FEB.18.2020

花粉が気になる時のスキンケアは?肌荒れの症状を改善する方法とは

花粉が気になる時のスキンケアは?肌荒れの症状を改善する方法とは 花粉が気になる時のスキンケアは?肌荒れの症状を改善する方法とは

花粉が気になる時期になると、肌荒れもひどくなるという人がなかにはいます。花粉症による肌荒れは、何が影響しているか気になりますよね。スギやヒノキなどの花粉症持ちの場合に、肌荒れが起こる理由と改善方法についてご紹介します。

花粉で肌荒れが起こるメカニズム

 

花粉症といえば、くしゃみや鼻水、目のかゆみなどの症状がありますが、なかには花粉症で肌荒れが起こる人もいます。花粉症の症状は人それぞれで、肌荒れが起こる人もいれば、起こらない人もいます。

花粉症の時に起こる肌荒れを花粉皮膚炎といいます。これは、肌に花粉がつくことで、肌荒れが発症しています。花粉症は、花粉を異物として認識することで、アレルギー症状が起こります。肌に花粉が付着することで、異物と認識してしまい、肌が荒れてしまいます。

花粉症による肌荒れは、花粉の飛散量に比例して酷くなります。花粉が多ければ、肌荒れがしやすくなり、少ないとだんだん落ち着いてきます。最初は花粉症による肌荒れでも、肌の免疫力が下がっている時期なので、他の症状も合併しやすいです。

バリア機能が低下しているため、肌の乾燥やかゆみ、炎症などが普段よりも起こりやすくなります。

花粉症の時のスキンケアの選び方

 

花粉症の時期のスキンケアの選び方についてご紹介します。

■敏感肌用スキンケアを使う
花粉症の時期に使うスキンケアは、できるだけ敏感肌用のものがおすすめです。普段何気なく使っていたものでも、突然肌に合わなくなることもあります。花粉症の時期は季節の変わり目とも重なるので、とても肌がデリケートになりやすいです。

できるだけ負担を減らすためにも、敏感肌用のスキンケアがおすすめです。

■アレルギーテスト済みのものを使う
より肌への負担を減らすためにも、アレルギーテスト済みのものを使うようにしましょう。すべてのアレルギーに適応しているわけではないですが、アレルギーが出にくいものに越したことはないです。アレルギーを考慮して作られているものを使うと、安心できますよ。

■落とすケアは1番大切
花粉症の時のスキンケアで1番大切なことは、落とすケアアイテムの選び方です。洗顔やクレンジングなど、洗浄力が高いと肌への負担になってしまう可能性が高いです。与えるケアは化粧水と乳液のようにシンプルなもので良いので、クレンジングや洗顔など落とすケアアイテム選びに、力を入れるようにしましょう。

スキンケア以外の花粉症肌荒れ対策

 

花粉症による肌荒れ対策について、スキンケア以外の部分で心がけることをご紹介します。

■花粉が顔につかないようにする
まずは花粉自体が、顔につかない工夫をしなくてはいけません。外出する時は、素肌をあまり露出しないことが大切です。マスクやメガネ、帽子など、顔がなるべく隠せるようなものを身につけるようにしましょう。

また、花粉がつきやすいといわれているのが、ウールです。表面がつるつるしている素材の方が、花粉を落としやすいです。素材を選ぶ時にも気を使ってあげるようにしましょう。

外出したら、家の中に入る前に花粉を振り落として、手洗いは忘れずに行うことをおすすめします。

■顔をなるべく触らない
花粉症による肌荒れが起こっている時は、顔をなるべく触らないようにしましょう。手についていた花粉が顔を触ることによって肌に付着してしまいます。花粉症の時期はなるべく顔を触らないように意識するようにしましょう。

■外出時はなるべくすっぴんを避ける
花粉症による肌荒れが気になる時は、すっぴんでの外出は避けるようにしましょう。何も肌にまとっていない状態よりも、化粧をしていた方がバリアすることができます。

ただ、コスメの成分に反応して肌荒れを起こしてしまう可能性もあるので、スキンケアだけでなくコスメを選ぶ時も敏感肌向けのものを選ぶようにしましょう。

花粉症におすすめのスキンケア【1】IHADA(イハダ) 薬用ローション

イハダの化粧水

IHADAの薬用ローションは、不純物の少ない高精製ワセリン配合の化粧水です。肌の乾燥を防ぎながら潤いのバリア機能を整えます。パラベン・アルコール・香料・着色料フリー処方で、敏感肌でも安心できる弱酸性処方です。

IHADA 薬用ローション / ¥1,650

花粉症におすすめのスキンケア【2】LAROCHEPOSAY(ラロッシュポゼ) トレリアン ウルトラ アイクリーム

ラロッシュポゼのアイクリーム

LAROCHEPOSAYのトレリアンウルトラアイクリームはデリケートな目元を保湿しながら穏やかに整えるアイクリームです。みずみずしい使用感で、こすらずに使えるなじみのいいテクスチャーです。雑菌が入りにくい密閉パッケージを採用。

LAROCHEPOSAY トレリアン ウルトラ アイクリーム / ¥3,740

花粉症のスキンケアについてご紹介しました。花粉症の時期は季節の変わり目でもあるので、肌が敏感に傾きやすく、肌荒れが起こりやすいです。いつものスキンケアアイテムを使っても、肌が合わなくなってしまうこともあります。花粉症が落ち着くまでは、なるべくシンプルなスキンケアに変えるようにしましょう。