BEAUTY
OCT.27.2020

低カロリーのささみを使ったダイエット!嬉しい効果やレシピ39選

低カロリーのささみを使ったダイエット!嬉しい効果やレシピ39選 低カロリーのささみを使ったダイエット!嬉しい効果やレシピ39選

ダイエット中の食事として人気の高い食品が、ささみです。高タンパク低カロリーのささみはダイエットに嬉しいポイントがたくさんあるのです。そこで今回はささみダイエットの魅力ややり方、注意点、おすすめレシピをご紹介します。

【目次】

ささみダイエットとは?

カットしたささみ

昔からダイエット食として定番なのが、鶏ささみです。
最近では、アスリートやアーティスト、モデルさんなども食べていることで有名なので、ダイエットに効果的なことは多くの方が知っていますよね。

「みんなが食べているから、とりあえずダイエットに効果的なんだろう」と思っている方も多いようです。

確かに、ささみはダイエットに嬉しい食べ物ですが、ダイエット方法を間違えてしまうと逆効果になってしまうこともあるようですよ。

そこで今回は、ささみダイエットの魅力や効果、ささみを使ったダイエット方法をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

ささみダイエットの魅力は?

ささみダイエットの魅力【1】シンプルで低カロリーだから継続しやすい

寝転がる女性

ささみダイエットは、1日のうち1食だけささみを食べればいいというダイエット方法なので、難しいカロリー計算などは必要ありません。

ですのでとってもシンプルで、継続しやすいのがささみダイエットの魅力です。
最近では、コンビニやスーパーでも蒸したささみが売っているので、忙しいときもパパッと食べることができます。

また、文句なしの低カロリーであることも、ささみダイエットが人気の理由のひとつ。ささみ1本あたりのカロリーは、約45〜50kcalです。

ささみを3本食べたとしても、150kcal程度で済ませることができるので、とってもヘルシーですね。

ささみダイエットの魅力【2】低脂肪で高たんぱく

スポーツウェアを着た女性

ささみの最大の魅力は、「低カロリー・低脂肪・高たんぱく」であるということです。

たんぱく質は、筋肉を作り上げるために欠かせない栄養素のこと。
高たんぱくになると、このたんぱく質が豊富に含まれていることになるので、筋肉作りをよりサポートしてもらうことが期待できます。

筋肉を増やすことは、体を引き締めるだけでなく、脂肪を燃焼する代謝を上げることにも繋がるので、ダイエットにプラスの働きをしてくれますよ。

ダイエットで運動を始める場合には、ささみを食事で摂り入れることで相乗効果になります。

ささみダイエットの魅力【3】低糖質だから血糖値の上昇がゆるやか

髪を押さえる女性

ささみは、低糖質な食品でもあります。

人間の体は、食後の血糖値が急上昇すると、その血糖値を下げるために「インスリン」というものが分泌されるのですが、このインスリンは太りやすい体にする性質を持っているので、ダイエット中は大敵だといわれています。

低糖質な食事であれば、食後の血糖値の上昇をゆるやかにすることができるので、インスリンの分泌も抑えられ、痩せやすい体を作ることができるそうです。

ささみダイエットの魅力【4】美容効果や疲労回復効果も期待できる

万歳をする女性

ささみダイエットは、減量できるだけでなく、美容効果や疲労回復効果も期待できると言われています。

ささみにはたんぱく質以外にも、肌の潤いを守るビタミンAや新陳代謝に不可欠なビタミンB2、ストレスを和らげるイミダペプチドやカルシウムなども含まれているのです。

肌荒れやニキビなどの肌トラブルを予防し、運動による疲れやダイエットによるストレスの緩和などにも役立ってくれるのは嬉しいですね。
女性に嬉しい効果がいっぱいのささみは、ぜひ習慣的に摂り入れたいですね。

ささみダイエットの魅力【5】満腹感を得られる

笑顔の女性

ダイエット中はお肉が食べられないイメージがありますが、ささみならがっつりお肉を食べられるので、満足感に繋がります。

「お肉が食べたいのに、食べれない」というストレスを抱えなくて済みますし、低カロリーなので少し多めに食べても罪悪感0です。

蒸したり焼いたり揚げたり……調理法もさまざまなので、飽きずに食べられるのも嬉しいポイントですよ。

ダイエットだからと野菜だけにしたり炭水化物を抜いたりすると、はじめは我慢できてもだんだんとストレスになって、反動で食べ過ぎてしまうことも。
ささみであれば毎日食べたとしても低カロリーな上にお腹に溜まるので、小腹が空いた時にもぴったりの食材です。

ささみダイエットのやり方

焼いたささみ料理

ささみのダイエット方法は、1食分を置き換えるだけ。
他の食事までささみにしてしまうと、栄養が偏ってしまうので、他の食事はバランスのいい食事にしましょう。

1食分のささみの量は、大体3本くらいです。
よく噛みながら食べるようにすれば、満腹中枢が刺激されて、満腹感を感じることができますよ。

そしてこのとき、ささみだけでなく、野菜や豆腐など、炭水化物以外のものも一緒に食べるようにしてみてください。
ダイエットで大切なことは、栄養バランスの良い食事を心がけることです。何か1つに偏り過ぎないように気をつけましょう。

■ささみを食べるタイミング
ささみに置き換えるなら、カロリーが消費されにくくなる夜にすることがおすすめです。
ですが、筋トレや運動前の食事に取り入れることも効果的だといわれているので、「朝食に食べて駅まで歩くようにする」といった方法もおすすめですよ。

筋肉量を増やすなら運動前、カロリーを抑えるなら夕食というように、ライフスタイルに合わせて置き換えるといいでしょう。

ささみダイエットの注意点

料理をする女性

ささみダイエットで気を付けたいことは、栄養不足にならないようにするということです。

ささみだけで即効性を期待しようとすると、どうしても栄養が偏ってしまいます。
栄養不足では太りやすい体を作るだけなので、野菜や豆類などもちゃんと食べるようにしていってくださいね。

ささみを食べるときは炭水化物を抜くことが基本的ですが、慣れていない場合は食事の最後に少しだけお米を食べるようにするなどして、徐々に慣れていくといいですよ。

他の2食でも炭水化物の食べ過ぎには注意が必要ですが、まったく食べないのは良くないので、適度に炭水化物も食べるようにしましょう。

ささみダイエットにおすすめのレシピ30選

ささみダイエットにおすすめのレシピ【1】シンプルなサラダ

ささみのサラダ

ささみを使ったシンプルなサラダは、ダイエットメニューでも定番です。
野菜も同時に食べることができるので、一皿で満腹感を感じることができるでしょう。

ささみダイエットにおすすめのレシピ【2】日持ちする甘辛スティック

ささみの甘辛スティック

ささみを蒸しただけだと飽きてしまいますが、甘辛に味付けをした一品なら最後まで美味しく食べることができます。
冷蔵庫で2~3日くらいなら日持ちするので、ダイエット食の作り置きとしても◎。

ささみダイエットにおすすめのレシピ【3】明太子を中に入れる

ささみと明太子

ささみと明太子を合わせたレシピは、ダイエット中のおつまみとしても人気の高いレシピです。
シンプルですが、明太子の味がしっかりしていれば、味付けも簡単でいいのでぜひ試してみてください。

ささみダイエットにおすすめのレシピ【4】体が温まるスープ

ささみとわかめのスープ

ささみを使ったスープも、ダイエット中におすすめ。
ご飯が遅くなってしまったときや、食欲のない朝もカロリーに気を付けながらしっかり食べることができます。

ささみダイエットにおすすめのレシピ【5】小松菜とささみのポン酢和え

小松菜とささみのポン酢和え

食卓にあと1品欲しい時に嬉しいのが、小松菜とささみのポン酢和えです。
小松菜をたっぷり使うので身体にも良くてヘルシー。ポン酢で和えるのでさっぱりしていて食べやすいです。簡単に作れるのでぜひ試してみて。

ささみダイエットにおすすめのレシピ【6】ピーマンとささみの塩昆布ナムル

ピーマンとささみの塩昆布ナムル

前菜にぴったりなピーマンとささみの塩昆布ナムル。ささみとピーマンを茹でて調味料を和えるだけなので、時間がない時もパパッと作ることができます。
ごま油と塩昆布がマッチして、お箸が止まらない一品です。

ささみダイエットにおすすめのレシピ【7】ささみの梅しそチーズカツ

ささみの梅しそチーズカツ

ダイエット中も揚げ物が食べたくなる時はありますよね。唐揚げは罪悪感があるけれど、ささみを揚げるカツならヘルシーです。
こちらのカツは梅と大葉を使うのでさっぱりしたカツに仕上がります。

