OCT.17.2019

レザータイトスカートコーデ9選!旬のおしゃれスタイルを徹底解説

レザータイトスカートコーデ9選!旬のおしゃれスタイルを徹底解説 レザータイトスカートコーデ9選!旬のおしゃれスタイルを徹底解説

一見ハードな印象ですが、女性らしさや上品な雰囲気を持つ「レザータイトスカート」。あなたもレザータイトスカートで、ハンサムレディコーデを叶えませんか?そこで今回は、レザータイトスカートを使ったおすすめコーディネートをご紹介します!

レザータイトスカートのトレンドコーデ9選!お手本スタイルをチェック

フリルニットを使ったレザータイトスカートの写真

女性らしいタイトシルエットながらも、レザーによりハードな風合いで、程よくレディな雰囲気を演出できる「レザータイトスカート」。ハードでもハリのある上品な素材感で、品良く着こなせるところがレザーの魅力だと言えるでしょう。あなたもレザータイトスカートを使って、ワンランク上のレディな着こなしを手に入れませんか?

そこで今回は、レザータイトスカートを使ったおすすめコーディネートを9つピックアップしてご紹介します!季節別やスカートの色・デザイン別などからお手本スタイルを厳選しつつ、それぞれの着こなしのポイントまで徹底解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。

レザータイトスカートコーデ【1】春はヘルシーな肌見せにトライしてみて

ベージュトップスを使ったレザータイトスカートコーデ

冬の寒さが落ち着き、厚手コートを脱いで軽やかな装いを楽しめるこの季節。ポカポカ陽気の1日には、ヘルシーな肌見せをアクセントに、レディライクなスタイルにトライしてみてはいかがでしょうか。ただやりすぎ感のないよう、肌の露出をバランス良くまとめるのがポイントとなります。

ファッショナブルなベージュのショート丈シャツで、大胆なヘソ出しファッションに。タイトスカートは、黒のロング丈をチョイスして、シックな雰囲気にまとめましょう。このようにどこか一点を肌見せする場合には、その他の露出部分を減らすことで、やりすぎ感なく仕上がります。

レザータイトスカートコーデ【2】夏はリラックス感を意識するとおしゃれ

Tシャツを使ったレザータイトスカートコーデ

開放的な気分になれる夏には、リラックスムード溢れる着こなしがトレンドライク!例えば上品な雰囲気のレザータイトスカートには、カジュアルなアイテムを加えて、抜け感たっぷりの大人カジュアルスタイルにまとめてみてはいかがでしょうか。

くすみパープルの無地のTシャツに、黒の膝丈のレザータイトスカートを合わせた、大人カジュアルコーデ。さらに足元はスニーカーでとことんカジュアルダウンし、リラックス感を引き立てましょう。組み合わせ自体はラフな雰囲気ですが、品のあるレザースカートがグッとコーデを洗練された印象へと導きます。

レザータイトスカートコーデ【3】秋はクラシカルな雰囲気に

ジャケットを使ったレザータイトスカートコーデ

落ち着いた雰囲気のファッションがトレンドとなる秋には、タイトスカートを主役にクラシカルなスタイルに。秋らしく深みのある色合いにまとめつつ、シックで大人レディな着こなしを叶えましょう。この季節は『デキる女』風にとことん品良く決めて、街を颯爽と歩くのがカッコイイ。

クラシカルなモノトーンのボウタイブラウスに、光沢感のあるダークグレーのレザータイトスカートを合わせたコーディネート。ベージュのトレンチコートをさらっと羽織り、品の良さを引き立てつつ、こなれ感をプラスしましょう。さらに足元は、薄手タイツに黒パンプスで徹底的にレディに。

レザータイトスカートコーデ【4】冬はタイツで防寒対策を

ファーコートを使ったレザータイトスカートコーデ

冬のスカートスタイルは寒いからと、パンツスタイルに頼りがちな女性が多いはず。しかしパンツスタイルばかりではコーデが制限されますし、おしゃれの幅が狭まってしまうので、ぜひスカートスタイルにもトライして!しっかりと足元まで防寒すれば、冬でも問題なくスカートを着用できるのです。

白のタートルネックスウェットにミニ丈の黒のレザータイトスカート、もこもこのファーコートで、レディライクなコーディネート。足元には、厚手のタイツもしくはレギンスを履いた上で、厚手の靴下を重ね履きするなどして、しっかりと冷え対策をしましょう。さらにシューズはスニーカーでカジュアルダウンして、抜け感を意識するとおしゃれ!

