FASHIONJUN.05.2018

定番フレアスカートはどうコーデする?丈の長さやタイプ別にご紹介

おしゃれ女子の定番アイテムになっているフレアスカート。 上品で優雅な印象を与えてくれるので、年齢問わずコーデに取り入れやすいアイテムですよね。 そこで今回は、膝丈やロング丈などタイプ別にフレアスカートの魅力が感じるおしゃれコーデをご紹介します。
おしゃれ女子の定番アイテムになっているフレアスカート。 上品で優雅な印象を与えてくれるので、年齢問わずコーデに取り入れやすいアイテムですよね。 そこで今回は、膝丈やロング丈などタイプ別にフレアスカートの魅力が感じるおしゃれコーデをご紹介します。

フレアスカートを主役に女性らしさを上げていこう

ピンクのフレアスカート
さまざまなスカートがある中で、代表的なデザインとも言えるのが“フレアスカート”です。
裾に向かって広がっていくシルエットが特徴で、表面が波打ってふんわりとしたボリュームを与えてくれます。

見た目の可愛らしさだけでなく、履いたときの上品さや優雅さに夢中のおしゃれ女子も多いのではないでしょうか。また、それだけでなく、身体のラインを綺麗に見せてくれるので、体型をカバーしながらスタイルアップ効果も期待できることも人気の秘訣です。

そこで今回は、膝丈やロング丈などタイプ別に、フレアスカートを主役にしたおしゃれコーデをご紹介します。丈によってフレアスカートの魅力も変わってくるので、ぜひ選ぶときやコーデを考えるときの参考にしてください。

ミニ丈の花柄フレアスカートで華やかなコーデへ

snidel  プリントフレアミニスカート
フレアスカートと花柄は相性が抜群です。上品で可愛らしいフレアスカートに、華やかな花柄がプラスさせるので、パッとコーデが華やぎます。

ここではトップスはシンプルに決めたいもの。白やベージュ系の無地アイテムをチョイスして、フレアスカートの魅力を引き立てましょう。
snidel プリントフレアミニスカート / ¥12,960

膝丈のフレアスカートにブラウスを合わせたキレイめコーデ

PROPORTION BODY DRESSING ツートーンフレアースカート
膝丈のフレアスカートになってくると、ミニ丈よりも落ち着いた雰囲気になります。

可愛らしい印象が強くなるピンクカラーでも大人っぽく着こなせますよ。キレイめのブラウスを合わせれば、オフィスシーンにもぴったりなコーデの完成です。

ミディ丈のカラーフレアスカートで着映えするコーデへ

INGNI 共ベルト付 ミディスカート -2018SS-
膝下のフレアスカートは、より女性らしく上品な印象を引き立ててくれます。歩く度にふんわり揺れるシルエットが魅力的な丈感です。

この丈感を活かして、鮮やかなイエローやグリーンなどのカラーフレアスカートに挑戦してみて!フレアスカートが映えるコーデになるので、足元は黒のパンプスで引き締めることがポイントです。
INGNI 共ベルト付 ミディスカート -2018SS- / ¥3,132

ミディ丈のフレアスカートにトップスをインして今年らしいスタイルへ

GU タックフレアスカート
同じミディ丈のフレアスカートでも、素材が異なるだけで印象は変わってきます。
柔らかいタイプのフレアスカートならエレガントに、ハリのあるタイプのフレアスカートならきちんと感が増していくので好みに合わせて選ぶことがポイント。

合わせたトップスをインすることで、今年らしいスタイルにすることができます。スタイルアップ効果を狙うなら、ウエストマークでお腹回りをすっきりさせてみて!
GU タックフレアスカート / ¥1,429

ミモレ丈のフレアスカートで上級者コーデにチャレンジ

フレアスカート×トップスでコントラストを出した上級者コーデ
ミモレ丈はスタイルカバー力が抜群。
それだけでなく、大人の女性にふさわしい上品な印象を与えてくれるので、オフィスやデートなどシーンを問わずに着回すことができるマルチアイテムです。

シンプルなアイテムや同系色でまとめることが定番ですが、今こそおしゃれ上級者のコーデを楽しんで!トップスとフレアスカートでコントラストのあるコーデにすると、グッとこなれ感が増します。

ドット柄のフレアスカートでレトロチックなコーデへ

ドット柄フレアスカート×トレンドブラウスのレトロモダンコーデ
フレアスカートにトレンド柄が合わさったアイテムは、一瞬でトレンドコーデへと仕上げてくれます。
特にドット柄は、どこか懐かしさを感じさせるレトロチックなムードを漂わせてくれるので、多くのおしゃれ女子が注目しています。

レトロコーデを目指してコーデを楽しむことも素敵ですが、さらにトレンドのトップスを合わせることで、ワンランク上のレトロモダンなコーデが楽しめますよ。

ヘムタイプのフレアスカートで周りに差をつける

titivate 【andGIRL4月号掲載】イレギュラーヘムタックフレアスカート
前後で長さが違うヘムタイプのフレアスカートは、旬のコーデを楽しませてくれるアイテムです。

普通のフレアスカートよりも前後差があるだけで抜け感を演出できるので、周りに差をつけたい女性におすすめですよ。
フレアスカートは鮮やかなカラーでアピールしつつも、バッグや靴は同系色で統一することがおしゃれ女子の鉄則!

ギンガムチェックのロング丈フレアスカートでカジュアルテイストへ

ロング丈のフレアスカート×タンクトップのカジュアルコーデ
とことんカジュアルに着こなしたいなら、フレアスカートの柄に注目!
無地やドット柄だと上品な印象が強くなってしまいますが、ギンガムチェックやストライプならカジュアルテイストのコーデが楽しめます。

これならエレガントな印象が際立つロング丈も、リラクシーに着こなせますよ。春や夏にぴったりなので、サンダルやスニーカーを合わせて、リラックス感のあるコーデを満喫してみて。

マキシ丈のフレアスカートでドラマチックなムードを演出

マキシ丈のフレアスカート×差し色サンダルのおしゃれコーデ
くるぶしがすっぽり隠れるくらいのマキシ丈フレアスカートは、コーデを盛り上げてくれるような存在!圧倒的な存在感で、フレア感も今まで以上に増すので、ドラマチックなムードを演出してくれそう。

春や夏は軽めのマキシ丈フレアスカートをチョイスして、シンプルなトップスを合わせてみて。チラリと見える足元に差し色をおくと、おしゃれ度がアップしますよ。
膝丈やロング丈などタイプ別に、フレアスカートの魅力が感じるコーデをご紹介させていただきました。
フレアスカートをコーデにプラスするだけで、女性らしく、そしておしゃれに決めることができます。
着回し力にも優れているので、自分好みの丈感を選んで、フレアスカートコーデを楽しんでくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRNOV.23.2018

PROPORTION BODY DRESSING
今着たい冬のマストアイテム6選︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。