NOV.07.2019

コールセンターの服装はこれでOK!女性のおすすめコーデを解説

コールセンターの服装はこれでOK!女性のおすすめコーデを解説 コールセンターの服装はこれでOK!女性のおすすめコーデを解説

コールセンターへの勤務が決まったものの、服装にお悩みの女性も多いはず。基本的に制服はなく、自由度が高いからこそ、着こなしに頭を抱えるのは仕方のないことです。そこで今回は、コールセンター勤務におすすめのコーディネートをご紹介します!

コールセンターバイトの服装はこれで決まり!シーン別に着こなしをご紹介

 

コールセンター勤務を前にして、服装にお悩みではありませんか?電話を通しての接客というだけあって、基本的には制服は設けられず、服装の自由度が高いところがこのお仕事の魅力。おしゃれを楽しめるのは嬉しいものの、中には毎回の服装選びに頭を悩ませる女性もいらっしゃるはずです。

そこで今回は、コールセンター勤務におすすめの服装を一挙ご紹介します!まずはコールセンターバイトの魅力から服装のポイントを解説した上で、勤務におすすめのコーディネートと着こなしのポイントを具体的にご紹介していきますので、ぜひ最後までご覧ください。

コールセンターバイトの魅力って?実際はきついの?

 

お客様との電話のやりとりがメイン業務となる、コールセンターのアルバイト。他のアルバイトと比べると高月給で、かつシフトの融通が効きやすいため、数ある職種の中でも人気を誇るバイトです。さらに、業務中の服装の自由度が高いところも魅力の一つだと言えます。

そんな良いこと尽くしのように思えるコールセンターのアルバイトですが、デメリットはあるのか気になるところ。そこでコールセンターバイトの大変なところが、ズバリ「クレーム対応」です。たとえ理不尽な内容のクレームであっても、誠心誠意対応しなければなりません。これがコールセンターバイトのきついと言われる部分ではありますが、効率良く働きたい方、力仕事やオフィスワークが苦手な方、そして何より服装の自由度に魅力を感じる方には、十分におすすめできるお仕事です。

コールセンターの服装は基本的に自由!ただしこれだけは押さえて

 

これまでにお伝えしたように、服装の自由度が高いところがコールセンターのアルバイトの魅力。おしゃれを楽しみたい、堅苦しいスーツ姿が苦手、そんな女性にぴったりの職業だと言えるでしょう。さらに、お仕事終わりにそのまま遊びに出掛けることができるのも、コールセンターバイトの嬉しいポイントです。

ただ服装の自由度が高いとは言えど、一社会人として常識のある身だしなみにまとめましょう。もちろん服装は自由に選んで良いのですが、お仕事として場をわきまえて、最低限のマナーを守った着こなしに。さらに周囲に不快感を与えてしまうような、露出度の高い服装や清潔感のない身だしなみはNGです。

コールセンターの服装【1】初日はどうする?初出勤はスーツでもOK

 

ここからは、コールセンターのアルバイトにおすすめの服装を具体的にご紹介します。まず私服OKのコールセンターバイトであっても、初出勤には無難にスーツスタイルがおすすめ。好ましい着こなしが分からないままでは、失敗する可能性もありますので、初日はスーツで足を運んで周りの服装をチェックすると良いでしょう。

襟付きシャツに上下ビジネススーツで、お仕事の場にふさわしいフォーマルな装いに。シャツは白シャツが無難ですが、派手でなければ柄の入ったデザインや色物でも構いません。また、スーツにはシワやヨレがないか確認し、清潔感のある着こなしを意識してください。

コールセンターの服装【2】私服は周りの雰囲気に合わせて!きれいめが無難

テーパードパンツを使ったコールセンターの服装

コールセンターバイトの初日以降は、私服で足を運んでOK!ただし好きな服装でおしゃれを楽しむのではなく、周囲の雰囲気に合った着こなしにまとめることを意識しましょう。そこで無難なのは、シンプルかつベーシックなアイテムを組み合わせた、きれいめなスタイルです。

例えば、白のタートルネックトップスにベージュのタック入りパンツを合わせ、きれいめなコーディネートに。白トップスは清楚な印象を与えますし、顔まわりをパッと華やかに見せてくれるのでおすすめです。さらにヘアスタイルは、後ろで一つに束ねて清潔感を意識すると好印象!

コールセンターの服装【3】オフィスカジュアルを意識するとgood

カーディガンを使ったコールセンターの服装

コールセンターのアルバイトでおすすめするのが、ズバリ「オフィルカジュアル」を意識したきれいめなスタイル。服装が自由だとは言えど、立派なお仕事の場ですので、社会人としてビジネスシーンにふさわしい着こなしを心掛けてください。

例えば、ブラウンのVネックカーディガンに、ベージュのテーパードパンツを合わせたオフィスカジュアルコーデ。バッグやパンプスは黒で統一し、ブラウン系の優しげな印象をグッと引き締めてあげると、きちんと感を引き立てることができます。もしも鮮やかな色を加えたい場合には、ベルトやカバンなどでアクセントとして用いると、センス良くカジュアルダウンできるのでおすすめ。

コールセンターの服装【4】ジーンズもOK!カジュアルすぎる着こなしは控えて

ジーンズを使ったコールセンターの服装

コールセンターバイトでは、ジーンズスタイルでも問題ありません。ただし、ダメージジーンズやダボっとしたデニムのように、カジュアルすぎるものはふさわしくありませんのでご注意ください。例えば、ダークカラーかつ細身のシンプルなジーンズで、大人カジュアルな装いにまとめてみましょう。

ディープブルーのデニムスキニーパンツには、ベージュのシャーリングブラウスを合わせて女性らしい着こなしに。デニムスタイルにはレディなエッセンスを加えると、カジュアル感が抑えられて品良くまとまるのでおすすめです。さらに足元はパンプスをチョイスして、とことんきれいめな装いを意識して!

コールセンターの服装【5】おしゃれはTPOをわきまえつつ楽しもう

ペンシルスカートを使ったコールセンターの服装

コールセンターではおしゃれを楽しむのも良いのですが、あくまでもTPOをわきまえることが大切。きれいめな雰囲気を意識しつつ、常識の範囲内でおしゃれな着こなしを楽しみましょう。例えばトレンド感を意識したい時には、コーデのカラーで遊んでみてはいかがでしょうか。

例えば秋には、テラコッタカラーのトップスにブラウンのタイトスカートを合わせて、トレンドライクに。スカートはミディ丈なら、上品な雰囲気を演出できるのでオフィススタイルにもOKです。また、レディなスカートスタイルの足元はあえてスニーカーでカジュアルダウンして、こなれ感を意識するのもおしゃれ!

コールセンターの服装【6】肌の露出はNG!夏場は特に気をつけて

カーディガンを使ったコールセンターの服装

これまでお伝えしたように、コールセンターのアルバイトでは肌の露出はNG。いくら一人作業の多いアルバイトとはいえ、周りには同僚がいることを意識し、不快感を与えることのないような装いを心掛けるべきです。特に夏場は注意すべきですが、暑くても極力肌の露出部分を減らしてください。

例えば夏場には、黒のTシャツにベージュのワイドパンツ、グレーのカーディガンで肌の露出のないスタイルに。足元はサンダルでも構いませんが、ビーチサンダルのようにラフすぎるものは控えましょう。また、オフィスではエアコンが効いていることもあり、体が冷えないように軽めの羽織りものがあると安心です。

コールセンターの服装【7】オンオフの切り替えが心配ならかっちり感を意識して

ジャケットを使ったコールセンターの服装

私服勤務のコールセンターでは、オンオフの切り替えが難しいと感じる方も多くいらっしゃいます。そこでお仕事に緊張感を持ちたい方は、「ジャケット」をコーデに取り入れてみてはいかがでしょうか。私服姿にさらっと羽織るだけでも、気が引き締まって業務に集中できるかと思います。

例えば、白のロゴTシャツにブラウンのストレートパンツ、テーラードジャケットできちんと感が漂う装いに。かっちりとしたジャケットスタイルには、あえてカジュアルな風合いのロゴTを合わせてあげると、フォーマル感を程よく抑えることができるのでおすすめです。

いかがでしたか?今回は、コールセンターのお仕事におすすめの服装を一挙ご紹介しました。コールセンターでは基本的に、きれいめなオフィスカジュアル風の着こなしにまとめたらOK。顔が見えない接客だとは言えど、立派なビジネスシーンですので、あまりにもカジュアルすぎるスタイルはふさわしくないのです。ぜひ参考にして、失敗のない着こなしでコールセンターのお仕事を務めてください!