JAN.30.2020

脇毛の処理の頻度はどれくらいが正解?黒ずみにならない処理を紹介

脇毛の処理の頻度はどれくらいが正解?黒ずみにならない処理を紹介 脇毛の処理の頻度はどれくらいが正解?黒ずみにならない処理を紹介

女性のマナーとして、脇毛の処理は当たり前になってきましたね。女性は、どれくらいの頻度でムダ毛処理をするのが正解なのでしょうか?黒ずみにならないように、自己処理する場合のシェービング方法についてご紹介します。

女性の脇毛処理の頻度は?

 

女性の脇毛などのムダ毛処理の頻度は、人によって異なります。平均として多いのは、だいたい1週間に1回程度です。これはもちろん季節によって変わります。露出が多い時期になると、これよりもさらに短くなりますし、重ね着する季節になると、少しペースが遅くなることも。

中には毎日ムダ毛処理をしているという人もいますが、あまり肌にいい影響がありません。脇毛を処理するということは、肌表面の皮膚を傷つける可能性があります。

必要な角質を剃り落してしまい、肌のバリア機能が低下してしまう可能性があります。また、頻繁に脇毛を処理したせいで肌が荒れ、それを繰り返すことで肌が黒ずんでしまうこともあります。

そのため、頻繁にムダ毛処理を行うことは、あまりおすすめできません。

女性の脇毛処理におすすめアイテム

 

女性の脇毛を処理するために、おすすめのアイテムについて1つ1つ紹介します。

■電動シェーバー
もっともおすすめなアイテムは、電動シェーバーです。電動シェーバーがもっとも安全で手軽に行える脇毛処理の方法です。他の処理方法といえば、カミソリや毛抜きです。確かに簡単に処理することができますが、それぞれ肌の負担が大きいです。

カミソリは肌表面の角質まで削ってしまうため、肌荒れやカミソリ負けが起こりやすいです。毛抜きは毛穴に対して悪影響で、黒ずみが目立つ原因になります。

その点電動シェーバーは、肌になるべく負担が出ないように作られています。比較的根元からカットすることができるので、お手入れも楽です。自宅で簡単にケアをしたいのであれば、絶対にシェーバーがおすすめです。

■家庭用脱毛器
脇毛を減らしたいのであれば、家庭用脱毛器もおすすめです。家庭用脱毛器とは、自宅でサロンと同じような光脱毛が体験できるものです。使い方は簡単で、長期的に続けていくことにより、ムダ毛の量を減らすことができます。

自己処理で済ませたいという気持ちが強いのであれば、家庭用脱毛器の使用もおすすめですよ。

黒ずみにならない脇毛の処理方法

 

黒ずみにならない、電動シェーバーを使った脇毛の処理方法についてご紹介します。

■ボディソープで清潔にしておく
まずは処理をする前にボディソープで体を洗い、脇毛の部分も綺麗にしておきましょう。表面を滑らかに柔らかくしておいた方が、毛が剃りやすくなります。そのため、お風呂場で処理するのがおすすめです。

■脇にソープをつける
処理を始める前に、脇にシェービング用ソープを乗せます。ボディソープを乗せる人もいますが、ボディソープは厚みがないため、あまりクッションとしての役割を果たさないこともあります。

できればシェービング用のソープかクリームで、肌にしっかりとどまってくれるようなものを使いましょう。

■鏡を見ながら剃っていく
脇毛を剃る時は、鏡を見ながら剃っていくようにしましょう。自分の目と鏡で確認しながら、剃り残しがないかチェックします。腕を上げて毛流れに向かって上から下にシェーバーを滑らせていきます。

力は入れずに優しく剃っていきます。時々鏡を見てチェックしながら、剃り残しがないようにしましょう。

■しっかり泡を洗い流す
剃り終わったら、しっかり泡を洗い流します。泡がなくなったら鏡をチェックして、剃り残しがないかチェックします。剃り残しがあった場合は、また最後ソープをつけて剃っていくようにしましょう。

■アフターケアをしっかりと行う
脇毛を剃ったら、アフターケアをしっかり行いましょう。クリームなどでしっかり保湿してあげることで、肌トラブルを避けることに繋がりますよ。

脇毛の処理が面倒になったら

 

脇毛の処理が面倒になったら、脱毛がおすすめです。最近では脇毛の脱毛はかなり安い価格で体験できるサロンも増えてきています。両脇の脱毛は、サロンであれば10回以上、クリニックであれば5回以上は必要です。

サロンでの脱毛は、毛を薄くすることはできますが、永久脱毛の効果はありません。いつか必ず生えてきてしまいます。反対にクリニックでの脱毛は永久脱毛が可能です。

料金はクリニックの方が圧倒的に高いです。絶対にムダ毛を生やしたくないのであれば、クリニックでの脱毛の方が効果的です。ただサロン脱毛に比べると痛みがあるので、ある程度覚悟が必要です。

サロンの場合は安いキャンペーンがたくさんあり、無制限で通い放題コースもあります。サロンでもしっかり通えばある程度毛を目立たなくすることは可能なので、ぜひ試してみてください。

脇毛の処理方法についてご紹介しました。脇毛の処理が当たり前になってきているので、自己処理は必須です。肌を傷つけることなく、正しい方法で処理をしてみてくださいね。