BEAUTYJUN.18.2019

フラダンスをするときの髪型は自由?基本のポイントやOKな髪型

ハワイの伝統的な歌舞音曲であるフラダンスは、見ている人を惹きつけて笑顔にする素敵なダンスです。衣装やメイクも可愛くて、フラダンスを習う女性も少なくありません。そこで今回は、フラダンスをするときにおすすめの髪型をご紹介します。
ハワイの伝統的な歌舞音曲であるフラダンスは、見ている人を惹きつけて笑顔にする素敵なダンスです。衣装やメイクも可愛くて、フラダンスを習う女性も少なくありません。そこで今回は、フラダンスをするときにおすすめの髪型をご紹介します。

フラダンスをするときの髪型は自由じゃない?

ロングヘアの女性
ハワイの伝統的な歌舞音曲であるフラダンスは、独特の振り付けとテンポで見ている人の心を惹きつけます。
華麗に踊るダンサーを見て、フラダンスを始めたいと思った女性も多いはず。

さらに、代謝アップやシェイプアップに繋がることから、ダイエットや美容目的でフラダンスを始める女性も増えています。

フラダンスを習えば、自然と発表会などがやってくるのですが、そのときに悩むのが髪型。
フラダンスは一人で踊るものではないので、チーム全体の美が重視され、統一感のある髪型が求められます。

そして統一感とともに、表情が見える髪型であることもポイントです。

フラダンスをするときにおすすめの髪型をご紹介するので、ぜひチェックしてみてくださいね。

フラダンスをするときにおすすめの髪型【1】前髪は流して表情を見せる

斜め前髪の女性
フラダンスをするときは、基本的に前髪を流して表情をしっかり見せることがポイント。

練習のときであれば、シンプルに斜めに流してピンで固定しておけばOKです。
流した先で花飾りを付ければ、それだけでフラダンスらしい髪型に決まりますよ。

ちなみに、フラダンスでは腰までの長さが理想だと言われていますが、発表会でフラウィッグを使用すれば普段はショートやボブヘアでも問題ありません。

フラダンスをするときにおすすめの髪型【2】ポンパドールにする

ポンパドールにした前髪
フラダンスをするときの髪型では、ポンパドールにするのも人気です。
前髪をふんわり持ち上げて留めるポンパドールは、表情に華やかさをプラスしてくれます。

■ポンパドールの作り方
①頭頂部から左右の黒目あたりまでの前髪をとり、後ろから逆毛を立て入れます。
②前髪をふわっとさせて高さを出したら後ろに倒し、毛先の近くをねじってピンで留めましょう。
③あとは後れ毛などをスプレーで整えたら、完成です。

ふわっとした高さを出すほど、エレガントに決まりますよ。

フラダンスをするときにおすすめの髪型【3】両サイドにねじって可愛らしく

前髪をねじったロングヘア
ポンパドールをするのが大変なら、前髪を両サイドにねじった簡単アレンジでフラダンスをしやすくするのもおすすめですよ。

センターで前髪を分けたら、くるくるとねじりながら後ろに流すだけ!
少しガーリーな印象になって、大人可愛いフラダンスの髪型にすることができます。

フラダンスをするときにおすすめの髪型【4】波ウェーブのポニーテールスタイル

波ウェーブのポニーテール
フラダンスをするときの髪型で定番なのが、ポニーテールです。

ボリュームを出した方が華やかに決まるので、ポニーテールを作る前に波ウェーブを作って動きを出すことがポイント。

練習のときは低めの位置でも大丈夫ですが、発表会になったら高めの位置で作ることがおすすめです。

フラダンスをするときにおすすめの髪型【5】アップスタイルならお団子で決まり

お団子ヘア
高めの位置で作ったお団子ヘアも、フラダンスをするときのおすすめの髪型です。

お団子ヘアにすれば、表情がはっきり見えて動きやすくなるだけでなく、花飾りなどのアクセサリーも映えますよ。

激しい動きでも崩れないようにしっかり固定することがポイントなので、ポニーテールを作ってから三つ編みを作り、それをお団子になるようにぐるっと根本に巻き付けることがおすすめ!

フラダンスをするときにおすすめの髪型【6】前髪を上げたハーフアップ

ミディアムヘアのハーフアップ
ボブやミディアムヘアの女性がフラダンスを楽しむなら、ハーフアップにした髪型が◎。

耳のあたりで髪を上下に分けて、上の髪をゴムで結べばいいのでとっても簡単でシンプル!
両サイドから編み込みをしたり、後ろでくるりんぱをしたりするのもいいですね。

前髪もオールバックにすれば、さらにフラダンスっぽく決まります。

フラダンスをするときにおすすめの髪型【7】サイドシニヨンで華やかに

サイドシニヨンヘア
サイドで作ったシニヨンヘアなら、華やかなフラダンススタイルを叶えてくれます。

ロングヘアを活かした髪型アレンジで、しっとり踊るフラダンスを大人っぽく決めてくれそう。
下に重心を持っていき、重めに作ることがポイントです。

シニヨン部分にお花を添えて、華やかにするのも可愛い!

フラダンスをするときにおすすめの髪型【8】細かくてボリュームのあるウェーブヘア

ロングのウェーブヘア
フラダンスをするときの髪型と言えば、ロングヘアに細かいウェーブをかけたヘアスタイルです。

■細かいウェーブヘアの作り方
①髪全体を少なくとも6ブロックにしてから、それぞれのブロックでしっかり編み込んだ三つ編みを作ります。
②ステージ直前に三つ編みをほぐしてヘアスプレーで固定すれば完成ですよ。

あとはお花の髪飾りで華やかさを増してみて!

フラダンスをするときにおすすめの髪型【9】サイドで編み下ろしにする

サイドで作った編み下ろしスタイル
編み下ろしをした髪型も、フラダンスをするときにおすすめです。

編み込みや三つ編みを毛先まで繰り返してから、最後に髪全体を軽くほぐすことがポイント!
花冠を付ければ、とっても可愛く決まります。
フラダンスをするときにおすすめの髪型をご紹介しました。普段の練習から表情が見える髪型を意識して、発表会のときは統一感のある髪型でばっちり決めたいですね。素敵なフラダンサーになれるよう、ぜひ髪型にもこだわってみてください。
SHARE:

RELATED ARTICLES

LIFESTYLEAUG.17.2019

マギーの気になる
撮影の裏側を大公開!