BEAUTY
SEP.27.2020

バストの悩みはマッサージで解消!やり方や正しい下着のつけ方

バストの悩みはマッサージで解消!やり方や正しい下着のつけ方 バストの悩みはマッサージで解消!やり方や正しい下着のつけ方

多くの女性が抱えているバストの悩み。大きさや垂れなど、気になることがたくさんありますよね。そんなバストの悩みを解消するためには、マッサージが有効です。おすすめのやり方や正しい下着のつけ方についてご紹介します。

【目次】

よくあるバストの悩みとは?

 

まずは女性が抱えるバストの悩みについてご紹介します。

左右の大きさが違う

意外にも多くの人が悩んでいるのが、左右の大きさの違いです。バスト=左右対称だと思っている人もいますが、実は左右差があるものです。左右の大きさが違うと、ブラジャーを選ぶ時に悩みますよね。

片方に合わせるとなると、片方がはみ出てしまったり、隙間が空いてしまったりします。左右の大きさが違うと、見た目的にもアンバランスになってしまいます。なかなか解消方法が分からず、ひそかに抱える悩みになっている人も多いです。

バストのサイズ

バストの悩みとして多く挙げられるのが、バストのサイズ感です。バストの平均的なサイズといわれているのが、B~Cカップです。しかし、女性にとって理想的なバストサイズとして挙げられるのはD~Eと少し大きめのため、サイズ感に悩んでいる人は多いようです。

また、反対にバストが大きすぎて悩んでいるという人もいます。バストが大きいと肩こりが酷くなったり、かわいい下着がなかったり、苦労が多いです。また、胸が大きいと太って見られるという悩みもあります。

垂れが気になる

年齢を重ねることで気になってくるのが、バストの垂れです。バストは肌のハリや弾力と同じで、年齢を重ねていくごとに支える力が減少していきます。そのため、年齢を重ねていくうちに重力に逆らえず垂れてしまうことがほとんどです。

特に大きさが変動しやすい産後は垂れやすくなります。しっかりケアしているつもりでも、なかなかキープすることができず悩んでいる人が多いです。

ハリがない

バストの悩みとして、ハリ感がないと感じている人もいます。女性のほとんどが生理前になるとバストのハリを感じます。しかし、それ以外は何となくハリ感を感じず、バストに物足りなさを感じている人も多いです。

また、デコルテ部分にハリがないと、バストの形がきれいに見えません。ふっくらとした美しい胸を作りたいのに、なぜか物足りないと感じている人が多いようです。

バストアップする方法とは?

 

バストサイズに悩んでいる女性は多いですが、では一体どうすればバストアップが可能なのでしょうか?バストアップの方法についてご紹介します。

太る

バストアップをしたいのであれば、太ることがおすすめです。バストは脂肪でできています。その脂肪を増やしたいのであれば、やはり太るしかありません。都合の良く胸だけに脂肪がつくというのは難しいため、全体的に太ってから、胸だけを落とさない努力をすることがおすすめです。

脂肪のつきやすさは人によって違いますが、上半身に脂肪がつきやすい人であれば、バストアップするのも夢ではありませんよ。ダイエットが苦でなければ、脂肪を蓄えるのがおすすめです。

食事に気をつける

バストアップするためには、食事にも気を遣う必要があります。バスト=脂肪ではありますが、良質な油を摂る必要があります。おすすめはオメガ3脂肪酸です。クルミやサバなどに含まれている油で、栄養素の高い成分なので積極的に摂取するようにしましょう。

また、女性ホルモンと似た働きをすると言われている大豆イソフラボンもおすすめです。特に毎日摂取しやすい豆乳を摂るのがおすすめですよ。ただし、あまりに大量に摂取してしまうとホルモンバランスが崩れてしまう可能性が高いので、1日コップ1杯に留めるようにしましょう。

バスト周りの血行を良くする

バストアップするためには、バスト周りの血行を良くすることも大切です。バストアップに必要な栄養を摂取したとしても、バスト周りの血行が良くなければ効率よく栄養が行き渡りません。

