LIFESTYLEOCT.02.2019

玉ねぎスープダイエットの効果は?おすすめレシピもご紹介

生活習慣病予防に効果があるといわれている玉ねぎスープは、ダイエットにも効果的なメニューです。そこで今回は、玉ねぎスープの効果や、おすすめレシピをご紹介します。
生活習慣病予防に効果があるといわれている玉ねぎスープは、ダイエットにも効果的なメニューです。そこで今回は、玉ねぎスープの効果や、おすすめレシピをご紹介します。

玉ねぎスープダイエットのメリット

玉ねぎ
■生活習慣病予防に

血液をサラサラにしてくれる効果があるといわれ、糖尿病や動脈硬化などの生活習慣病予防におすすめの食材としてテレビや雑誌でも紹介されることが多い「玉ねぎ」は、1年中手に入るリーズナブルな野菜ですよね。

玉ねぎには「硫化プロピル」という成分が含まれており、「硫化プロピル」が、空気に触れたり、加熱されることで、中性脂肪や悪玉コレステロールを減らす働きをしてくれるのがメリットです。したがって、玉ねぎを煮込んだ玉ねぎスープは、玉ねぎの成分を有効活用できるレシピです。


■ダイエットにも

そして、玉ねぎは、ダイエット効果もあるといわれています。

例えば、玉ねぎに含まれる「硫化プロピル」や「硫化アリル」には、血行を促進してくれる効果がありますので、冷え性の改善や代謝アップをサポートしてくれます。硫化アリルは水溶性ですので、硫化アリルが溶けだした温かい玉ねぎスープを飲めば、さらに体も温まりますので、エネルギー代謝もアップさせることができますね。


■デトックスにも

さらに、玉ねぎには、脂肪や老廃物をデトックスする効果もあるといわれています。むくみ予防に欠かせないカリウムも多く含まれていますので、ダイエット中の方やむくみを改善したい方にもおすすめです。

玉ねぎに含まれる食物繊維やオリゴ糖が腸内環境をととのえ、お通じの改善もサポートしてくれます。


■疲労回復に

玉ねぎに含まれる硫化アリルには、疲労回復に役立つビタミンB1の吸収を助けるはたらきがありますので、忙しい大人女子はぜひ取り入れたい食材ですね。


■美容にも

その他にも、玉ねぎには、抗酸化作用のある「ケルセチン」も含まれていますので、生活習慣病予防だけでなく、アンチエイジングしたい方にもおすすめの食材です。

玉ねぎスープダイエットのやり方や注意点

玉ねぎスープ
玉ねぎスープダイエットのやり方は、いくつかの方法があります。


■毎日玉ねぎスープを飲む

玉ねぎスープダイエットは、生活習慣病予防やダイエットに効果的な成分を毎日摂ることで、体質を改善し、ダイエットに繋げる方法です。したがって、毎日玉ねぎスープを飲むだけでも、ダイエットに役立ってくれます。

食前に玉ねぎスープを飲めば、満腹感も得やすくなりますので、食事制限もしやすくなりますね。


■脂肪燃焼系スープで食事を置き換え

よりダイエット効果を実感したい方は、メディアやブログなどでも紹介されることが多い「脂肪燃焼スープダイエット」に玉ねぎを入れて、置き換えてみましょう。

「脂肪燃焼スープダイエット」は、1週間決まったスープを飲むメニューもありますが、過酷なダイエットになります。

したがって、1日の中で1食を脂肪燃焼スープに置き換えたり、食事の前にダイエットスープを飲み、血糖値が急上昇するのを防いでから食事をするようなダイエット方法がおすすめです。


■カロリーや糖質には注意

ダイエットに効果的な成分が多く含まれている玉ねぎですが、1個当たりのカロリーや糖質は低いわけではありません。

玉ねぎ大(250g)…カロリー約100kcal、糖質約17g
玉ねぎ中(200g)…カロリー約80kcal、糖質約13.5g
玉ねぎ小(150g)…カロリー約60kcal、糖質約10g

