TOPLOG FREE FASHION MAGAZINE

ロングスカートコーデを一挙紹介!春夏秋冬、一年中着まわすポイント

一枚で女性らしいコーディネートが作れるロングスカート。着やせ効果も抜群です。
合わせるアイテムによって、上品にもカジュアルにもスタイリングできるのがロングスカートの魅力。
ロングスカートを使ったコーディネートを一挙ご紹介します。

①トレンドのラベンダーを主役にした華やかロングスカートコーデ

この夏トレンドのラベンダーを使ったコーディネート。
トレンドカラーのアイテムは、手持ちのアイテムと合わせにくいと思いがちですが、モノトーンのアイテムとうまく合わせれば、カラースカートを主役にした華やかなコーディネートに一変!

夏らしい素材のサンダルや、大ぶりのアクセサリーを合わせて大人カジュアルに仕上げたいですね。

②モノトーンで大人上品なIラインコーディネート

ボーダーのトップスに、タイトな黒のロングスカートを合わせたモノトーンコーディネート。
カジュアルなイメージの強いボーダーですが、幅が細いアイテムを使えば上品なコーディネートにも使えます!

タイトなロングスカートは、簡単にIラインコーデを作れる便利アイテム。
靴はヒールを合わせれば、一気にスタイルアップできる魔法のコーディネートに。

タイトなラインのロングスカートを実際に購入するときには、足さばきが良いものを選ぶのがコツです。
試着して自分にあったロングスカートを選ぶと、長く活躍させられます!

③カジュアルコーデに甘さをプラスできる、ふんわりホワイトのロングスカート

紺のロゴTシャツにぺたんこサンダル、というカジュアルアイテムの組み合わせ。
ここにロマンティックなAラインの白いロングスカートを合わせてみましょう。
一気に甘さがプラスされて、洗練された雰囲気に。

④ビタミンカラーを取り入れたい!ビビッドオレンジのロングスカート

この夏はとにかくきれい色のボトムがブーム。
どのショップも、ビビッドな色使いが魅力的なアイテムを揃えています。

きれい色のボトムは一枚で主役級なので、他のアイテムは色を抑えるとケンカせずまとまりのあるコーディネートになりますね。

⑤ナチュラル派におすすめ!アイボリーのロングスカート

ナチュラル、ガーリー派におすすめなのが、アイボリーやベージュのロングスカート。
Aラインのロングスカートに、トレンドのバルーンスリーブのブラウスを合わせれば可愛らしさ満点!

ホワイトやアイボリーなどの淡い色は膨張色なので、小物はしっかりブラックで引き締めることがポイント。

⑥夏から秋まで使えそう!スエード素材のロングスカート

夏から秋まで使えそうな、スエード素材のロングスカート。
スリットが入っているので、見た目より涼し気に着こなせますね。

残暑が厳しい時期にも、秋らしさを先取りしたいときにぴったりの色使いと素材感。
一着手に入れておきたいアイテムです!

⑦黒のロングスカートは、カーキのブルゾンでスポーツMIX

秋冬のロングスカートコーデは、ついつい黒やグレーなどのダークトーンを選ぶので地味な印象になりがち。
ですが、コンバースの白スニーカーやキャンバス地のバッグ、カーキのブルゾンを合わせることでちょっぴりスポーツMIXした今どきコーディネートに格上げ!

アクセサリーは大ぶりのものを合わせることで女性らしさも意識して。

⑧アシンメトリーなロングスカートで、エフォートレスなコーディネートに

ちょっと力の抜けた自然体のスタイルとして注目されている、エフォートレスコーデ。
程よく抜け感のあるスタイルを作るのがトレンドになっています。

アシンメトリーな裾や、柔らかい素材感のロングスカートはそんなエフォートレスな休日スタイルにぴったり。

トップスも体のラインを出しすぎない、ゆるやかなタンクトップを合わせて、足元もスリッポンでカジュアルに。

⑨トレンドのボタニカル柄を取り入れたロングスカートコーデ

トレンドのボタニカルプリントは、柄の大きさや色を選べば春から秋までほぼオールシーズン着こなせるのが人気の秘密。
花柄よりも葉ものや枝もののプリントが多めで、大人女子でも甘すぎず着こなせます。

一見甘めのロングスカートにも、カーキのシャツを合わせることで甘辛MIXスタイルに。
ナチュラルなテイストが好き、でも少し大人っぽくまとめたい……という時におすすめ!

⑩カーキのスカートは、デニムと合わせて大人カジュアルに

カーキのロングスカートはどんな色とも合わせやすくて使えるアイテム。
ただし、地味になりすぎないように注意が必要です。

ちょっぴりオーバーサイズのデニムのシャツやジャケットはトレンドアイテム。
秋~冬の肌寒い季節には、インナーをニットに変えれば一年中活躍するコーディネートに。

オーバーサイズのアイテムは、腕をまくったり、襟を抜いて着ることで全体のバランスがとりやすくなります。

⑪デニムロングスカートは、タイトなシルエットで上品に

カジュアルになりがちなデニムロングスカートも、細身のシルエットを選べば上品で大人な着こなしに。
足元はヒールを合わせることでスタイルアップも間違いなし。

合わせるトップスによって、コーディネートのバランスを調整できるのも魅力です。
ロゴTシャツを選ぶと、トレンドのスポーツミックスに。
無地のニットやノースリーブなど、すっきりとしたシルエットのトップスを選ぶとより上品で落ち着いたイメージになります。

JC デニムロングスカート / タイトスカート
¥12,960

販売サイトをチェック

⑫流行のチェックロングスカートはモノトーンを選んで大人っぽく

マドラスチェックはトレンドですが、色によっては甘すぎたり子供っぽい印象になってしまうアイテム。
そんな時は、白と黒を基調にしたモノトーンのチェックロングスカートを選ぶと大人っぽいコーディネートが完成します。
小物やトップスもモノトーンなら、統一感のある大人可愛いスタイルに。

チェックバイヤスコットンフレアーロングスカート
¥8,964

販売サイトをチェック

いかがでしたか?ロングスカートは何着持っていても使えるアイテム。
面積が大きいアイテムなので、一着でコーディネートの表情ががらっと変わります。
早速お気に入りのロングスカートを探してみては?

RECOMMEND

これを読んだあなたにオススメ