BEAUTY
MAY.27.2020

40代におすすめの美容液とは?シミやたるみなど肌質別の選び方

40代におすすめの美容液とは?シミやたるみなど肌質別の選び方 40代におすすめの美容液とは?シミやたるみなど肌質別の選び方

40代になってくると、さまざまな美容液が気になってきませんか?肌の悩みが増えるにつれて、どの美容液が自分に合っているのか見つけるのがなかなか大変ですよね。40代におすすめの美容液の選び方や成分についてご紹介します。

【目次】

40代によくある肌悩みとは

 

まずは、40代によくある肌の悩みについてご紹介します。

乾燥を感じやすい

40代になると、どんどん肌の乾燥を感じやすくなります。肌は本来セラミドや天然保湿因子、皮脂膜などの成分によって、水分が保たれています。しかし、この成分は年齢を重ねていくとともに減少していきます。

特に肌の保湿に欠かせないセラミドは、不足すると肌の水分が保てなくなってしまうため、年齢を重ねるにつれて乾きやすくなってしまいます。この3つのバランスが保てなくなると、肌のバリア機能が低下するため、さまざまな肌トラブルの原因になることもあります。

シミやニキビ跡がある

40代になると、シミやニキビ跡が目立つようになってきます。若い頃になかったシミも、年齢を重ねるとだんだん目立ちやすくなってきます。シミは紫外線や肌への摩擦が原因で起こります。太陽に直接当たることで、メラニン色素が発生し、シミとなって肌に残るようになります。

さらにニキビ跡などの色素沈着も治りにくくなります。20代の頃はターンオーバーが早いため、跡に残ることが少なかった人でも、年齢を重ねると治りが遅くなります。肌の生まれ変わるスピードが遅くなることにより、肌に跡として残りやすくなってきます。

毛穴が目立つ

年齢を重ねるにつれて、毛穴も目立ちやすくなります。特に40代になると、たるみ毛穴が目立つようになってきます。たるみ毛穴とは肌の弾力が減少することで、皮膚が下に下がり毛穴が目立ちやすくなることをいいます。

毛穴がしずく型に目立つのが特徴で、肌を上に引き上げてみると目立ちにくくなります。たるみ毛穴の原因は、肌のハリや弾力に欠かせないコラーゲンやエラスチンの減少によるものです。

肌の土台を支えられなくなることで、重力に逆らえず下へ下へと肌が下がってしまいます。

くすみや糖化によって肌色が悪く見える

40代になると、くすみや肌の糖化も気になるようになります。くすみは肌に溜まっているメラニンが影響しています。紫外線に当たったり、慢性的に刺激を与え続けたりすることで、肌がくすんで見えるようになります。

糖化はいわゆる肌の焦げで、糖がたんぱく質や脂質と結びつくことで黄ぐすみを起こしてしまいます。いずれも年齢による影響が高いといわれています。そのせいで顔がくすんでしまい、メイクで隠すしかなくなってしまいます。

美容液の役割とは

 

ここからは、美容液の役割についてご紹介します。

化粧水では補えない栄養を与える

美容液は、化粧水では補えない栄養を肌に与えることができます。化粧水は主に水分がメインなので、中に入っている成分はそこまで多くありません。さらに化粧水に配合されている成分は限られているため、オールインワンのケアをするのは難しいです。

そこで美容液を使うことで、化粧水では補いきれなかった栄養を肌に与えて、健康的な肌へと導く役割があります。

悩みに特化したケアができる

美容液は悩みに特化したケアができます。美容液にはさまざま種類があり、それぞれの肌の悩みに合ったアイテムを選ぶことができます。化粧水やクリームはあくまで水分と油分を与えるものであり、保湿メインのケアが基本です。

美容液はその2つでは補いきれない肌悩みを解消するために作られています。たくさんの種類があるため、その日の肌の悩みに合わせて選べるのも魅力の1つです。

ワンランク上のスキンケアができる

美容液はスキンケアをワンランクアップさせる効果があります。化粧水とクリームのみのケアで十分な人もいますが、そこに美容液を加えることでより美しい肌へと導くことができます。

化粧水とクリームのみでは物足りなくなったという人が使うことで、今までの健康的な肌を取り戻せる場合も。自分の足りない部分に特化してケアをすることで、ワンランク上の肌を手に入れることができます。

肌質別40代におすすめの美容液の選び方

 

ここからは、肌質別におすすめする美容液の選び方についてご紹介します。

乾燥肌なら保湿美容液

肌が乾燥しがちな人には、保湿系の美容液がおすすめです。40代になるとほとんどの人が乾燥を感じています。化粧水の成分のみでは保湿しきれていないこともあるため、保湿美容液を取り入れるのがおすすめです。

化粧水のようにたっぷり乗せる必要がなく、少量でも集中的に保湿ケアが可能です。乾燥肌だけでなく、特に美容液のこだわりがないという人にもおすすめできる美容液です。

脂性肌ならジェル美容液

脂性肌におすすめの美容液は、ジェル美容液です。脂性肌の場合、皮脂が多いのが悩みなので、皮脂のバランスを整える必要があります。そこで必要になるのは、保湿です。

しかし、クリームや乳液などを使うと、どうしてもべたつきが気になってしまい、ニキビなどの原因になってしまうことがあります。それを避けるためにも、ジェル状の美容液を使って、保湿するのがおすすめです。

ジェル状美容液なら保湿成分がたっぷり入っているのに、油分が少ないのでどれくらい乗せてもテカリにくくなりますよ。乳液やクリームを使わなくても十分潤うものもあるので、脂性肌にはジェル状の美容液がおすすめです。

敏感肌なら低刺激美容液

敏感肌におすすめの美容液は、低刺激なものです。敏感肌の場合、どうしても刺激が強いものは使えないので、刺激が少ない美容液を選ぶ必要があります。敏感肌だからこそ、使えるアイテムは限られてしまいますが、最近では保湿美容液も美白美容液も、エイジングケア美容液もあります。

悩みに特化した美容液から、オールマイティに使える敏感肌専用の美容液までありますよ。肌への刺激を最低限にしながら、健やかな肌を保つために必要な成分が入っている美容液を選びましょう。

混合肌はバランスケア美容液

混合肌の場合は、バランスケアができる美容液がおすすめです。混合肌は水分と油分のバランスが乱れている状態です。水分だけ足しても油分だけ足してもバランスは整いません。特に肌の乾燥が原因で皮脂が出てしまっているインナードライタイプは、自分の肌に合ったスキンケアを行わないと、いつまでたっても肌質が改善しません。

混合肌には混合肌専用のバランスケアができる美容液がおすすめです。化粧水とクリームでは補いきれない肌のバランスを整えるので、できるだけ専用の美容液を選ぶようにしましょう。

肌の悩み別40代におすすめの美容液の選び方

 

続いて肌の悩み別におすすめの美容液の選び方についてご紹介します。

シミが気になるなら美白美容液

肌のシミやニキビ跡、くすみが気になる人には美白美容液がおすすめです。肌に溜まったメラニンをケアすることで、シミやくすみを防ぐ効果があります。40代になると、肌のトラブルが起こりやすくなり、跡として肌に残りやすいです。

美しい肌を保つためには、できるだけ美白ケアを行うのがおすすめです。特に紫外線を浴びやすい春や夏の間は、美白美容液を取り入れて、しっかりシミ対策を行いましょう。

たるみが気になるならハリ弾力美容液

たるみやたるみ毛穴が気になっているのであれば、ハリ弾力系の美容液がおすすめです。年齢とともに肌は下がってくるので、肌にハリやツヤを与えて弾力を取り戻しましょう。

40代からは本格的なエイジングケアが必要になってくるので、ハリや弾力ケアができるような美容液は1つ持っておくのがおすすめです。

毛穴が気になるならビタミンC美容液

毛穴が気になる人には、ビタミンCが配合されている美容液がおすすめです。ビタミンC誘導体入りの美容液は、さまざまな効果があるのでエイジングケアにもぴったりです。毛穴を引き締める効果や美白効果もあるので、これ1つでオールマイティなケアができますよ。

ただし、ビタミンC誘導体は基本的に刺激が強い成分です。肌が荒れている時や、ゆらぎがちな時期に使うと、肌の状態が偏ってしまうこともあるので、慎重に使うようにしましょう。

肌のゴワツキが気になるなら角質ケア美容液

肌のゴワツキやザラツキが気になるなら、角質ケアができる美容液がおすすめです。年齢を重ねるにつれて、肌のターンオーバーはだんだんと遅れるようになります。肌に角質が溜まりやすくなり、くすみの原因になったり、毛穴のつまりの原因になったりします。

肌触りが良くないと感じているなら、角質を柔軟にする成分が入った美容液がおすすめです。スクラブやピーリングよりも刺激を抑えて角質ケアができますよ。

40代におすすめの美容液の成分

 

40代におすすめの美容液成分について詳しくご紹介します。

しっかり保湿したいならセラミド

肌をしっかり保湿したい人には、セラミド入りの美容液がおすすめです。セラミドはもともと肌にある保湿成分なので、肌になじみやすくしっかり保湿されます。40代で肌の乾燥が気になっている人であれば、セラミド入りのものを選びましょう。

セラミドの中でも、ヒト型セラミドと呼ばれるものが1番肌になじみやすいです。セラミドの後にアルファベットか数字がついているセラミドがヒト型セラミドになります。

セラミド以外には、ヒアルロン酸やコラーゲン、アミノ酸などの保湿成分もおすすめですよ。

シワ予防したいならナイアシンアミド

シワを予防したい人には、ナイアシンアミドがおすすめです。ナイアシンアミドは、シワ改善効果が認められている成分の1つです。40代でだんだんシワが気になってくるという人は、ナイアシンアミド入りのものを選ぶことで予防につながりますよ。

他におすすめの成分は、レチノールやビタミンAです。同じようにシワ改善効果として認められています。ただし、ものによっては刺激を感じやすいものもあるので、ナイアシンアミドから始めて、慣れてきたらレチノールやビタミンAを使ってみるのが良いでしょう。

抗酸化作用にはアスタキサンチン

抗酸化作用を求めている人には、アスタキサンチンがおすすめです。肌は紫外線や外部刺激などを受けると、活性酸素が発生します。この活性酸素は、シミやシワなどの原因になるため、老化を促進してしまいます。

そんな活性酸素による酸化から肌を守るためには、アスタキサンチンがおすすめです。抗酸化作用により、肌の老化から肌を守ることに繋がりますよ。

美白ケアしたいならトラネキサム酸

美白ケアをしたい40代には、トラネキサム酸がおすすめです。トラネキサム酸は、メラニンの生成を抑えてシミやそばかすを防ぐ効果があります。トラネキサム酸入りの美白美容液は安価で手に入るものも多いので、40代の美白ケアにおすすめですよ。

他にも美白ケアにはコウジ酸やプラセンタ、アルブチンなどもおすすめです。特に夏の季節には、必ず美白有効成分が入った美容液を使うようにしましょう。

40代におすすめの美容液の使い方

 

40代におすすめの美容液の使い方についてご紹介します。

導入美容液は化粧水の前に使う

美容液には、化粧水の前に使うものもあります。洗顔後何も乗っていない状態の肌に使うことで、化粧水のノリを良くしたり、保湿力がアップしたりします。導入型の美容液の場合は、化粧水の前に乗せるようにしましょう。

洗顔後の何もついていない肌は、水分を吸収しやすいので、手のひらに伸ばしてから肌に乗せた方がムラなくつくのでおすすめですよ。

化粧水でしっかり保湿する

化粧水を使ってケアしていきます。保湿系の美容液を使っているからといって、化粧水がしっかり肌に浸透していなければ、乾燥しやすくなります。それを防ぐためには、丁寧にしっかり保湿することが大切です。

手のひらに化粧水を出したら両手のひらに伸ばし、少し手のひらの温度で温めてから肌に乗せていきます。顔全体を包み込むように、優しくハンドプレスしていきましょう。

すぐに肌に浸透するということは、肌に水分が足りていない可能性が高いので、何度か付け足して化粧水を乗せるようにしましょう。

肌の調子を見て美容液を選ぶ

美容液を使う時は、肌の状態を見て選ぶようにしましょう。40代なら、1種類の美容液ではなく、何種類か常備しておくのがおすすめです。その日の肌の状態をチェックして、気になる肌悩みに合わせて美容液を使いましょう。

乾燥している時には保湿美容液、1日中外で歩き回る時は美白美容液、肌の状態があまり良くない時には低刺激な美容液など、自分の肌に合わせて選ぶようにしましょう。

少量を手に取り肌になじませていく

美容液に使用する量は、そこまで多くなくて大丈夫です。メーカーで指定されている量を手に取り、肌になじませていきましょう。欲張ってたくさん肌に乗せたとしても、効果が倍増するわけではありません。

美容液は肌に浸透しやすいものも多いので、素早く5点置きして肌全体になじませていきましょう。目の周りなどの細かい部分を中心に乗せていきます。毛穴用美容液やシワ改善美容液は、部分用美容液になるので、顔全体ではなく該当している部分にのみ乗せるようにしましょう。

最後にクリームなどでフタをする

最後にクリームなどを使ってフタをしていきましょう。化粧水や美容液などを使い、肌をしっかり保湿しているので、最後に保護していきます。どんなクリームでも大丈夫ですが、自分の肌質に合わせて選ぶのがおすすめです。

皮脂が多い人やニキビができやすい人は、クリームよりもジェル乳液が良いでしょう。乾燥肌や敏感肌の場合は、しっかり保湿できるような濃厚なクリームを使うのがおすすめですよ。

40代が美容液を使う上での注意点

 

40代が美容液を使う上での注意点についてご紹介します。

美容液はいくつも重ねない

美容液の使い方で間違っているのは、美容液を何種類も重ねることです。美容液はいくつも重ねて使った方が良いと思っている人も多いですが、その逆です。美容液を何種類も重ねて使ってしまうと、本当に必要な部分に栄養が行き渡らないことがあります。

先に重ねたものと後に重ねたものでは、肌への浸透に違いが出てしまい、まったく効果がなくなってしまうことも。また、たくさんの美容液を重ねることで、角質層がふやけてしまい、逆に肌がもろくなってしまうこともあります。

美容液はいくつも重ねるのではなく、今の肌に合ったものを1つだけ使って集中的にケアするのがおすすめですよ。

化粧水を乗せたら少し時間を空けて使う

美容液の効果を十分に得るためには、化粧水の後に少しだけ時間を置くのがおすすめです。化粧水がしっかり肌に浸透する前に美容液を乗せてしまうと、化粧水に混ざってしまいます。

せっかくの美容液の効果が半減してしまうことがあるので、できるだけ化粧水と美容液の間を開けてあげるのがおすすめです。化粧水をしてから3分ほど時間を置いてから美容液を乗せて、クリームを乗せる前にも3分ほど時間を置くと良いでしょう。

肌が荒れたら使用をやめる

美容液を使ってみて、肌の状態があまり良くないと感じたら、早めに使用をやめるようにしましょう。40代の肌は乾燥しやすいため、突然肌荒れが起こることも少なくありません。

肌に吹き出物やニキビがたくさんできるのが好転反応だという人もいますが、肌が異常を感じていることは事実です。本当に肌に合っている美容液はそういったことはでません。

40代の肌は少しの肌荒れにより、シミやニキビ跡の原因になるので、肌が荒れてしまったら、すぐに使用をやめるのをおすすめします。

40代が美容液以外に気をつけること

 

40代が美容液以外に気をつけた方がいいスキンケアについてご紹介します。

絶対に擦らない

40代はスキンケアの時に絶対に擦らないようにするのが大切です。肌をゴシゴシと擦る行為は、肌の角質層を壊す原因になります。肌を守るためにメラニン色素が発生することもあるため、肌を守るためにとても重要です。顔を洗う時や拭く時は、絶対に顔を擦らないように心がけて生活しましょう。

ベースメイクに合ったクレンジングを使う

40代は落とすケアにも力を入れる必要があります。ベースメイクの濃さに合った洗浄力のクレンジングを使うようにしましょう。どうしてもアイメイクの濃さに合わせて洗浄力の高いクレンジングを使う人がいますが、それだと洗浄力が高すぎてしまい、肌に必要な皮脂まで洗い流してしまうこともあります。

アイメイクはアイメイク用のリムーバーを使い、ベースメイクがすっきり落ちる程度の穏やかな洗浄力のクレンジングを選ぶようにしましょう。

保湿はこまめにする

40代になると肌の乾燥を感じやすくなります。しっかりスキンケアをしていても、保湿力が足りないと感じてしまうこともあるので、日中もこまめに保湿するのがおすすめです。

外出するときはスプレー型の保湿化粧水などを使い、肌に潤いを与えるようにしましょう。化粧直しをする時も、ファンデーションを乗せる前に少し保湿してあげるだけで、夕方の印象が変わります。

崩れにくさも重要ですが、ベースメイク自体を保湿重視のものに変えてみるのもおすすめですよ。

40代におすすめの美容液をご紹介

 

40代におすすめの美容液をご紹介します。

40代におすすめの美容液【1】ELIXIRシュペリエル エンリッチドリンクルクリームS

エリクシールの美容液

ELIXIRのシュペリエルエンリッチドリンクルクリームSはシワ改善成分のレチノールが入った美容液です。ヒアルロン酸の産生を促して水分量を高めます。ハリを与えて保つコラーゲンGLも配合されています。

ELIXIRシュペリエル エンリッチドリンクルクリームS / ¥6,380

40代におすすめの美容液【2】TAKAMI(タカミ) タカミスキンピール

タカミスキンピール

TAKAMIのタカミスキンピールは角質層に直接アプローチする美容液です。肌本来の美しさを呼び覚ますために、角質層を整えます。肌の内側からあふれるような透明感を目指し、柔らかさのある肌へと導く角質美容液です。

TAKAMI タカミスキンピール / ¥5,280

40代におすすめの美容液【3】ETVOS(エトヴォス) モイスチャライジングセラム

エトヴォスの美容液

ETVOSのモイスチャライジングセラムはヒト型セラミドをバランスよく配合した美容液です。保湿成分であるホホバオイルやシアバター、天然保湿因子も配合し、潤いのある肌を目指します。1本で美容液・乳液としての役割を果たします。

ETVOS モイスチャライジングセラム / ¥3,960

40代におすすめの美容液【4】ObagiC(オバジC) 25NEOセラム

オバジの美容液

ObagiCの25NEOセラム大人の肌悩みに全方向からアプローチします。乾燥や小じわ、毛穴やくすみなど、さまざまな悩みに役立ちます。肌に潤いを与えながら、クリアでハリに満ちた肌へと導く高濃度ビタミンC配合美容液です。

40代におすすめの美容液【5】ちふれ 濃厚美容液

ちふれの美容液

ちふれの濃厚美容液は、乾燥や小じわを目立たなくするエイジングケア美容液です。ミルクタイプの美溶液で、ピンとしたハリのある肌を目指します。芍薬の根から抽出したエキスとヒアルロン酸配合で、しっとりした肌を作ります。

ちふれ 濃厚美容液 / ¥1,100

40代におすすめの美容液【6】HAKU(ハク) ボタニックサイエンス

HAKUの美容液

HAKUのボタニックサイエンスは、最先端科学と植物の力を肌に届ける美容液です。みずみずしい感触で、角層の深くまでじっくりと浸透します。肌全体になじんで、透明感のある明るく澄み渡る美しい肌へと導きます。

HAKU ボタニックサイエンス / ¥8,250

40代におすすめの美容液についてご紹介しました。40代になると肌悩みがだんだんと増えてくるため、どの美容液を使ったらいいのか悩みますよね。何種類も重ねればいいというわけではなく、自分の肌に合った美容液を使うことが大切です。自分の肌の悩みに合わせて、自分にぴったりな美容液を見つけて年齢に負けない肌を手に入れましょう。