となっています。特に、糖質制限中は、1日の糖質量が60g程度に抑えている方もいますので、食べすぎには注意が必要ですね。


■塩分は控えめに

そして、玉ねぎスープを飲む際には、塩分を摂りすぎないようにしたいですね。塩分の摂りすぎはむくみの原因になり、ダイエットの妨げになってしまいますし、生活習慣病の原因にもなります。


■口臭や体臭に注意

玉ねぎは、硫化アリルによる独特の匂いや辛みがある野菜ですが、食べ過ぎると口臭や体臭が悪化することがあります。

また、食べ過ぎると胃腸に刺激を与えて胸やけや胃もたれなどを起こすこともありますので注意しましょう。

ダイエットにおすすめ!玉ねぎスープのレシピ【1】基本の玉ねぎスープ

ダイエットに効果的な玉ねぎスープ
ダイエットにおすすめの玉ねぎは、空気にさらしたり、加熱することで硫化プロピルが効果を発揮してくれます。

ベーシックな玉ねぎスープの作り方は、

①玉ねぎをみじん切りにして15分~20分程度空気にさらしておきましょう。
②少量のオリーブオイルを入れて玉ねぎのみじん切りを弱火で炒めましょう。
③玉ねぎがあめ色になったら水を入れて沸騰させましょう。
④塩コショウ、鶏がらスープの素で味つけをして完成です。

などの手順で行いましょう。

ダイエットにおすすめ!玉ねぎスープのレシピ【2】丸ごと玉ねぎのコンソメスープ

新玉ねぎの丸ごとスープ 主人と私の晩御飯のレシピ
玉ねぎの辛みが苦手な方におすすめしたい玉ねぎスープは、コンソメを使ったシンプルなダイエットレシピです。

コンソメのうま味が玉ねぎのクセをカバーして、塩分も控えめにできるのが魅力です。

電子レンジを使用すれば、時短できるので、食べたい時にすぐに作れますね。

ダイエットにおすすめ!玉ねぎスープのレシピ【3】玉ねぎの脂肪燃焼スープ

玉ねぎの脂肪燃焼スープ
テレビや雑誌でも紹介されている脂肪燃焼スープを使ったダイエットは、食べながらダイエットできるのが魅力です。自分の好きな材料を加えてアレンジすることができるので、好き嫌いがある方でも取り入れやすいのも人気の理由です。

・デトックスに役立つアスパラガス
・栄養価の高いブロッコリーやほうれん草
・食物繊維が豊富で胃腸や肝臓の調子をととのえるキャベツ
・ビタミンB1や食物繊維を含むキノコ類
・ミネラルが豊富な海藻類
・あっさりとした白菜やもやし

などは、どれも低糖質の野菜なので、玉ねぎスープに加えてアレンジするのがおすすめです。

ビタミンB1を多く含む豚肉や大豆食品を入れたスープは、疲労回復におすすめです。


■調味料でアレンジ

玉ねぎは、和風、洋風、中華風と、どの料理とも相性のいい素材です。

例えば、材料を変えなくても

・脂肪燃焼をサポートするトマトスープ
・ベーシックなしょうゆスープ
・あっさりとした塩スープ
・コクのある味噌スープ
・まろやかな豆乳スープ

などに味を変えるだけでも、飽きずに続けやすいですね。

カレー粉や一味唐辛子、キムチなどを入れた辛いスープダイエットは、体をさらに温め、新陳代謝のアップをサポートしてくれるのでおすすめです。

ただし、糖質の多い砂糖やみりんは使用せず、バターやオイル類もなるべく使用しないようにしましょう。
甘みがあり、優しい味わいが魅力の玉ねぎスープは、生活習慣の予防におすすめのヘルシーなメニューです。ただし、ダイエット中に食べすぎてしまうと、糖質の摂取量が多くなりますので注意したいですね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック