SEP.24.2019

岩盤浴の服装はこれでOK!マナーから入り方まで基本を徹底解説

岩盤浴の服装はこれでOK!マナーから入り方まで基本を徹底解説 岩盤浴の服装はこれでOK!マナーから入り方まで基本を徹底解説

健康や美容だけではなく、癒しの効果まで期待できる「岩盤浴」。女性を中心に根強い人気を誇る岩盤浴ですが、まだまだ体験したことのない方も多くいらっしゃることでしょう。そこで今回は、初心者に向けて岩盤浴のマナーから服装をご紹介します!

岩盤浴の服装を徹底解説!初心者は足を運ぶ前に要チェック

 

今女性を中心として人気を誇っている「岩盤浴」。そもそも岩盤浴とは、熱を加えた天然の鉱石や岩盤の上に、リラックスしながら横になって身体を温める温浴健康法です。深部からじっくりと温まることから発汗が促進され、美容や健康に嬉しい効果が期待できるところが、人気の秘訣だと言えるでしょう。

さらに身体を温めて代謝が上がることにより、お肌の保湿やダイエット、デトックス、免疫力の向上などの効果も。いつまでも美しく健康でありたい女性にとって、欠かせない健康法だと言っても過言ではないでしょう。あなたもこの機会に岩盤浴へ足を運び、美容効果を得つつ、疲れた体をリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

岩盤浴のルールって?正しいマナーを一挙ご紹介

 

一般的な岩盤浴は個室ではなく、他人と一緒に使用する形となります。共用スペースだからこそ、しっかりとルールを守って気持ちよく岩盤浴を楽しみたいところです。そこで服装をご紹介する前に、押さえておきたい岩盤浴のマナーやルールについて、一挙ご紹介します。

まず岩盤浴では、「私語は基本禁止」です。友人と一緒にいると楽しくおしゃべりをしたくなるかもしれませんが、岩盤浴はあくまでもリラックス効果を求めて足を運んでいる人々がほとんどであることを、頭に入れておいてください。周りから話し声が聞こえると、十分にリラックスできないのは言うまでもないでしょう。

また、「場所取り」もNGですので、十分に注意しましょう。岩盤浴でタオルや私物を置いてその場を去る方も多く見受けられますが、マナー違反です。自分の都合だけを考えず、他人と共有のスペースであることを念頭に置き、誰もが快適に過ごせるように心掛けてください。

岩盤浴に携帯は持ち込める?スマホOKの場合もあるがご使用に注意

 

さらに気になるのが、「岩盤浴に携帯を持ち込めるのか」というポイントではないかと思います。そこで多くの施設では、携帯電話やスマートフォンの使用は禁止されているため、頭に入れておきましょう。高温多湿の空間では電子機器に悪影響を与える可能性があるため、故障を防ぐためにも持ち込みは控えた方が良いです。

もしも携帯電話の持ち込みがOKの場合には、防水ケースなどに入れた上でご使用を。写真撮影は周りの迷惑になる可能性がありますし、ラフな格好だからこそ写真に写り込んでしまうことに抵抗を抱いている方も多いので、控えましょう。ちなみに、休憩スペースでは携帯電話を使用していいケースも多いので、ぜひ事前にチェックしてみてください。

岩盤浴の入り方って?正しい順序をチェックしよう

 

ここで、岩盤浴の入り方をご紹介します。まず岩盤浴に入る前には、しっかりと水分補給を。お風呂と岩盤浴の順番に関しては、どちらから入ってもOKです。体を軽く流してから岩盤浴を楽しんでも良いですし、岩盤浴で汗を流して最後に温泉に浸かっても良いでしょう。

ただ岩盤浴では、前もって体を綺麗に洗い体を温めておくと、効果的に汗を流すことが可能。時間がある方は、先に軽く汗を流した上で岩盤浴を楽しむことをおすすめします。また、マッサージを受ける場合は、岩盤浴でしっかりと体を温めて血行を良くしておくと、効果を高めることができるのでぜひ頭に入れておいてください。

岩盤浴に必要な持ち物は?用意すべきアイテムとは

 

ここでは、岩盤浴に必要な持ち物を解説します。必需品から、あったら役に立つアイテムまで一挙ご紹介しますので、荷物をまとめる際に参考にしていただければ幸いです。

■岩盤浴に必要な持ち物
・下着の替え
・スキンケア道具(好みがある場合には)
・メイク道具
・ヘアゴム(岩盤浴・お風呂共に必要)
・タオル(貸し出し2枚程度で足りない場合)
・ビニール袋

基本的には、温泉へ行く際の持ち物をイメージすればOK。館内着は基本的に貸し出しとなっているため、ご自分で岩盤浴用に洋服を持ち寄る必要はありません。

岩盤浴の服装【1】館内着を着用!リラックスしながら楽しんで

 

ここからは、岩盤浴の服装について具体的にご紹介していきます。そこでまず岩盤浴では、施設から貸し出しされる「館内着」を着用するのが一般的。この館内着は基本的に、ゆとりのある半袖シャツに膝下くらいの丈のズボンの上下で、締め付けもなくリラックスしながら岩盤浴を楽しむことができます。

この館内着は透けにくい素材で、かつ露出も少ないため、男性の目を気にせずゆったりとくつろぐことができるでしょう。それでも気になる方は、女性専用の岩盤浴施設に足を運ぶことをおすすめします。

岩盤浴の服装【2】下着は脱いでOK!気になる方は着用してても良い

 

岩盤浴では、基本的に下着は着用しません。そもそも館内着は汗をかくこと、下着を外すことを想定して厚手に作られているため、下着を脱いで着用することに抵抗がある方もご安心ください。岩盤浴で下着をつけていると、汗でベタベタとするのはもちろん、かぶれなどの肌トラブルの原因になる可能性もあるため、できる限り脱いだ方が良いと言えます。

とは言え、男女の共用スペースで下着を着用しないことに、嫌悪感を抱いている方も多いはず。そんな女性は、ブラジャーはノンワイヤーで濡れても不快感のないスポーツブラ、パンツはエステなどでも使用する紙パンツなどをチョイスして、快適に岩盤浴を楽しみましょう。その場合にはもちろん、下着の替えをお忘れなく!

岩盤浴の服装【3】生理の際はどうする?確認の上でショーツの着用を

 

生理中に岩盤浴を楽しむことができるのか、気になるところです。そこで生理中には、室内着や岩盤床を汚さないよう、ショーツと生理用品をつけていれば問題ありません。ただナプキンやサニタリーショーツはムレやすく、かぶれを引き起こす可能性が高いため、長時間の岩盤浴は避けた方が良いでしょう。

また、生理中は鉄分不足により貧血を起こしやすい状態ですので、体に無理のないような入り方を。自分の体調を考慮しつつ、こまめに休憩をとることが大切です。また、生理中の岩盤浴では、先にお風呂に入って体を清潔な状態にし、生理用品を変えておくと嫌なニオイが気にならないのでおすすめです。

岩盤浴の服装【4】館内着を持ち込める施設も!露出は抑えるのが基本

 

一般的には岩盤浴の室内着は貸し出しされますが、中には持ち込みが可能な場合もあります。「持ち込みOK」の施設では、浴着を持ち込むと使用料金が安くなるため、お安く済ませたい方はご自分で持ち寄ると良いでしょう。

そこで岩盤浴着を持ち込む場合には、Tシャツにハーフパンツといった、汗をかいてもよいお洋服を。肌を露出していると火傷をする可能性もあるため、出来る限り素肌を出さないよう心掛けたいところです。また、タイトなお洋服だと十分にリラックスできないため、ゆったりとしたサイズ感のものをチョイスすると良いでしょう。

【番外編】化粧はどうする?彼との岩盤浴デートでもノーメイクが理想

 

さらに岩盤浴で気になるのが、「メイク」の問題。共用スペースですっぴんで過ごすことに抵抗を抱いている女性も多いかもしれませんが、岩盤浴中には、化粧は落とした方が良いです。というのも、岩盤浴中に流れる汗には保湿効果があって「天然の化粧水」と言われています。そのような保湿効果を十分に得るためにも、すっぴんの肌が綺麗な状態で岩盤浴を楽しみましょう。

さらに、化粧をしていると発汗性が悪くなり、せっかくの岩盤浴の効果が十分に得られないかもしれません。したがって、彼との岩盤浴デートでも、ノーメイクで楽しんでください!

いかがでしたか?今回は、岩盤浴のルールから正しい服装まで一挙ご紹介しました。岩盤浴へ足を運ぶ際には、基本的には「温泉へ行く」といった感覚で準備をすればOK。一般的には、岩盤浴の後には温泉に入って汗を流すため、下着などの着替えやスキンケアアイテムが必要です。また、岩盤浴で着用する衣類は貸し出しが基本ですので、ご自分で用意する必要はありません。ぜひ参考にして、リラックスして岩盤浴をご堪能ください!