NOV.29.2019

フェスの雨の日の服装を徹底解説!持ち物からコーデまで一挙ご紹介

フェスの雨の日の服装を徹底解説!持ち物からコーデまで一挙ご紹介 フェスの雨の日の服装を徹底解説!持ち物からコーデまで一挙ご紹介

雨の日の野外フェスの服装に、お悩みの女性も多いはず。雨の中でも快適に、そしておしゃれにフェスを楽しむには、どのような着こなしを意識するべきなのでしょうか。そこで今回は、雨の日のフェスの必須アイテムからおすすめコーデをご紹介します!

フェスの雨の日の服装はこれでOK!対策を知って快適に楽しもう

 

野外フェスでは、突然の雨はつきもの。特に山の麓で行われる本格派野外フェスでは、天気が変わりやすく雨に降られる可能性が高いです。そこで野外フェスの参戦時には、しっかりと雨対策を行いたいところ。失敗のない着こなしで、雨の日のフェスを楽しく快適に乗り切りませんか?

そこで今回は、フェスの雨対策におすすめのアイテムを解説した上で、おすすめのコーディネートを5つピックアップしてご紹介します!必須アイテムから雨の日をおしゃれに乗り切る服装まで丸ごとチェックして、思う存分野外ライブをお楽しみください。

フェスに必要なアイテムって?野外イベントの持ち物をチェックしよう

 

ここではまず、野外フェスに必要な持ち物からあったら便利なアイテムまで丸ごとご紹介します!フェス参戦が初めてで持ち物にお悩みの方は、ぜひここで事前にチェックして。フェス当日に「あれがあったら……」と後悔することのないよう、必須アイテムをしっかりと確認しておきましょう。

■フェスに必要な持ち物
・チケット
・現金(カードが使えない場合も)
・プリペイドカード(最近ではキャッシュレス決済も増えつつある)
・モバイルバッテリー
・雨具、防寒具
・帽子、サングラス、日焼け止め
・タオル、着替え
・レジャーシート
・ウエストポーチ(貴重品はメインバッグと別に持っておく)
・エコバッグ

野外フェスの雨対策アイテム①ポンチョ・レインコート

 

まずは、野外フェスの雨対策に必要なアイテムをご紹介していきます。そこで必ず用意すべきなのが、ズバリ「レインポンチョ」や「レインコート」です。実は野外フェスでは傘の使用が禁止されているケースも多く、レインウェアで雨対策をするのが基本。大きな荷物を持って移動したり、テントの設営などを行う場合には、上下がセパレートになっているレインウェアをチョイスすると良いでしょう。

ライブを観るときにおすすめなのは、さらっと被るだけで荷物まで守ってくれるポンチョ型。晴れの予報だけど急な雨が心配……という場合にも重宝されるのが、レインポンチョです。したがって、着用シーンやフェスでの動き、天気を考慮した上で、自分に合ったものを選んでください!

野外フェスの雨対策アイテム②靴カバー・長靴

 

さらに野外フェスで用意しておきたいのが、「靴カバー(レインシューズカバー)」や「長靴」です。まず靴カバーは、靴の上から被せるだけで完全防水が叶う優れもの。シリコン素材により、軽い上にコンパクトに持ち運びできるため、雨の日のフェスで重宝できること間違いありません。

もしもフェス当日が大雨の予報であれば、「長靴」をチョイスすることをおすすめします。長さがあるとボトムスまでしっかりとカバーできますし、安心してフェスを楽しむことができるでしょう。最近ではファッショナブルなデザインも多いので、おしゃれな一足でフェスコーデに差をつけてみてはいかがでしょうか。

野外フェスの雨対策アイテム③ビニール袋・ジップロック

 

さらに雨の日の野外フェスで重宝されるのが、「ビニール袋」や「ジップロック」です。まずビニール袋に関しては、45リットル程の大きなゴミ袋と、小さなスーパー袋をそれぞれ用意しておくのがベター。大きなものはリュックを丸ごと包み込むために必要で、小さなものは細々としたアイテムを入れるのに重宝されます。

さらに密封できる「ジップロック」は、雨の日の強い味方!携帯電話やデジカメなどの電子機器、現金、常備薬などを雨から守るための必須アイテムです。濡れたくないものはジップロックに入れ、そのままバッグにインすると、安心してフェスを楽しむことができます。

