BEAUTY
DEC.28.2020

ダイソーのアイプチが優秀すぎる!種類や使い方をご紹介

ダイソーのアイプチが優秀すぎる!種類や使い方をご紹介 ダイソーのアイプチが優秀すぎる!種類や使い方をご紹介

二重まぶたを作れるアイテムのアイプチの中でも、リーズナブルで使いやすいと評価を得ているのがダイソーのアイプチです。今回は、ダイソーのアイプチが人気の理由や、種類、使い方や注意点をご紹介します。

ダイソーのアイプチが人気の理由

 

アイプチとは

そもそも、アイプチとは、まぶたに塗ることで、まぶたをくっつけたり、まぶたを持ちあげて二重にする化粧品です。元々は、イミュより販売されている「Eyeputti(アイプチ)」のことを指していましたが、現在では、「Eyeputti」以外にも、二重を作るアイテムが販売されているため、二重用ののりの代名詞として「アイプチ」が使われています。

しかし、実は、イミュのグループ会社のエルソルプロダクツが「アイプチ」の商標権を持っているため、他のブランドのアイプチは、「ふたえのり」や「ダブルアイリッド」という商品名で販売しています。

アイテープやメザイクとの違いは?

アイテープ

二重にする人気コスメとして目にする機会が多い「アイテープ」や「メザイク」は、アイプチとは使用方法が異なります。

アイテープとは、接着剤が付いた細いテープです。片面に接着剤が付いたアイテープは、まぶたに貼って、アイテープの上にまぶたが被さることで二重を作るアイテムです。両面テープのアイテープは、まぶたに貼って、アイテープの上にまぶたを接着させることで二重を作るアイテムです。

メザイクは、「アーツブレインズ」の製品で、極細粘着繊維のファイバーをまぶたに貼って、二重を作るアイテムです。

ダイソーのアイプチはリーズナブル

近年は、色々な種類の二重まぶた用グッズが販売されていますよね。しかし、二重まぶた用グッズは、使い捨てのものや消費するものが多いため、できるだけ費用を抑えたいものです。

最近では、アイプチの人気を受けて、ダイソーやセリアなどの100均でもアイプチは購入できるようになってきました。

ダイソーのアイプチの魅力は、何といっても低価格な所です。一般的なアイプチは、1,000円~2,000円前後の価格帯で販売されていますが、ダイソーのアイプチは、税抜き100円で購入できるので、お財布に優しいですよ。

クオリティも合格

そして、ダイソーのアイプチは、リーズナブルなだけでなく、クオリティも高いのが魅力です。粘着力もあり、まぶたを押しこむプッシャーも付属しています。アイプチ初心者さんでも簡単に二重まぶたが作れます。

今回は、アイプチの選び方や、ダイソーのアイプチの種類をご紹介します。ダイソーのアイプチの使い方やナチュラルに二重を作るやり方のコツ、注意点などもご紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

アイプチの選び方やダイソーのアイプチの種類

ダイソーのアイプチを使っている女性

まずはおさらい!アイプチの選び方

アイプチには、大きく分けると2種類のタイプがあります。

1つ目は、まぶたを二重用の接着剤でくっつけて、二重を作る「粘着タイプ」です。ダイソーで販売されているアイプチは粘着タイプです。接着タイプのアイプチは、しっかり二重が作れるので、まぶたが厚い方や、二重の癖付けがしにくい人におすすめです。粘着タイプのアイプチは、まぶたが突っ張ってしまったり、目を閉じるとバレることもある可能性があるので注意が必要です。

2つ目は、まぶたに膜を作り、その膜でまぶたを持ちあげて二重を作る「皮膜タイプ」です。皮膜タイプのアイプチは、「非粘着タイプ」のアイプチとも呼ばれています。まぶたが薄い方や、二重の癖が付きやすい人におすすめです。皮膜タイプのアイプチは、まぶたをくっつけないので、目を閉じてもバレにくいですね。しかし、皮膜でまぶたを持ちあげるので、自然な二重を作るためには、アイプチを塗る場所や面積が重要になります。

ダイソーのアイプチは2種類

ダイソーのアイプチは、2020年現在、2種類販売されています。粘着力は十分ですが、まぶたの厚さや、二重幅の広さ、癖がつきやすいかどうかなどによっては、粘着力が少し物足りないという方もいるようです。

ダイソーのアイプチは、税抜き価格100円で購入できますので、実際に試してみて、自分に合うかどうかチェックしてみるのも一つの方法ですね。

また、アイプチの練習用や自宅での癖付け用としてダイソーのアイプチを使うのもアリですね。

ダイソーのアイプチ【1】ダブルアイリッド

ダイソー ダブルアイリッド 40個

ダイソーのアイプチは「ダブルアイリッド」という商品名で販売されています。

透明の二重のりで、テカリがないので、まぶたに塗ってもバレにくいと口コミでも人気のアイテムです。

プッシャーが付属しており、日本製というのも評価が高いポイントですね。

ダイソー ダブルアイリッド 40個 / ¥4,400

ダイソーのアイプチ【2】アロエダブルアイリッド

アイプチにアロエエキスが配合されているのが、ダイソーのアイプチ「アロエダブルアイリッド」です。

こちらも、透明な液体で、ナチュラルな二重まぶたが作れるアイテムです。

本来は、粘着タイプのアイプチですが、人によっては、まぶたに塗るとまぶたを持ちあげてくれるため、非粘着式のアイプチのように使っている方もいますよ。

ダイソーのアイプチの使い方やナチュラルに見せるコツ

ダイソーのアイプチを使っている女性

用意するもの

アイプチで二重まぶたを作る際に用意するものは、

・ダイソーのアイプチ
・ダイソーのアイプチに付属しているY棒(プッシャー)
・コットン
・拭き取り化粧水

などです。

ダイソーのアイプチの使い方

ダイソーのアイプチの使い方は、一般的な二重のりと同じです。ただし、自然な二重を作るためには、いくつかのコツがあります。ダイソーのアイプチの使い方やナチュラルに見せる方法をご紹介します。


