NOV.17.2019

ウェルカムスペースと受付の違いは?飾りつけのポイントもご紹介

ウェルカムスペースと受付の違いは?飾りつけのポイントもご紹介 ウェルカムスペースと受付の違いは?飾りつけのポイントもご紹介

結婚式の招待客を迎える場所である受付やウェルカムスペースは、結婚式の第一印象を左右する大事な場所です。そこで今回は、ウェルカムスペースと受付の違いや、飾りつけのポイントをご紹介します。

ウェルカムスペースと受付の違いは?

結婚式のウェルカムボード

結婚式に参列してくれる招待客を迎える受付やウェルカムスペースは、結婚式の第一印象を決める大切な場所ですよね。


■ウェルカムスペースと受付の違い

以前は、結婚式の受付に飾りつけを行い、ゲストをお迎えするのが一般的でした。しかし、近年は受付とは別にウェルカムスペースを設けるカップルが増えてきました。

例えば、受付では、芳名帳への記入をお願いしたり、ご祝儀袋をお預かりします。一方、ウェルカムスペースでは、新郎新婦の紹介や、招待客への挨拶や感謝の気持ちを示した演出やおもてなしを行うことが多いですね。

今回は、受付に揃えておきたいアイテムや、ウェルカムスペースの内容、飾りつけのポイントをご紹介します。

ウェルカムスペースや受付の内容や飾りつけのポイント【1】受付に揃えておきたいアイテム

結婚式のゲストブックとペン

結婚式の受付は、新郎新婦の関係者が行います。ゲストへ芳名帳への記入をお願いしたり、ご祝儀袋をお預かりするのが一般的です。したがって、ウェルカムスペースのようにたくさん飾りつけをしてしまうと、作業スペースが狭くなり、受付作業の妨げになる可能性があります。受付スペースの飾りつけは、ポイントをおさえ、シンプルでありながらもおしゃれに仕上げたいですね。

飾りつけは、ウェルカムスペースに飾るような

・ウェルカムドール
・イニシャルオブジェ
・ガーランド
・フラワーボックス

などがおすすめです。


■受付サイン

例えば、結婚式の受付では、新郎側の招待客と新婦側の招待客はそれぞれ別々に受付を行うのが一般的です。

したがって、新郎側と新婦側の受付場所を示す受付サインは、受付スペースに準備しておきたいアイテムですね。

フォトフレームに「Groom(新郎)」と「Bride(新婦)」と書いた紙を入れ、装飾を施してみましょう。


■芳名帳や受付ペン

その他にも、ゲストに記帳してもらう芳名帳や、芳名する際に使用するペンも複数準備しておきたいですね。

おしゃれなデザインの芳名帳やペンを選びたいですね。ペン立てやペンを置くトレイも用意しておくのがおすすめです。


■その他

その他にも、事前に招待状にゲストカードを封入する場合は、ゲストカードを置く台やケースなども準備しておきたいですね。

ゲストに渡す席次表やプロフィールブックなどをストックしておくボックスやトレイなどもあるといいですね。

ご祝儀を受け取るお盆やトレイ、ご祝儀袋を保管するボックスなども必要です。

招待客のリストやお車代を渡す招待客のリスト、そしてお車代を保管するボックスなども準備しておきましょう。

ウェルカムスペースや受付の内容や飾りつけのポイント【2】ウェルカムスペースの演出内容

ウエルカムスペース

ウェルカムスペースは、結婚式を行う新郎新婦の自己紹介ができる場所です。また、結婚式に足を運んでくれたゲストに対して感謝の気持ちを示す場所でもあります。ウェルカムスペースの演出内容には、特にルールはありませんし、受付を終えた招待客の写真撮影スポットになることも多いので、おしゃれに飾りつけをするのがおすすめです。

