LIFESTYLE
APR.30.2020

オンライン飲み会を開催しよう!おすすめのアプリや楽しみ方を確認!

オンライン飲み会を開催しよう!おすすめのアプリや楽しみ方を確認! オンライン飲み会を開催しよう!おすすめのアプリや楽しみ方を確認!

外出自粛期間中、オンライン飲み会を開催する人が増えています。そもそもオンライン飲み会とは何なのでしょうか?今回はオンライン飲み会のメリットややり方、おすすめのアプリ、楽しみ方をご紹介します。オンライン飲み会開催前にチェックしましょう。

【目次】

オンライン飲み会とは?

オンライン飲み会

オンライン飲み会(リモート飲み会)とは、飲み会に参加するメンバーが自宅にあるパソコンやタブレット、自分のスマホを使ってオンラインのビデオチャットを通じて飲み会をすることです。
「Zoom飲み」「LINE飲み」と言われることもあります。

新型コロナウイルスの影響で必要最低限以外の外出自粛が求められ、外に出ることができず、友達や恋人、会社の仲間、家族に会えなくなってしまった方も多いでしょう。

そんな情勢の影響で流行りだしたのが、オンライン飲み会です。

必要なものはスマホやタブレット、カメラ付きPCと通信回線のみ。自宅にある機器で開催することができますよ。

また、オンライン飲み会中におつまみやお酒を手元に用意しておけば、自宅で居酒屋風の演出をすることができます。モニター越しでの飲み会になるので、飲食の共有はできませんが、飲み会の雰囲気を味わえるので若者から大人までオンライン飲み会は人気です。

しかし、「オンライン飲み会」と言えど、必ずしも飲み会でなくてはならないわけではありません。

お茶会や井戸端会議、ランチ会をオンラインで開催するのもありですね。
ビデオチャットはリモートワーク中のオンライン会議でも用いられる頻度が高いです。

オンライン飲み会のメリットとは?

オンライン飲み会

オンライン飲み会はモニター越しでの飲み会となるため、直接友人や恋人、家族と触れ合うことはできません。

しかし、オンライン飲み会ならではのメリットがたくさんありますよ。

オンライン飲み会のメリット【1】出かける準備をしなくていい

友人や恋人、会社の仲間と居酒屋や飲食店で飲み会を開催するとなると、当たり前ですがメイクしたり着替えたりなど、身なりを整える必要がありますよね。

しかし、オンライン飲み会は各々自宅で行います。
外出用の服装に着替えなくてもOK。パーカーにスウェットなどラフな格好でも問題ありません。リラックスした服装で参加できるのが嬉しいですよね。

もし、会社の上司などとオンライン飲み会を開催する際は、パジャマみたいな格好は避け、清潔感のある服装を意識するのがベターですよ。

オンライン飲み会のメリット【2】出費を抑えられる

オンライン飲み会はそもそも自宅で開催するので、居酒屋や飲食店で食べ物やお酒を注文することがありません。なので、大幅に飲み会費をカットできるのが最大のメリットです。

ですが、オンライン飲み会中に手元に何もないのは味気ないので、缶やビンのお酒やおつまみなどは用意しておきましょう。例え、お家の近くで飲食を買うことになっても、いつもの飲み会よりはお金がかからないですよね。

また、交通費が一切かからないのもポイント。出費が抑えられますね。

オンライン飲み会のメリット【3】終電を気にしなくてもいい

外での飲み会は終電を気にしないといけないので時間とにらめっこしている方もいるはず。なかには終電を逃し、朝までハシゴ酒や近くの漫画喫茶、ホテルに宿泊し、余計な出費をしてしまった経験もあるのではないでしょうか。

ですが、オンライン飲み会なら終電を気にしなくても大丈夫です。
自宅で開催しているので帰る必要がなく、深夜遅くまでオンライン飲み会を楽しむことができますね。オンライン飲み会終了後、すぐそばにベッドがあるのも嬉しいですね。

オンライン飲み会のメリット【4】全員の顔が見れる

人数問わず、外での飲み会は、自分の正面に座っている人をはじめ、横に座っている人、斜め向かいに座っている人など近くにいる人の顔しか見れないですよね。
もし好きな人がかなり遠い位置に座っていた場合、顔を拝むこともできないでしょう。

しかし、オンライン飲み会なら全員の顔を見ることができます。
アプリの設定でオンライン飲み会の参加者全員が映るように操作すれば、画面上にみんなの顔が表示されます。

物理的な距離は遠いですが、みんなの表情を見ながら開催する飲み会はワイワイ盛り上がること間違いなしですよ。

オンライン飲み会のメリット【5】入退室が自由

オンライン飲み会は入退室が自由なのも特徴的です。
居酒屋や飲食店の飲み会の場合、途中で帰りづらかったり、つまらない席なのに最後まで居続けなければなりませんよね。

オンライン飲み会は好きなタイミングで参加することができるだけでなく、途中退出も可能。その後、再度飲み会に参加することだってできます。

自分の好きな時間に合わせてオンライン飲み会に出席できるのは魅力的ですね。周りに気を遣ったり、時間に縛られることがありませんよ。

オンライン飲み会のメリット【6】お酒を勧められることもない

仕事の上司や取引先の方と飲み会に行くと、お酒を勧められることもありますよね。「これ以上飲めないのに、断りにくいから……」と無理してお酒を飲むこともあるのではないでしょうか。

オンライン飲み会は飲食の共有ができないので、お酒を勧められることもありません。自分の好きなお酒を好きなタイミングで飲めますよ。

オンライン飲み会のメリット【7】遠くにいる人と飲み会ができる

外での飲み会は、開催する居酒屋や飲食店に集まれる人としかできないですよね。遠距離中の恋人や遠方に住んでいる友人、離れた支社で働いている同僚と飲み会は滅多に開催できません。

オンライン飲み会なら、スマホやタブレット、カメラ付きPCと通信回線さえあれば、距離関係なくいろんな人と飲み会の場を設けられます。

画面越しで顔を見ることができるので、元気にしているか確認できますね。
普段なかなか会えない人達と飲み会できるのも、オンライン飲み会の醍醐味です。

オンライン飲み会のやり方は?

オンライン飲み会

オンライン飲み会を開催してみたいと思った方もいることでしょう。

ここでは、オンライン飲み会の開催の仕方についてまとめていきます。

まず初めに、オンライン飲み会に欠かせないのがスマホやタブレット、カメラ付きPCと通信回線です。あと、お酒やおつまみも用意しておきたいですね。

そして、オンライン飲み会で使用するサービスが必要不可欠です。
ビデオチャット機能があるアプリの中からどれを使うか決め、その機能にしたがってアプリのダウンロードやアカウント登録などを済ませておくよう連絡してください。

あとは、開催時刻を決めるだけ。
時間になったら使用するアプリやURLを開きましょう。メンバーの顔がどんどん表示されていくはずです。

ここで注意したいのが通信回線です。
オンライン飲み会が開催される前に、自分が開催する部屋などの電波が悪くないかアプリを開いて確認するといいでしょう。

もしかすると、オンライン飲み会中に画面が止まったり、消えたり、声が途切れてしまうことが起こるかもしれません。楽しい気分が興ざめしてしまいかねないので注意してくださいね。

オンライン飲み会を開催するのにおすすめのアプリ【1】Skype

Skype

ここからは、オンライン飲み会を開催する際に役立つおすすめのアプリをご紹介します。
アプリの特徴を比較して、使用するアプリを選んでみてくださいね。

「Skype(スカイプ)」は、オンラインビデオ機能がある代表的なアプリです。
仕事で利用している人も多いのではないでしょうか。無料のアプリで、時間も無制限。時間を気にすることなく、オンライン飲み会ができますね。

ビデオ通話機能を使えば、最大50人のグループビデオ通話を無料でできます。
しかし、事前にオンライン飲み会参加者はSkypeのアカウント設定が必要です。そして、あらかじめグループを作っておく必要がありますよ。

Skypeの特徴として、音質がいいことも挙げられます。会話する際に重要視したいポイントですよね。

また、オンライン飲み会をしている最中に他のメンバーを誘いたくなることもありますよね。その相手がSkypeのアプリを持っていなくても飲み会への招待リンクを送ることができます。

他にも、オンライン飲み会は自分の顔が表示されるので部屋の背景も映りますよね。あまりにも部屋が汚いと飲み会メンバーに見せるのが恥ずかしいところ。その時は背景のぼかし機能を使うことができます。

ビデオの全画面表示機能やスライド、ビデオ録画の共有なども可能です。うまく利用してみてください。

オンライン飲み会を開催するのにおすすめのアプリ【2】ZOOM

ZOOM

「ZOOM(ズーム)」は、今一番人気のアプリです。オンライン飲み会で利用する人が急増中。
元々は仕事のミーティングをオンラインで行うツールとして誕生しました。

アカウントは主催者だけが作成しておくだけで大丈夫です。
オンライン飲み会の主催者は、飲み会を開催するルームのURLを作成し、メンバーにURLを共有します。招待が楽ですね。

あとは開催時刻になったらそのURLを開けばいいだけです。

ZOOMはビジネスツールとして使われることが多いので、音質や画質はかなりいいです。
機能としては、チャット機能や好みの画像をバーチャル背景にすることができますよ。

しかし、ZOOMには無料アカウントと有料アカウントがあります。
無料アカウントで使用した際、40分の時間制限がつきます。長時間オンライン飲み会をしたい場合は不向きかもしれませんね。

オンライン飲み会を開催するのにおすすめのアプリ【3】LINE

LINE

「LINE」は、多くの人が普段から利用しているアプリと言えますよね。わざわざオンライン飲み会用にアプリをダウンロードする必要がないので、利用している方も多いはず。愛用しているからこそ使いやすさも抜群です。

LINEは最大200名までオンライン電話することができるのがすごいところ。
しかし、一画面に映せる人数には制限があります。
iOS版は最大4名、Android版は最大6名、PC版は最大16名です。

オンライン飲み会のやり方は、参加メンバーのグループラインを作っておくだけ。
開催時刻になったら、グループライン上でビデオ通話しましょう。

音質はやや悪いかもしれませんが、時間無制限なので楽しく飲み会を開催できますね。

LINEにはいくつかオンライン飲み会を楽しむ機能があるのであわせてチェックしてください。

LINEでオンライン飲み会を楽しむコツ

■エフェクト機能が豊富

オンライン電話には様々なエフェクト機能があります。通話機能の左下にある「笑顔マーク」を押してください。

・すっぴんで顔補正したい時→メイクアップ効果や色調整
・部屋が汚い時→360度映るパノラマ背景
・顔を出したくない時→猫や犬などになりきるエフェクト

など、シーン別にうまくエフェクト機能を使ってみてください。
エフェクトを解除したい時は、再度「笑顔マーク」を押すだけでOKです。

■オンライン電話用のゲーム

LINEには様々なゲーム機能がありますが、オンライン電話用のゲームが存在します。
それが「Face Play」です。顔を使って遊ぶゲームで、飲み会メンバーと顔を見合わせながら楽しめますよ。

プレイしたい際は、通話機能の左下にある「ゲームマーク」を押してください。
会話が続かなくなったりした際に、いい場つなぎにもなるでしょう。

他にも、通話中にLINEを返したり、Googleなどで検索したりすることを同時にできます。
うまくLINEの機能を駆使してオンライン飲み会を楽しみましょう。

オンライン飲み会を開催するのにおすすめのアプリ【4】たくのむ

たくのむ

「たくのむ」はアプリ不要のオンライン飲み会サービスです。2020年にサービスがスタートしたばかりです。

アプリのダウンロードやアカウントの登録は不要。
誰か一人が飲み会ルームを作成し、一緒にオンライン飲み会をしたいメンバーにURLを共有するだけです。
開催時刻にURLにアクセスすれば、自動的にオンライン通話することができます。