①まずは、上まぶたに付いている余分な油分や汗を拭き取りましょう。コットンを水や拭き取り化粧水で濡らして、上まぶたを拭き、汚れをオフします。


②上まぶたの二重にしたい部分に、ダイソーのアイプチを筆で細く塗りましょう。アイプチを塗った場所がまぶたがくっつく場所であり、二重のラインになる場所です。したがって、あらかじめプッシャーで二重のラインを癖付けしておき、二重の場所を決めてからアイプチを塗ると、失敗しにくいですし、ナチュラルで理想通りの二重を作れますよ。


③アイプチを塗った部分を、プッシャーで軽く押さえながら、そっと目を開けましょう。この時、プッシャーで押さえた場所に二重のラインができます。丸目にしたい場合は、プッシャーで上まぶたの真ん中から目頭へと食い込ませていきましょう。平行二重にしたい場合は、上まぶたの目頭から真ん中へと食い込ませていきましょう。

また、アイプチを塗ってすぐに二重を作ろうとすると、二重が固定されにくいので注意しましょう。アイプチを塗ったら少し乾かし、半乾きになってからプッシャーで上まぶたを軽く押し込むのが、きれいな二重を作るコツです。


④最後に、アイシャドウやアイライナーをまぶたに塗って、アイメイクを完成させましょう。

自然な二重を作るためには練習が必要

ダイソーのアイプチを使っている女性

アイプチで自然な二重を作るためには、コツが必要です。

例えば、粘着タイプのアイプチは、アイプチを広範囲に塗ると、二重のラインはくっきり出て、目も大きく見えます。しかし、まぶたがくっつく面積が広くなりますので、まぶたが突っ張ってしまったり、目を閉じるとバレることもある可能性があります。したがって、アイプチを塗る場所や、アイプチを塗る面積を調整して、自分の理想の二重を作る練習をすることが大切です。

また、二重幅が広いぱっちりとした二重を無理に作ろうとすると、不自然に見えてしまったり、二重のラインが歪んでしまうことがあります。二重幅は欲張らず、ナチュラルに見える二重幅にしましょう。

アイメイクにもコツが

そして、アイプチの上から、アイシャドウを濃く塗ってしまうと、アイプチが強調されてしまうことがありますので、注意したいですね。

薄いブラウンやベージュ、オフホワイトのアイシャドウを薄めに塗るのがおすすめです。

マット系のアイシャドウを塗ると、アイプチのテカリが抑えられます。

ラメ入りのアイシャドウをアイプチに薄く重ね塗りすると、テカリが目立ちにくくなりますよ。

さらに、アイプチでマツエクやつけまつげをすることで、まぶたが持ちあがりやすくなりますよ。

ダイソーのアイプチを使う際の注意点

 

100均のダイソーのアイプチを使う際には、いくつか注意したいことがあります。

目の中に入らないように注意

例えば、ダイソーのアイプチを使う際には、目に入らないように注意したいですね。

夜は使える?

そして、二重コスメは、二重の癖付けをするために、就寝中に使用している方もいます。確かに、長時間アイプチをすると、まぶたに二重の癖は付きやすくなります。しかし、長い時間アイプチを使用すると、まぶたに負担がかかってしまったり、ドライアイになる危険性もあります。また、まぶたの皮膚がのびてしまい、かえって腫れぼったい目になってしまうケースもあります。

さらに、夜寝るときにアイプチをしていると、目に違和感を感じて目を擦ってしまったり、安眠の妨げになることもありますので、できるだけ昼間に使用した方がいいですね。

お肌に異常を感じたら使用をストップ

そして、ダイソーのアイプチは、直接まぶたの皮膚に塗って使用するものです。したがって、場合によっては、肌の荒れや炎症、赤みや痛みなどを起こすこともあります。特に、長時間アイプチを使用したり、毎日アイプチを使用すると、肌トラブルが起きやすくなります。

お肌に異常を感じたら、アイプチの使用をストップすることも大切ですね。

ダイソーのアイプチを使用する前にパッチテストを行うと安心ですね。

ダイソーのアイプチで上手く二重が作れない場合は

ダイソーのアイプチでうまく二重を作ることができない場合は、よりしっかりと二重を作ることができる、アイテープを使用するのがおすすめです。アイテープもダイソーで販売されていますよ。

ダイソーのアイプチは、税抜き100円で購入できるとは思えないクオリティです。ナチュラルな二重を作るためには、アイプチを塗る場所やアイプチを塗る範囲がポイントになります。二重幅を欲張らないことも大切ですね。