MAR.13.2020

40代の不倫が多いといわれる理由は?浮気する既婚者の特徴もご紹介

40代の不倫が多いといわれる理由は?浮気する既婚者の特徴もご紹介 40代の不倫が多いといわれる理由は?浮気する既婚者の特徴もご紹介

メディアで取りあげられることも多い不倫は決して珍しいことではありません。今回は、40代の不倫が多いといわれる理由や背景、浮気する既婚者の特徴やリスクをご紹介します。

不倫する原因にもなる?40代女性がモテる理由

40代の不倫

さまざまな生き方が認められている現代では、40代に突入してからも若々しくエネルギッシュに活動している女性は多いですよね。

美しく年を重ねている30代後半以降の女性を表現した「美魔女」は、トレンドワードにもなっています。

若々しさや美しさだけでなく、人生の苦難を乗り越えながら前向きに生きている40代女性は、素敵ですよね。

大人としての余裕も持ち合わせており、包容力のある40代女性は魅力的に見えるものです。

中には、既婚者であるにもかかわらず、40代に突入してもモテている女性も少なくなく、時には不倫してしまうケースもあります。

40代で不倫する理由や背景

経済的な余裕

決して珍しくない不倫ですが、40代で不倫する理由にはさまざまな背景があります。


■生活が安定してくる

例えば、40代は、仕事では経験やキャリアを積んで管理職になる人も出てくるので、経済的にも安定してくる傾向があります。

経済的に余裕が出て、自由に使えるお金が増えたことで不倫する人もいます。


■子どもに手がかからなくなってくる

また、乳幼児が通学し始め、子育ても少し落ち着いてくる人が多いのが40代です。時間に余裕が出てくると、再就職をする女性も増えてくるため、時には不倫するきっかけになることがあります。


■夫婦間のマンネリ

さらに、夫婦として結婚生活を続けていくにつれ、家族としての絆は深まっていくのが40代です。しかし、その一方で、異性として相手に魅力を感じなくなってマンネリを感じる夫婦も出てくるので、不倫する原因になることもあります。


■息抜き

今の生活に不満があっても、家族は大切ですし、今まで積み重ねてきた夫婦の時間に愛着があるので、すぐに離婚に踏切れない人は少なくありません。また、特に不満はないけれど、刺激のない毎日に物足りなさを感じることもあります。

したがって、離婚したいわけではないけれど、日常生活のストレス解消や癒しを得る手段の一つとして不倫を選択する人もいます。


■女性はホルモンバランスが影響していることも

女性の場合は、40代に突入すると、ホルモンバランスが乱れ、性欲が増す人もいます。また、更年期障害のような症状が出て、不安や寂しさ、イライラなどを感じやすくなり、パートナーである夫や家族に嫌気がさすこともあります。

このようなホルモンバランスの乱れが浮気心を引き起こすこともあります。

40代で不倫する人の特徴

40代で不倫する人

■若さや美しさを持っている

40代で不倫する人は、精神面でも外見でも年齢を感じさせない若々しさがある人も多いですね。

また、自然に年を重ねながらも、お肌や髪の毛のケアをしっかり行っていたり、ファッションやメイクにも手を抜かなかったりと、女性として魅力的で居続けられるように努力を重ねている女性はかわいいですしモテますので、時には不倫してしまうこともあります。


■男心を理解している

そして、40代でモテる女性は、男心を理解した言動ができる人も多いですね。特に、男性と生活している40代の既婚女性は、自然に男性の扱いに慣れていますよね。

男性の話を否定しなかったり、優しく聞き役になり、時には思いやりのある言葉を掛けたりと、話していて癒されるので、男女問わず慕われる人も少なくないですね。


■大恋愛未経験

そして、40代で不倫する人の中には、今まで大恋愛をしてきていない人もいます。

例えば、40代の既婚女性が、職場の男性に片思いすることもあります。今まで好きになったことがないくらい相手の男性を好きになった場合、相手の男性が振り向いてくれたら不倫に踏み出してしまうこともあります。

40代の既婚男性と既婚女性が出会い、お互いに本気で好きになり、既婚者同士のW不倫という関係になることもあります。

40代での不倫のリスクや注意点

40代で不倫するリスク

40代での不倫には、リスクもあります。したがって、後悔しないためにも、不倫するリスクは心に留めておきたいですね。

例えば、不倫は、民法で禁止されている不貞行為になりますので、夫から慰謝料を請求されることもあります。また、夫は不倫相手にも慰謝料を請求できます。

さらに、職場内での不倫は、同僚や上司からの信頼を失くす可能性もあります。不倫が仕事に影響していた場合は、降格や左遷などでキャリアを失うケースもあります。

その他にも、万が一離婚することになれば、今の生活を失うだけでなく、家族からの信頼も失いますね。子どもの親権を夫に取られたり、財産分与が不利になるケースもあります。

経済的にも生活にも余裕が出てくることが多い40代は、不倫する方も多い年代です。ただし、不倫にはリスクが伴い、今の生活を失う危険もありますので注意したいですね。