ささみダイエットにおすすめのレシピ【8】ささみトマトカレー

ささみトマトカレー

カレーライスはカロリーが高い食べ物ですが、どうしても食べたい時にはお肉をささみにチェンジ!ダイエット中もささみカレーなら少しだけカロリーをカットできます。
こちらのカレーはニンニクたっぷりなので食べればスタミナもアップ!さらにはトマト缶を使うので、さっぱりとした味わいのカレーです。

ささみダイエットにおすすめのレシピ【9】ささみと納豆の卵チャーハン

ささみと納豆の卵チャーハン

ささみは万能食材。チャーハンに入れても美味しく食べることができます。
こちらのチャーハンはささみと納豆、卵入りでタンパク質が満点です。キムチと生姜も入れることで、食欲そそるチャーハンに。お昼ごはんなど、パッと作れて美味しいレシピは覚えておくと役立ちます。

ささみダイエットにおすすめのレシピ【10】ケチャップささみ丼

ケチャップささみ丼

丼ものメニューは、お昼ごはんや時間がない夜ごはんなどに役立つお助けレシピ。ささみダイエットにぴったりなのが、こちらのケチャップささみ丼です。

作り方は、ごはんの上にキャベツの千切りを乗せて、焼いたささみを乗せるだけ。ケチャップで味付けをしたら、最後にブラックペッパーをかけて完成です。
簡単に作れるのに、お腹もいっぱいになるので、家族も喜んでくれること間違いなし!

ささみダイエットにおすすめのレシピ【11】梅おかかささみのぶっかけうどん

梅おかかささみのぶっかけうどん

糖質制限中のダイエットにぴったりなのが、こちらの梅おかかささみのぶっかけうどん。梅チューブで味付けするので、さっぱりと食べられるうどんです。
うどんの麺を糖質ゼロ麺にすることで、糖質制限中も安心ですね。

ささみダイエットにおすすめのレシピ【12】罪悪感なしで食べられるささみのオリーブ焼き

ささみのオリーブ焼き

ダイエット中はおいしいものを食べると、罪悪感にかられることが少なくありません。食べた後に後悔したり、自分を責めてしまったりした経験がある人も多いでしょう。

そんな人におすすめのメニューがささみのオリーブ焼き。ささみに片栗粉を付けてオリーブオイルで焼くだけの簡単メニューです。オリーブオイルは便秘を解消する効果があると考えられているので、ポッコリお腹の解消も目指せるでしょう。

オイルフリーや低カロリーのごまドレッシングで味付けすると、ダイエット中でも安心のおいしい料理に仕上がります。

ささみダイエットにおすすめのレシピ【13】食物繊維たっぷりのささみとオクラのぶっかけそば

ささみとオクラのぶっかけそば

そばは、米と比べて血糖値が上がりにくく、脂肪が蓄積しにくい食べ物。代謝を促進するビタミンB群やタンパク質などの栄養素が豊富に含まれているため、栄養不足になりがちなダイエット中におすすめです。

そばを食べるときは、ささみやオクラをトッピングして満足感を高めるのが良いでしょう。オクラは低カロリー・低糖質で糖質の吸収を穏やかにする食物繊維もたっぷりと含まれています。

パサつきやすいささみもオクラと一緒に料理すると、おいしく食べられるでしょう。

ささみダイエットにおすすめのレシピ【14】満足感抜群のささみの塩麹あらびきチリペパー

ささみの塩麹あらびきチリペパー

塩麹を付けたささみにあらびきチリペパーで味付けしてオーブンで焼くだけでできる料理は、「簡単なのにおいしすぎる」と評判。ダイエット中の人以外からも人気です。

料理に使われている塩麹は、発酵食品の一つ。発酵食品は腸内環境を整えてくれるので、便秘の解消に効果を期待できます。頑固な便秘が治れば、ポッコリお腹が凹むだけでなく、代謝がアップして痩せやすい状態になるでしょう。腸内環境の改善は、美肌や健康にも繋がります。

ささみダイエットにおすすめのレシピ【15】イタリア料理を食べたいならささみの香草焼き

ささみの香草焼き

ダイエット中にイタリア料理を食べたくなったら、ささみの香草焼きがおすすめ。糖質量の多いパン粉をアーモンド粉で代用すると、血糖値の上昇による脂肪の蓄積を予防できます。チーズを加えると、コクが出て満足感も得られるでしょう。

香草焼きに合わせるジャガイモは、糖質を含んだ野菜。ただし、ご飯と比べてカロリーが低いので、食べすぎに気を付けると、ダイエット中の食事に取り入れても良いでしょう。

ささみダイエットにおすすめのレシピ【16】簡単にできるささみのハニーマスタード味噌焼き

ささみのハニーマスタード味噌焼き

仕事や子育てなどで忙しい人や料理が苦手な人が無理なくささみダイエットをするには、簡単なレシピを選ぶことも大切。焼いたささみを調味料や粉チーズなどで味付けするささみのハニーマスタード焼きは、簡単にできるおいしい料理です。

ささみのハニーマスタード味噌焼きに使うハチミツは、特に夜におすすめのメニュー。ささみやハチミツでエネルギーを補給しておけば、寝ている間に脂肪が燃焼されやすい状態になり、ダイエット効果を期待できます。

ささみダイエットにおすすめのレシピ【17】低カロリーの梅ささみとキャベツの白滝パスタ

梅ささみとキャベツの白滝パスタ

パスタはおいしいですが、高カロリー・高糖質。食べすぎると、太ってしまいます。ダイエット中にパスタを食べたくなったら、白滝でパスタを作ってみましょう。

白滝は、低カロリーで糖質量も少ないダイエットにぴったりの食品です。お腹の中で水分を吸収して膨らむため、少量でも満腹感を得られます。冷やした白滝に梅ささみやキャベツを加えると、さっぱりとした冷製パスタに仕上がります。

ささみダイエットにおすすめのレシピ【18】風味のバランスが絶妙なトムヤムスープ

トムヤムスープ

トムヤムスープは、唐辛子の辛味とハーブの風味、具材の旨味のバランスが絶妙なタイ料理。ささみやキノコ、トマトなどを使ったトムヤムスープは、辛味や旨味に加えて酸味も感じられる絶品料理です。

トムヤムスープに使われる唐辛子は、カプサイシンを含んでいるのが特徴。カプサイシンは、血行を促進して代謝を促進させるので、ダイエットに良い影響を与えます。体がポカポカと温まるため、冷えを感じるときにもおすすめです。

ささみダイエットにおすすめのレシピ【19】ささみとニラ、もやしでさっぱりナムル

さっぱりナムル

茹でたささみやニラ、もやしを調味料で和えるだけのナムルは、さっぱりとした風味。食欲がないときでもどんどん食べられる料理です。

ニラは、代謝を促進するビタミンB群を豊富に含んだ食材。むくみの解消に役立つカリウムや整腸作用のある食物繊維もたっぷりと含まれています。ダイエットしながらむくみや便秘も解消すると、体型がすっきりとするだけでなく健康にも繋がります。

ささみダイエットにおすすめのレシピ【20】節約にも役立つささみ棒棒鶏

ささみ棒棒鶏

棒棒鶏は、蒸し鶏にごまのソースをかけた料理。ダイエット中は、低カロリーで高タンパクのささみを使うのがおすすめです。蒸したささみに白ごまなどを使ったソースをかけると、自宅でも簡単に棒棒鶏を作れます。

節約したい人やさらにカロリーを抑えたい人は、もやしを合わせるのがおすすめ。低価格で作れてヘルシーなのに、満足感のある料理になるでしょう。

ささみダイエットにおすすめのレシピ【21】舞茸の香りがいい鶏ささみと舞茸のグラタン

鶏ささみと舞茸のグラタン

低カロリーで食物繊維が多いきのこの中でも、特にダイエット効果が高いとされているのが舞茸。「MXフラクション」という舞茸独自の成分が、代謝を上げて太りにくく痩せやすい体づくりに役立ちます。

香りのよい舞茸が、あっさりした鶏ささみの食べ応えをアップしてくれますよ。

ささみダイエットにおすすめのレシピ【22】ポリ袋で手軽に作れるささみの粉チーズピカタ

ささみの粉チーズピカタ

小麦粉を付けたり卵を付けたり、と工程が多いピカタ。しかし、全てポリ袋の中で行えば、手も汚れず洗い物も減って簡単に作れます。

焼くときのサラダ油は多めにするのが、ふわっと焼き上げるポイント。衣にいれたマヨネーズもささみの食感を良くしてくれます。

ささみダイエットにおすすめのレシピ【23】シンプルおいしい鶏ささみのホイル焼き

鶏ささみのホイル焼き

トースターに任せて簡単に作れるホイル焼き。ハーブを効かせたマヨネーズソースでシンプルに頂きます。アルミホイルで包むことで蒸し焼きの状態を作れるので、ささみがしっとりとした食感に仕上がりますよ。

ささみダイエットにおすすめのレシピ【24】レバニラ風でボリューム満点のささみのニラもやし炒め

ささみのニラもやし炒め

ささみダイエット中でも食べ応えのあるおかずをがっつり食べたい!という場合におすすめのニラもやし炒め。ささみに酒と砂糖をもみ込んでおくことで、ささみがパサパサになりません。ニラともやしは炒め過ぎないようにするのが、シャキシャキした食感にするコツです。

ささみダイエットにおすすめのレシピ【25】さっぱり食べられるささみときゅうりの明太子和え

ささみときゅうりの明太子和え

ささみのおかず一品だけだと物足りない、という場合にプラスできる副菜。ささみと相性のよい明太子で作る、さっぱりとした和惣菜です。きゅうりに多く含まれるカリウムはむくみを解消する効果があるので、ダイエット中にぴったりです。

ささみダイエットにおすすめのレシピ【26】白だしで作るささみとなすのみぞれ煮

ささみとなすのみぞれ煮

味付けは白だしと砂糖だけの、シンプルなみぞれ煮。調味料をいくつも使わないので、疲れて帰ってきた場合でも気軽に作れます。大根おろしをたっぷり入れてあっさりさせると、食欲が落ちがちな夏でも食べやすくなりますよ。

ささみダイエットにおすすめのレシピ【27】たっぷりきのこでヘルシーなささみとしめじのねぎ生姜ポン酢和え

ささみとしめじのねぎ生姜ポン酢和え

食物繊維が多く、低カロリーなしめじはダイエット中にたくさん食べても安心な食材。生姜の風味を加えたポン酢が、しめじにもささみにもよく合います。生姜ポン酢で和えた後は、ラップをかけてしばらく置くと味がしっかりなじみますよ。

ささみダイエットにおすすめのレシピ【28】ごま油の香りが効いたささみと豆苗のシャンタンごま和えナムル風

ささみと豆苗のシャンタンごま和えナムル風

緑黄色野菜である豆苗はビタミンが豊富。一品で栄養バランスのいいおかずが作れます。作り置きもできるので、一度にたくさん作っておくといいですね。

豆苗を加える前にささみを調味料で和えておくと、豆苗から水分が出てきにくくなって、味がぼんやりとせずに仕上げられます。

ささみダイエットにおすすめのレシピ【29】彩りがきれいな鶏ささみのトマトときゅうりの中華和え

鶏ささみのトマトときゅうりの中華和え

トマトの赤ときゅうりの緑で彩り豊かな中華和え。ささみはボイルするときに酒を少量加えると臭みが消えますよ。にんにくや長ネギ、生姜などの香味野菜を効かせた中華だれで味わい深く仕上げます。

ささみダイエットにおすすめのレシピ【30】さっぱり食べやすいささみと水菜の梅サラダ

ささみと水菜のさっぱり梅サラダ

ささみと相性がいい梅を使った、さっぱりした味わいのサラダ。ごまの風味が効いているので、お箸が進みます。お好みで、仕上げにかつおぶしや刻み海苔をかけてアレンジすることもできますよ。

ささみダイエットにおすすめのレシピ【31】3分でできる海苔チーズ巻き

ささみの海苔チーズ巻き

ダイエットを継続するためには、手軽にできるささみ料理を知っておくことが大切。あまり手間や時間をかけずに作れるものなら、仕事や家事で忙しい時でも無理なくささみを食べられます。

ささみの海苔チーズ巻きは、たった3分でできる料理。塩で味付けしたささみに海苔やチーズを挟んでクルクルと巻くだけなので、料理が苦手な人でも作れます。見た目がおしゃれなので、お弁当のおかずにしても良いでしょう。

海苔もチーズもささみと同じくたんぱく質が豊富なので、運動後に食べると筋肉量のアップを期待できます。

ささみダイエットにおすすめのレシピ【32】栄養満点のゴーヤチャンプルー

ゴーヤチャンプルー

ささみを使ったゴーヤチャンプルーは栄養が満点。ゴーヤは、糖質の代謝をサポートするビタミンB1や糖質の吸収を抑える食物繊維を含んでいるため、ダイエットに役立ちます。

また、ゴーヤには塩分の排出を促すカリウムも豊富。足や顔周りのむくみに悩んでいる人におすすめです。ささみや卵を使ったゴーヤチャンプルーはタンパク質が多く、筋肉量を落とさずに体重を減らしたい人に向いています。

ささみダイエットにおすすめのレシピ【33】ささみ梅塩こんぶ丼

梅塩こんぶ丼

ささみ梅塩こんぶ丼は、さっとランチを済ませたい時などにおすすめのお手軽メニュー。塩こんぶを混ぜたごはんに、簡単に味付けして火を通したささみをのせるだけで完成します。あっさりとした味付けなので、あまり食欲がない時にも良いでしょう。

ダイエット中に、同じような味付けの料理に飽きてきたら、少しだけごま油を加えて味を変えるのもおすすめ。ごま油には、セサミンやリノール酸、オレイン酸などのダイエットに役立つ成分が豊富に入っています。

ささみダイエットにおすすめのレシピ【34】ささみと玉ねぎの南蛮漬け

ささみと玉ねぎの南蛮漬け

ささみと玉ねぎの南蛮漬けは、あっさりとしていてヘルシー。甘さと酸っぱさのバランスが絶妙で、おいしくささみを味わえます。

料理に使う玉ねぎは、血流をよくする作用のある成分を含んでいるので、代謝アップや冷え性の緩和に役立ちます。代謝が高まれば、ダイエットのための食事制限や運動の効果が表れやすくなります。

また、玉ねぎには腸内環境を整える働きもあると考えられているので、便秘の解消も期待できるでしょう。

ささみダイエットにおすすめのレシピ【35】ささみともやしのサムゲタン風おじや

レシピ詳細はこちら

おじやは、体をぽかぽかと温められる料理。体が温まると血流がよくなって代謝がアップするため、ダイエットの効果を実感しやすくなります。

ささみともやしで作るおじやはカロリーが控えめ。お財布にも優しいため、無理なくダイエットを続けられます。材料を鍋に入れてグツグツと煮るだけでできるので、料理が苦手な人にもおすすめです。

腸内環境を整えるキムチや体を温めるショウガをアクセントに加えると、味が引き締まっておいしくなるだけでなく、ダイエット効果も高まります。

ささみダイエットにおすすめのレシピ【36】タンドリーチキンピラフ

タンドリーチキンピラフ

ピラフやタンドリーチキンは、家で作るのが難しいと思われることが多い料理。外食だとカロリーが気になるので、ダイエット中には食べるのを控えている人もいるかもしれません。

そんな人は、ささみとタンドリーチキンの素を使うのがおすすめ。炊飯器にお米とタンドリーチキンの素、水、ささみを入れて炊けば、ピラフができあがります。GI値が低いタイ米を使うと、血糖値が上がりにくいので、脂肪の蓄積を予防できます。

ささみダイエットにおすすめのレシピ【37】野菜とささみのボリューム満点冷やしラーメン

野菜とささみのボリューム満点冷やしラーメン

ラーメンなどの炭水化物を多く含んだ料理をダイエット中に食べたくなったら、野菜やささみでかさましするのがポイント。トマトやブロッコリーなどを使った冷やしラーメンは、栄養価も高く、食事制限による栄養不足や代謝低下も予防できます。

ダイエットの間は、野菜やラーメンをいつもよりも少し硬めに茹でるのがポイント。硬めにしてしっかりと噛めば、満腹中枢が刺激されて満足感を得られます。

ささみダイエットにおすすめのレシピ【38】アヒージョはささみでカロリーカット

ささみのアヒージョ

具材をニンニクとオイルで煮込んだアヒージョは、居酒屋などで人気のメニュー。油をたくさん使い、バケットと合わせて食べることが多いため、ダイエット中には控えている人も多いかもしれません。

ダイエットをしている時にアヒージョを食べたくなったら、メインの具材を低カロリーのささみにしましょう。野菜はカロリーが低く、糖質量が少ないブロッコリーを使うのがおすすめです。

ささみダイエットにおすすめのレシピ【39】サクサク食感が魅力のささみせんべい

チーズ風味のささみせんべい

ささみせんべいは、さっくりとした食感を楽しめる料理。食事はもちろん、ダイエット中のおやつにも向いています。片栗粉をまぶして揚げてもおいしいですが、ダイエット中は低糖質の高野豆腐をまぶして揚げ焼きするのがおすすめです。

塩やカレー粉など、好みの調味料で味付けすると飽きずにおいしく味わえるでしょう。アーモンドやナスなどを付け合わせにすれば、味や食感の違いを楽しめて見た目も豪華になります。

ささみを使ったダイエット方法やあまり知られていない効果、注意点をご紹介しました。
アレンジレシピもたくさんあるので、継続しやすいダイエット方法であることは確かです。
運動も一緒に取り入れながら、健康的なダイエットを目指してみてくださいね。