BEAUTYJUL.22.2019

ヨーグルトパックとは?使い方や効果、使用上の注意点を解説

ヨーグルトを使って行う、ヨーグルトパックを知っていますか?手作りパックにはいろいろなものがありますが、その中でもヨーグルトパックが人気を集めているようです。ヨーグルトパックの特徴や効果、使い方についてご紹介します。
ヨーグルトを使って行う、ヨーグルトパックを知っていますか?手作りパックにはいろいろなものがありますが、その中でもヨーグルトパックが人気を集めているようです。ヨーグルトパックの特徴や効果、使い方についてご紹介します。

ヨーグルトパックとは

顔にパックを乗せて目をつぶっている女性
ヨーグルトパックとは、名前の通りヨーグルトを使ったパックのことをいいます。ヨーグルトは特別なヨーグルトを使う必要はなく、市販で売っているプレーンヨーグルトを使って行います。とても手軽に行うことができるパックなので、人気を集めています。

ヨーグルトパックにはAHAというピーリング効果のある成分が含まれています。穏やかな成分なので、肌に負担をかけることなく、古い角質を除去することができます。アミノ酸が豊富に含まれているので、健康的な肌作りをサポートします。

さらにヨーグルトには、メラニンを作る酵素の活性化を抑える働きがある成分が含まれています。そのためシミやそばかすを防ぐ美白効果も期待できます。また、乳酸菌の力によって、雑菌の繁殖を防ぐ効果も期待できるので、肌荒れ防止にも繋がります。

このようにヨーグルトにはたくさんの美容に良い成分が含まれています。

ヨーグルトパックの作り方

いろいろな食品パックの材料
ヨーグルトパックの作り方についてご紹介します。

■必須なのはヨーグルトと小麦粉
ヨーグルトパックで必ず必要になるのは、ヨーグルトと小麦粉です。ヨーグルトは一般的なプレーンタイプのものを選ぶようにしましょう。小麦粉は、ヨーグルトの緩さを軽減するために入れます。

■はちみつを入れてもOK
さらに保湿力を上げたいという場合は、ヨーグルトパックの中にはちみつも入れてみましょう。より濃厚なテクスチャーになります。ポリフェノールを含むココアや、オレイン酸を含むオリーブオイルもおすすめです。

■材料を混ぜる
必要な材料は、ヨーグルト大さじ2、小麦粉は適量です。はちみつやオリーブオイルなどは、大さじ1加えるようにしましょう。ヨーグルトをボールに入れて、はちみつやオリーブオイルを入れて混ぜます。ある程度混ざったら、小麦粉を入れていきます。

小麦粉の量は、柔らかさがなくなるまで入れるようにしましょう。柔らかすぎると肌から垂れてきてしまうので、肌に留めておけるくらいの硬さになるまで調整するようにしましょう。これでヨーグルトパックは完成です。

ヨーグルトパックの使い方

パックを手で塗り広げている女性
次にヨーグルトパックのやり方についてご紹介します。

■洗顔まで済ませておく
ヨーグルトパックを行う前に、必ず洗顔をして顔の汚れを落としておくようにしましょう。ヨーグルトパックは朝でも夜でも好きな時間に行ってOKです。洗顔後の肌のきれいな状態にしてから、パックを行うようにしましょう。

■顔にヨーグルトパックを乗せる
自分で作っておいたヨーグルトパックを肌の上に乗せていきます。顔全体を包み込むように、しっかり乗せておきましょう。この後10分ほど時間を置いていきましょう。

■ぬるま湯で洗い流す
ヨーグルトパックを塗って10分ほど時間を置いたら、ぬるま湯で洗い流していきましょう。顔をこすらずに優しく洗い流したら、いつものスキンケアにうつっていきます。

ヨーグルトパックの注意点

顔にパックを乗せている人
ヨーグルトパックは手軽にできるパックとして人気がありますが、その中でも注意しなくてはいけないことがいくつかあります。注意点について詳しくご紹介します。

■無糖のものを使う
ヨーグルトパックは無糖のものを使うようにしましょう。加糖のものを使うと、添加物によって肌荒れを起こしてしまうことがあります。できるだけ無糖のプレーンタイプのヨーグルトを使ってパックするようにしましょう。

■肌が弱い人はパッチテストを行う
ヨーグルトパックは、肌が弱い人にとって刺激になってしまうこともあります。小麦粉を使うパックなので、小麦アレルギーの人も注意が必要です。自分の肌とヨーグルトパックが合っているのか、確かめるためにパッチテストを行うようにしましょう。腕などに少量に塗り、10分ほど放置して問題がないようでしたら、使ってもOKです。

■1回で使い切る
ヨーグルトパックは、1回1回新しいものを作って使うようにしましょう。食品でできているものなので、何度も使いまわすのは衛生的によくありません。面倒に感じてしまうこともあるかもしれませんが、必ず1回1回新しいものを使うようにしましょう。

■やり過ぎないこと
ヨーグルトパックには、ピーリング効果があるので、肌をきれいにするのにはもってこいです。しかし、毎日行ってしまうと、健康的な角質まで取り除いてしまう可能性があります。ヨーグルトパックは週に1度くらいの頻度で行うようにしましょう。
ヨーグルトパックについてご紹介しました。食品を使うことで、とてもリーズナブルにパックを行うことができます。しかし、ヨーグルトパックをするにあたって、注意することがいくつかあります。使用方法を守って、美肌を手に入れましょう。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック