に優しいと言われているレチノールではありますが、肌が敏感だとどんな成分に反応するかわかりません。

レチノールだけでなく、そのほかの成分に肌が反応してしまう可能性も十分考えられるので、直接肌につける前に腕などに乗せて異常がないことを確認してから使用するのがおすすめです。

若い人の肌には向かないことも

レチノール化粧品はエイジングケア効果があると言われていますが、年齢があまりにも若いと、効果が出ないことがあります。レチノールの効果というのは、真皮のコラーゲンやエラスチンの効果を高めてくれるものです。

もともとのコラーゲンやエラスチンの働きが低下している場合には効果がありますが、年齢が若い人の肌は今の段階でも十分ハリや弾力があるものです。だからこそ、その状態の肌に使っても特に何の効果も得られないこともあります。

エイジングケアは早いうちにしておくべきだと言われていますが、できれば20代後半以降に使用するのがおすすめです。

日中はできるだけ使わないようにする

レチノール化粧品は夜だけの使用に留めておくのがおすすめです。もともとレチノールと紫外線の相性は非常に悪いです。レチノールを塗ったとしても、紫外線に当たることでその効果がなくなってしまいます。

レチノール化粧品をしっかり使っていても、意味が無くなってしまうのでできるだけ日中は使用しないようにしましょう。何があっても日中にも使いたいという場合は、SPF30以上の日焼け止めを使用して、こまめに塗りなおすことが大切です。

また、レチノールは酸化しやすいアイテムでもあります。効果があると思ってつかいつづけていても、酸化してしまっていては意味が無くなってしまうので、長期的に使用せずに早めに使い切ることも大切ですよ。

おすすめのレチノール化粧品についてご紹介

 

ここからはおすすめのレチノール化粧品についてご紹介します。

おすすめのレチノール化粧品【1】ELIXIR(エリクシール)シュペリエル エンリッチドリンクルクリームS

ELIXIRシュペリエルエンリッチドリンクルクリームS

ELIXIRシュペリエルのエンリッチドリンクルクリームSは、目元や口元のシワ改善のためのクリームです。シワを改善する薬用有効成分の純粋レチノールを配合しています。さらにハリを与えて保つ効果がある、コラーゲンGLも配合しています。

ELIXIRシュペリエル エンリッチドリンクルクリームS / ¥6,380

おすすめのレチノール化粧品【2】b.glen(ビーグレン) QUSomeレチノA

b.glenQUSomeレチノA

b.glenのQUSomeレチノAは3種類のビタミンA成分を包み込んだ美容液です。独自の浸透テクノロジーQuSomeの極小カプセルで包み込み、成分が隅々に浸透します。コクのある濃厚な美容液は、内側から弾力を感じる肌へ導きます。

b.glen QUSomeレチノA / ¥6,600

おすすめのレチノール化粧品【3】IPSA(イプサ) ターゲットエフェクトアドバンストG

IPSAターゲットエフェクトアドバンストG

IPSAのターゲットエフェクトアドバンストGは、シワを改善し、シワの目立たないなめらかな肌へと導くクリームです。純粋レチノール配合とディープGターゲット成分により、シワが目立つ乾燥肌をしっかりケアします。今とこれからのために使えるクリームです。

IPSA ターゲットエフェクトアドバンストG / ¥14,300

おすすめのレチノール化粧品【4】DHC 薬用Qショートリンクルクリーム

DHC薬用Qショートリンクルクリーム

DHCの薬用Qショートリンクルクリームは、目元にハリと潤いを与えるアイクリームです。高濃度コエンザイムQ10やレチノールを配合し、肌に働きかけます。こっくりとしたテクスチャーで、気になる部分にピンポイントにアプローチします。

DHC 薬用Qショートリンクルクリーム / ¥3,352

おすすめのレチノール化粧品【5】なめらか本舗 リンクルジェルクリームN

なめらか本舗リンクルジェルクリームN

なめらか本舗のリンクルジェルクリームNは純粋なレチノールを配合したジェルクリームです。オリジナルのイソフラボン含有の豆乳発酵液を配合し、潤いと弾力を与えます。肌の潤いを逃がさないために高保湿ラップ処方を採用しています。

なめらか本舗 リンクルジェルクリームN / ¥1,650

レチノール化粧品についてご紹介しました。レチノールは話題を集めている美容成分の1つで、エイジングケアに興味がある人にぴったりな成分です。たくさんのレチノール化粧品があるので、自分がもっとも使いやすいようなレチノール化粧品を見つけてみてくださいね。