BEAUTYSEP.25.2018

【ゼロ美容塾】キッチンにあるもので、賢く美肌&美髪をGET♡

キッチンにある材料で、美肌力を上げる方法をレクチャー!口に入れる食べ物を使った美容法なら、自然で安心できるね。お家にあるものですぐできちゃう「ゼロ美容塾」、さっそく今日からでも始めてみて。
キッチンにある材料で、美肌力を上げる方法をレクチャー!口に入れる食べ物を使った美容法なら、自然で安心できるね。お家にあるものですぐできちゃう「ゼロ美容塾」、さっそく今日からでも始めてみて。

アボカドでヘアパック

アボガド
<用意するもの>
・アボカド 半分
・プレーンヨーグルト 大さじ1
・オリーブオイル 小さじ1

材料を全て混ぜたものを髪に馴染ませ、10分間そのままに。
あとは洗い流せば、驚くほどツヤツヤの髪に仕上がります!

ビタミンEと良質な資質が含まれており、しっとりとツヤツヤの髪に導きます。

マヌカハニーでリップパック

リップパック
普通のはみちつでも効果がありますが、おすすめなのは、ニュージランド特産の殺菌効果の高い「マヌカハニー」を使うのがベスト!

<用意するもの>
・マヌカハニー
・柔らかい毛の歯ブラシ
・サランラップ

<やり方>
1、まずは柔らかい毛の歯ブラシで唇を軽くマッサージしましょう。
2、唇にマヌカハニーを塗って、上からラップをかけて5〜10分ほど放置。

唇の荒れが特に気になる日や、デートの前日にするのがおすすめです!
翌日の口紅のノリが格段に上がります。

ボディブラシでブラッシング!巡りのいいカラダに

ボディブラシで、カラダ全体を心臓に向かってブラッシングすることで、デトックス効果が期待できます。リンパの筋に沿って、老廃物を流すようにブラッシングすることで、全身の血行がよくなり代謝がアップして、カラダがポカポカに!

カラダの中の巡りをよくすることで、美肌力も上がります。
ボディドライブラシ
天然木とドライブラシに適した豚毛を使用したオリジナルドライブラシ。入浴前のブラッシングや角質のケアなどに。ボディオイルと併用するのもおすすめ!

ボディドライブラシ/WELEDA(ヴェレダ)
¥1,404(税込)
THREE オリジナル ボディブラシ
大正3年創業の「かなや刷子(ブラシ)」特製、天然毛と天然木でできたTHREEオリジナルのボディブラシ。
バスルームでソープをつけて洗う際にはもちろん、入浴前のドライマッサージ用にも使用できます。
程よい刺激で心地よく、背中など手が届きにくいところはもちろん、ひじやひざ、かかとなど、硬くなりがちな角質も無理なく取り除いてくれます。お肌が敏感な方も使用できる柔らかい毛質です。

オリジナル ボディブラシ/THREE
本体4,000円 + 税

きゅうりでアイパック

むくみやクマが気になる時は、手軽にきゅうりでアイパックを。

<用意するもの>
・きゅうり

冷やしておいたきゅうりを薄くスライスし、目元に5分ほどのせて。

きゅうりの水分がひんやりと引き締め、リフレッシュしてくれます。

オートミールスクラブで、肌の角質をオフ

オートミール
<用意するもの>
・粉末状にしたオートミール 大さじ1
・アーモンドオイル 小さじ1

2つの材料を混ぜてペースト状にしたものを、濡らした顔にのせて優しくマッサージしましょう!古くなった角質や余分な皮脂を落としてくれます。

目の周りは避けるように塗って、週に1回くらいを目安に継続的に続けましょう!

パパイヤで顔パック

パパイヤ
<用意するもの>
・潰したパパイヤ 大さじ2
・はちみつ 大さじ1

ペースト状にしたパパイヤとはみちつを混ぜて、天然の顔パックの完成!

パパイヤの持つ持つ酵素の力が、肌の余分な角質を取り除き、肌本来が持つ明るさを取り戻してくれます。

天然のオイルでボディケア

オイルでボディケア
乾燥肌の人は、天然のオイルでケアするのがおすすめ! 

オリーブオイル、ココナッツオイル、アーモンドオイル、アルガンオイルなど、良質なオイルを選ぶように。余分な成分を使っていない、自然由来100%のオイルなので、市販のボディオイルやクリームよりも安心して使えます。

シャワー後の保湿に塗るのが定番ですが、シャワー前に塗っておくと、お湯で必要な皮脂まで落ちてしまうのを防いでくれます。


また、「イソップ」「ジュリーク」「アヴェダ」などの自然派ブランドのボディオイルなら使っても安心!
ハイプライスな化粧品やクリームなども優秀ですが、肌によくない成分が入ってたり100%安心して使えないものも。それならキッチンにあるお手軽食材で、賢く美しさを手に入れる方法を覚えておくと便利かも! ぜひトライしてみて。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRNOV.23.2018

PROPORTION BODY DRESSING
今着たい冬のマストアイテム6選︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。