FASHIONFEB.03.2019

レセプションで着る服装のおすすめ9選!シーン別コーデをご紹介

会社関係などでレセプションパーティに招待された場合、どのような服装が最適なのか困る方が多いのではないでしょうか。そこで今回は、レセプションパーティに最適な服装をシーン別にご紹介します。ぜひチェックしてください。
会社関係などでレセプションパーティに招待された場合、どのような服装が最適なのか困る方が多いのではないでしょうか。そこで今回は、レセプションパーティに最適な服装をシーン別にご紹介します。ぜひチェックしてください。

レセプションパーティとは?

 
会社関係でレセプションパーティに招待された場合、まず最初に困るのが着ていく服装ですよね。結婚式に着るようなフォーマルドレスがいいのか、気軽なパーティで着るようなカジュアルなものでいいのか迷ってしまいます。

そもそも、レセプションパーティとはどのようなパーティのことを意味するのでしょうか。「レセプション」とは、来賓を公式に歓迎するために催す宴会や歓迎会のこと。企業が催すレセプションパーティの場合は、新製品の発表会だったり、創業〇周年の記念パーティだったり。他には、アパレル企業の新作の発表会や飲食関係なら新店舗のオープンパーティなどもあります。

そこで今回は、レセプションパーティに着ていく服装をシーン別にご紹介します。シーンによってはカジュアルがNGな場合もあるので、しっかりチェックして服装を選んでください。

レセプションパーティにおすすめの服装【1】会社関係①:取引先に招かれた場合はジャケットなどできちんと感を

 
会社関係の取引先に招待されたレセプションパーティでは、主催者以外の取引先の方も招かれている場合が多く、ビジネス機会を広げる大切な交流の場になります。

ドレスはフォーマル度が高いものを選び、ジャケットなどの羽織りものをプラスしてきちんと感を演出しましょう。白のトリミングが入ったネイビーワンピースに、白のジャケットを羽織ったコーデは、ビジネススーツをドレスにしたようなきちんと感を印象付ける組み合わせ。ビジューがあしらわれたバッグなどでパーティらしい華やかさもプラスしましょう。

レセプションパーティにおすすめの服装【2】会社関係②:ネイビーのワンピースドレスで好感度をアップ

ネイビーのワンピースドレス
営業先の大事なお客様に招かれたようなケースでは、とにかく失礼のないような服装でレセプションパーティに参加する必要があります。一番無難なのはネイビーなどのベーシックな色のドレスワンピース。黒のワンピースでも失礼ではありませんが、パーティにはきちんと感と程良い華やかさを演出できるネイビーカラーがおすすめです。

ネイビーのワンピースとブラウスをレイヤードしたようなドレスは、きちんと感を印象付けられて好感度もアップ。バッグやパンプスも黒などのベーシックカラーでまとめれば失礼になることはありません。

レセプションパーティにおすすめの服装【3】会社関係③:上品なグレージュのドレスで女性らしさを

グレージュのワンピース
華やかさを添えられるような服装でレセプションパーティに参加したい場合は、程良い華やかさもあって上品なグレージュのドレスもおすすめ。柔らかい色みは女性らしさも印象付けられます。仕事関係のレセプションパーティに着るドレスは膝丈や膝下丈のものが最適です。

レセプションパーティにおすすめの服装【4】ファッション関係①:主催者側のブランドのものを必ず1つはコーデに取り入れて

 
ファッション関係のレセプションパーティでは、必ず守らなければならないドレスコードがあります。それは主催者側のブランドのものを必ず1つはコーデに取り入れること。

主催者側のブランドのものはドレスに限らず、バッグなどの小物で取り入れてもOK。ファッション関係なので華やかでおしゃれな服装が最適ですが、主催者側のブランドのものを主役にして引き立てるコーデにすることがポイントです。

レセプションパーティにおすすめの服装【5】ファッション関係②:オールインワンのパンツドレスでトレンド感を

グリーンのオールインワンのパンツドレス
ファッション関係のレセプションパーティの服装では、トレンド感を服装に取り入れることも重要です。パーティ会場はおしゃれな雰囲気なので、あまり地味すぎても逆に浮いてしまいます。

オールインワンのパンツドレスはトレンド感がありながら、エレガントな雰囲気が女性らしさも演出してくれます。淡いグリーンカラーは上品なムードも。

レセプションパーティにおすすめの服装【6】ファッション関係③:パーティによっては程良くカジュアルでもOK

ファージャケットを使ったパーティコーデ
ファッション関係やコスメ関係などで、カジュアルな雰囲気のパーティの場合は、ドレスアップし過ぎると逆に浮いてしまうこともあります。

そんな時の服装には、きちんと感のあるTシャツやスカートにファージャケットを羽織って程良くカジュアルなパーティコーデに。Tシャツ×スカートでも黒でまとめれば、モードでシックな雰囲気になってパーティにも◎。

レセプションパーティにおすすめの服装【7】飲食関係①:会場がホテルの場合はフォーマル感はマスト

 
ホテルの中にあるレストランのレセプションパーティなど会場がホテルの場合は、ホテルの格式に合わせたフォーマル感がマストになります。レースがあしらわれたロング丈のパーティドレスなどで、華やかで女性らしい装いで参加しましょう。

レセプションパーティにおすすめの服装【8】飲食関係②:カジュアルなレストランパーティでもレースブラウスなどで特別感を

レースブラウス×ブラックパンツのパーティコーデ
カジュアルなレストランパーティに招待された場合は、ドレスアップし過ぎると浮いてしまったりする場合もあります。レストランの雰囲気に合わせて服装を選ぶようにしましょう。

カジュアルでおしゃれな雰囲気のレストランなら、きれいめのブラックパンツにお気に入りのレースブラウスを合わせて。雰囲気のあるパープルのレースブラウスは、カジュアルな中にも華やかさや特別感を演出できます。

レセプションパーティにおすすめの服装【9】小物など:立食を想定したアイテム選びを

 
レセプションパーティで着る服装のポイントの一つが小物選び。華やかでドレスを引き立てるものが最適。逆にドレスは控えめなものにして、小物をアクセントにするコーデもおすすめです。

レセプションパーティの小物選びでは、立食を想定したアイテム選びも大切なポイント。立食ではバッグが大きくて重いと、飲食する時に邪魔になってしまいます。バッグは小さめで肩や腕に掛けられるものが◎。クラッチも2wayになっていると便利です。

シューズは立ちっぱなしでも疲れないものを。その点では、ヒールが細くて高すぎるものは不向きになります。
レセプションで着る服装選びのポイントはシーンによっても異なるので、主催者側に合わせて服装を選ぶことが重要です。会場で浮かないように、最適な服装を選んでパーティを楽しみましょう。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRFEB.08.2019

系統問わず愛される!
Free’s Martの新作で作る、スポーツミックスな春

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。