FASHIONNOV.08.2018

初節句の服装はどうする?親や親戚、祖父母、兄弟姉妹の服装選び

赤ちゃんが生まれて初めて迎える節句を祝う初節句、大人はどんな服装がふさわしいのでしょう?親戚や祖父母が集まってお祝いをする場合には、ママやパパもそれなりの格好が良いのか、ちょうど良い服装について詳しく見ていきましょう。
赤ちゃんが生まれて初めて迎える節句を祝う初節句、大人はどんな服装がふさわしいのでしょう?親戚や祖父母が集まってお祝いをする場合には、ママやパパもそれなりの格好が良いのか、ちょうど良い服装について詳しく見ていきましょう。

初節句の服装で守るべきマナーとは?

初節句の男の子
我が子の初節句。女の子なら3月3日の桃の節句、男の子なら5月5日の端午の節句に家族みんなでお祝いをします。

自宅でパパ・ママと子供達でお祝いをして過ごすのならば服装はなんでもOKですが、両家の祖父母や親戚が集まって食事をするなど特別なお祝いをするという場合には服装が気になりますよね。

ママの場合には子供がまだまだ赤ちゃんなので、赤ちゃんのお世話が不便にならないような服装を選ぶ必要があります。
また、お仕事をリタイアされていて、最近はシャツやジャケットなどはあまり着ていないというおじいちゃんやおばあちゃんも、お祝いの席にふさわしいような、きちんとした服装で出かけるのがマナーです。

赤ちゃんが主役のお祝いなので、厳しいマナーがあるということではありませんが、せっかくのお祝いです。普段とは少し違う特別感のある服装で初節句をお祝いできたら、良い思い出になりそうです。

初節句の服装のポイント<母親>

 
毎日育児でお疲れなママは、初節句での自分のことは後回し……となってしまいがちです。でも子供と一緒にお祝いをする特別な日にはおめかしをして出かけましょう。

授乳が必要な人は授乳ケープを使ったりしてサッと対応できるような服装を選びます。また、子供と一緒に写真を撮ることもあるはずなので、子供の服装と合わせた色合いのコーディネートにすると素敵な写真が撮れそうです。

<おすすめの服装>
・ワンピース
・セットアップ
・アンサンブルニット

すでに卒乳していて、生まれた時期的に初節句の頃は月齢が高いという場合には和装でお祝いをするというのも素敵ですね。
家族や祖父母などが集まる席なので「大人の手」が多いから普段より少し動きづらい和装でも大丈夫!という人におすすめです。

初節句の服装のポイント<父親>

スーツ姿の男性
パパもきちんとした服装でお祝いしたい初節句。お仕事でスーツを着用しているというパパなら、そのままでもOKです。写真館で子供の写真を撮影するという場合にも、きちんとした服装にしておくことで一緒に撮ることもできます。

<おすすめの服装>
・スーツ
・セットアップ
・シャツとスラックス

スーツは礼服しか持っていない、という場合には礼服だと堅く暗い印象になってしまう場合があるので、スラックスとシャツなどの単品コーディネートが良さそうです。
また、子供が大きくなってきちんとした服装が必要な場面も増えてくるので、この機会にスーツを揃えておいてもいいですね。

初節句の服装のポイント<祖父母>

祖父母と孫
晴れの日にはおじいちゃんおばあちゃんもおめかしをしてお祝いに駆けつけたいですよね。
堅いかしこまった服装である必要はありませんが、いつもよりきちんとした服装だとお祝いのムードが高まります。

<おすすめの服装>
・シャツとスラックス
・ブラウスとカーディガン
・ジャケット

両家の祖父母が揃うような初節句の場合には、よりきちんとした服装が良さそうです。普段からスーツを着ているというおじいちゃんやおばあちゃんならスーツがおすすめです。
とはいえ、お孫さんのお世話をすることもあるはずなので、動きやすい服装というのも重要なポイントです。

初節句の服装のポイント<親戚>

 
パパ・ママの兄弟姉妹やそのほか親戚が集まるような初節句では、行う会場に合った服装で出かけましょう。

格式の高い料理屋さんなどではきちんとした服装で浮かないようにするのが正解です。もし、参加する家族親族で「普段着で集まりましょう」と声を掛け合って全員が堅くない服装でお祝いをするという時には、気軽な服装で大丈夫です。

<おすすめの服装>
・シャツやブラウス
・セットアップ
・ワンピース

親族みんなで集合写真を撮るということもあると思います。場の雰囲気に合う服装を選べば、素敵な親族集合写真が撮れそうですね。

初節句の服装のポイント<兄弟姉妹>

 
初節句の赤ちゃんの兄弟姉妹がいる場合には、やはりイベント感のある服装を着せてあげたいですよね。主役の赤ちゃんだけでなく、兄弟姉妹もドレスアップして写真を撮るというご家庭も多いといいます。

そこまで特別な服装ではなくても、普段着とは違う雰囲気のきちんとした装いにしてあげることで「今日は特別な日なんだ」とわかり、初節句を一緒に楽しくお祝いすることができるはずです。

<おすすめの服装>
・シャツやブラウス
・七五三の洋装のような感じ
・きちんとした雰囲気のスカートやズボン

年齢差にもよりますが、年齢が近い兄弟姉妹ならば同じ雰囲気の服装で揃えて写真を撮る……というのもいいですね。
一生に一度の初節句は、本人は覚えていなくても写真や動画に残ったり、家族親戚の心に残る特別なイベントです。大人も子供もお祝いにふさわしい服装で楽しい時間を過ごしましょう。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PROCT.17.2018

PROPORTION BODY DRESSING
愛甲千笑美が着る冬のフェミニンルック6︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。