FASHIONNOV.29.2018

2018年モカシンのレディースコーデ集。UGG・ミネトンカなど

コーデに抜け感を演出してくれる上に、履き心地も快適なモカシン。いつもの着こなしもモカシンを取り入れることで新鮮なスタイルになります。今回はモカシンを使ったおしゃれなコーデを20選ご紹介します。
コーデに抜け感を演出してくれる上に、履き心地も快適なモカシン。いつもの着こなしもモカシンを取り入れることで新鮮なスタイルになります。今回はモカシンを使ったおしゃれなコーデを20選ご紹介します。

秋冬だけじゃない?春夏もおしゃれなモカシン

 
秋冬のおしゃれに一役買ってくれるモカシンは、UGGやミネトンカなどの有名ブランドから、プチプラブランドに至るまで、数多く店頭にラインナップされています。

素足で合わせて抜け感を出したり、タイツと合わせてあったかコーデに仕上げたりと、色んなスタイルを楽しめるのも人気の理由です。

秋冬のイメージが強いモカシンは、春夏のコーデとも相性が良く、オールシーズン履くことができますよ。

今回は大人の女性におすすめの、モカシンを使ったおしゃれなコーデを20選ご紹介します。

モカシンのレディースコーデ【1】赤のモカシンで秋を感じるスタイルに

 
ロゴTシャツ×ロング丈スカートのネイビーのワントーンコーデは、TシャツをスカートにINして今年らしい着こなしに仕上げて。

夏の終わりは、アクセントになる赤のモカシンを取り入れて秋を感じるスタイルに。

冬から春、夏から秋の季節の変わり目は、足元や小物からチェンジすることで、自然と季節感のあるコーデに仕上がりますよ。

モカシンのレディースコーデ【2】スキニーデニムと合わせて大人カジュアルに

 
切りっぱなしデザインのスキニーデニムが可愛い大人カジュアルコーデに、チャコールグレーのミネトンカのモカシンを合わせて、大人の雰囲気漂うスタイルに。

いつもはスニーカーを選ぶところを、モカシンに変えるだけで、イメージもガラリと変わり、落ち着いたスタイルに仕上がります。

ミネトンカのモカシンは、もはやおしゃれ女子の定番アイテムなので、1足あると重宝すること間違いなしです。

モカシンのレディースコーデ【3】バッグとリンクして引き締め効果のあるスタイルに

 
こっくりカラーのトップスに、タータンチェックを合わせたシーズンムード漂うコーデに、バッグとモカシンを黒でリンクすることで、グッと引き締まった印象に仕上がります。

トップスは前だけINにしたスタイルで、こなれ感のある着こなしを心掛けると、2018年らしいおしゃれなコーデになりますよ。

モカシンのレディースコーデ【4】モノトーンにニュアンスカラーをプラス

 
黒のチュニックワンピに、白パンツを合わせたモノトーンコーデに、ライトグレーのモカシンと、ベージュのベレー帽を取り入れて、洗練された都会的なスタイルに。

モノトーンコーデに、ニュアンスカラーを足すことで、優しげな雰囲気になり、女性らしさを感じる着こなしになります。

ワンポイントになるファーバッグをチョイスして、コーデに華やかさをプラスして。

モカシンのレディースコーデ【5】黒ワンピには差し色カラーを合わせて

 
黒のロングワンピに、赤のモカシンを合わせたメリハリコーデに、ヒョウ柄バッグやベレー帽を取り入れて、個性溢れるスタイルに。

着まわし力抜群の黒ワンピは、差し色カラーになるモカシンを合わせると、おしゃれ感のある着こなしになり、ベーシックカラーのモカシンを合わせると、落ち着いた雰囲気に仕上がるので、その日の気分に合わせて色んなスタイルを楽しむのもおすすめです。

