BEAUTY
OCT.21.2020

40代におすすめのフェイスパウダーはどれ?ツヤ肌を叶えるポイント

40代におすすめのフェイスパウダーはどれ?ツヤ肌を叶えるポイント 40代におすすめのフェイスパウダーはどれ?ツヤ肌を叶えるポイント

40代の肌はお悩みの宝庫。スキンケアも重要ですが、カバーアイテムであるフェイスパウダーも強い味方です。今回は、40代のツヤ肌に必要なフェイスパウダーについて、おすすめのプチプラ・デパコスアイテムと共にご紹介します。

40代の肌悩み

鏡を見る女性

まずは、40代が抱える肌悩みについて。世間の40代女性はどんなお悩みを持っているのか、自身と比較してみてください。

シミ・くすみ

シミは40代になると目立ちやすいですが、実は、長年による紫外線ダメージが原因。

何十年間にもわたる紫外線によるダメージが、肌の老化によって現れるエイジングサインです。

紫外線だけでなく、ターンオーバーの周期やホルモンバランスの乱れ、ストレス、ニキビ跡などもシミやくすみの原因。

特に妊娠中や更年期には女性ホルモンのバランスが乱れやすいので、シミができやすい状態になります。

シワ・たるみ

40代になると、代謝が低下するのを実感する方も多いのでは?肌の代謝が低下すると、潤いやハリも失われる一方。実は、それこそがシワやたるみの原因です。

■シワの種類と原因

・表情ジワ

長年同じ表情を繰り返すことで、顔にラインがついてしまいます。それが無表情の時も消えずに残ってしまうのが表情ジワです。

・エイジングジワ

年齢を重ねると共に、肌内のコラーゲンやエラスチンの生産量が減少。また、紫外線などによるダメージによって弾力を失い、肌がたるんでシワが発生。

ほうれい線やマリオネットライン、ゴルゴラインなどが代表的です。

・乾燥ジワ

40代になると、肌内の水分量が減少傾向に。角層から水分が抜けると、キメが乱れて細かいシワが現れ始めます。

目元や口元の細かいシワや、頬のちりめんジワなどが代表的です。

■たるみの原因

たるみの原因は、肌内の美容成分の衰え。コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などの生産量が減ること。

また、皮膚だけでなく、骨格の変化によって老け顔になってしまうことも。

顔の脂肪や筋肉が老化することで、骨格にも変化あり。骨格の上にある皮膚がその影響を受けて、たるみやくぼみが発生します。

乾燥

乾燥が肌にとって大敵なのは常識。保湿はスキンケアの基本でもありますが、40代になるとますます乾燥しやすくなるのが厄介な点。

40代は、女性ホルモンの分泌量が激減する時期ですが、これこそが乾燥の原因。外的要因に加えて体の内側からも乾燥が進んでしまいます。

さらに、皮脂腺や汗腺が委縮して、汗をかきにくくなったり、ターンオーバーの周期が遅れて古い角質が残るのも、乾燥の原因に。

外的刺激から肌を守るバリア機能と、体内の水分の蒸発を防ぐW効果が必要。

乾燥が進んだ40代の肌は、シミが目立つようになり、キメが乱れて毛穴が開き、たるみも発生するなど、ダメージを一気に受けることになります。

フェイスパウダーの役割

 

フェイスパウダーは、きめ細かい粒子が特徴。ファンデーションで整えた肌に、マットな質感をプラスして、透明感や明るさもワントーンアップ。

ファンデーションの種類に関係なく、仕上がりに差が出ます。

最近はファンデーションにも様々な種類があり、フェイスパウダーが必要ないタイプも。しかし、併用した方が、ツヤ感もメイクの持ちも良くなること間違いなし。

また、美容成分が含まれているフェイスパウダーを使えば、50代、60代になった時の肌に差が出ます。

フェイスパウダーの種類

 

フェイスパウダーには、粉状の「ルースタイプ」と固形の「プレストタイプ」があります。

特に機能性には違いはないですが、持ち歩き用にはプレストタイプがおすすめ。ルースパウダーは、容器から漏れるとバッグの中が大変なことになってしまうので、家でのメイクで使う方が無難でしょう。

また、顔全体に使うタイプの他に、ハイライトとして使うタイプも。2つのタイプを使い分けて、よりツヤ感をアップさせる方法もあります。

40代におすすめのフェイスパウダーの選び方

 

メイクの仕上がりを左右するフェイスパウダーですが、市販の商品は種類が豊富で困ってしまうことも。

40代に合うアイテムを選ぶポイントは以下の通りです。

ツヤ肌を叶えるタイプを選ぶ

40代になると、昔よりも肌の色が暗くなったと感じる人も多いはず。これは、くすみが原因で肌のツヤが失われるのが原因です。

以前のようなツヤ感を取り戻すには、パールやラメが配合されているフェイスパウダーを選ぶのが正解。

パールが配合されていれば、ファンデーションなしでもツヤ感をアップさせることが可能。くすみが気にならなくなるでしょう。

カバー力があるものを選ぶ

40代の深刻な肌悩みであるシミやクマを解消するには、カバー力があるフェイスパウダーがマスト。

フェイスパウダーは基本的に薄付きですが、シミやクマをしっかりカバーすることができるタイプもあります。

ファンデーションの上から使えば、シミだけでなくニキビなども目立たなくなるでしょう。

厚塗り感が気になるなら、ファンデなしでカバー力があるフェイスパウダーをつけてもOK。色ムラを防ぐこともできます。

保湿成分・美容成分は要チェック

40代の肌は、ターンオーバーが遅れるので再生速度も緩やかになりがち。それが肌悩みの原因にもなるので、肌ケアしながらメイクできるフェイスパウダーなら一石二鳥です。

保湿成分や美容成分が含まれているフェイスパウダーも沢山ありますが、以下のような成分が配合されているものを選びましょう。

■保湿成分

・セラミド
・ヒアルロン酸
・スクワラン
・ワセリン
・植物オイル(シア油、オリーブオイル、アルガンオイルなど)
・ローヤルゼリーエキス
・グリセリン
・コラーゲン

