BEAUTYOCT.19.2018

ダイエットの停滞期とは?期間や乗り越え方・脱出方法をレクチャー

女性にとって永遠のテーマと言われているダイエットですが、続けているとどうしても避けては通れないのが“停滞期”です。ここで挫折してしまう女性も多くいるようですが、乗り越え方や脱出方法を知り、理想の体型を目指して頑張ってみませんか?
女性にとって永遠のテーマと言われているダイエットですが、続けているとどうしても避けては通れないのが“停滞期”です。ここで挫折してしまう女性も多くいるようですが、乗り越え方や脱出方法を知り、理想の体型を目指して頑張ってみませんか?

停滞期とは?

運動をする女性
停滞期とは、ダイエット期間中に体重が減らなくなってしまう現象のことです。ダイエットとセットで聞くことが多いワードの一つなので、警戒している女性も多いのではないでしょうか。

実際に、ダイエットを始めたころは順調に体重が減っていても、ある日突然「体重が全く落ちなくなった」という経験をしたことがある女性もいるはず。

努力していても痩せないことから、停滞期になるとダイエットを中断してしまう方もいるのですが、この時期は食べたものを蓄えやすくなっているのですぐにリバウンドしてしまうと言われています。

そこで覚えておきたいのが停滞期の乗り越え方や脱出方法です。
原因を把握し、停滞期と上手に向き合うことで理想の体型へ近づくことができるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

停滞期が訪れる原因や期間が知りたい

体重計に乗る女性
そもそもなぜ停滞期というものがあるのか気になりますよね。乗り越える方法を知る前に、まずは停滞期に陥ってしまう原因から見ていきましょう。

■停滞期が訪れる原因
停滞期が訪れる原因として一番に関係しているのが、“ホメオスタシス”という機能です。
人間の身体に備わっている機能で、「身体の状態を常に一定に保つ働き」をしているのですが、ダイエット中も体重が5%以上減少してしまうと、ホメオスタシスが働くと言われています。

体重が減り続けることによってホメオスタシス機能が働き、「餓死状態」「生命の危機」だと脳が判断するので、エネルギーの消費を抑えるようになり、摂取したエネルギーを蓄えようとします。これによって体重が減らなくなり、停滞期に突入してしまうのです。

ダイエットを始めてから1~2ヶ月頃に停滞期が訪れることが多く、個人差はあるもののその停滞期は約2週間~1ヶ月続くと言われています。
しかしこの時期を乗り越えれば、ダイエット成功への道は見えてきますよ!

停滞期中の乗り越え方や脱出方法【1】ダイエットは焦らずに継続する

ストレッチをする女性
停滞期が訪れたとき、気分は下がってしまうかと思いますが、まずは焦らずに今まで行っていたダイエットを継続しましょう。体重が減らないからといってここでやめてしまうと、リバウンドに繋がってしまいます。

ですので、体重が減らなくなったら「これが停滞期か、乗り越えてやるぞ!」くらいの前向きな気持ちで、今までのペースを崩さないことがポイントです。

また、ダイエットを中断するのではなく、今まで以上に過酷なダイエットへシフトすることもやめましょう。

筋トレを1つ2つ増やすくらいであれば問題ないと言われていますが、過度なダイエットはさらにホメオスタシスが働き、体重の減りを食い止めようとします。

停滞期中の乗り越え方や脱出方法【2】停滞期や体重は気にしない

瞑想する女性
停滞期になると、体重が減らないことにどんどんストレスを感じてしまいます。ダイエットを成功させる上でストレスを溜め込まないことも重要なポイントです。

停滞期になったら、同じダイエットを続けていても体重計には乗らないことが一つの手。停滞期中は体重が減らなくなるだけでなく、微増することもあるからです。
これは体内の水分量などによって変化するので、気にすることはありません。

ですが、実際に体重を見ればショックを受けてしまう方もいるでしょうから、1週間や2週間に一度測ってみてはいかがでしょうか。

「体重は気にしないようにしている」というモデルさんや女優さんも多くいます。体重計に乗らない代わりに、毎日鏡の前でボディチェックをして、引き締まっていくことを実感するといいですよ。

停滞期中の乗り越え方や脱出方法【3】ダイエットを見直してみる

ダイエットノートと野菜
焦らずに今まで行っていたダイエットを継続することも大切ですが、ダイエットの方法が間違っている可能性もあるなら、見直すことも停滞期の乗り越え方の一つ。

間違ったダイエットとは、リンゴやバナナなど、一つの食品だけを食べ続けるダイエットや、運動をせずに食事制限だけして痩せようとすることです。
ガクッと体重は減るかもしれませんが、必要な栄養素が足りていないので不健康なダイエットになったり、リバウンドしやすい体質になったりしてしまいます。

栄養バランスのいい食事を摂る上で、太りにくい野菜やスープから食べたり、きちんと運動も取り入れたりするようにしましょう。

停滞期中の乗り越え方や脱出方法【4】1日チートデイを挟んでみる

チョコレートと女性
ダイエットを成功させるためには、運動と食事に気を付けることが欠かせませんよね。しかし食べることが好きな女性にとっては、ストレスを感じることも少なくないでしょう。

さらに停滞期となれば食欲との戦いも。そこでおすすめなのが、1日だけチートデイを挟むことです。

チートデイとは、ダイエット中にたくさん食べてもいいと設定した日のこと。太りそうに思えますが、大量のカロリーを摂取することでホメオスタシスは“正常な状態”と勘違いするので、一時的に体重が増えても、停滞期を脱出して再び順調に痩せることができると言われています。

ただし、チートデイは1週間に1日だけにすることが大切です。
1週間に1日だけでもチートデイがあると思えば、また頑張ろうとモチベーションも上げることができますよ。
女性のダイエットに立ちはだかる停滞期についてご紹介しました。目に見えて実感がないとモチベーションも下がってしまいますし、ダイエットを続けることが嫌になってしまいますが、そんなときでも焦らずに対応することがダイエットを成功させる近道です。「停滞期かも」と感じたときは、ぜひ取り入れてみてください。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PROCT.17.2018

PROPORTION BODY DRESSING
愛甲千笑美が着る冬のフェミニンルック6︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。