FASHIONMAR.15.2019

ラッフルスカートの大人女子的コーデ術!特徴や季節別のおすすめ9選

「フレア」や「プリーツ」といったきれいめ派御用達スカートを追い抜く勢いで人気が急上昇している「ラッフルスカート」。ドラマチックで女性らしい雰囲気が魅力です。そこで今回は、ラッフルスカートの特徴や季節別のおすすめコーデをご紹介します。
「フレア」や「プリーツ」といったきれいめ派御用達スカートを追い抜く勢いで人気が急上昇している「ラッフルスカート」。ドラマチックで女性らしい雰囲気が魅力です。そこで今回は、ラッフルスカートの特徴や季節別のおすすめコーデをご紹介します。

ラッフルスカートの特徴とは?

ラッフルスカート×ボーダーTシャツのコーデ
「フレアスカート」や「プリーツスカート」と共にきれいめ派の方の定番になりつつある「ラッフルスカート」。フレアスカートの変形のようなデザインですが、フレアスカートより大ぶりなひだが印象的で、そのひだが歩くと揺れてドラマチックな雰囲気を演出してくれます。

女性らしい印象になるのが魅力なので、カジュアル派の方はコーデに取り入れにくいと思われるかもしれませんが、意外とカジュアルなコーデとも相性がいいのがラッフルスカート。デザインや素材によっては、デイリーコーデに違和感なく馴染みます。

コーデがシンプルになるぶん一枚で様になるアイテムは毎日のコーデで重宝します。ぜひこの機会にラッフルスカートのコーデもチェックしてください!

ラッフルスカートのおすすめコーデ:春【1】目を引くラッフルデザインも黒を選べばデイリーコーデに馴染む!

黒のラッフルスカート×春ブルゾンのコーデ
甘くてドラマチックなデザインのラッフルスカートは、カジュアル派の方やモード派の方のデイリーコーデにはマッチしないイメージがあるかもしれません。ただ、デザインや色、素材によってはカジュアルやモードなデイリーコーデにもラッフルスカートはしっくり馴染んでくれます。

黒のマキシ丈ラッフルスカートをカーキブルゾンに合わせて春のデイリーコーデに。フロントのフリルがしっかり主張するラッフルスカートも、黒ならメンズライクな春アウターとも相性◎。カジュアル派やモード派の方に挑戦して欲しいラッフルスカートのコーデです。

ラッフルスカートのおすすめコーデ:春【2】モードなおしゃれ上級者の一枚でコーデを格上げ

チェック柄のフレアラッフルスカート
フレア×ラッフルの女性らしいデザインやベージュ×ブラウンのシックなチェック柄がモードな印象のラッフルスカートは、はくだけでおしゃれ上級者になれる一枚。いつものコーデを一気に格上げしてくれます。

デザインの効いたスカートなので、カラーはベージュ×ブラウンでまとめて多色使いしないのがこのコーデのポイント。春感のあるブラウンの色みも◎。
AMERI(アメリヴィンテージ) RAFFLE FLARE CHECK SKIRT / ¥19,980

ラッフルスカートのおすすめコーデ:春【3】ボーダーT×デニムラッフルの春の大人カジュアル

デニム素材のラッフルスカート×ボーダーTシャツのコーデ
ラッフルスカートもデニム素材のものになると、甘口テイストがおさえられてカジュアルな春アイテムとも馴染みます。

インディゴカラーのラッフルスカートはボーダーTシャツに合わせて春のカジュアルコーデに。ボーダーのベースカラーをスカートの色とリンクさせることで、ぐっと大人っぽい雰囲気に。スニーカーでカジュアルテイスト強めにまとめるのもおすすめです。

ラッフルスカートのおすすめコーデ:夏【1】トレンド&季節感をプチプラのユニクロで叶える!

ペイズリー柄のラッフルスカート×アシメTシャツのコーデ
プチプラでシーズン毎のトレンドアイテムを見つけたい!そんな方の強い味方がUNIQLO(ユニクロ)。ラッフルスカートやアシメデザインTシャツなどデザインの効いたアイテムも揃うのが嬉しいですよね。

春色のペイズリー柄ラッフルスカートをライトブルーのアシメTシャツに合わせて爽やかな甘辛コーデに。ラッフルデザインが裾だけに使われたものなら、気負いなくデイリーコーデに着回せそうです。
UNIQLO(ユニクロ) ラッフルスカート / ¥4,309

ラッフルスカートのおすすめコーデ:夏【2】暑い季節には、くどくないラッフルデザインを

白のラッフルスカート×ネイビープルオーバーのコーデ
夏は暑いので、デザインが効き過ぎたラッフルスカートだと少し重たい印象になってしまって季節感にマッチしません。

フロントに縦に入ったラッフルデザインが程良い白スカートは、上品な女性らしさが夏のきれいめコーデにハマります。ネイビーのプルオーバーとの組み合わせはオフィスにも使えそうな大人コーデに。華やかなトップスと合わせればちょっとしたお呼ばれシーンにも◎。

ラッフルスカートのおすすめコーデ:秋【1】ベージュラッフルはブラウンニットに合わせて秋のキレカジコーデに

ベージュのラッフルスカート×ブラウンのシャギーニットのコーデ
ラッフルデザインがさりげなく入ったスカートは、ベージュのこっくりとした色みが秋らしい一枚。そんな季節感あふれるラッフルスカートと相性がいいのは秋色ブラウンのニット。

シックな配色なのでニットは広めのボートネックでコンサバに寄り過ぎない女っぽさを。秋らしいフェミニンコーデです。

ラッフルスカートのおすすめコーデ:秋【2】おしゃれを楽しみたい季節に似合うバックシャンで大人の女っぽさを

バックシャンのラッフルスカート×秋色ニットのコーデ
秋になるとデザインの効いたアイテムでおしゃれを楽しみたくなりますよね。そんな秋に似合うのはバッグにラッフルディテールが入ったバックシャンのタイトスカート。

一見シンプルなマキシ丈のタイトスカートのコーデが、後ろ姿で女っぽさを演出できます。合わせるトップスもカラーやデザインで大人の色気を感じさせるものが◎。

ラッフルスカートのおすすめコーデ:冬【1】シックなチェック柄は黒と合わせて大人のモードコーデに

ラッフルスカート×黒スウェットのコーデ
ブラック系チェック柄のラッフルスカートは大人っぽいシックな雰囲気なので、合わせるアイテムも黒で揃えておしゃれでモードな雰囲気に。バッグはカラーやデザインで抜け感をプラスするのが今の気分です。

ラッフルスカートのおすすめコーデ:冬【2】守りがちな冬にこそ、デザインやカラーでエッジを効かせた上級者コーデを

ラッフルスカート×カラーコートのコーデ
冬はダークトーンのベーシックで無難なコーデになりがちですよね、そんな冬にこそ、たまにはトレンドカラーやエッジの効いたデザインのアイテムでおしゃれしたくなります。

蛍光グリーンのチェック柄で凝ったデザインのラッフルスカートには、同系色のグリーンコートで攻めたスタイリングを。トゥーマッチに見えないのは、スカート以外のアイテムのデザインはベーシックだから。辛口なのに程良い甘さもある上級者コーデです。
ラッフルスカートは女性らしいドラマチックな雰囲気が魅力ですが、デザインや生地感次第ではカジュアルにもモードにも着こなすことができます。シンプルでカジュアルなコーデが全盛の今こそ、一枚で様になって雰囲気を変えてくれるラッフルスカートをぜひコーデに取り入れてみてください。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック