LIFESTYLEAUG.10.2019

新婚なのに寂しいと感じる原因は?夫婦関係を円満にする対処法とは

ラブラブなはずの新婚生活中ですが、寂しさや不満を感じている女性は少なくありません。そこで今回は、新婚生活で寂しいと感じる理由や、寂しいと感じた時の対処法をご紹介します。
ラブラブなはずの新婚生活中ですが、寂しさや不満を感じている女性は少なくありません。そこで今回は、新婚生活で寂しいと感じる理由や、寂しいと感じた時の対処法をご紹介します。

新婚なのに寂しいと感じる理由

新婚なのに寂しい女性
大好きな夫と毎日顔を合わせることができる新婚生活は、毎日家に帰るのが楽しみになっている方も多いと思います。


■一緒に過ごす時間が少ない

しかし、お互いに忙しい共働き夫婦の場合はすれ違いの生活になってしまい、寂しい思いをしている方も少なくありません。

また、専業主婦の場合でも、夫が出張や休日出勤が多い場合や、残業や接待などで帰りが遅く、早く家に帰ってこない場合も、寂しさや辛さなど、しんどい気持ちを感じている方もいますよね。


■思い描いていた結婚生活と違った

新婚生活というと、ラブラブの甘い結婚生活を夢見ている方も少なくありません。

しかし、いざ結婚生活を始めてみると、思い描いていたような新婚生活とは違って、夫が疲れていて会話やスキンシップが少なかったり、すぐに寝てしまったりと、理想と現実のギャップに戸惑うこともあります。中には、ちょっとした違いがきっかけで喧嘩してしまって寂しい思いをすることもありますね。

新婚なのに寂しいと感じた時の対処法【1】寂しいと伝える

新婚夫婦
新婚生活で寂しいと思った時は、一人で抱え込まず、素直に「寂しいと思っている」と夫に伝えることは大切です。

たとえ夫婦でも、言葉に表さないと伝わらないことはあります。態度で示して相手に「察してほしい」と思っても、実は男性には気持ちが伝わっていないこともあります。

ただし、男性は、結婚することで一家の大黒柱となって家庭を支える責任感が生まれます。そのプレッシャーから仕事を頑張りすぎてしまい、家に帰ってくるとクタクタになってしまい、夫婦でゆっくり過ごす時間を持つ余裕すらなくなることもあります。

したがって、夫を責めるようなことを言うのはNGです。

あくまでも、可愛く「ちょっとだけ寂しいから、たまにでいいから少しだけ構ってね」と甘えるようにお願いしてみましょう。

新婚なのに寂しいと感じた時の対処法【2】一緒に過ごせるのが当たり前ではないと思う

夫のために料理を作っている女性
「夫婦はいつも一緒にラブラブで過ごす」のが当たり前だと思っている場合も、新婚で寂しいと感じる原因になっていることがあります。

新婚生活が思っていたよりも一緒に過ごす時間がなかったり、ラブラブではないと、寂しいと感じることもありますね。

しかし、夫婦は一緒に過ごせるのが当たり前ではありません。出張や単身赴任で、夫と離れて暮らしている妻はたくさんいます。

付き合っていた頃のように、彼と一緒に過ごせる時間が特別な時間だと思うようにしてみましょう。夫婦の時間をより大切だと思えるようになります。

また、夫がいない時間は「今度は二人でどのように過ごそうかな」と、夫婦で過ごす時間のプランを立てる時間にしてみることも、寂しさを軽くする方法ですね。

新婚なのに寂しいと感じた時の対処法【3】気分転換をする

新婚生活が寂しいと感じて気分転換をしている女性
新婚生活は「できるだけ愛する旦那様と一緒にいたい!」と思っている女性も少なくないですよね。しかし、夫婦とはいっても、別々の時間を楽しむことは必要です。夫婦関係のマンネリも防ぐことができます。あまりにも夫に依存しすぎてしまったり、束縛が激しいと、結婚生活が息苦しいものになってしまい「夫婦だけどさすがに重い」と夫に思われてしまいます。

したがって、夫に会えない時に寂しいと思う時間を減らすためにも、気分転換をする方法を見つけてみましょう。

例えば、友達や同僚と出掛けてもいいですし、実家に顔を見せに行ってもいいですね。料理や掃除をしたり、趣味の時間を満喫したり、仕事に打ち込むのもおすすめです。

夫以外のことを考える時間を増やすことで、寂しさを感じる時間を減らし、楽しいと思える時間を増やすようにしてみましょう。

新婚なのに寂しいと感じた時の対処法【4】愛情表現をする

ラブラブな新婚夫婦
思っていたようなラブラブな新婚生活を送れずに寂しい思いをしている場合は、自分から積極的に愛情表現をしてみるのもおすすめです。

言葉やスキンシップで愛情表現をするのもいいですが、疲れている夫を癒せるよう、美味しい手料理やおつまみ、お酒などを用意したり、マッサージをしてあげるのもいいですね。きれいで居心地の良い空間を作るのも、夫が早く家に帰りたくなるコツです。

また、夫の仕事の愚痴をさりげなく聞いてあげるのもいいですし、頑張っている夫を褒めたり、優しく励ましたりと、精神的に支えることも、夫が癒しを感じる妻の振る舞いですよ。

妻が自分を愛してくれていると感じれば、自然と夫婦間の愛情もさらに深まっていき、夫からの愛情表現も増えますよ。

新婚なのに寂しいと感じた時の対処法【5】共通の趣味を見つける

ゲームをしている新婚夫婦
新婚生活で寂しい思いをしている方は、夫婦で共通の趣味を見つけることもおすすめです。

ゲームやスポーツ、アウトドアなど、二人でできるような夫の趣味に興味を持って、思い切って始めてみましょう。夫に教えてもらうことで、共通の話題が増えますし、新婚生活がもっと楽しくなりますよ。

週末に二人で晩酌をしながら映画を観るのも趣味ですし、買い物がてら散歩をしたり、ランニングをするのもおすすめですよ。

家庭菜園やガーデニングをしてみたり、ペットを飼うのもいいですね。

近くの美味しいお店を開拓したり、新しいコンビニスイーツやお菓子などを試していくというのもおもしろいですね。

二人で共有できるものをどんどん増やしていきましょう。

共通の話題があれば、離れている時の連絡頻度も上がりますし、夫と一緒に過ごす時間がより充実しますよ。
新婚生活は、毎日夫と楽しくラブラブな生活を送りたいものですが、仕事が忙しいとなかなかゆっくり過ごせる時間がない方もいると思います。寂しいからといって夫を責めず、疲れている夫を癒して一緒に過ごす時間を楽しめるようにしていきたいですね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック