LIFESTYLE
DEC.21.2019

無印良品のキッチン収納グッズが優秀!スペースの有効活用例をご紹介

無印良品のキッチン収納グッズが優秀!スペースの有効活用例をご紹介 無印良品のキッチン収納グッズが優秀!スペースの有効活用例をご紹介

洗練された統一感のあるデザインの無印良品の収納グッズは、SNSでも定番人気のアイテムですよね。そこで今回は、無印良品のアイテムを使ったキッチン収納例をご紹介します。

無印良品のキッチン収納で洗練スタイル

 

シンプルなデザインで、日本のお部屋にも馴染みやすい無印良品の収納グッズは、Instagram(インスタグラム)やTwitter(ツイッター)などのSNSやブログでも人気を集めています。

シンプルテイストやナチュラルテイスト、和風や男前テイストのお部屋と、さまざまなテーマにも合いやすいのも、無印良品の収納グッズが人気を集めている理由です。

無印良品の収納グッズは、洗練された主張しすぎないデザインで、サイズ展開も豊富なことから、大きなスペースから隙間スペースまで取り入れやすいのも魅力です。

今回は、そんな大人気の無印良品の収納グッズを取り入れた、キッチンの収納アイデアをご紹介します。調理器具や調味料、食器やカトラリーなど、使うものが多いキッチンの収納は、取り出しやすくスッキリ見せるのがコツです。ぜひご紹介する収納実例を参考にしてみてくださいね。

無印良品のキッチン収納例【1】食器棚には木製キャビネット

 

見せる収納にもぴったりな無印良品の木製キャビネットは、食器棚としておすすめのアイテムです。

ガラス扉になっているので、食器やグラス、カップなどがどこにあるのかすぐにわかります。シンプルでありながら品の良いデザインなので、キッチンにも自然に馴染んでくれますね。

無印良品のキッチン収納例【2】カトラリー収納

 

キッチン収納の中でも、ごちゃごちゃしてしまいがちなのが、カトラリー収納です。

無印良品の「ポリプロピレン整理ボックス」で、引き出しやボックス、棚などの収納スペースを分割すれば、スプーンやフォーク、ナイフやお箸などの種類ごとに分類して収納できます。ポリプロピレン整理ボックスは、長方形や正方形などの形やサイズにバリエーションがありますので、収納場所に合わせて組み合わせて使うのがおすすめです。

まとめて使いたい時は、ポリプロピレン整理ボックスを取り出して、調理台やダイニングテーブルに移動させることもできるのも便利ですね。スタッキングできるので、重ねて収納してもOKですよ。

無印良品のキッチン収納例【3】食器の収納にも整理ボックス

 

無印良品の「ポリプロピレン整理ボックス」は、キッチン内の食器の収納グッズとしてもおすすめです。

整理ボックスを引き出せば、奥に収納している食器やグラスなども取り出しやすいですね。

無印良品のキッチン収納例【4】シンクやキッチンカウンターの下の引き出しは

 

キッチンの中でも、シンクやキッチンカウンターの下は広い収納スペースがあるおうちが多いですよね。

広い収納エリアを有効活用するためには、取り出しやすく使いやすい収納方法を取り入れたいですね。

例えば、こちらのように、人気アイテムである無印良品の「ポリプロピレンファイルボックス」や「ペンポケット」を使って引き出し内を分割して、食器やカトラリーの収納にするのがおすすめです。

無印良品のキッチン収納例【5】調理器具は立てて収納するのがカギ

 

キッチングッズの中でもかさばるフライパンや鍋類は、重ねて収納すると、取り出しにくいのが難点です。

無印良品の「ポリプロピレンファイルボックス」を使って立てて収納すれば、使いたい時にサッと取り出せるので便利ですね。

無印良品のキッチン収納例【6】やわらかポリエチレンケースも人気

 

無印良品の「ポリプロピレンファイルボックス」と並んでキッチンの収納グッズとして支持を得ているのが「やわらかポリエチレンケース」です。

取っ手がついているので、取り出しやすいのが魅力で、幅や深さなどのサイズ展開も多く、蓋も販売されていますよ。

無印良品のキッチン収納例【7】ポリプロピレン収納ラックで棚を作って収納力アップ

 

キッチンの棚やシンクの下のエリアも、無印良品のポリプロピレンファイルボックスを使って鍋やフライパンを立てて収納するのがおすすめです。

また、無印良品の「ポリプロピレン収納ラック」で棚を作れば、縦方向への収納力もアップできますね。

無印良品のキッチン収納例【8】ポリプロピレンケースも定番

 

無印良品の「ポリプロピレンケース」シリーズは、1個から購入できるので、設置したい場所に合わせて引き出しを選べるのが魅力です。

半透明の「ポリプロピレンケース」は、中に何が入っているのかわかりやすいですね。中身を見せたくない場合はホワイトをセレクトするのがおすすめです。

カトラリーや計量カップ、お弁当カップなどの細々としたキッチングッズを収納するのは、引き出しが便利ですね。

無印良品のキッチン収納例【9】ワイヤーバスケットやトタンボックスも

 

無印良品の「ステンレスワイヤーバスケット」や「トタンボックス」も、キッチンの収納グッズとして人気を集めているアイテムです。

ワイヤーバスケットには、こちらのように、まな板やカッティングボード、ザルなど、乾燥させて保管しておきたいアイテムを収納したいですね。

トタンボックスは蓋つきですので、ホコリや油汚れから守りたいアイテムを収納するのがおすすめですよ。

無印良品のキッチン収納例【10】ユニットシェルフ

 

キッチンの内は、調理器具や食器類、カトラリー類や食品、お掃除グッズなど、さまざまなアイテムをまとめて収納しなくてはいけないので、収納場所に困ることも少なくありません。キッチンワゴンや棚を設置して収納場所を増やしている方も多いと思います。

無印良品の「ステンレスユニットシェルフ」は、キッチン背面収納でも人気のアイテムです。設置場所に合わせてパーツを選ぶことができますよ。

無印良品のキッチン収納例【11】仕切りスタンドや仕切り棚も優秀

 

無印良品の「仕切りスタンド」シリーズや「仕切り棚」シリーズも、キッチンの収納グッズとして人気のアイテムです。

調理器具や食器類は、重ねると取り出しにくくなってしまいますので、収納アイテムのサイズや収納場所に合わせて空間を分割するのが、使いやすくスッキリ見える収納のコツですね。

無印良品のキッチン収納例【12】ナチュラル派の方はバスケット

 

無印良品の「ラタンバスケット」や「ブリ材バスケット」「竹材ボックス」なども、キッチン収納アイテムとして定番人気のアイテムです。

ナチュラルな雰囲気で、木製のインテリア家具やお部屋とも馴染み、サイズ展開の種類も多いのが魅力です。

無印良品のキッチン収納例【13】冷蔵庫内は

 

ごちゃごちゃしてしまいやすいキッチンの冷蔵庫内の収納にも、無印良品の収納グッズが活躍してくれます。

こちらは、無印良品の「ポリプロピレンメイクボックス」を活用した収納では、チャック付きの袋やストックしたおかずなどを種類ごとに分けているので、家族が見ても使いやすく、狭い冷蔵庫内の収納スペースを効率よく利用できますね。

主張しすぎないシンプルで品のあるデザインの無印良品の収納グッズは、キッチンのさまざまな場所で活躍してくれます。キッチン収納にお悩みの方は、ぜひ無印良品の収納アイテムを活用して、使いやすいおしゃれなキッチンにしてみてくださいね。