1日中ブラジャーで締め続けていると、血行が悪くなってしまうこともあります。そのためにも、寝る前にはブラジャーを取り、ナイトブラをつける習慣を作ることがおすすめですよ。

正しい下着をつける

バストアップには、正しいサイズの下着をつけることが大切です。下着を購入する際、毎回サイズを測って購入するという人はとても少ないです。ブラジャーはサイズ感が同じものでも、商品によって少しずつ違いがあります。すべてのブラジャーが合うというわけではないので、自分の胸の形に合うものをつける必要があります。

バストアップしたいのであれば、自分の今のサイズを知ることが大切です。その大きさに合わせたブラジャーを選ぶことで、きれいな胸の形をキープすることができますよ。

バストマッサージをする

バストアップには、バストマッサージも効果的です。まずはリンパの流れに沿ってマッサージをすることで、血行を良くすることができます。さらに、さまざまな場所の脂肪を胸に寄せることでサイズアップも可能です。

バストマッサージをしてから下着をつける習慣をつけると、ボリュームがないと悩んでいたデコルテ部分にも、しっかりボリュームを出すことができますよ。

バストマッサージの効果

 

バストアップにはバストマッサージが効果的だとお話ししましたが、具体的にはどのような効果があるのでしょうか?詳しくご紹介します。

血流が良くなる

バストマッサージは、リンパを流すようにマッサージをすることで血の巡りを良くします。胸周りの血流が悪いと、栄養が行き渡りにくくなるためなかなかバストが大きくなりません。

バストアップするための土台を整えるためにも、血流を良くすることが大切です。特に胸周りはブラジャーで常に締めつけられている状態なので、意識的にマッサージをすることが大切ですよ。

バストにハリを与える

バストマッサージは、バストにハリを与えることにも繋がります。なかなかハリ感が出ないと感じている人もいるかと思いますが、しっかりマッサージすることで、血流を良くする効果があります。

血流を良くすれば、バストを支えている真皮部分にも栄養が行き渡るようになるため、しぼんだ印象の胸をふっくらと見せてくれる効果がありますよ。

胸を大きく見せる

バストマッサージは胸を大きく見せることができます。バストアップは難しいと思っている人も多いですが、マッサージ次第で大きく見せることは十分に可能です。胸以外の部分から脂肪を集めるようにマッサージして、ブラジャーの中に入れこめばバストアップが叶いますよ。

背中や二の腕など、胸の周りの脂肪を動かすようにマッサージすることで、本来のバストよりも大きく見せることができます。

バストの垂れを予防する

バストマッサージは、バストの垂れ予防にも繋がります。バストの垂れはバストを支えきれなくなることや、揺らしすぎることが原因です。バストマッサージをして、正しい下着の着用方法を身につけることで、バストの垂れを予防することができますよ。

特にバストが大きい人は垂れを感じやすいため、できるだけ早いうちからバストマッサージをして予防していくことが大切ですよ。

バストマッサージのポイント

 

ここからはバストマッサージをする上でのポイントについてご紹介します。

クリームを使う

バストマッサージをする際は、クリームを使って行うことが大切です。バストマッサージは、何もつけない状態で行うのは難しいです。ボディ用のクリームやボディソープなどをつけて、滑りを良くしてから行うようにしましょう。

バストマッサージに使用するクリームはなんでも良いですが、ふっくら見せたいのであれば、バスト専用のクリームを使うのがおすすめです。バストのハリをアップさせるような成分が入っているので、より美しい胸をキープすることができますよ。

毎日行う

バストマッサージを行う際は、できるだけ毎日行うのが大切です。バストマッサージは、1回や2回やっただけで大きくなるようなものではありません。あくまで継続して行うことが前提です。

きれいな胸の形をキープしたいのであれば、朝晩2回行うのがおすすめです。特に夜はお風呂から上がる前、朝は着替える前に行うとマッサージの効果を保ったまま過ごすことができます。3日坊主にならず、長期的に続けることを意識してマッサージしましょう。