フェスの雨の服装【1】動きやすいスタイルに!カジュアルにまとめて

ショートパンツを使った雨の日のフェスの服装

ここからは、雨の日の野外フェスにおすすめの服装を具体的にご紹介していきます。そこでフェスの服装で最も重要なのは、「動きやすさ」を意識すること。アクティブに動くため、そして野外で長時間快適に過ごすためにも、動きやすい着こなしを心掛けましょう。

例えば暑い季節には、白Tにデニムショートパンツで、カジュアルなフェスコーデに。夏場でも、夜になるとグッと冷え込む可能性があるため、レインウェア以外にも軽めの羽織りものを用意しておくと安心です。さらに足元は短めのレインブーツで、シティライクにまとめるとおしゃれ!

フェスの雨の服装【2】レギンススタイルが主流!日焼け・虫除けにも

 

野外フェスのレディースファッションは、「レギンス」を取り入れたスタイルが主流となっています。夏場なら紫外線から肌を守るためにはもちろん、虫刺されを防ぐためにもぴったり。寒い季節ならレギンスのレイヤードで防寒対策が叶いますし、オールシーズン重宝されるアイテムなのです。

例えばネイビーのシンプルなレインポンチョには、グレーのレギンスを合わせて大人っぽい雰囲気に。ポンチョの足元にはレインブーツをチョイスして、しっかりと雨対策を意識しましょう。さらにカバンはウエストポーチを肩から掛け、アウトドアらしいスタイルを完成させてください!

フェスの雨の服装【3】秋はしっかりめのジャケットのご用意を

ジャケットを使った雨の日のフェスの服装

秋のフェスでは、しっかりとしたジャケットを用意しておくと安心。秋は昼間と朝晩の気温差が大きく、日中ポカポカ陽気でも日が落ちると一気に冷え込むため、羽織りものというよりは厚手のアウターを持っておくと重宝されるでしょう。

マスタードイエローのマウンテンパーカに、ゆるっとしたサイズ感のジーンズを合わせて、リラックスムード漂うカジュアルスタイルに。足元はスニーカーでとことんカジュアルダウンし、こなれ感を引き立てましょう。あとはレインコートを着用したり靴カバーを被せたりと、雨の降り具合に合わせて雨対策を行ってください!

フェスの雨の服装【4】レインブルゾンをさらっと羽織るのもおしゃれ

レインジップアップブルゾンを使った雨の日のフェスの服装

「雨の日のフェスコーデもおしゃれを楽しみたい!」そんな女性は、レインウェアにこだわってみてはいかがでしょうか。例えばブルゾン風のレインウェアをさらっと羽織れば、アウトドアっぽくもこなれ感のある、おしゃれな野外フェスコーデが完成するでしょう。

バンドTにハーフパンツのスポーティーなスタイルには、ロング丈のレインジップアップブルゾンをさらっと羽織り、こなれた印象が今っぽいコーディネートに。ジップアップタイプのレインウェアはアウター風に着こなせますし、晴れの日には防寒や防風にも便利で、幅広く使えるところが嬉しいポイントです。

フェスの雨の服装【5】おしゃれなレインポンチョでトレンドライクに

レインポンチョを使った雨の日のフェスの服装

憂鬱な雨の日は、おしゃれなレインウェアで気分を上げて!せっかくのフェスが悪天候となると残念な気持ちになりますが、天気ばかりはどうにもなりませんし、それも野外フェスの醍醐味。そんな雨の日の野外フェスも、可愛いレインポンチョを着ておしゃれに楽しみましょう。

白Tにデニムショートパンツのカジュアルスタイルには、星柄が散りばめられたレインポンチョをプラスして、女性らしい雰囲気に。足元はショートソックスにハイカットスニーカー、帽子はキャップをチョイスして、今っぽいスポーツMIXコーデにまとめてみてはいかがでしょうか。

いかがでしたか?今回は、雨の日のフェスの必須アイテムからおすすめのコーディネートまで一挙ご紹介しました。野外フェスへ足を運ぶ際には、必ず雨対策ができるアイテムのご用意を。突然の雨はつきものですし、用意しているのとしていないのでは充実度がガラッと変わりますので、せっかくのフェスを楽しむためにも事前の万全の準備が重要なポイントとなるのです。ぜひ参考にして、あなたもしっかりとした装備で雨の日のフェスをお楽しみください!