例えば、

・新郎新婦の名前や結婚式の日付、参列者へのメッセージや会場の案内などを書く「ウェルカムボード」
・結婚式場内の案内をする「ウェディングサイン」
・ゲストをお迎えするマスコットの「ウェルカムドール」
・二人のイニシャルを飾った「イニシャルオブジェ」
・ガーランドや写真、メッセージカードや電飾などで飾りつけをした「ウェルカムツリー」
・新郎新婦の出会いから結婚までを紹介した「ラブストーリー」や「フォトアルバム」
・新郎新婦の趣味のアイテムや仕事に関する物、二人の思い出の品などを詰め込んだ「ウェルカムトランク」

などの人気の演出を組み合わせるのがおすすめです。


その他にも

・ゲストに指紋のスタンプを押してもらい木を完成させる「ウェディングツリー」
・新婦のドレスや着物の色を予想する「カラー当てクイズ」
・ゲストをおもてなしする飲食物の「ウェルカムドリンク」や「ウェルカムスイーツ」「ウェルカムフード」
・ゲストにちょっとしたプレゼントを用意する「プチギフト」

などの催しをウェルカムスペースで行うのもいいですね。

ウェルカムスペースと受付の飾りつけのポイント

ウェルカムスペースや受付の内容を考えている女性

ウェルカムスペースや受付の飾りつけをする際には、いくつかおさえておきたいポイントがあります。


■統一感を

例えば、ウェルカムスペースと受付を別々に飾りつけする場合は、結婚式会場の雰囲気に合わせ、統一感を持たせるようにしたいですね。

あらかじめ、ウェルカムスペースや受付のテーマを決めておきましょう。使用するカラーもあらかじめ3色程度決めておくと、まとまりのある印象になりますね。

ウェルカムスペースをナチュラルテイストにする場合は、受付も同じ系統に合わせるようにしましょう。使用するカラーは、ベージュやグリーン、ホワイトなどでまとめると、統一感が出ますね。


■受付やウェルカムスペースの広さや設備をチェック

さらに、ウェルカムスペースや受付に使用できるスペースは、結婚式場によって違います。したがって、結婚式場を下見した際に、受付を行う場所やウェルカムスペースとして使用できる場所の配置や広さを確認しておきましょう。

そして、受付やウェルカムスペースを作る際に使用できる設備もチェックしておきたいですね。

・使用できるテーブルやチェア、照明などのインテリア
・壁や窓、床などの使用できる場所
・ピンやテープを使用できるか
・ライトを使用する場合はコンセントがあるか

などはぜひチェックしておきたいですね。デスクやチェアがテーマやカラーに合わない場合でも、布やレースなどをかければ活用できますよ。


■飾りつけは

まずは、受付とウェルカムスペースの配置を決めたら、演出ごとの配置を決めていき、最後に飾りつけを施します。

そして、テーブルや椅子の上だけでなく、壁や窓、床や天井などの周囲の空間にも飾りつけを行うことで、素敵に仕上がります。

例えば、ガーランドやハニカムボールを飾ったり、周囲にライトやキャンドル、リボンやバルーン、植物やペーパーフラワーなどを置くのもいいですね。

小物として、二人の写真や似顔絵、リングピロー、フォトプロップスなども配置するのもおすすめです。


■飾りつけは練習を

その他にも、受付やウェルカムスペースの飾りつけは、一度自宅で練習してみるのもおすすめです。飾りつけをしてみて、意外に寂しい印象になっている場合や、足りない物がある場合は、買い足すことができます。飾りつけグッズは、100均でも揃えやすいので、早めに飾りつけのプランを立てておきましょう。

そして、飾りつけをした様子も写真撮影して印刷しておけば、結婚式の当日に式場のスタッフに飾りつけを依頼する際にもイメージを伝えやすいですね。

結婚式の受付やウェルカムスペースは、ゲストの結婚式の第一印象を決め、思い出に残る場所でもあります。受付やウェルカムスペースは、招待客が気持ちよく過ごせるようなおしゃれな空間にしたいですね。