NOV.09.2019

アイドルライブの服装を徹底解説!マナーやコーデをご紹介

アイドルライブの服装を徹底解説!マナーやコーデをご紹介 アイドルライブの服装を徹底解説!マナーやコーデをご紹介

アイドルのライブ参戦を前にして、服装にお悩みではありませんか?着こなしはもちろんですが、しっかりとルームも守り、気持ちよくライブを楽しみたいところ。そこで今回は、アイドルのライブで求められるマナーからおすすめの服装をご紹介します!

アイドルライブの服装はこれでOK!マナーから着こなしまで丸ごとチェック

 

アイドルのライブ参戦を前にして、服装にお悩みの女性も多いことでしょう。さらにライブ初心者であれば、マナーや楽しみ方をご存知ではないでしょうし、浮かないかどうか不安に感じているかもしれません。そんな心配を抱いているあなたは、ここでマナーから着こなしまでくまなくチェックして、失敗なくアイドルライブを楽しみませんか?

そこで今回は、アイドルライブ参戦時のマナーや持ち物を解説した上で、おすすめのコーディネートまで一挙ご紹介します!アイドルライブ初心者が心得ておくべきルールから、季節やシーン別のオトナ女子のお手本スタイルまで丸ごと解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。

アイドルライブのマナーって?まずは基本をご紹介

 

アイドルのライブが初めての方は、まずはマナーを押さえておくべし。ルールをしっかりと守り、他の観客もあなた自身も気持ちよくライブを楽しむことを、心掛ける必要があります。そこでまずアイドルライブで守るべきなのが、曲中やメンバーのトーク中に大声を出さないということ。大好きなアイドルに声援を送りたい気持ちは分かりますが、周囲の迷惑になるので控えましょう。さらに、邪魔になるような大きな荷物を持ち込むのも、迷惑になってしまうのでNGです。

また、ライブハウスなどで行われるオールスタンディングのアイドルライブでは、初参戦ならば2列目以降を狙うのがベター。最前列や中央はいわゆる 『ファン代表』の指定位置であることもあるため、初めてでしたら無難に控えめな位置を選ぶことをおすすめします。

アイドルライブの持ち物って?必需品をチェックしよう

 

アイドルのライブには、何を持っていけば良いのか気になるところ。ここではアイドルライブの必需品から、あったら便利なアイテムまでご紹介しますので、ぜひパッキングの際の参考にしてみてください。

■アイドルライブの持ち物
・チケット
・身分証明証(本人確認が必要な場合も)
・貴重品を入れる小さなバッグ(ショルダーバッグ、ポシェットなど)
・双眼鏡(会場が大きい場合)
・タオル(現地で購入するなら必要なし)
・着替え(夏場の野外ライブの場合)
・汗拭きシート
・羽織りもの
・飲み物(持ち込み可であれば)

アイドルライブにスカートはOK?その気になる真相とは

チェックスカートを使ったコーディネート

「ライブにスカートを履いて行ってもいいの?」と、疑問に思っている女性も多いはず。大好きなアイドルのライブとなれば、女性らしいスカートやワンピーススタイルで可愛く決めたいところです。

そこでアイドルライブでのスカートやワンピースの着用ですが、基本的には問題ありませんのでご安心ください!ただ例外として、周囲の観客との距離が近い可能性のある、ライブハウスなどでの着用はおすすめしません。痴漢被害にあって嫌な思い出に残ってしまっては残念ですし、シーンを考慮して服装を選びましょう。

アイドルライブの服装【1】春はレイヤードを意識!脱ぎ着ができるとgood

トレンチコートを使ったアイドルライブの服装

ここからは、アイドルライブにおすすめの服装を具体的にご紹介していきます。まず肌寒い春には、体温調節がしやすいように「レイヤード」を意識するとgood!寒いからと着込んでしまうと、ライブ中興奮して暑くなった時に簡単に脱ぎ着ができず、快適に楽しむことができないかもしれません。

そこで例えば、薄手のトップスにシャツ、アウターのレイヤードで、脱ぎ着にも便利な着こなしにまとめてみて。ボーダートップスにオレンジのシャツ、ベージュのチェスターコートで、きれいめな中に遊び心を感じる大人カジュアルなスタイルに。ボトムスは黒パンツ、足元はスニーカーで、動きやすさを意識しましょう。

アイドルライブの服装【2】夏の屋内は半袖でOK!さらっとした着心地のものを

デニムパンツを使ったアイドルライブの服装

暑い夏でも、屋内のアイドルライブならエアコンが完備されているため、普段通りの夏の装いで問題ありません。ただいくら空調が効いているとは言えど、ライブで飛び跳ねたりすると暑くなるかもしれませんので、さらっとした着心地の衣服で涼やかにまとめることをおすすめします。

例えば、バックリボンがおしゃれな黒のコットンTシャツに、デニムパンツを合わせた、シンプルな大人カジュアルスタイル。ただのTシャツスタイルも、デザイン性の高い一着をチョイスすれば、垢抜けたような印象へと導いてくれます。さらに荷物が多い場合には、メインのカバンとは別に小さめのバッグを用意しておくと便利。大きな荷物はロッカーに入れ、大切な貴重品はショルダーバッグなどで携帯しましょう。

アイドルライブの服装【3】秋は軽めの羽織りものがあると安心

カーディガンを使ったアイドルライブの服装

秋のアイドルライブでは、軽めの羽織りものを用意しておくと安心。夏の暑さが残っているとは言えど、日が落ちるとグッと気温が下がり、急に冷え込むかもしれません。日中の会場入りの時点では暑いからといって、薄着で足を運ぶと失敗する可能性もあるので、さっと羽織れるものをご用意ください!

女性らしい花柄ブラウスに、デニムパンツを合わせたコーディネート。ロング丈の薄手白ニットカーディガンをさらっと羽織ると、こなれ感たっぷりの今っぽい着こなしが叶います。また、足元はフラットなバレエシューズをチョイスして、女性らしさを引き立てるとgood。

アイドルライブの服装【4】冬は防寒しつつも動きやすさを考慮して

パーカーを使ったアイドルライブの服装

冬のアイドルライブは、防寒しつつも動きやすいスタイルにまとめましょう。さらに、外は寒くても会場内は空調が効いていますので、しっかりと着込むのはNG。ただし寒空の下、外で開場を並んで待つシーンもありますので、保温性の高い冬コートの着用は必須です。厚手のコートは、場所を取るためロッカーに保管するか、もしくは軽くてコンパクトにまとまる保温性の高いコートをチョイスしましょう。

白シャツに黒パーカーのレイヤードで、カジュアルながらも洗練された印象に。ボトムスは伸縮性に優れた黒スキニーパンツで、存分にライブを楽しめるよう動きやすいスタイルにまとめましょう。さらに足元はスニーカーでカジュアルダウン、コートはきちんと感のあるロングチェスターコートで、リラックス感がありながらも品のある、大人スタイルにまとめてください!

アイドルライブの服装【5】ドームや武道館はスカートOK!カジュアルに着こなして

スカートを使ったアイドルライブの服装

ドームや武道館のように自分の席が確保されていて、かつ周りとの距離も保たれているライブなら、スカートやワンピーススタイルでも問題ないでしょう。極端に丈が短いもの、反対に地面につきそうなくらいの長さのもの、そしてヒラヒラとして周囲に邪魔になりそうなものではなければ構いません。

例えばパリッとした生地感のチノスカートなら、ヒラヒラ感がなく邪魔になりにくい!さらにナチュラルながらも上品な質感で、カジュアルスタイルもグッと格上げしてくれる優秀なワードローブです。オーバーサイズの白スウェットにベージュのチノフレアスカート、足元は極力ヒールのない黒ブーツで、女性らしくも抜け感のあるスタイルにまとめてみましょう。

アイドルライブの服装【6】地下アイドルは動きやすさを意識するとgood

ブラウスを使ったアイドルライブの服装

地下アイドルのライブは、ライブハウスで行われることが多いです。そんなライブハウスでのライブは、基本的にオールスタンディングで周囲との密着率も高く、物凄い熱気。さらに、飛び跳ねたり声を出したりと、観客が一体になって楽しむため、動きやすい服装を意識することが重要なポイントとなります。

ライブハウスでのライブの足元は、スニーカー一択。ヒールのある靴は他の観客の足を踏んでしまうかもしれませんし、素足の出るサンダルは踏まれて怪我をする恐れがあり危険です。例えばデニムパンツにギンガムチェックブラウス、足元は赤スニーカーで、ラフながらもガーリーな着こなしにトライしてみてはいかが?

いかがでしたか?今回は、アイドルライブのマナーからおすすめのコーディネートまで一挙ご紹介しました。アイドルのライブでは、基本的には動きやすさを考慮した服装にまとめたらOK。あとは季節や会場を考慮して、その場にふさわしい着こなしを意識すると良いでしょう。ぜひ参考にして、正しいマナーと失敗のない服装で存分にアイドルのライブをお楽しみください!