BEAUTY
2022.07.21

パウダーアイライナーとは?特徴や使い方、おすすめ商品をご紹介

パウダーアイライナーとは?特徴や使い方、おすすめ商品をご紹介 パウダーアイライナーとは?特徴や使い方、おすすめ商品をご紹介

パウダータイプのアイライナーを使ったことはありますか?パウダーアイライナーは、使いにくいイメージがあるかもしれませんが、実際に使ってみると使いやすくてハマってしまう人も多いアイテムです。

今回はパウダーアイライナーの特徴や使い方、おすすめの商品について詳しくご紹介します。

パウダーアイライナーとは?

パウダー系のアイカラー

パウダーアイライナーとは、いったいどんなもの?と気になっている人も多いのではないでしょうか?パウダーアイライナーとは、名前の通りパウダータイプのアイライナーになります。

パウダーアイライナーの特徴としては、目元の印象をはっきりさせて自然に仕上げてくれます。パウダーアイライナーは、ペンシルとジェルの間くらいと考えるとわかりやすいです。

ペンシルのように自然な見た目に仕上がります。パウダーなのでぼかしやすく、ナチュラルに色をつけることができます。さらにジェルのように色味の調整がしやすいので、色を重ねれば重ねるほどくっきりとしたアイラインを引くことができます。

しっかり重ねてもぼかすことが簡単なので、悪目立ちしないアイラインを簡単に引くことができます。パウダーアイライナーと聞くと、あまり聞いたことがないという人もいるかもしれませんが、アイシャドウでアイラインを引くのとほとんど同じです。

パウダーで色をつけるので、ナチュラルに仕上げながら自分の好みの濃さに調整することができます。

パウダーアイライナーの使い方

アイラインを引いている人

パウダーアイライナーの使い方についてご紹介します。

アイシャドウまで済ませておく

パウダーアイライナーを使う場合は、アイシャドウまで済ませておくようにしましょう。目元に油分があると色が乗らない場合もあるので、しっかり油分を取り除いておくか、アイベースなどを利用して肌の状態を整えておくようにしましょう。

パウダーアイライナーを筆に乗せる

パウダーアイライナーを筆に乗せます。この時筆に粉をつけてそのまま乗せてしまうと、場所によって色に濃淡が出てしまうので、粉を1度手の甲で含ませてから目元に乗せておくことをおすすめします。

パウダーアイライナーを乗せる

実際にパウダーアイライナーをまぶたに乗せていきます。乗せ方はジェルライナーなどを使って乗せる時と同じです。まぶたのキワの部分に筆を乗せて左右に小刻みに動かしながら色を付けていきましょう。

パウダーアイライナーは1回でブラシに乗せられる量が少ないので、色味が薄くなったと感じたら、こまめに色を足して乗せていくようにしましょう。

色ムラが出ないように全体的にしっかり乗せていきましょう。ぼかすことはいくらでもできるので、濃いめに乗せてしまっても大丈夫です。

必要に応じてぼかす

パウダーアイライナーを乗せたら、最後にぼかしていきます。何もついていない筆でぼかした方がぼかしやすくなるので、先に使っていた筆の粉をティッシュなどに払ってから、ぼかしたい部分に向かってブラシを動かしていきましょう。

どうしても色味が取れないという場合は、綿棒を使ってみるのもおすすめです。周りの部分をぼかすことでよりナチュラルなアイラインを引くことができますよ。

パウダーアイラインをうまく仕上げるコツ

色々なコスメ道具

パウダーアイライナーは、初めての人には難しいと感じてしまうことがあります。パウダーアイラインを使うコツについてご紹介します。

ベースを引いておく

アイラインが上手に引けないという人は、ペンシルやリキッドなど、自分が使いやすいタイプのアイライナーでベースを引いておくと良いでしょう。ある程度のガイドラインがあった方が、うまく引けるという人もいるので、ベースに他のアイライナーを使って、それをぼかしていくイメージで使っていきましょう。

一気に引こうとしない

パウダーアイライナーを使う場合は、なるべく小刻みに動かすことで上手に引くことができます。一気に引こうとすると、色味がムラになってしまいうまく仕上がりません。小刻みに動かしながら描くことを意識してパウダーアイライナーを使ってみてください。

おすすめのパウダーアイライナー厳選5選

これからはじめてパウダーアイライナーを使う人は、人気のアイテムから使い始めるのがおすすめです。

最後におすすめのパウダーアイライナーを紹介します。

おすすめのパウダーアイライナー【1】Chacott(チャコット)マルチカラーバリエーション メタリック ME02

マルチカラーバリエーション

Chacott(チャコット)のマルチカラーバリエーションは、ポイントメイク用のパウダーアイテム。鮮やかな発色が特徴です。また、光沢感があるので、煌びやかな目元に仕上げられるでしょう。

メタリック ME02はグレー系のカラーなので、アイライナーとして使えます。目元にスモーキーなアクセントをプラスできるのがポイントです。

おすすめのパウダーアイライナー【2】excel(エクセル)パーフェクトアイライナーN

パーフェクトアイライナーN

excel(エクセル)のパーフェクトアイライナーNは、リキッドライナー・パウダーライナー・ペンシルライナーの3つがひとつになっているアイテム。

パウダーはクリームタイプで密着感があり、ぼかしてアイシャドウとして使うことも可能な優れもの。リキッドで描き、ペンシルで埋め、パウダーでぼかすことで、自然な目元を作れます。

おすすめのパウダーアイライナー【3】KATE(ケイト)マンガジェニックライナー

マンガジェニックライナー

KATE(ケイト)のマンガジェニックライナーは、その名の通り「マンガジェニック」な目元を作れるパウダーアイライナー。たれ目強調、涙袋強調、目幅拡張、ふたえ強調と自在にコントロールできるところが特徴です。

ラインやぼかしが自然にできるWタイプのチップ&ブラシがついているので、パウダーアイライナーをなかなか使わない方でも使いこなしやすいでしょう。

おすすめのパウダーアイライナー【4】ポーラ B.Aカラーズアイパウダー

B.Aカラーズアイパウダー

ポーラ B.Aカラーズアイパウダーは目元のポイントメイク用アイテム。2色構成になっており、目元に自然なグラデーションを作れます。濃い方のカラーはパウダーアイラインとして使えることがポイント。自然に仕上がるところが魅力です。

おすすめのパウダーアイライナー【5】ジェーン・アイルデール ミスティコールパウダーアイライナー

ミスティコールパウダーアイライナー

ジェーン・アイルデールのミスティコールパウダーアイライナーは、スモーキーな目元を作れるパウダー/クリーム処方のアイライナー。耐水性があるので汗をかきやすい夏場でも使いやすいといえるでしょう。アイシャドウに近いナチュラルな仕上がりが魅力です。

パウダーアイライナーについてご紹介しました。パウダーアイライナーはナチュラルな仕上がりでもしっかり目の印象を強くすることができるアイテムです。リキッドアイライナーやペンシルアイライナーがマンネリ化してきているという人は、ぜひパウダーアイライナーを使ってみてくださいね。

related articles