レザータイトスカートコーデ【5】色物でサクッとおしゃれに決めて

レーストップスを使ったレザータイトスカートコーデ

さらっと着こなすだけでもコーデがおしゃれに決まるのが、色物のレザータイトスカート。ベーシックなスタイルを垢抜けて見せたいのなら、手に取ってみても良いでしょう。非常に存在感はありますが、一気におしゃれ度の高いワンランク上の着こなしが叶います。

パキッとした鮮やかなブルーのレザータイトスカートには、シアーな透け感のある白トップスを合わせて、抜け感を意識。しっかりとした存在感のあるスカートを主役とする分、このようにトップスは軽やかな抜け感を加えると、洗練された大人の着こなしが完成します。

レザータイトスカートコーデ【6】サイドスリットでとことん色っぽく

ボーダートップスを使ったレザータイトスカートコーデ

サイドにスリットがあしらわれたレザータイトスカートは、色っぽい雰囲気を演出できる!短い丈のタイトスカートなら、さりげなくスリットの入ったものでやりすぎ感を軽減。ロング丈ならば、大胆にスリットが入ったスカートで軽やかに見せつつ、脚を覗かせるのも色っぽくgood。

サイドにスリットが入った、黒のレザータイトスカートには、あえてボーダートップスを合わせてカジュアルダウン。そうすることで色っぽさが抑えられ、程よくレディなこなれスタイルが実現します。足元は長めのミドルブーツで、脚の露出を減らしてあげると、品良く決まるのでおすすめ。

レザータイトスカートコーデ【7】ミニ丈は大人ガーリーな雰囲気に

カーディガンを使ったレザータイトスカートコーデ

ミニ丈のレザータイトスカートは、ガーリーな雰囲気にまとめたい時におすすめできるワードローブ。レザーによる上品な光沢感がありつつも、ケバケバしさは一切なく、あどけなさと品の良さを兼ね備えているところが、魅力的なポイントだと言えます。

レーストップスにフロントフラワーボタンのニットカーディガンのレイヤードで、エレガントな雰囲気。そこにミニ丈の黒レザータイトスカートを持ってきて、大人可愛くも上品なスタイルにまとめましょう。さらに足元はフラットなブーツで、抜け感を加えるとイマドキ。

レザータイトスカートコーデ【8】ロング丈は大人っぽく仕上げたい時に

ブラウントップスを使ったレザータイトスカートコーデ

ロング丈のレザータイトスカートは、大人っぽくまとめたい方にぴったり。ハードな印象を与えたくない場合には、腰から脚のラインをピタッと強調するものではなく、裾部分がややセミフレアになったスカートをチョイスすると、やりすぎ感なくまとまるのでおすすめです。

ブラウンのドロップショルダーニットに、黒のロングレザータイトスカートを合わせたコーディネート。トップスをウエストインすることにより、スタイルアップが叶うところが嬉しいポイントです。さらに足元も、ブラウンのパンプスで統一するとおしゃれ度の高いまとまりのある着こなしに。

レザータイトスカートコーデ【9】フリンジ付きで一気におしゃれに

ブルーブラウスを使ったレザータイトスカートコーデ

ピタッとしたタイトスカートに抵抗感を抱いている方、よりファッショナブルなデザインをお望みの方は、「フリンジ付き」のレザータイトスカートを手に取ってみてはいかがでしょうか。裾にフリンジがあしらわれているだけでも抜け感が加わりますし、何よりさらっと履きこなすだけでおしゃれに見えるところが嬉しいポイントです。

鮮やかなブルーのブラウスに、優しげなブラウンのフリンジ付きレザータイトスカート、足元には白ブーツを合わせて、コーデを柔らかな印象に。「黒」をコーデに加えないことで、ハードな印象を抑え、ナチュラルな雰囲気を演出することが可能です。

いかがでしたか?今回は、レザータイトスカートを使ったおすすめコーディネートを一挙ご紹介しました。スウィートなスタイルに取り入れて大人っぽくまとめてもよし、カジュアルコーデに合わせてこなれ感を意識するのもよし。着こなし次第で雰囲気がガラリと変わるため、あなた好みのスタイルでおしゃれを楽しんでみてはいかがでしょうか。ぜひ参考にして、レザースカートでワンランク上の着こなしを楽しんでください!