参加者は12人までが無料です。
また、終電や閉店がないのでオンライン飲み会は終わりがみえないですよね。それを防ぐためのタイマー機能も備えているのが特徴的です。

まだ開始したばかりのサービスなので物足りない部分があるかもしれませんが、今後は出前を注文できる機能や写真を共有できるアルバム機能が追加される予定みたいです。

オンライン飲み会を開催するのにおすすめのアプリ【5】Messenger

Messenger

「Messenger(メッセンジャー)」は、Facebook(フェイスブック)と連携したアプリです。Facebookのアカウントがあれば利用できますよ。

アプリは無料で時間無制限。グループビデオ通話は最大8人まで参加可能です。事前に参加メンバーのグループを作成しておきましょう。あとはビデオ通話ボタンを押すだけです。

フェイスフィルターなどの機能もあるので、オンライン飲み会時に活用してみてください。

オンライン飲み会を開催するのにおすすめのアプリ【6】ハングアウト

ハングアウト

「ハングアウト」は、Google(グーグル)が運営するアプリです。Googleアカウントは持っている人が多いですよね。

主催者がオンライン飲み会用のURLを作成して共有すれば、Googleアカウントを持っている人なら参加できます。
開催時刻にURLをクリックしましょう。無料版だと最大10人まで参加できます。制限時間は8時間と縛りがありますが、十分すぎるほどありますよね。

世界中の友達とオンライン飲み会ができるので、普段会えない友達とハングアウトを通して会いませんか。

しかし悲しいことに、2020年6月にサービスが終了してしまうようです。その期間までたくさん利用してみてくださいね。

オンライン飲み会を開催するのにおすすめのアプリ【7】Whereby

Whereby

「Whereby(ウェアバイ)」は、Web会議ツールで使われることが多いアプリです。

オンライン飲み会を開催するには、主催者のみアカウント作成が必要になります。ですが、Googleアカウントを利用すれば登録が簡単です。

その後、オンライン飲み会用のURLを作成して共有すれば準備完了。

無料でも使用できますが、飲み会参加者が4人を超えると有料になってしまうので要注意ですよ。

また、Wherebyの特徴として、YouTubeの画面を共有することができます。面白い動画などを飲み会メンバーと一緒に見て、ワイワイ盛り上がるのもいいですね。

オンライン飲み会を開催するのにおすすめのアプリ【8】Remo

Remo

ウェブ会議システム「Remo(レモ)」は、飲食店風のオンライン飲み会を開催できます。

アプリはなく、英語のHPからスタートすることになります。基本的に有料サービスなのですが、14日間無料でお試しできますよ。

Remoの魅力は、パーティー会場風のルームでオンライン飲み会ができること。
各テーブル最大6名、全体で最大800人まで参加でき、テーブル間の移動も可能。大人数の飲み会に適していますね。ちなみに、自分のテーブル以外の声は聞こえません。

使い方は、ユーザー登録して、ログイン後のメニュー画面から「Create Event」を選択。オンライン飲み会のタイトルや開始時刻・終了時刻、招待したいメンバー、出席数などを入力して登録するだけです。

その後、作成したURLを飲み会参加者に共有します。参加者もユーザー登録する必要がありますが、Googleアカウントがあれば簡単ですよ。

居酒屋風の飲み会が楽しめるので人気ですが、英語が苦手な方には操作が辛いかもしれません。ですが、登録の仕方や操作方法など日本語で解説しているブログもあるので、見ながら進めてみてください。

オンライン飲み会を開催するのにおすすめのアプリ【9】Houseparty

Houseparty

「Houseparty(ハウスパーティー)」は海外で人気の無料グループビデオチャットアプリです。

使い方は、まずアプリをダウンロードします。
Facebookなどを連携して友達と繋がり、オンライン飲み会を開催するメンバーのグループを作成してビデオ通話するだけです。