コリをほぐすようにマッサージする

バストマッサージをする時は、胸の周りのコリをほぐすようなイメージでマッサージしていきましょう。胸の周りや脇の下はコリが固まりやすいため、バストマッサージする時は必ずしっかりほぐすようにします。

できるだけ温まった状態で行うのが良いので、お風呂に入る時はなるべく湯船に浸かって体を温めるのがおすすめですよ。

下着にしっかり入れ込む

バストマッサージは、マッサージ後の下着のつけ方も大切です。しっかりマッサージをした後は、ハリ感がアップして胸がいつもよりもきれいな形に見えることがほとんどです。

それなのに間違った下着のつけ方をしてしまうと、この効果はすぐになくなってしまいます。バストマッサージをしたら、下着をつけた状態でしっかりと脂肪を入れ込むようにマッサージすることが大切です。

これをすることで、下着が小さく感じることもあります。それであれば、ワンサイズ大きな下着を選び、しっかり入れ込むようにしましょう。

バストマッサージのやり方

 

ここからはバストマッサージのやり方についてご紹介します。

脇の下を揉んで柔らかくする

バストマッサージをする際は、クリームを使って行います。手に少量のクリームを乗せて、脇の下をマッサージしていきます。まずは脇の下のコリをほぐして、リンパを流しやすい状態にしておきましょう。

脇の下部分を親指とその他の指4本でつまむように掴み、もみほぐしていきます。しっかり揉んで柔らかくすることが大切です。脇の下がある程度ほぐせたら、二の腕も少しほぐしておくとマッサージしやすくなりますよ。

脇の下と二の腕部分が最初よりも柔らかく感じられたら、しっかりほぐれている証拠です。

バストの上側に向かって流す

脇の下がしっかりほぐせたら、リンパに沿って流していきます。まずは脇の下からバストの上部分に向かって流していきましょう。そこまで力を入れる必要はありませんが、手のひらで脂肪をしっかり捉えることが大切です。

脂肪をバストの上部分に持ってくるようなイメージでマッサージするのがおすすめですよ。片方を10回程度行いましょう。

背中からも流す

次に背中からもしっかり流していきます。片方の手のひらを上に上げて、肩甲骨部分から胸に流していくようなイメージでマッサージします。手が届く部分までしっかり伸ばして脂肪を掴み、前に流していくイメージでマッサージしましょう。

こちらも両サイドから10回ずつ行うようにしましょう。

鎖骨の下からデコルテに流す

次に鎖骨部分からデコルテに向かって流していきます。この部分をしっかりマッサージすることで、ハリ感を取り戻します。鎖骨を人差し指と中指で挟み込むようにマッサージします。指を曲げた状態で、鎖骨を間に挟むイメージです。

このままの状態で、外側から内側に向かって何度か流していきましょう。こちらも両サイドしっかり行うようにしてください。

バストアップのツボを押す

最後にバストアップのツボを押していきます。バストアップに効果的なツボだと言われているのが、バストとバストの間のちょうど真ん中部分です。乳房と乳房をつなぎ、ちょうど真ん中に来る部分がバストアップに効果的なツボです。この部分を親指でゆっくりと30秒ほど押していきましょう。

また、バストの中央部分にもツボがあります。こちらは両サイドのバストにあります。先ほどのバストの中央部分にあるツボから、それぞれ乳房に向かって横にスライドしていきます。

少し痛みを感じる部分ではありますが、ここを両サイド10秒ずつ押していきましょう。

バストマッサージの注意点

 

バストマッサージの注意点についてご紹介します。

力を入れすぎない

バストマッサージをする時は、力を入れすぎないことが大切です。あくまでリンパマッサージをしながら脂肪を動かしていくイメージなので、力強く行うのはおすすめできません。力を入れすぎて色が変わってしまうと、肌に負担がかかっている証拠です。

