DEC.17.2018

グランピングにおすすめの服装!年代別・季節別アウトドアコーデ9選

グランピングにおすすめの服装!年代別・季節別アウトドアコーデ9選 グランピングにおすすめの服装!年代別・季節別アウトドアコーデ9選

登山やキャンプと違って特別な服装や持ち物を準備する必要がない、今人気上昇中のグランピング。今回は「グランピングって何?」という方のために、グランピングについてキャンプとの違いや服装選びのポイント、おすすめコーデをご紹介します。

グランピングとは?:キャンプとの違い

 

フリースなどのアイテムやアウトドアテイストのものがタウンユースされて、ファッションの定番となった今、本家のアウトドアスポーツへの関心も高まっています。大人女子の中にも、登山やキャンプなどのアウトドアのアクティビティに興味がある方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、キャンプを追い越すような勢いで人気が高まっているグランピングの服装についてご紹介します。そもそも、グランピングとは何なのか?その意味からご紹介します。

「グランピング」という言葉の意味は、グラマラスキャンピングの略。山の中の高級感のあるキャンプ場のような施設で行うキャンプのこと。テントを自分で設置しなくても、すでにその施設にあるので、キャンプの初心者にとってネックだった準備の必要がありません。

さらに、テントの中にはベッドや洗面所などの設備も完備。気軽にキャンプが楽しめるので、アウトドアの入門にぴったりで初心者の方におすすめです。

グランピングの服装選びのポイント

 

グランピングには種類があって、まさにリゾート施設のようなゴージャスな雰囲気の中でアウトドアの雰囲気を楽しめるタイプや、アウトドア色が強くキャンプに近い形で自然を楽しめるタイプもあります。

ですから、服装選びはそのグランピングの種類によっても変わってきます。リゾートタイプの場合は、ワンピースやスカートでもOK。ただし、アウトドアの雰囲気に馴染めるように、カジュアルな雰囲気にしたり、アウトドアテイストなものをコーデに取り入れると気分も上がるのでおすすめです。

一方、アウトドア色が強いグランピングには、アウトドアな雰囲気のパンツコーデが最適。山の中を散策したり、川で遊んだりする場合は、スニーカーやアウトドアのブーツを履くのがおすすめです。

ただ、特別にアウトドアのアイテムを新たに購入しなくても、手持ちのアイテムでも十分楽しめるのがグランピングの魅力。ここからは、そんな大人女子のワードローブにあるようなアイテムを使った、おすすめのコーデを年代別・季節別にご紹介していきます。

20代の方のグランピングにおすすめの服装【1】春:いつものデニムコーデにアウトドアブランドのジャケットとシューズをプラス

 

グランピングは気軽に楽しめるアウトドアなので、本格仕様のアウトドアウェアは基本的に不要です。とはいっても、山の中にあるアウトドア度の高いグランピングで、慣れたらキャンプにも挑戦したい!という方なら、ジャケットやシューズは本格的なアウトドアブランドのものを取り入れるのもアリです。

Tシャツとデニムのコーデにパーカーを羽織ったコーデだと、春先の肌寒い時期だと凍えてしまう場合も。アウトドアブランドの風や冷気をしっかりシャットアウトしてくれるジャケットを上から羽織りましょう。山の中を散策したい場合は、シューズもトレッキング用の登山シューズが理想的です。

彼と一緒に徐々にアウトドアウェアを揃えていって、いつかは本格的なキャンプや登山に挑戦するのも楽しいですね。

20代の方のグランピングにおすすめの服装【2】夏:リゾートタイプならマキシ丈のスカートでOK

 

グランピングの施設が山の中になかったり、リゾートタイプでアウトドア気分だけを楽しむ場合は、スカートコーデでもOKです。Tシャツとエスニック柄のマキシ丈のスカートの組み合わせに、足元はスポーツサンダルで街でも夏によく見かけるコーデ。

エスニック柄のスカートやビーズブレスレット、スポーツテイストのサンダルがグランピングのアウトドアなインテリアにしっくり馴染んで◎。

20代の方のグランピングにおすすめの服装【3】秋:寒い時期の山の散策には防寒性のあるジャケットを

 

山の中にあるグランピングで山の散策が目的の方には、冬なら防寒性の高いジャケットを羽織るのがおすすめ。アウトドアブランドのものなら撥水加工だったり、中綿使用で風や冷気をしっかり遮断してくれるので安心です。

もちろん手持ちのダウンジャケットでもOK。山の天気は変わりやすく冬は雪が降る場合もあるので、ビーニーなどをかぶって頭部の防寒もしましょう。

30代の方のグランピングにおすすめの服装【1】春:春の気分にマッチする柄ワンピで女子会

柄ワンピのコーデ

春のプロヴァンスを思わせる柄ワンピのコーデは、女子会を兼ねたグランピングにぴったり。のんびりおしゃべりしたり、美味しいものを食べたりといった目的のグランピングには、こんなボヘミアンテイストなコーデが似合います。

ベースカラーがネイビーのワンピースは、女性らしさと大人っぽさで30代の方にマッチします。

30代の方のグランピングにおすすめの服装【2】夏:アウトドアテイストなサロペットは女っぽく着こなして

 

アウトドアテイストがあるサロペットは、グランピングの雰囲気にもマッチするのでおすすめのアイテム。30代の方が着るなら、女っぽい着こなしで子どもっぽくならないようにするのがポイントです。

オレンジがかったブラウンカラーが大人っぽいサロペットは、タンクトップに合わせてシンプルにスタイリング。程良く肌見せする二の腕やダウンスタイルの髪型が着こなしのポイントです。

夏の山の中にあるグランピングの場合は、朝晩が冷えることもあるので、羽織りものを持参するのを忘れないようにしましょう。

30代の方のグランピングにおすすめの服装【3】秋:冬も活躍するボアブルゾンでしっかり防寒

Todayfulのフリース

メンズライクな雰囲気のボアブルゾンは、女子が着ると大人可愛い印象になるアイテム。グランピングには雰囲気にもマッチして、しっかり防寒にもなるので、おすすめのアイテムです。ボトムに合わせたブラウンのスキニーパンツも、山の自然に馴染むカラーで◎。

40代の方のグランピングにおすすめの服装【1】春:リゾートタイプで家族とのんびりなら大人のスカートコーデ

 

GWは家族でリゾートタイプのグランピングでのんびりといった方におすすめなのが、フェミニンなスカートコーデ。

パープルカラーのオフショルブラウスとオフホワイトのフレアスカートのコーデは、ブラウスの色みやオフショルの女っぽさが40代の大人っぽい雰囲気にぴったり。グランピングのリゾート気分も盛り上げてくれるコーデです。

40代の方のグランピングにおすすめの服装【2】秋:秋色のアイテムで作る大人のアウトドアコーデ

 

秋色を重ねた大人カジュアルなアウトドアコーデは、40代の方のグランピングの服装に最適。イージーカーゴパンツがアウトドア気分を盛り上げて、ロングカーデは大人っぽいリラックス感を演出してくれます。

グランピングの服装で困ったら、ブラウンやベージュ、カーキといったアースカラーのアイテムをコーデするのがポイントの一つです。

40代の方のグランピングにおすすめの服装【3】冬:寒い時期のおすすめはアウトドアブランケット

 

寒い時期のグランピングで重宝するのでおすすめなのが、アウトドアなブランケット。柄がアウトドアムードを演出してくれるだけでなく、大判なので体をすっぽり包んでくれて、冬の防寒グッズとして大活躍します。

もちろん寝る時にブランケットとして使ってもOKなので、何かと重宝するアイテムでおすすめです。

キャンプより手軽に楽しめるグランピングは、初心者の方のアウトドアの手始めにもおすすめのアクティビティ。リゾートタイプでのんびりしたり食事を楽しみたいという方でも、アウトドアムードを盛り上げてくれる服装選びがおすすめです。手持ちのアウトドアテイストなアイテムを使って、グランピングでアウトドアの世界を楽しんでください。