BEAUTYJUL.15.2019

ラベージュのヘアカラーでおしゃれ度アップ!特徴やヘアカタログ9選

透明感のあるヘアカラーが注目される中、新たにおしゃれ女子の間で話題になっているのが「ラベージュ」です。そこで今回は、ラベージュの特徴や人気ヘアカタログをご紹介します。トレンドヘアカラーでおしゃれ度をアップしましょう!
透明感のあるヘアカラーが注目される中、新たにおしゃれ女子の間で話題になっているのが「ラベージュ」です。そこで今回は、ラベージュの特徴や人気ヘアカタログをご紹介します。トレンドヘアカラーでおしゃれ度をアップしましょう!

ラベージュとは?

 
ラベージュとは、ラベンダーカラーとベージュカラーを組み合わせたヘアカラーのことです。
ベージュの女性らしくて柔らかい雰囲気と、ラベンダーの透明感と甘辛な雰囲気がミックスされ、ガーリーでクールなヘアスタイルが楽しめると話題になっています。

ラベンダーカラーは、黄色みや赤みを抑えて、ツヤのある美髪を叶えてくれるので、軽やかなヘアスタイルをできるのも魅力の一つです。

ブリーチも必要になってくるラベージュですが、黄色みをなくすことによって髪の毛のダメージ感も軽減することができるので、年代を問わず挑戦できますよ!

■ラベージュが似合う人
ラベンダーの色味を強くしたり、ベージュの色味を強くしたりと、ラベージュの調節をしていけば、どんな女性でも気軽に取り入れることができます。
ラベンダーが強めならブルーベース、ベージュが強めならイエローベースの肌と相性が抜群です。

ラベージュのヘアカタログ【1】暗めトーンでも透明感アリ!

 
ブリーチなしでも暗めのトーンでも透明感を出してくれるのが、ラベージュの魅力です。
ほんの少しだけラベンダーがかって、柔らかい質感を演出できるので、ツヤやふんわり感をキープできるんですよ。

日本人特有の黒髪だと重く見えてしまいますが、暗めのラベージュならロングヘアも軽やかに見せてくれるでしょう。

ラベージュのヘアカタログ【2】明るめトーンで透明感アップ

明るめのラベージュ
ブリーチを2回ほど行い、明るめのラベージュにしたヘアスタイルなら、透明感が強めの外国人風ヘアにすることができます。

暗めトーンよりもかなり透明度が増しているので、肌を白くキレイに見せる効果も期待できるでしょう。
ウェーブヘアなど、エアリーなヘアスタイルと合わせてみて!

ラベージュのヘアカタログ【3】ベージュ感を強めに出す

ベージュ強めのラベージュ
ベージュを強めにしたラベージュなら、大人っぽいヘアスタイルにしたい女性におすすめ!
ほんのりラベンダーがかったニュアンス感が、こなれ感やおしゃれ度を増してくれます。

ショートヘアにしても、ベージュの柔らかさが女性らしさを引き立ててくれるでしょう。

ラベージュのヘアカタログ【4】ラベンダー感を強めに出す

ラベージュのミディアムヘア
ベージュではなく、ラベンダー感を強くしてラベージュのヘアカラーを楽しむのもおすすめです。

ラベンダーによる透明感が増すので、暗めのトーンでも肌を白く、明るく見せてくれますよ。
そして、暗めのトーンならラベンダーが強くても派手になることはありません。

ラベージュのヘアカタログ【5】アッシュを強めに出す

 
ラベージュのアッシュカラーを強めに出したヘアカラーにするのもおすすめです。
ラベンダーが少し濃く見えるのが、このヘアカラーの特徴で、アッシュを強くすることで赤みや黄色みを完全にカバーすることができます。

ラベンダーの濃さがあることで、クールなヘアスタイルに決まるのも嬉しいポイント!

ラベージュのヘアカタログ【6】インナーカラーにラベージュをオン

 
ラベージュのヘアカラーでアレンジを楽しみたいなら、インナーカラーにチャレンジしてみて。

髪の内側だけをラベージュにすることで、ハーフアップやポニーテールなどのヘアアレンジを加えたときにおしゃれ度を増すことができます。
さり気なく見えるラベージュで、周りに差をつけることもできそう!

ラベージュのヘアカタログ【7】ラベージュにハイライトを入れる

 
ラベージュをベースに、ハイライトを入れるのもgood。

ハイライトを入れることによって、髪全体に動きや立体感を出すことができ、いつものウェーブヘアもワンランク上に見せることができるのです。
ラベージュの透明感によって、よりエアリーなヘアスタイルが楽しめますよ。

ラベージュのヘアカタログ【8】ラベージュをハイライトにする

 
ハイトーンのラベージュを、ハイライト代わりに使うおしゃれ女子も多くいます。

アッシュベースで染めたヘアカラーをベースにして、ラベージュの細めハイライトを入れることがおすすめです。
薄く細くハイライトを散らす入れ方であれば、風で髪がなびくたびに違った表情を見せてくれますよ。

ラベージュのヘアカタログ【9】グラデーションのラベージュにする

 
毛先に向かってトーンアップしていくグラデーションのラベージュも人気があります。

毛先に行くほど透明感が増し、自然と立体感を出すことができますよ。
また、根本が暗めのラベージュなら、髪の毛が伸びてきても目立たないのが嬉しいポイントです。

頻繁に美容室に行けない女性や、簡単なスタイリングでもおしゃれに見せたい女性におすすめ!
ラベージュを取り入れたヘアカタログをご紹介しました。暗めでも透明感のある仕上がりになり、安っぽい髪色ではなく女性らしい上品な髪色にしてくれるので、おしゃれ度はもちろん女性としての魅力も増すことができそうです。ぜひ好みのラベージュを見つけて、取り入れてみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

LIFESTYLEAUG.17.2019

マギーの気になる
撮影の裏側を大公開!