飲み会中に他のメンバーを追加することもできます。もし自分が招待したい人と繋がっていなくても、参加者の中に友達がいれば追加可能です。

時間制限はなく、最大8人までテレビ電話に加われます。ゲーム機能なども付いてますよ。

また、Houseparty上の画面では、誰がアプリにログインしているのか、どんなグループがあるのかわかるので、グループ間をはしごすることもできます。飲み会が他の人にバレたくない場合はロック機能を使ってみてください。

オンライン飲み会を開催するのにおすすめのアプリ【10】Netflix Party

Netflix Party

「Netflix Party(ネットフリックスパーティー)」は、Netflixの映画を同時視聴できるサービスです。
Google Chrome(グーグルクローム)の拡張機能を使ったサービスで、離れた場所にいる友人と映画を観ることができます。

映画を鑑賞しながらオンライン飲み会したい時にぴったりですね。
しかし、利用できるのはNetflixユーザー同士となりますので注意してください。

<Netflix Partyの使い方>
①Google Chromeを開いて、ChromeウェブストアでNetflix Partyをインストールします。
②インストール完了後、Netflixを開きます。
③Netflixで同時視聴する作品を選び、Netflix Partyのアイコン「NP」をクリックします。
④「Start the Party」ボタンが表示されるのでクリックして共有リンクを作成します。
⑤同時視聴する相手に作成したURLを共有して開始時刻を伝えます。
⑥開始時刻になったら、メンバー全員がURLをクリックすれば映画鑑賞会のスタートです。

なお、Netflix Partyは、ビデオ通話機能ではなく、チャット機能になります。メンバーの顔は見えませんが、映画を見ながらお酒を飲み、実況や感想をチャットで楽しんでください。

一味違うオンライン飲み会を体験できますね。

オンライン飲み会を開催するのにおすすめのアプリ【11】オンライン居酒屋 ゆんたく

オンライン居酒屋 ゆんたく

「オンライン居酒屋 ゆんたく」は、知らない人とオンライン飲み会ができるサービスです。もちろん友達との飲み会もOK。

利用プランは2つあり、友達とオンライン飲み会する際は「貸切プラン」。知らない男女数人で飲み会したい際は「相席プラン」を選択しましょう。

金額は貸切プランが90分で1人500円。相席プランが90分で1人1,000円です。

出会いを求めたい際は費用がかかるかもしれませんが利用してみるのもいいかもしれませんね。

オンライン飲み会の楽しみ方は?

女性

オンライン飲み会で使うサービスが決まったら、飲み会を楽しむコツをチェックしましょう。

■お酒やおつまみを用意する

オンライン飲み会では自分でお酒や食べ物、おつまみを用意する必要があります。
開催時刻になる前にお酒を買っておいたり、軽食やおつまみを調理しておきましょう。自分の好きなものだけを用意できるので、会話しながら美味しくいただけますね。

みんながどんなお酒やおつまみを用意したかの話題でも盛り上がることでしょう。

または、同じものを用意するのもいいかもしれません。

■話題を考えておく

オンライン飲み会で場がしらけないようにするためにも、あらかじめ話題のネタを考えておくのがベストです。

最近の近況や趣味、くだらないことなど何でもOK。いつもとは違うリラックスした空間で飲み会できるので、ゆるっとした雰囲気で楽しめるでしょう。

オンライン飲み会についてメリットややり方、おすすめのアプリ、楽しみ方などまとめてご紹介しましたがいかがでしたか。外出自粛によって外に出て友達や恋人、家族と会えず寂しい思いをしている方は、オンライン飲み会を開催してみましょう。普段とは違った形式なので新鮮かもしれません。お酒やおつまみなど好きなものを手元において、時間が許す限りオンライン飲み会で参加者と語り合ってくださいね。