BEAUTYAPR.17.2019

カラコンに似合うメイクは?【カラコン色別】メイク方法や注意点

カラコンはつけるだけで印象を大きく変えることができる万能アイテムですよね。カラコンをつけた時は、普段のメイクとやり方を変えた方がいい場合があります。カラコンを使ったメイクのやり方や注意点についてご紹介します。
カラコンはつけるだけで印象を大きく変えることができる万能アイテムですよね。カラコンをつけた時は、普段のメイクとやり方を変えた方がいい場合があります。カラコンを使ったメイクのやり方や注意点についてご紹介します。

カラコンを使ったメイクのポイント

色々なカラコン
カラコンを使ったメイクをする場合のポイントについてご紹介します。

■カラコンはナチュラルが鉄則!
カラコンといえば、たくさんの種類のものがありますよね。色や柄も様々で、どれを選べばいいか迷ってしまうほどです。まずカラコンを選ぶ時のポイントとして、ナチュラルなものがおすすめです。

少し前のカラコンといえば、とにかく目を大きく見せるためのものが多くありました。しかし、最近の流行りのカラコンは、ナチュラルで裸眼を少しだけ大きく見せるようなものが人気です。

発色もナチュラルで、自然に瞳に馴染むようなデザインのものを選びましょう。

■ベースメイクは素肌っぽく
カラコンに合わせるベースメイクは、素肌感を残した方が全体的なバランスが取りやすくなります。ファンデーションを厚塗りしたり、マットすぎる仕上がりにしてしまうと、化粧が濃く見えてしまい老け見えの原因になります。

ベースメイクは透明感と素肌感を意識して仕上げるようにしましょう。

■アイメイクは控えめに
カラコンに合わせるアイメイクは、控えめに仕上げた方が今風な印象です。カラコンを入れることで、目元の印象を強くすることができているので、マスカラやアイラインに力を入れなくても、十分魅力的な目元を作ることができます。

力を入れるのはアイシャドウだけにして、他の部分は必要最低限にしても十分魅力的な目元に仕上がりますよ。

カラコンに合わせるメイクのやり方【1】ベースメイク

色々なベースメイクアイテム
カラコンに合わせるベースメイクについてご紹介します。

■下地で透明感を仕込む
カラコンに合わせるベースメイクは、透明感のある柔らかな雰囲気に仕上げることで、若々しい印象に仕上がります。そのために、下地の段階でコントロールカラーやパール感のあるものを仕込むようにしましょう。ブルーやパープル系の下地を使ったり、パールが入っているツヤ系下地を使うことで、下地の段階から透明感を仕込んでいきましょう。

■ファンデーションは薄づきに
カラコンに合わせるファンデーションは、薄づきに仕上がるものの方が若々しい印象に仕上がります。カラコンで目元に視線を集中させることができるので、しっかり肌をカバーする必要はありません。

なるべく薄づきに仕上げて、素肌感を意識することで若々しさをプラスすることができますよ。

■カバーしたい部分はコンシーラーで
ファンデーションを薄づきにする代わりに、どうしてもカバーしきれない部分だけ、コンシーラーを使ってカバーしていくようにしましょう。老け見えの原因になるクマやシミはある程度隠し、カバーしない部分も作ることで素肌感をより強調することができますよ。

カラコンに合わせるメイクのやり方【2】アイメイク

アイシャドウパレットとアイライナー
カラコンに合わせるアイメイクのやり方についてご紹介します。

■アイシャドウは色ごとに変える
カラコンに合わせるアイシャドウは、カラコンの色に合わせて変えた方が魅力的に仕上がります。カラコンの定番色であるブラウンを使う場合は、同系色のブラウンが特によく似合います。

グレー系を使う時は、どこかにグレイッシュなカラーを入れたり、ブラックを使う場合は、コントラストを意識してビビッドカラーで楽しんだりするのもおすすめです。

■アイラインはナチュラルに
カラコンに合わせるアイラインは、ナチュラルに仕上がるのが鉄則です。カラコンを使うことで、目力はある程度出すことができるので、アイラインはインラインまでは引かずに、目尻部分にだけ入れて目の形を変える程度にするとバランスが取れます。

■マスカラは好みに合わせて
カラコンに合わせるマスカラは、自分の好みに合わせて選ぶようにしましょう。カラコンを使っているので、それだけでも十分目力を与えることができますが、さらに目力が欲しいという場合は、しっかりまつげを上げてマスカラを乗せるようにしましょう。

カラコンに合わせるメイクのやり方【3】チーク&リップ

チークとリップとブラシ
カラコンに合わせるチークとリップについてご紹介します。

■チークはふんわりナチュラルに
カラコンに合わせるチークは、濃くなりすぎないように注意しましょう。カラコンで目力を与えている分、顔の上半分に目線が行くようになります。チークを濃くしてしまうと、より目が行きやすくなり、不自然にとらえられてしまう可能性があるので、ふんわりとナチュラルに乗せるよう心がけましょう。

■リップは濃いカラーでもOK
カラコンを使ったメイクは、全体的にナチュラルな印象に仕上がっているので、リップはお好みで濃いカラーを使ってもOKです。赤やブラウン系のダークトーンでも似合いやすいです。

この時のリップの色も、カラコンの色に合わせて選ぶと統一感のあるメイクに仕上がります。ブラウンやイエローが入ったようなカラコンを使う時は、オレンジやブラウン系がおすすめです。グレーやブラックを使う場合は、青み系ピンクや真っ赤なリップがおすすめですよ。
カラコンに合わせるメイクについてご紹介しました。カラコンを使うことで、目力をプラスすることができるので、化粧がナチュラルでも魅力的に仕上げることができますよ。ぜひカラコンを使ったメイクを試してみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック