DEC.19.2019

ブルベ冬のコーデはこれで完璧!似合う色を使った着こなし特集

ブルベ冬のコーデはこれで完璧!似合う色を使った着こなし特集 ブルベ冬のコーデはこれで完璧!似合う色を使った着こなし特集

青みがかった肌色が特徴的で、ウィンターカラーがお似合いのブルベ冬さん。そんなブルベ冬さんの中にも、自分に合ったファッションが分からずお悩みの方も多いはずです。そこで今回は、ブルベ冬の基本情報からおすすめコーデをご紹介します!

ブルベ冬の特徴って?まずはパーソナルカラーの基本を一挙ご紹介

 

まずブルベ冬とは、「パーソナルカラー」で診断される4タイプのうちの一つであり、生まれ持った肌や瞳、髪の色などによって決まるものです。そこで「ブルベ冬」はブルーベースの青みがかった肌色が特徴的で、冬らしい明度や彩度のカラーが似合うタイプとなります。

黒目と白目のコントラストがハッキリした、目力のある瞳が魅力的なブルベ冬さん。シャープで洗練された印象ですが、華やかさも感じられ存在感があります。このウィンタータイプの個性を生かすためにも、カラーコーディネート術や似合うファションをマスターしましょう!

ブルベ冬に似合う色・似合わない色って?服装選びに役立てよう

 

ブルベ冬は、ウィンタータイプの中でも、鮮やかな純色(中明度・高彩度)やシャーベットのように淡いペールトーン(高明度・低彩度)が似合います。特に、ブラックやダークネイビー、レッド、ターコイズ、ホワイトのように、ハードなカラーを得意とするところがポイントです。黄みが少なく、濁りのない色がよく似合うでしょう。

シャーベットのようなカラーなら、例えばごく淡いレモンイエローや、アイシーパープル、ライトグレーなどが、ブルベ冬さんにお似合い。自分の肌に似合う色を身につけると、肌の色味が強く見えて肌ツヤがよくなり、色むらやほうれい線が目立ちにくくなるため、ぜひこれらのカラーを積極的にコーデに取り入れてみてください!

ブルベ冬に合うファッションを解説!おすすめブランドもご紹介

ワンピースを使ったブルベ冬コーデ

以上よりブルベ冬さんにお似合いなのが、「純色」と言われる濁りのない色味。高明度から低明度まで、そしてトーンはディープなものからペールトーンまで似合われます。具体的に述べると、鮮やかでハードなファッションや、ナチュラルでも弱々しくない自然美を生かしたソフトファッションが得意です。

そこでブルベ冬さんにおすすめのファッションブランドの一つが、「ZARA(ザラ)」。海外ブランドというだけあって、色鮮やかでモードな雰囲気のアイテムを多数取り揃えており、強めのファッションを得意とするブルベ冬さんにぴったりです。価格帯も比較的リーズナブルで手に取りやすいため、この機会にチェックしてみてはいかがでしょうか。

ブルベ冬コーデ【1】春はライトカラーで軽やかに

ピンクスカートを使ったブルベ冬コーデ

ここからは、ブルベ冬さんにおすすめのコーディネートを具体的にご紹介していきます。そこで冬の厳しい寒さがやわらぎ、軽やかなファッションを楽しめる春には、ライトカラーで華やかに見せてみてはいかがでしょうか。

そこで主役とするのが、青みのある鮮やかなピンクのスカート。コットン生地でエアリーな雰囲気のフレアスカートに、タイトなサイズ感のボーダートップスを合わせ、レディライクな雰囲気にまとめましょう。さらに足元には、パキッとした色合いのホワイトのサンダルをプラスして、とことんブルベ冬さんの魅力を引き立てたスタイルに!

ブルベ冬コーデ【2】夏は鮮やかなワンピースで華を添えて

ワンピースを使ったブルベ冬コーデ

ビビッドな色合いがお似合いのブルベ冬さんは、夏ファッションが得意!鮮やかで華のあるスタイルがトレンドとなるこの季節、とことん得意なカラーを盛り込んで、ワンランク上の着こなしを作り上げましょう。

例えば、鮮やかなグリーンをベースとしたワンピースをさらっと1枚で着こなし、華やかなコーディネートに。サンダルやカバンはホワイトで統一して、コーデにアクセントを加えつつ涼しげに見せてください。緑×白の組み合わせは、クリーンで爽やかな印象を演出できる、夏にぴったりの配色だと言えます。

ブルベ冬コーデ【3】秋はモノトーンでシックにまとめて

黒ニットを使ったブルベ冬コーデ

秋には、落ち着いた雰囲気のファッションが定番となります。そこでブルベ冬さんには、モノトーンでコーデをまとめた、ハード寄りのシックなスタイルがおすすめ!この季節は強めな着こなしで、『デキる女』を演出してみてはいかがでしょうか。

黒ニットに白のインナーをレイヤードさせ、黒のレギンスを合わせたコーディネート。さらにローファーも黒をチョイスして、白の割合を少なめにまとめると、ハードな印象の強いモノトーンコーデが完成します。カバンは黒にブラウンのアクセントが加わったもので、さりげなく差し色をプラスするとおしゃれ。

ブルベ冬コーデ【4】冬はクラシカルな雰囲気に仕上げよう

グレーコートを使ったブルベ冬コーデ

まだまだ落ち着いたファッションが定番の冬には、クラシカルレディな着こなしにまとめてみてはいかがでしょうか。ただ地味で重見えすることのないよう、パキッとしたディープなカラーのアイテムを一点取り入れて、やりすぎ感なく華やかに見せるのが正解です。

ブルベ冬さんに似合いやすいグレーのチェスターコートの下には、鮮やかなトゥルーレッドのニットを仕込んで差し色をプラス。ボトムスには黒のスキニーパンツをチョイスして、存在感のあるトップスの印象をうまく引き算してあげると、冬らしい落ち着いた雰囲気のスタイルが叶います。

ブルベ冬コーデ【5】デニムは濃い色でスッキリと見せて

デニムパンツを使ったブルベ冬コーデ

大人カジュアルスタイルに欠かせないアイテムと言っても過言ではないのが、「デニムパンツ」。そこでブルベ冬さんにお似合いなのが、「濃い色」のデニムパンツです。ライトカラーもおしゃれですが、やや肌色がくすんで見えるため、ディープなカラーのジーンズですっきりと見せると良いでしょう。

テーパードシルエットの濃い色デニムには、ブルーのボーダートップスを合わせて、無駄のないシンプルなコーディネートに。細め幅のボーダーとシルエットの綺麗なデニムにより、一見カジュアルな組み合わせでも、きちんと見えが叶うところがポイントです。

ブルベ冬コーデ【6】ペールトーンも!儚げな印象を演出できる

スカートを使ったブルベ冬コーデ

これまでご紹介したように、ブルベ冬さんはペールトーンも似合われます。ビビッドなディープカラーと真反対なので、戸惑われる方も多いかもしれませんが、冬の真っ白な雪に映えるような淡い色合いもお得意なので、自信を持って着こなしてください!

例えば、白のタンクトップにライトベージュのスカートを合わせて、儚げな女性らしい雰囲気のコーディネートにまとめてみて。さらに足元にはパキッとした白のバレエシューズをチョイスして、透明感が溢れるような、優しげなスタイルに仕上げましょう。

ブルベ冬コーデ【7】ブラウンならビターなカラーにトライしてみて

ワンピースを使ったブルベ冬コーデ

一般的に明るいブラウンはイエローベースに似合うカラーで、ブルベ冬の方が身につけると、くすんで見えやすいところが難点。そこで、黄色のニュアンスが含まれるブラウンはブルベ冬さんの肌と馴染みにくいのでおすすめできませんが、ディープな色合いなら似合いやすいので、ぜひ頭に入れておいてください!

深みのあるビターブラウンのワンピースに、黒のパンツを合わせたコーディネート。サンダルやショルダーバッグはホワイトで統一し、コーデをパッと明るい印象に導きましょう。

ブルベ冬コーデ【8】ロイヤルブルーのニットで大人っぽく

ロイヤルブルーのニット

ブルー系のカラーに似合う色が多いブルベ冬さん。特にロイヤルブルーは、ブルベ冬さんの肌をより白く透明感があるように見せてくれます。ブルベ冬さんに似合う鮮やかカラーの中でも、ロイヤルブルーは大人っぽくきちんと感のある雰囲気に仕上げられるので、通勤にもおすすめです。

ブルベ冬コーデ【9】エメラルドグリーンのスカートを主役に

エメラルドグリーンのスカート

パッと目を引くエメラルドグリーンのスカート。こんな鮮やかカラーはブルベ冬さんが得意とする色味。インパクトが強く主役級の存在感があるので、他のアイテムの色味は抑えるとバランスのよいコーデに仕上がります。スカート以外を黒で統一すれば、鮮やかカラーをシックな印象で着こなせますよ。

ブルベ冬コーデ【10】ローズピンクのスカートをカジュアルに

ローズピンクのスカート

青みがかったローズピンクはブルベ冬さんの雰囲気にマッチする華やかカラー。ローズピンクと相性のいいインディゴブルーのデニムジャケットを羽織ってカジュアルな印象に。インナーに白を選べば、爽やかで抜け感のある雰囲気にまとめられますよ。

ブルベ冬コーデ【11】青みパープルのコートで印象的に

青みパープル

パープルと一口に言っても赤みがかったものから青みがかったものまでありますが、ブルベ冬さんになじむのはやはり青みがかったパープル。上品な印象のカラーなので、コートで取り入れても派手になり過ぎません。

黄みがかったベージュはブルベ冬さんは得意なカラーではありませんが、ボトムスで取り入れて顔から離せば、顔色をくすませずにコーデに使うことができますよ。

ブルベ冬コーデ【12】イエローのカーディガンを差し色に

イエローのカーディガン

イエローでブルベ冬さんに似合うのは、くすみのないクリアな色味のもの。マスタードイエローのようにくすんだ色味は顔色が悪く見えてしまうので注意しましょう。

花柄のワンピースにイエローのカーディガンを肩がけすれば、差し色になってコーデのアクセントに。爽やかで春や初夏にぴったりです。

ブルベ冬コーデ【13】モノトーンコーデで洗練された雰囲気に

グレーのコート

元々持っている雰囲気が華やかで、モノトーンコーデでも地味になったり暗い印象になったりしないブルベ冬さん。コートもベージュやブラウンなどの茶系ではなく、グレーや黒なら幅広く似合います。

インナーも白×黒のモノトーンでまとめつつ、足元だけはベージュのパンプスを取り入れることで、モノトーンコーデでも優しげな雰囲気に仕上がりますよ。

ブルベ冬コーデ【14】ベージュを着るなら黄みの少ないものを

ベージュのコート

グレーや黒、クリアな白などのモノトーンが似合うブルベ冬さん。ベージュやブラウンなどの茶系を着たい場合は、色選びにこだわりましょう。黄みの少ないグレーがかったベージュを選べば、ブルベ冬さんの肌をくすませることなくコーデに取り入れられますよ。

白シャツ×グレージュのパンツにサンドベージュのコートを羽織ってベージュのワントーンコーデに。顔に近いところにブルベ冬さんになじむクリアな白を持ってくるのも、ベージュコーデを似合わせるポイント。

ブルベ冬コーデ【15】肌をくすませるカラーはボトムスに

ベージュのスカート

ベーシックカラーのベージュは、コーデに使いたくなることもあるでしょう。そんな場合はボトムスで取り入れましょう。顔から離すことで顔色に影響させずに着ることができます。また、トップスには似合うカラーを持ってくるのも、苦手カラーをボトムスに取り入れるコツです。

ブルベ冬コーデ【16】オレンジは小物で取り入れて

オレンジのバッグ

ブルベ冬にはあまり似合わないとされているのがオレンジ。コーデに取り入れるなら、バッグや靴などの小物で使いましょう。小物なら面積が小さいので、差し色としてアクセントにしつつ、似合わせることができますよ。

いかがでしたか?今回は、ブルベ冬の基本情報からおすすめコーディネートまで一挙ご紹介しました。シャープで洗練された雰囲気が特徴的で、強く凛々しいイメージが魅力のブルベ冬さん。ご自身のクールな印象を生かして、はっきりとした色合いのアイテムでコーデを組んでみてはいかがでしょうか。ぜひ参考にして、ブルベ冬さんの印象を格上げする着こなしをマスターしてください!