■美容成分

・m-トラネキサム酸
・植物エキス(バラエキス、ユキノシタエキスなど)
・シルク
・クエン酸

紫外線対策できるものを選ぶ

40代の肌トラブルの大きな原因となる紫外線。下地やファンデーションもそうですが、フェイスパウダーも紫外線カットできるものを選ぶ必要があります。

UV効果があるフェイスパウダーさえあれば、ノーメイクで肌を休めたい日でもパパッとつけるだけで紫外線から肌を守ってくれます。

メイク崩れしにくいものを選ぶ

仕事や家事で忙しい40代女性は、メイクする時間を確保するのが難しい場合も。そんな時は、メイク直しの必要がない崩れにくいタイプのフェイスパウダーが便利。

また、化粧ノリを良くするものを選べば、朝のメイク時間の短縮を実現。忙しい人にとっては、時短メイクが叶う優秀アイテムとなります。

メイクのキープ力や化粧のノリの良さを確認するには、パッケージの記載やブランドサイト、また、口コミなどを参考にしてみましょう。

フェイスパウダーの使い方

 

フェイスパウダーは、ファンデーションの後に仕上げとして使うのが基本。持ちが良くなるのでメイク崩れを防ぎ、さらに、ツヤ肌を演出してくれます。

下地→ファンデーションの上に重ねても、ライトな仕上がりで厚塗り感が出ないのが特徴。

オフの日や、ナチュラルメイクで過ごしたい日には、日焼け止めや下地の上にフェイスパウダーをつけるだけで十分。肌なじみが良いので、色浮きする心配もありません。

ファンデーションより油分が少なく、肌への負担も軽減されるので、乾燥肌や敏感肌の方でも安心。

特に、シミやくすみ、毛穴開きなど、40代特有の肌悩みがある方は、刺激が強いファンデーションよりもフェイスパウダーの方が肌への負担が少なくなるでしょう。

40代におすすめのフェイスパウダー【プチプラ編】innisfree(イニスフリー) ノーセバム ミネラルパウダー

innisfree(イニスフリー) ノーセバム ミネラルパウダー

日本でも人気の韓国プチプラコスメブランド「innisfree(イニスフリー) 」。こちらのフェイスパウダーは、済州島の天然ミネラル塩とミント成分が配合されたナチュラル派コスメ。

くすみの原因にもなる余分な皮脂をコントロールする効果があり、1日中明るめの肌をキープ。朝のメイク時に使うだけで、メイク直しの必要もないのが嬉しいポイント。

ルースパウダーとプレストパウダーの両タイプがあるので、シーンによって使い分けるのもおすすめです。

innisfree(イニスフリー) ノーセバム ミネラルパウダー / ¥825

40代におすすめのフェイスパウダー【プチプラ編】CHACOTT(チャコット) フィニッシングパウダー #766 オークル02

CHACOTT(チャコット) フィニッシングパウダー #766 オークル02

そもそも舞台メイク用のフェイスパウダーなので、メイクがヨレたり落ちたりしないのが一番のメリット。もちろん汗や湿気にも強いので、熱い季節でも安心して使えます。

日本人の肌に合うように、パールが配合されていることで透明感やツヤ感がアップ。シミやくすみ、ニキビなどの肌悩みもしっかりカバーしてくれるので、ファンデいらず!

カバー力があるにもかかわらず、厚塗り感がないのもランキング常連の理由。しかもプチプラなので、デイリーメイクの強い味方と言えるでしょう。

CHACOTT(チャコット) フィニッシングパウダー #766 オークル02 / ¥1,320

40代におすすめのフェイスパウダー【デパコス編】DECORTE(コスメデコルテ) フェイスパウダー

 

可愛いケースが女心をくすぐる「DECORTE(コスメデコルテ)」フェイスパウダー。見た目だけでなく、機能性にも優れている優秀アイテムです。

ダマスクローズエキスやオリーブスクワランなど、自然由来の美容成分を配合。さらに、オーガニックのシルクパウダーが使用されているので、敏感肌の方でも安心。

肌触りが良い滑らかなパウダーは、カバー力抜群で仕上がりのツヤ感がアップ。カラーバリエーションも6種類と豊富なので、肌に合うタイプを選ぶことができます。

40代におすすめのフェイスパウダー【デパコス編】GUERLAIN(ゲラン) メテオリット ビーユ #03 ミディアム

GUERLAIN(ゲラン) メテオリット ビーユ #03 ミディアム

「GUERLAIN(ゲラン) 」の代表的商品であるフェイスパウダーで、世界中のセレブが愛用するベストセラー商品。6色のカラーボールをブラシで混ぜて使えば、まるで魔法のように肌が輝きます。

普段は肌に吸収されている青い光の反射を利用して、肌に透明感を与えるテクノロジーを屈指した革新的なコスメ。どんな肌カラーにもフィットする応用力も魅力的。

40代になって失われた肌のツヤを取り戻すことができるので、メイクのたびに気分も上がります。価格はお高めですが、内容量が多いので長く使えるでしょう。

GUERLAIN(ゲラン) メテオリット ビーユ #03 ミディアム / ¥8,470

40代の肌に合うフェイスパウダーを使えば、鏡でツヤ肌を確認するのが楽しくなるはず!ぜひおすすめした選び方やアイテムを参考にしてみてください。