OCT.28.2019

口裂けメイクってどうやるの?ハロウィンに使えるおすすめのメイク術

口裂けメイクってどうやるの?ハロウィンに使えるおすすめのメイク術 口裂けメイクってどうやるの?ハロウィンに使えるおすすめのメイク術

口元が裂けているように見える口裂け女メイクは、簡単なのに本格的な仮装を楽しめると人気があります。口裂けメイクを成功させるためには、どんなところに気をつければいいのでしょうか?口裂けメイクのやり方やコツについてご紹介します。

口裂けメイクのやり方【1】初級編

 

まずは手元にあるアイテムだけで簡単にできる口裂けメイクのやり方についてご紹介します。用意するものは次の通りです。

・リキッドアイライナー
・赤のチークかリップ
・黒や紫のアイシャドウ

■リキッドアイライナーで線を引く
まずはリキッドアイライナーを使ってベースとなる線を引いていきます。口を裂けさせたい部分まで口角を描いていきましょう。そして、等間隔に縦に線を入れることで、縫っているようなリアルさを作り出していきましょう。

■赤をほんのり入れる
次にリキッドアイライナーを引いた部分に、ほんのり赤を入れていきます。こうすることでにじみ出る血の感じを再現することができます。使うアイテムはチークでもリップでもどちらでもOKですが、ここで使う色味はほんのり発色するようなものがいいので、チークがおすすめです。

■黒か紫のアイシャドウでぼかす
線を引いた部分の上をアイシャドウでぼかしていきます。この時使う色は黒か紺、紫などのダークトーンです。しっかり色味を乗せるというよりは、腐敗している口元を作り出したいので、線がぼける程度に少しだけで乗せるようにしましょう。

■少し赤を足す
最後に赤の色味をピンポイントで足していきます。最初に引いた黒い線をぼかすようなイメージでピンポイントで色味を乗せていきましょう。赤と黒が混ざって、絶妙な赤紫の色味ができあがります。これで完成です。

口裂けメイクのやり方【2】中級編

 

次は口裂けメイクの中級編です。難しそうに見えて意外にも簡単にできるので、試してみてください。使うアイテムは次の通りです。

・ティッシュ
・リキッドファンデーション
・つけまのり
・赤の口紅
・紫や黒のアイシャドウ

■口裂けしたい部分につけまのりを塗る
口裂けする部分にティッシュを貼っていきます。まずはつけまのりを使って、口裂けする部分の輪郭になる部分につけまのりを塗っていきましょう。この部分にティッシュを貼って皮膚感を演出していきます。

つけまのりを塗ったら、その上に細くねじったティッシュを輪郭に沿って貼っていきましょう。細く作れば作るほどリアルに作ることができます。

■ティッシュを肌色に塗る
ティッシュを貼ったら、そのティッシュを肌色に染めていきます。リキッドファンデーションやコンシーラーなどの色がしっかりつくものを使って、肌っぽく見せていきましょう。

■内側を赤くする
ティッシュを貼った部分を肌色に染めたら、裂けている内側部分を赤い口紅で塗っていきましょう。こうすることで裂けた皮膚の内側をリアルに再現することができます。

■アイシャドウでリアルさをプラスする
最後にアイシャドウを使って、リアルさをプラスしていきます。紫や黒のアイシャドウを使い、周りを黒ずんだ印象にすることでよりリアルに仕上がります。裂けている部分にも深みのあるカラーをプラスすることで血や皮膚の感じを再現できます。

口裂けメイクのやり方【3】上級編

 

口裂けメイク上級者向けのテクニックについてご紹介します。イラストを描くのに自信がある人向けです。用意するのは以下の通りです。

・アートメイク用絵具
・ティッシュ
・リキッドファンデーション
・赤の口紅

■中級編同様に作り上げる
上級編は中級編の応用編になります。中級編と同じようにティッシュを使ってリアルな口裂けを作っていきます。この時ポイントとなるのが、口裂け部分を広めに作ることです。これは両方やるよりも片方やった方がインパクトがあるので、片方だけを裂けさせるようにしましょう。

■唇に合わせて歯を描いていく
上級編では歯を描いてより気色悪い雰囲気を作っていきましょう。アートメイク用の絵具を使うと、しっかり描くことができます。裂けた部分の内側に黒を使って歯の輪郭を描いていきます。輪郭が描けたら白で歯を塗りつぶしていきましょう。歯が見えない部分は赤く塗るようにしましょう。

■最後にリップを塗る
歯を描いて口裂け部分ができあがったら、最後にリップを塗っていきます。片方だけを裂けさせているのでリップはいつも通りの輪郭でリップを塗っていきましょう。

口裂けメイクに使えるメイク術

 

口裂けメイクをよりリアルに見せるためにおすすめのメイク術をご紹介します。

■アザを作る
口裂けメイクにはアザをつけるとよりリアルな印象になります。頬など好きな部分に紫や赤紫のようなアイシャドウを乗せるだけで簡単に作ることができます。ムラを作った方がよりリアルになるのでおすすめです。

■目元をダークに
口裂けメイクの目元は、紫やグレーなどを使ってダークに仕上げていきましょう。目の周りをしっかり囲むようにメイクをすると、よりダークな印象になりやすいのでおすすめです。

■ベースはとにかく白く
口裂けメイクには、血色感のない肌がぴったりです。これでもかというくらい白く仕上げると、より人間味が薄まって統一感が出やすくなります。

口裂けメイクについてご紹介しました。口裂けメイクにはいろいろなやり方があり、簡単にできるものからリアルに再現できるものまでさまざまです。ぜひハロウィンの時のメイクに使ってみてくださいね。