NOV.28.2019

産後のダイエットはスクワットが効果的って噂!やり方や注意点は?

産後のダイエットはスクワットが効果的って噂!やり方や注意点は? 産後のダイエットはスクワットが効果的って噂!やり方や注意点は?

出産を終えると気になるのが変わってしまった体型。赤ちゃんを育てるためには仕方のないことだけれど、妊娠前の体重や体型を取り戻したいと思っている方も多いのではないでしょうか。そこでおすすめなのが産後ダイエットに効果的なスクワットです。

産後のダイエットにはスクワットが効果的?

赤ちゃんを抱っこする女性

お腹の中で赤ちゃんを育て、出産を終えたお母さんはとても立派!
しかし本人からすると気になるのが、たるんでしまった体型ではないでしょうか。

妊娠中にとても太ってしまった……という女性も多いですよね。
しかも、「産後痩せやすいのは6ヶ月まで」と言われていることもあり、焦っている女性もいるはず。

そこでおすすめなのが、産後に行うスクワットです。
筋肉を鍛えるためのトレーニング方法としてとても有名なスクワットは、実はダイエット効果も高いといわれています。

そこで今回は、産後ダイエットに効果的なスクワットのやり方や注意点についてご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

産後のスクワットで期待できる効果

 

そもそも、なぜスクワットが産後ダイエットに効果的だと言われているのでしょうか。

■下半身の筋肉やインナーマッスルを効率よく鍛えることができる
スクワットを行うことで下半身の大きな筋肉を鍛えることができます。下半身の大きな筋肉が鍛えられると、筋肉量が増えて全身の基礎代謝が上がるので、脂肪燃焼効果を高めることが期待できるそうです。
また、自然と腹筋も使うので、ウエスト周りがすっきりしたり、猫背を改善したりすることも期待できます。

■後ろ姿がすっきりする
正しいフォームでスクワットを行うと、背中やお尻のお肉をすっきりさせることができ、後ろ姿をキレイにすることができます。
産後のスクワットは何よりも正しいフォームで行うことが大切ですので、やり方を見ていきましょう。

産後のスクワットダイエットのやり方

スクワットをする女性

せっかく産後にスクワットを行っていても、正しいフォームでできていなければ効果は半減……。
まずは自分が正しいフォームで行えているか、鏡を見ながらチェックしていきましょう!

■スクワットの正しいフォーム
・足は肩幅に広げる
・あごを軽く引いて背筋を伸ばした状態でまっすぐ前を見る
・腕は前に伸ばすか、頭の後ろで組んでおきましょう
・腰を落とした時、ひざがつま先よりも前に出ないようにする
・背中は丸めず、お尻を突き出すイメージで行う
・太ももが水平になるまでゆっくりと腰を落とす

この基本フォームを身につけてから、まずは1セット10回のスクワットを1日2セットほど取り入れるようにしてみてください。
慣れてきたら徐々に回数を増やしていきましょう。

産後におすすめの骨盤スクワットのやり方

 

産後ダイエットであれば、一般的なスクワットでも十分な効果が得られるのですが、骨盤スクワットというトレーニングも女性の間で人気があります。
出産をするために開いた骨盤をそのままにしておくと、下半身太りの原因になると言われているので、産後は骨盤のケアをしっかり行ってあげることが大切だそうです。

■骨盤スクワットのやり方
①足を肩幅くらいに開き、つま先をできるだけ外向きにします。
②40秒ほどかけてゆっくりと太ももが水平になるところまで腰を落とします。
③基本フォームを意識しながら、今度は15秒かけて元の高さに戻しましょう。
④次に、つま先をできるだけ内側に向けるようにセットしたら、先ほどと同じようにゆっくり腰を落とし、ゆっくり元に戻して下さい。
⑤最後につま先の向きは変えずに、上体をゆっくりと前へ倒し、ゆっくりと元の位置に戻したら終わりです。

骨盤スクワットの場合、1日に3分間行うだけでいいと言われているので、産後で忙しくても継続することができそうですね。

産後のスクワットはいつからどれくらいの期間を行うのがベスト?

 

産後、すぐに痩せたいからといって無理をするのは禁物です。
出産したばかりの体はまだボロボロの状態で、体を労わってあげるべき期間になります。

では産後のスクワットはいつから行えばいいのでしょうか。
目安としては、産後1ヵ月です。
お母さんの1ヵ月検診で何も問題がなく、回復できている状態であればスクワットを少しずつ行っても問題なさそうです。

ただ、産後母体が回復するまでの期間である産褥期は、通常産後6週〜8週までの期間になるので、この期間は控えておくのもいいでしょう。

スクワットを行うと、大体1ヵ月ほどで体型の変化を感じれる女性が多くいます。
無理をしない程度に、半年ほど継続していけたらいいですね。

産後にスクワットを行うときの注意点

赤ちゃんとお母さん

産後ダイエットでスクワットを行う場合、やはり気を付けたいのは無理をしないことです。
スクワットはひざや腰に負担がかかるトレーニング方法でもあるので、少しでも痛みを感じたら様子を見ましょう。

また、筋トレは毎日行うのではなく、休む日を取り入れながら行うことが効果的だと言われています。
ですので、週に3回くらいのペースでスクワットを行うようにして、体を休める日もしっかり作っていきましょう。

スクワットを行う前に必ずウォーミングアップを取り入れ、ケガのないように行っていってくださいね。

産後ダイエットに効果的なスクワットのやり方や注意点をご紹介しました。産後の体はとてもデリケートな状態なので、無理をするのは禁物です。体のことを第一に考え、自分が継続しやすいペースで少しずつダイエットをしていきましょう!