FASHIONJUN.14.2019

夏の長袖コーデをおしゃれ&快適に!おすすめの着こなし徹底解説

夏でも涼しげに長袖を着用するには、どのようなアイテムを選ぶべきなのか、そしてどのように着こなすべきなのか、お悩みの女性も多いかと思います。そこで今回は、夏の長袖の着こなし方法からおしゃれなレディースコーディネートまで徹底解説します!
夏でも涼しげに長袖を着用するには、どのようなアイテムを選ぶべきなのか、そしてどのように着こなすべきなのか、お悩みの女性も多いかと思います。そこで今回は、夏の長袖の着こなし方法からおしゃれなレディースコーディネートまで徹底解説します!

夏でも長袖OK!UV対策も叶う涼しげなレディースコーデをご紹介

シャツを使った夏の長袖コーデ
オトナ女子が持つ夏の定番のお悩みと言えば、「日焼け」や「冷え」。そこで、紫外線予防や室内の冷房対策にうってつけなのが『長袖』なのですが、夏に長袖を着用するとおかしく見えないか、そして暑くないかと心配に思う女性も多いことでしょう。夏でも長袖を快適かつおしゃれに着こなすには、どのような工夫が必要なのか気になるところです。

そこで今回は、夏でも涼しげに長袖を着こなす方法について一挙ご紹介します!日焼け対策が叶うアイテムや、涼しく見える素材選び、着こなしのコツなどをご紹介した上で、シーン別のおすすめコーデまで徹底解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。

UVカットにはどんな長袖が効果的?夏におすすめのアイテムとは

カーディガンを使った夏の長袖コーデ
日差しの強い夏には、肌の露出をできる限り控えて、日焼けを防ぎたいところ。そこで夏には、「UVカット機能」を持つ長袖を着用して、紫外線対策を行いましょう。例えば「UNIQLO(ユニクロ)」には、紫外線から肌を守るUVカット機能をプラスしたアイテムが数多く販売されているので、着用シーンに合わせてあなた好みの一着を選んでみてはいかがでしょうか。

こちらのカーディガンは、UVカット機能に加え、ひんやりと涼しい「接触冷感機能」や汗の乾きが早い「ドライ機能」を備えた万能なアイテム。長袖でも涼しく着こなすことができる、夏にぴったりの一着だと言えるでしょう。日常のあらゆるシーンで使えるシンプルなデザインで、重宝できること間違いなし。
UNIQLO(ユニクロ) エアリズムUVカットシームレスストールカーディガン(長袖) / ¥2,149

涼しい長袖って?夏場はトップスの素材に注目すべし

リネンシャツを使った夏の長袖コーデ
夏に長袖を着用するなら、お洋服の「素材選び」が大切なポイントとなります。薄手の生地かつ夏向けの素材のものを選べば、たとえ長袖でも快適に着こなすことができるのです。そこで夏におすすめの素材が、吸水性と放湿性に優れた「リネン」。「コットン」も吸水性や保湿性に優れているため夏向けではありますが、速乾性の機能は劣りますので、大量に汗をかくシーンでは控えた方が良いでしょう。

さらに、汗をかくスポーツシーンなどでは、速乾性に優れた「ポリエステル」のお洋服もおすすめできます。汗でびっしょりと濡れても肌にまとわりつかないため、極端に汗をかくシーンには最適。ただ汗を吸わない分、じっとり感は拭えないため、デイリーユースには不向きです。

リスカを隠すのもOK!夏でも長袖を自然に着こなそう

レースカーディガンを使った夏の長袖コーデ
腕のリストカットの跡を隠すのにも、長袖を着用すればOK。傷の跡のせいで半袖が着用できない方は、不自然に思われないよう夏向けの長袖を着用しましょう。これまでにご紹介したような、軽めの素材感の長袖を着用して、夏も傷跡を気にせずに自信を持って出掛けてください!

また、リストカットの跡は、程度にもよりますがファンデーションやコンシーラーでカバーしたり、時計やアクセサリーで隠すことも可能。薄手の長袖トップス1枚では心配な方は、これらの方法も取り入れてみると良いでしょう。

夏の長袖コーデ【1】ブラウスでナチュラルな風合いの着こなしに

ブラウスを使った夏の長袖コーデ
ここからは、暑い夏にぴったりの長袖を着用したコーディネートをご紹介します。まずおすすめするのが、リネンやコットン素材でナチュラルな風合いの、ブラウスを主役としたコーディネートです。さらっとしているため長袖でも重たく見えず、季節感のある着こなしが叶うでしょう。

白のブラウスには、リネン素材のグレーのロングスカートを合わせて、とことん涼しげな着こなしにまとめて。長袖にロングスカートでも、このように素材選びにこだわることで、重見えせず夏らしい装いに仕上がるのです。さらにストローハットやかごバッグをプラスして、トレンド感を後押しするとなお良し。

夏の長袖コーデ【2】薄手のカーディガンをさらっと着こなして

カーディガンを使った夏の長袖コーデ
夏に重宝できる羽織りものといえば、カーディガン!外出時にはさらっと羽織るだけで日焼け対策が叶いますし、冷房で体が冷えた時にも体温調節に便利です。さらに、薄手の夏用カーディガンならカバンに入れておいてもかさばりにくく、荷物にならないため、持ち運びやすいところも嬉しいポイント。

例えば、白のタンクトップにクリーム色のカーディガン、ベージュのパンツを合わせて、ワントーン風のコーデにまとめてみて。このようにライトな淡いカラーでまとめると、長袖を着用しても涼しげな着こなしにまとまるのでおすすめです。

夏の長袖コーデ【3】白シャツで清涼感たっぷりのスタイルに

白シャツを使った夏の長袖コーデ
さらにこの季節におすすめのアイテムが、「白シャツ」。さらっと羽織るだけでも、清楚感たっぷりの涼しげな着こなしが叶います。例えばナチュラルな風合いのリネンシャツを羽織って、こなれた雰囲気のおしゃれコーデに仕上げましょう!

ベージュのタンクトップにワイドパンツで、程よく女性らしい色気のある大人カジュアルコーデに。そこに白のロングシャツを羽織って、抜け感ときちんとした雰囲気を両立させた、大人の着こなしにまとめてみてはいかがでしょうか。

夏の長袖コーデ【4】透け感のあるブラウスで涼しく

ブラウスを使った夏の長袖コーデ
透け感のある長袖ブラウスは、夏にぴったりのアイテム。シースルーで肌感のある一着なら、夏場にも違和感なく着こなすことが可能です。例えば、透け感のあるブラウスには、ハリのある素材感のボトムスを合わせると、コーデ全体がバランスよくまとまるのでおすすめ。

フェミニンでも大人っぽい、くすみブルーのシースルーブラウスには、ストンとした落ち感のあるプリーツのワイドパンツを合わせて、女性らしい着こなしに。このようにブルーやホワイトでまとめると、清涼感のある夏にぴったりのスタイルが叶います。

夏の長袖コーデ【5】ロングカーディガンでこなれ見えを狙って

カーディガンを使った夏の長袖コーデ
こなれ見えを狙いたいオトナ女子のあなたは、「ロングカーディガン」をチョイスしてみて!さらっとした生地感の薄手のカーディガンなら、暑い夏場でも心地よく着こなすことができるでしょう。おしゃれも日焼け対策も叶うロングカーデで、大人の着こなしに仕上げてみてください。

白Tシャツにデニムパンツで、夏の定番とも言える大人カジュアルなコーディネート。そこにベージュのロングカーディガンを羽織って、抜け感たっぷりの今っぽいスタイルにまとめましょう。決めている感のないリラックススタイルで、おしゃれなこなれコーデを手に入れて!

夏の長袖コーデ【6】レースカーディガンをさらっと羽織って

レースカーディガンを使った夏の長袖コーデ
普通のカーディガンでは物足りない、もっとおしゃれに見せたい、そんなあなたは「レース」のカーディガンをチョイスすると良いでしょう。フェミニンな雰囲気たっぷりのレースカーディガンは、あえてカジュアルスタイルに合わせてあげると、大人っぽく落ち着きのある着こなしが叶います。

例えばベージュのシンプルなTシャツに、デニムスキニーパンツを合わせたカジュアルなコーディネート。そこに甘めのレースのロングカーディガンをプラスして、女性らしくもリラックスムードたっぷりの、こなれ感のある着こなしにまとめてみてはいかがでしょうか。
いかがでしたか?今回は、夏の長袖選びからおすすめのレディースコーディネートまで一挙ご紹介しました。夏に長袖を快適に、そしておしゃれに着こなすなら、アイテムの素材やシルエットに注目するとOK。さらっと着こなせるシャツやカーディガン、ブラウスなどで、重見えしない夏の着こなしにまとめてみてはいかがでしょうか。ぜひ参考にして、夏場にも長袖をおしゃれに着こなしてください!
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRMAY.24.2019

PROPORTION BODY DRESSING
堀田茜が着る大人のサマールック6