力を入れすぎればそれだけ摩擦を感じることになるため、肌が乾燥しやすくなったり、シワがつきやすくなったりしてしまいます。力を入れてマッサージをするというよりは、回数を重ねてしっかり捉えることを意識するようにしましょう。

必ず滑りを良くしてから行う

バストマッサージを行う際は、必ず滑りを良くしてから行うようにしましょう。滑りが悪い状態で行っても、しっかり脂肪を捉えることができません。リンパの流れを良くするためにも、マッサージクリームを使ってから始めるようにしましょう。

クリーム以外のものを使う場合は、浸透しやすいようなものを使うのではなく、肌にある程度残ってくれるような厚みのあるジェルやオイルがおすすめですよ。あまりにべたつきがあるものは、下着をつけた時に不快感を覚えてしまうので、自分が好きなつけ心地のものを選ぶようにしましょう。

授乳中は無理しない

バストの垂れが気になる授乳後は、できるだけ早くマッサージして形を保ちたいと思っている人も多いです。しかし、授乳中の過度なマッサージは炎症などの原因になります。授乳中はできるだけ無理せずに、必要最低限のマッサージに留めるようにしましょう。

マッサージだけで大きくなるわけではない

バストマッサージの注意点ですが、マッサージだけで大きくなるわけではないということは知っておくようにしましょう。バストアップといっても、胸を大きく見せたり、きれいに見せたりすることが目的であって、根本的に大きくするのはマッサージだけでは無理です。

根本的なバストアップにつなげたいのであれば、バランスの良い食生活を心がけ、血流を良くした上でマッサージを行うことを継続しましょう。根気強く続けることが1番大切ですよ。

バストマッサージの効果を保つ下着のつけ方

 

バストマッサージの効果を保つためには、下着のつけ方も重要になります。正しい下着のつけ方について詳しくご紹介します。

90度にお辞儀した状態でつける

下着をつける際は、まっすぐに背中を伸ばした状態ではなく、90度にお辞儀した状態でつけるのがベストです。そうすることで、胸の肉をしっかりとブラジャーのカップの中に入れることができます。

ブラジャーをつける場合は、ホックを後ろで止めても前で止めてから後ろに回してもどちらでもOKです。自分がつけやすいと思う方法でつけるようにしましょう。

ブラジャーをつける

ブラジャーをつけたら、胸の肉をしっかりとカップの中に収めていきます。お辞儀をした状態で、カップの下の部分を胸の形に合わせるように手を沿わせながらカップに収めていきます。

お辞儀をしている状態は、胸の位置が本来よりも上に来ています。それに沿わせて、できるだけ下に下がらないようにしながら、しっかり詰めていきましょう。ある程度詰めたら、そのまま体を起こします。

ブラジャーは前部分が上に上がっていて、後ろのホック部分が下になっているのが正解です。同じ位置や前部分の方が下がっている場合は、もう1度お辞儀をした状態からやり直すようにしましょう。

背中から脂肪を持ってくる

ある程度胸をカップに入れたら、周りの脂肪をカップの中に収めていきます。この時はまだカップに余裕があっても、しっかり詰めることができれば、ワンカップアップも夢ではありませんよ。下着専門店でサイズを測るといつも大きいサイズを選択されるという場合がほとんどですが、プロの方は胸以外の部分から脂肪を持ってきた状態のサイズを基準としているからです。

まずは背中部分から脂肪を持ってきます。反対側の手を使い、脇の下から通って背中の肉を一気に引っ張るように前に持ってきます。そしてブラ紐の上を通って胸の上部分に流していきましょう。

この部分がしっかり詰まっていれば、胸の形がきれいに見えますよ。反対側の胸も同じように行います。

脇の下からデコルテに脂肪を流す

次は脇の下や胸の横部分の脂肪をカップの中に詰めていきます。まずは脇の下を取って、胸の上部に流していきましょう。脇を閉じた時に盛り上がっている部分があれば、それもすべてバストとして収めてしまいます。

ブラ紐より外側にはみ出てしまっている脂肪は、すべて流すようにしながらカップの中に詰めてしまいましょう。カップの中に詰めるというよりは、胸の上の部分に脂肪を足していくイメージでやると、胸の形が綺麗に見えます。デコルテ周りの胸がきれいに見えることが1番重要なので、しっかり詰めていきましょう。

紐の長さを調整する

ある程度胸が収まったら、最後に紐の長さを調整します。あまりにも長かったり短かったりする場合は、最初のうちに整えておく必要がありますが、1度調整すればそこまでズレはないはずなので、最後に微調整をするのがおすすめです。

紐が短すぎると、胸が全体的に上に上がってしまいしっかりホールドできなくなってしまいます。反対に長すぎると胸が下がった状態に見えてしまいます。しっかりとホールドできる位置に調整しながら、整えていきましょう。

この状態をキープすれば、胸がきれいに見えるので、朝晩2回調整するのがおすすめです。それ以外の時も、お手洗いに行く時などこまめにずれていないかチェックして、はみ出た脂肪を入れ込むクセをつけるのがおすすめです。

バストアップにおすすめのアイテムをご紹介

 

ここからは、バストアップにおすすめのアイテムについてご紹介します。

バストマッサージにおすすめアイテム【1】CLARINS(クラランス) レビュストエパヌイッサン

CLARINSレビュストエパヌイッサン

CLARINSのレビュストエパヌイッサンは、バストの肌にふっくらとした柔らかさを与えます。植物由来成分を贅沢に配合したバスト用乳液で、みずみずしいハリのあるバストへ導きます。毎日のバストケアで女性らしさを作り出します。

CLARINS レビュストエパヌイッサン / ¥8,250

バストマッサージにおすすめアイテム【2】a.k.a cosmetics(エーケーエーコスメティックス) イプサムトゥーバストクリーム

a.k.a cosmeticsイプサムトゥーバストクリーム

a.k.a cosmeticsのイプサムトゥーバストクリームは、18種類のふんわり潤い成分が素早く角質層まで浸透します。30倍に膨らむと言われているヒアルロン酸配合で、理想的なバストケアを目指します。マシュマロのような胸を手に入れたい人へ。

a.k.a cosmetics イプサムトゥーバストクリーム / ¥2,756

バストマッサージにおすすめアイテム【3】PEACHJOHN ボムバストクリームリッチ

PEACHJOHNボムバストクリームリッチ

PEACHJOHNのボムバストクリームリッチはランジェリーに似合うハダカのために生まれたクリームです。バストケア成分としてボルフィリンが配合されています。塗った瞬間になじみ、肌表面を覆うようなハリと潤い感が持続します。

PEACHJOHN ボムバストクリームリッチ / ¥3,278

バストマッサージにおすすめアイテム【4】Brabianca(ブラビアンカ) ボムアップクリーム

Brabiancaボムアップクリーム

Brabiancaのボムアップクリームは、約20種類の美容成分が配合されたバスト用クリームです。人気の成分であるボルフィリンを配合しています。ローズ&ピーチの香り付きで、癒されながらマッサージタイムを楽しめます。

Brabianca ボムアップクリーム / ¥3,980

バストマッサージにおすすめアイテム【5】ラブコスメ プエラリア・エクストラ・ハーバルジェル

ラブコスメプエラリア・エクストラ・ハーバルジェル

ラブコスメのプエラリア・エクストラ・ハーバルジェルは、肌にハリを与えるプエラリアミリフィカ根エキス配合のジェルです。植物由来成分により、バストの透明感や肌荒れを防ぎます。肌になじみやすいジェルで、もっちりとした仕上がりです。

ラブコスメ プエラリア・エクストラ・ハーバルジェル / ¥5,128

バストマッサージについてご紹介しました。女性なら1度は悩んだことがあるバストの悩み。美乳を保つためにも、バストマッサージを継続的に行うことが大切です。ぜひバストマッサージを続けてみてくださいね。