FASHIONAUG.23.2018

ニットの種類を徹底解説!大人女子におすすめのコーデもチェック

ニットには、沢山の種類があることをご存知ですか?ニットの編み方や柄、生地などによって細かく分類されていて、当然それぞれに合う着こなし方があります。そこで今回は、レディースファッションの定番ニットを9種類厳選してご紹介しつつ、おすすめのコーデまで徹底解説します!ニットの基本を知って、ご自分に合ったものを選んでください。
ニットには、沢山の種類があることをご存知ですか?ニットの編み方や柄、生地などによって細かく分類されていて、当然それぞれに合う着こなし方があります。そこで今回は、レディースファッションの定番ニットを9種類厳選してご紹介しつつ、おすすめのコーデまで徹底解説します!ニットの基本を知って、ご自分に合ったものを選んでください。

編み方・柄・生地・素材の違いからニットの種類や名前を解説!

黒ニットを使ったコーディネート
ニットコーデは、ついつい同じようになってしまいがち。ワンパターンの着回しで、マンネリを感じている方もいらっしゃることでしょう。そんなあなたは、今年は手持ちのものとは違う種類のニットを取り入れてみませんか?ニットは生地や柄、編み方の違いで様々な種類があり、それぞれ異なる表情を見せるため、ニットを変えるだけでも一気に新鮮味のあるコーデに仕上がるのです。

そこで今回は、9つの定番ニットをご紹介しつつ、それぞれに合った服装まで徹底解説します!秋冬だけではなく、春夏の温かい季節にぴったりのニットまでチェックしましょう。

ニットの種類【1】ケーブルニット

ケーブルニットを使ったコーデ
大きめの網目が特徴的で、縄のように編んでいるニットを「ケーブルニット」と言います。冬の定番だと言っても過言ではないほどの人気を誇るニットで、カジュアルな印象が強く、温かみのあるコーデに仕上がるところがポイントです。

ゆったりとした高い襟の「オフタートルネック」のケーブルニットに合う着こなしは、レディライクに仕上げたコーデ。カジュアルなケーブルニットも、タートルネックならさり気ない色気がプラスされるのです。ニットがややゆったりとしている分、ボトムスはタイトスカートで、女性らしいラインを引き立てましょう。

ニットの種類【2】アンゴラニット

アンゴラニットを使ったコーデ
非常に柔らかく、上品な肌触りが特徴的な「アンゴラニット」。細かく軽い繊維ですが、羊毛の約3倍も暖かいと言われており、高級な衣類に使用されやすいニットです。さらに保温性に優れているだけではなく、汗も発散してくれるため、快適に着こなせるところが最大のメリットだと言えます。

ふわふわとした見た目で、守ってあげたくなるような女性らしい雰囲気を持つアンゴラニット。あえてボトムスにはデニムスカートを持ってきて、カジュアルダウンするとイマドキの抜け感のあるコーデに仕上がります。クラッチバッグや華奢な腕時計で、大人っぽさを後押しするのもお忘れなく。

ニットの種類【3】リブニット

リブニットを使ったコーデ
凹凸のあるストライプのような網目をした、近年トレンドの「リブニット」。伸縮性に優れているため体にフィットしやすく、女性らしいラインを引き立ててくれるところがポイントです。秋冬はもちろんのこと、春夏にもリブニットのアイテムが流行しており、薄着の季節でも大活躍しています。

夏のファッションをおしゃれに仕上げるなら、リブニットキャミを取り入れてみて。Tシャツスタイルが定番になりがちな夏には、大人っぽい色気のあるリブニットキャミを1枚でさらっと着こなしてみてください。ボトムスはワイドシルエットのもので、あえて上半身のラインを強調してあげると良いでしょう。

ニットの種類【4】ワッフルニット

ワッフルニットを使ったコーデ
ニットの新定番として話題を呼んでいるのが「ワッフルニット」。生地表面に格子状の凹凸の網目が施されたもので、軽い着心地と上品な見た目によって春夏にも人気のあるニットです。さらに、ワッフル生地の最大の特徴と言えば、「吸水性に優れている」というポイント。汗をかいても張り付かず、夏場でも快適に過ごすことが可能です。

少し肌寒い秋なら、Vネックのコンパクトなワッフルニットカーディガンに、クラシカルなグレンチェックスカートを。どことなくレトロな印象も加わって、大人っぽく落ち着きのある雰囲気を演出することが可能です。鞄はかっちりとした小さめショルダーバッグで、とことん上品に。

ニットの種類【5】ループニット

ループニットを使ったコーデ
網目がざっくりとしていて、かつ表面の毛糸がループ状になっている「ループニット」。立体感のある表情が魅力的で、一枚でも主役級の存在感を持つループニットは、おしゃれな女性の間で人気を誇るアイテムです。さらに空気を含みやすい編み方のため、保温性に優れているところもポイントです。

存在感のあるループニットには、あえてベーシックかつシンプルなスキニーパンツを合わせてバランスよく。品のあるコンパクトな丈感であれば、スキニーに前だけインしてあげると、スタイルアップ効果を期待できます。鞄はファー素材のもので、とことん季節感のあるコーデに仕上げてください!

ニットの種類【6】シャギーニット

シャギーニットを使ったコーデ
程よい甘さのある、男ウケ抜群のキュートなニットと言えば「シャギーニット」。毛足が長く、ふわふわとした見た目と手触りが特徴的で、冬のモテコーデの鉄板アイテムとして人気を誇っています。柔らかい肌触りですのでニット特有のチクチク感がなく、着心地が良いところも魅力的なポイントです。

甘すぎるコーデが苦手な方は、ダークカラーのシャギーニットをチョイスしてみて。程よく甘く、かつ大人の色気のあるコーデに仕上げるのなら、プリーツスカートを合わせたスタイルがおすすめです。ゆったりとしたシルエットのニットは、腕まくりをして手首を出し、華奢見えを狙ってください!

ニットの種類【7】プードルニット

プードルニットを使ったコーデ
まるでプードルであるかのような、ふわふわもこもこの毛が特徴的な「プードルニット」。ボリューミーなシルエットのものが一般的で、カラーはホワイト、ブラウン、ピンクのような甘いカラーが多いため、大人ガーリーコーデとの相性抜群のニットだと言えます。

大人っぽく仕上げつつ、さりげなく色気をアピールするなら、プードルニットのカーディガンがおすすめ。彼とのおうちデートなら、キャミ×リブニットパンツのラフな着こなしに、甘いカラーのプードルニットカーディガンを羽織り、無防備で守ってあげたくなるような女性を演じてみてはいかがでしょうか。

ニットの種類【8】ハイゲージニット

ハイゲージニットを使ったコーデ
細かく密に編み込まれていて、すっきりとしたスタイリッシュな印象を持つのが「ハイゲージニット」。基本的には網目が目立たないほどに小さいため、春先にかけてコーディネートしやすく、かつ着回ししやすいところがポイントです。ニット特有のカジュアルさは感じられず、きれいめな印象が強いため、大人の女性にピッタリだと言えます。

秋におすすめなのが、ベージュのハイゲージニットにブラウンのパンツを合わせて、スタイリッシュに仕上げたコーディネート。ニット自体は非常にシンプルですので、首元にスカーフを巻き、華やかさを演出すると良いでしょう。ベーシックでも洗練された、大人の女性らしいコーデの完成です。

ニットの種類【9】ローゲージニット

ローゲージニットを使ったコーデ
ハイゲージニットと反対に、大きくざっくりとした網目が特徴的なのが「ローゲージニット」です。ハイゲージと比べて網目や凹凸、模様が分かりやすいニットで、ボリューミーで立体感があるため一枚でも様になるところが魅力的なポイントだと言えます。

ローゲージニットは優しい風合いでカジュアルな雰囲気が強いのですが、大人っぽく着こなすのなら、ライダースジャケットの上からニットカーディガンを重ねてあげてください!ジャケットをインするだけでも十分にアクセントとなり、一気にコーデが引き締まるのです。ボトムスはデニムパンツ、足元はパンプスと、カジュアルと上品さをバランスよく取り入れると、おしゃれに仕上げるのでおすすめです。
いかがでしたか?今回は、レディースの定番ニットの種類をご紹介しつつ、おすすめのコーディネートまで徹底解説しました。編み方や生地、柄のちょっとした違いでも、それぞれ全く異なる表情を持つことが分かったはずです。ぜひ参考にして、今年はニットコーデのおしゃれの幅を広げてください!
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHIONAUG.13.2018

Nikiが着こなす KUTEAの極上シンプル

BEAUTYAUG.24.2018

人気ヘアメイク相場清志さん厳選!2018秋のツヤ肌ベースメイクアイテム

ビューティシーンをリードする人気メイクアップアーティストが、今シーズンのマストバイコスメを厳選する連載企画。今回は、リッチなツヤ肌を実現するためのベースメイクアイテムをセレクト♪