モカシンのレディースコーデ【6】靴下と合わせて大人ガーリースタイルに

 
ショート丈のニットトップスに、ミディー丈のチェック柄タイトスカートを合わせて、脚長効果抜群のコーデに。

足元はモカシンに、靴下を合わせることで、大人ガーリーなスタイルに仕上がります。

ベレー帽、トップス、モカシンをグレーで統一すれば、グラデーションが美しい、まとまり感のある着こなしになります。

モカシンのレディースコーデ【7】トレーナーのレイヤードスタイルに

 
デニムシャツ×トレーナーのレイヤードスタイルに、黒のスキニー合わせで、大人のきれいめカジュアルコーデに。

UGGのファーのモカシンが、暖かさを感じるおしゃれな着こなしに仕上げてくれますよ。寒さが厳しい冬は、黒タイツと合わせるのもおすすめです。

モカシンのレディースコーデ【8】ファーのモカシンでカジュアルコーデをブラッシュアップ

 
白Tシャツ×デニムのオーソドックスなカジュアルコーデに、赤のトレンチを羽織って、大人の休日コーデに。

足元は履き心地抜群の、UGGのもこもこファーのモカシンで、いつものカジュアルコーデをブラッシュアップして。

モカシンのレディースコーデ【9】キャメルカラーで大人っぽコーデ

 
キャメルのセーター×デニムの着こなしに、モカシンを合わせることで、カジュアルさの中にも、上品さのある大人っぽコーデに仕上がります。

モカシンもセーターと同じ、キャメルを持ってくることで、シンプルながらに洗練されたスタイルになりますよ。

モカシンのレディースコーデ【10】モノトーンコーデでシンプルに

モノトーンコーデ
グレーのニットに白のパンツを合わせ、小物を全て黒で統一したモノトーンコーデ。シンプルですが、モカシンの素材感で色みが無くても温かみのある雰囲気に。ハットがコーデのよいアクセントになっています。

モカシンのレディースコーデ【11】ざっくりニットと合わせてリラックスコーデ

ざっくりニット
ざっくり感が今っぽいオフホワイトのニット。ベージュのパンツとブラウンのモカシンを合わせて茶系のグラデーションコーデに。カフェでくつろぐのにもぴったりなリラックス感が生まれます。

モカシンのレディースコーデ【12】グレーのモカシンで抜け感を

シンプルカジュアル
デニムに白のカットソーと黒のマウンテンパーカを合わせたシンプルコーデ。足元をグレーのモカシンにすることで、柔らかい印象になり、抜け感も出ます。ベルトでウエストマークをしたり、トレンドの巾着型バッグを合わせたりするのが、シンプルで無難なだけのコーデにしないポイントです。

モカシンのレディースコーデ【13】ファーのモカシンで大人かわいく

ファーのモカシン
ふわふわ感がかわいいファーのモカシン。ロングスカートとオーバーサイズニットで簡単におとなかわいいコーデが完成します。キャスケットもエコファーですが、同系色で揃えているのでくどい印象になりません。

モカシンのレディースコーデ【14】アニマル柄のモカシンでアクセントを

アニマル柄のモカシン
コーデにアクセントをプラスしてくれるアニマル柄のモカシン。アニマル柄になっているのは甲部分だけなので、さりげなく使いやすくなっています。デザイン性の高い配色になったニットとのバランスもいいですね。

モカシンのレディースコーデ【15】オールブラックコーデにUGGをプラス

オールブラックコーデ
白いファーがチラ見えするUGGのモカシン。クールなオールブラックコーデにさりげなく温かみをプラスしてくれます。白が少し加わるだけで、オールブラックコーデでも重たい印象になりませんね。

モカシンのレディースコーデ【16】Iラインワンピースの足元をボリューミーに

Iラインワンピース
すとんとしたシルエットのワンピース。ごくシンプルですが、足元にファーのモカシンを合わせれば、モカシンが主役のコーデに。足元のボリューム感がキュートです。

モカシンのレディースコーデ【17】フェミニンなプリーツスカートをカジュアルミックスで

プリーツスカート
少し透け感のある白のプリーツスカートは可憐な印象のアイテム。カジュアルなキャラTシャツやパーカーと合わせれば、甘さがちょうどよく緩和されます。カジュアルアイテムともきれい目アイテムとも相性がよいモカシンなら、テイストの違うアイテムをミックスしてもちぐはぐにならずにまとめてくれます。

モカシンのレディースコーデ【18】ラインソックスで印象的に

ラインソックス
レオパードのモカシンにラインソックスをプラスしてスポーツミックスに。小技を効かせることで人と差のつくコーデが叶います。

モカシンのレディースコーデ【19】ネイビーのモカシンでカジュアルコーデをシックに

ネイビーのモカシン
キャメルやグレー、黒などが多いモカシン。ネイビーを選ぶと新鮮な印象になります。ベーシックカラーなので合わせやすさも抜群。スウェットパンツにも上品さがプラスされ、ラフ過ぎずおしゃれに履きこなせます。ヘアバンドの色も合わせると、まとまり感のあるコーデに仕上がります。

モカシンのレディースコーデ【20】ティアードスカートの足元を黒のモカシンで引き締め

ティアードスカート
ふんわり広がるティアードスカート。ガーリーなアイテムですが、レオパード柄でトレンド感と大人っぽさが加わっています。黒のモカシンを合わせれば甘さを引き締めてくれるので、ティアードスカートを履き慣れていない人でもチャレンジしやすくなりますよ。
いつものコーデも、足元をモカシンに変えるだけで新鮮なスタイルに仕上がります。2018年はぜひモカシンを取り入れたコーデにチャレンジしてみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRNOV.23.2018

PROPORTION BODY DRESSING
今着たい冬のマストアイテム6選︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。