FASHIONOCT.21.2018

キルティングコートコーデ9選!おしゃれで暖かい着こなしポイント

軽くて暖かいキルティングコートは、秋から冬にかけての季節の変わり目などに大活躍してくれるアイテムです。今年の冬はキルティングコートできれいめカジュアルを目指してみませんか?
軽くて暖かいキルティングコートは、秋から冬にかけての季節の変わり目などに大活躍してくれるアイテムです。今年の冬はキルティングコートできれいめカジュアルを目指してみませんか?

キルティングコートをコーディネートに取り入れよう

 
キルティングコートは、ダウンコートのように着ぶくれしづらく、垢抜けた印象になるので大人の女性にもぴったりです。

ただ、どうしても重たい印象になってしまったり、カジュアルになりすぎてしまったりとお悩みの方も多いアイテム。キルティングコートを大人のきれいめカジュアルに着こなすポイントとおすすめのコーディネートをご紹介します。

キルティングコートコーデ【1】トレンド感のあるアイテムと組み合わせて

 
キルティングコートは、インナーに気を使わないとおばさんっぽい印象になってしまうこともあります。インナーにはトレンド感のあるアイテムを選ぶとよいでしょう。
カジュアルなキルティングコートは、ニットパンツやサコッシュなど、スポーツテイストなアイテムとも好相性。前を開けてIラインを作り出しコーディネートを見せましょう。

キルティングコートコーデ【2】ノーカラーのデザインを選んで顔周りをすっきりと

 
View this post on Instagram

@e_clotがシェアした投稿 -

ブラックのキルティングコートは、シックで大人っぽく着こなせる人気のカラー。ベーシックなコーディネートのときは、トップスをウエストインして、足長に見えるのが垢抜けるコツです。
ノーカラーのものを選ぶと、顔周りがすっきりと見せられるほか、ストールやマフラーなどでまた違ったコーディネートを楽しめます。

キルティングコートコーデ【3】ショートコートで軽さをプラス

 
ロング丈のキルティングコートは、どうしても重たい印象になりがち。そんなときはショート丈のものがおすすめです。コーディネートに軽さが出るのでスカートとも好相性です。
ショートコートなら、ベーシックな色だけでなく、きれいめな色のものを選ぶのも華やかでおすすめです。

キルティングコートコーデ【4】細身のパンツを合わせてトラッドスタイルに

 
キルティングコートは、ボリューム感が出やすいので、ボトムは細身のものをチョイスするのがベター。コーディネートにメリハリが出て、足も細見えします。
シンプルなキルティングコートは、トラッドスタイルにもぴったり。意外かもしれませんが、モード系の人にも着こなしやすいですよ。

キルティングコートコーデ【5】小物づかいでコーデにアクセントを

 
キルティングコートは、どうしても全体がのっぺりとしてしまいがち。コーディネートに取り入れるときは、アクセントとなる小物をプラスすると、全体が引き締まります。柄物や、差し色となる色を取り入れるのがおすすめです。
バッグや足元にトレンド感のあるアイテムをプラスすると、よりこなれ感が出ます。

キルティングコートコーデ【6】ベルトを使ってコーデにメリハリを

 
キルティングコートは、シンプルに着こなせるのでいつも同じコーデになってしまうという方も多いでしょう。そんなときは、細ベルトを使ってウエストマークしましょう。手持ちのベルトを使うだけで、がらりと印象が変わりますよ。
近年ではベルト付きのフェミニンなキルティングコートもあるので、スタイリッシュに着こなしたい方におすすめです。

キルティングコートコーデ【7】オーバーシルエットで個性的に

 
オーバーサイズが今年らしいシルエットのキルティングカバードコート。身体のラインをカバーしてくれるほか、コーディネートにこなれ感をプラスすることができます。
キルティングのステッチも、定番のものから個性的なものまでさまざまです。キルティングコートを選ぶときは、シルエットやキルティングのステッチなど細かいところまで見てみてくださいね。

キルティングコートコーデ【8】白をチョイスしてレディライクに

 
キルティングコートはカジュアル派だけのものと思っている方もいるかもしれませんが、カラーのチョイスによってはレディライクに着こなすこともできます。
ブラックやネイビー、カーキなどがベーシックですが、ベージュや白など淡い色のものを選ぶとより女性らしく着こなすことができます。

キルティングコートコーデ【9】ピンクでキュートさをプラス

ピンクのキルティングコートを使ったコーディネート
ピンクのキルティングコートは、コーディネートにかわいさをプラスしてくれます。ベーシックなデニムコーディネートも、ピンクのキルティングコートをプラスすれば、女性らしい着こなしに。
キャップやハットをプラスして視線を上にあげると、コーディネートにメリハリが出るほか、ビッグシルエットのキルティングコートもバランスよく着こなせます。
キルティングコートのコーディネートをご紹介しましたが、いかがでしたか?キルティングコートは大人の女性にこそ着こなしてほしいアイテムです。デザインやカラーバリエーションもさまざまあるので、自分に合ったコーディネートがきっと見つかりますよ。ぜひ今年のアウターにはキルティングコートを選んでみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PROCT.17.2018

PROPORTION BODY DRESSING
愛甲千笑美が着る冬のフェミニンルック6︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。