BEAUTYJUN.24.2019

下まぶたのメイクポイントは?アイシャドウをきれいに仕上げるコツ

目元を大きく見せるためには、下まぶたにもメイクをした方がデカ目効果がアップします。目元の印象を良く見せるための、下まぶたのメイクのコツは何なのでしょうか?アイシャドウをきれいに仕上げるコツや塗り方をご紹介します。
目元を大きく見せるためには、下まぶたにもメイクをした方がデカ目効果がアップします。目元の印象を良く見せるための、下まぶたのメイクのコツは何なのでしょうか?アイシャドウをきれいに仕上げるコツや塗り方をご紹介します。

下まぶたメイクのコツ

目元のアップ
下まぶたにメイクをすると、目の印象がよりはっきりします。下まぶたのメイクがなかなか成功しないという人へ、下まぶたメイクのコツについてご紹介します。

■雰囲気に合わせる
下まぶたのメイク方法には、色々なものがあります。その中でも自分が最もなりたい雰囲気に近い方法で、メイクをするようにしましょう。大きく分けるとナチュラル・キュート・セクシーの3つです。自分がなりたい雰囲気や目の形に合わせて、下まぶたのメイク方法を学びましょう。

■上まぶたはナチュラルに
最近のメイクの傾向として、ナチュラルなものが流行っています。下まぶた重視のメイクをしたいときは、上まぶたのメイクはナチュラルに仕上げましょう。上まぶたにアイシャドウもアイラインもマスカラもすべて濃く仕上げると、派手な印象になりがちです。

下まぶたに重点を置いたメイクでは、上のアイメイクはナチュラルに仕上げましょう。

下まぶたメイクのやり方【1】ナチュラル

きれいな外国人女性
下まぶたのメイクの方法の中でも、もっともナチュラルに涙袋を作る方法についてご紹介します。

■ハイライトカラーを全体に乗せる
まず下まぶた全体にハイライトとなるカラーを乗せていきます。この時に使う色味のポイントは、ベージュやホワイトなどの肌なじみのいい明るいカラーを選びましょう。パール感が入っていて、ツヤ感のある仕上がりになるものを選ぶと、自然な涙袋を作ることができます。

このカラーを笑った時にできる涙袋の位置全体に入れていきましょう。

■影になる色を乗せる
次に涙袋の影になる部分に色を乗せていきます。シェーディングカラーやアイブロウ、二重用アイラインなど、影を作りやすいアイテムで作っていきましょう。笑った時に涙袋ができる位置の下の部分に色を乗せていきます。この時、涙袋全体に乗せるのではなく、黒目の下部分にだけ乗せると、ナチュラルな仕上がりになります。

色を乗せたら、左右に向かって色味を少しぼかしていくと、自然な影を作ることができます。

下まぶたメイクのやり方【2】キュート

ピンクを使ったアイメイク
次にキュートな印象に仕上げるための下まぶたメイクのやり方をご紹介します。

■ピンクや赤系のアイシャドウを使う
キュートな印象のアイメイクに仕上げるためには、下まぶたにピンクや赤系のアイシャドウを乗せていきます。色味はマットなタイプを選ぶようにしましょう。しっかり発色するものを選ぶと、アンニュイな雰囲気が強くなります。柔らかい発色のものは、さりげなくかわいさをプラスすることができます。

■下まぶた全体に乗せる
ピンクや赤のアイシャドウを、下まぶた全体に乗せていきます。目尻側までしっかり乗せてもOKです。ピンクや赤のアイシャドウで目元を囲むようなイメージで、しっかり乗せていきましょう。

■目尻は赤茶系で締める
下まぶたの目尻側には、赤茶系の色味を乗せて、目を大きく見せていきましょう。目尻側に濃い色を乗せることで、たれ目な印象を作ることができます。同系色の赤茶系カラーを使うことで、まとまりのあるキュートな印象に仕上がります。

■黒目の下にキラキラを
最後によりキュートな印象をプラスするために、黒目の下の部分にだけグリッターを乗せるようにしましょう。黒目の下に輝きを与えることで、ウルウルした目元を演出することができます。

黒目の下のキワの部分に、グリッターを細く入れてよりかわいさをプラスしていきましょう。

下まぶたメイクのやり方【3】クール

クールな雰囲気の女性
最後にクールな印象の下まぶたメイクについてご紹介します。

■ブラウンやグレーなどのスモーキーカラーを使う
クールな下まぶたメイクをするためには、ブラウンやグレーなどのスモーキーなカラーを使っていきましょう。クール系のメイクは、元々クールな印象が強い一重さんにぴったりなメイク方法です。凛とした目元を活かして、かっこいい目元を作っていきましょう。

■ミディアムカラーを乗せる
下まぶた全体に、ミディアムカラーを乗せていきます。濃すぎない中間色のブラウンやグレーを、下まぶた全体に乗せていきましょう。ダークトーンすぎると、派手な印象になってしまうので、中間色の程よいカラーを乗せるようにしましょう。

■目のキワ部分に締め色を乗せる
ミディアムカラーを乗せたら、目のキワ部分を囲むようにアイシャドウを乗せていきます。濃いブラウンやグレーを使って、下まぶたのキワの部分に細く線を引くように乗せていきましょう。

色がある程度乗ったら、綿棒を使ってぼかしていきましょう。ここでしっかりぼかすことによって、ナチュラルなフレーム感を出すことができますよ。
下まぶたのメイク方法についてご紹介しました。下まぶたにメイクをすることで、印象を大きく変えることができます。アイシャドウの色味や塗り方によって、違った雰囲気のメイクをすることができるので、自分の好みのメイクに挑戦してみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック