BEAUTY
JUN.03.2020

スリミングクリームの効果とは?おすすめの選び方やマッサージ方法

スリミングクリームの効果とは?おすすめの選び方やマッサージ方法 スリミングクリームの効果とは?おすすめの選び方やマッサージ方法

部分痩せしたい人やむくみが気になる人におすすめなアイテムといえば、スリミングクリームです。スリミングクリームにはどんな効果があるのでしょうか?スリミングクリームの選び方やマッサージ方法についてご紹介します。

【目次】

スリミングクリームとは?

 

まずはスリミングクリームとはどんなものなのか、詳しく見ていきましょう。

マッサージ専用のクリーム

スリミングクリームとは、マッサージ専用に作られたクリームです。ボディクリームは基本的に保湿メインで作られているものばかりですが、スリミングクリームは、保湿よりもマッサージすることを前提に作られています。

そのため肌に伸ばしやすく、肌への摩擦を最低限にしてくれます。すぐに浸透してしまうボディクリームよりも使いやすく、時間をかけたマッサージに最適なテクスチャーでできています。

脂肪燃焼成分が入っている

スリミングクリームには脂肪燃焼をサポートする成分が配合されているものばかりです。マッサージの効果で老廃物の排出を促しつつ、脂肪燃焼サポート成分によって、より痩せやすい状態へと整えます。

ただ塗るだけで痩せるというよりは、脂肪の燃焼をサポートするものなので、塗るだけで痩せるというわけではありません。マッサージしながら使うことによって、凝り固まった脂肪を柔らかくして痩せやすい土台を整えます。

オイルよりもなじみやすい

スリミングクリームは、オイルよりも肌になじみやすいという特徴があります。スリミング効果のあるアイテムは、他にもさまざまなテクスチャーのものがあります。オイルは保湿力が高いため、マッサージ後も肌のべたつきが気になってしまうことがあります。

スリミングクリームの中には、ジェル状のクリームもあり肌になじみやすいものが多いです。オイルよりもべたつきが少なく、使用後不快に感じにくい仕上がりが特徴的です。

クリームタイプは肌に伸ばしやすくある程度の厚みをキープしながらマッサージすることができます。使用後のべたつきもそこまで気にならないので、扱いやすいのが特徴です。

スリミングクリームの効果

 

ここからは、スリミングクリームの効果について詳しく見ていきましょう。

むくみを取り除く

スリミングクリームは、体のむくみを取り除く効果があります。マッサージをすることによって、体に溜まっている老廃物を排出することで、むくんでしまっている部分を正常な状態に戻します。

1日の終わりに使用することで、その日のうちの疲労をリセットして体型維持に繋がりますよ。

セルライトを予防する

スリミングクリームは、セルライト予防にも繋がります。マッサージクリームとして使用することで、セルライトができるのを防ぐことができます。さらに、できてしまったセルライト部分に使ってマッサージすることで、部分痩せしやすい状態へと整えることができます。

脂肪燃焼サポート効果があるスリミングクリームを使えば、セルライトになる前に脂肪燃焼を促すことで、体型キープにも繋がりますよ。

血行を良くする

スリミングクリームには、血行を良くする効果もあります。特に血流が滞りやすい足元の方をしっかりマッサージすることによって、冷え予防に繋がりますよ。血行を良くすれば、栄養がしっかり行き渡ることになるので代謝アップ効果を得ることができます。

温感作用があるスリミングクリームもあるので、温めながらマッサージして血流の流れを良くします。

痩せやすい状態に整える

スリミングクリームを使ってマッサージをすることで、痩せやすい状態へと整える効果もあります。凝り固まった筋肉や脂肪をマッサージで柔らかくすることで、脂肪が落ちやすい状態に整えます。

今まで使っていなかった筋肉や脂肪を刺激して、代謝がアップしダイエットに繋がりますよ。

スリミングクリームにおすすめの成分

 

スリミングクリームにおすすめの成分についてご紹介します。

脂肪燃焼にはカプサイシン

脂肪燃焼をサポートしたいのであれば、カプサイシンがおすすめです。カプサイシンは唐辛子の成分で、外側から脂肪燃焼を促します。塗っているだけで温かさを感じられるようなものもあり、血行促進にも繋がります。

ただし、唐辛子と同様に刺激が強いものが多いです。人によっては肌に塗ることで温かさが痛みに感じてしまう場合もあります。効果が高いように感じる成分ではありますが、肌が弱い人は注意して使った方がいい成分です。

血流を良くして脂肪を流したいならカフェイン

血流を良くすることを目的にしているのであれば、カフェインがおすすめです。カフェインと言えば、コーヒーなどに含まれている成分で、脂肪燃焼効果があると知られています。

カフェインを外側から塗ることで、血流を良くします。さらにマッサージをすることで、脂肪を流しながら引き締める成分になります。

セルライト重視ならバニリルブチル

セルライトの悩みを持っている人には、バニリルブチルがおすすめです。バニリルブチルは血行促進効果や脂肪燃焼サポート効果があると言われているので、体内に溜まっている老廃物を排出しながらセルライトを防ぐことができます。

バニリルブチルはカプサイシンよりは刺激が少ないと言われているので、肌が弱くてカプサイシンが使えなかったという人でも使いやすい成分です。

血行促進ならポリフェノール

血行促進を重視して選びたい人には、ポリフェノールがおすすめです。ポリフェノールといえば、チョコレートやワインなどに含まれていることで有名な成分です。ポリフェノールには血の巡りを良くする効果があると言われているため、スリミングクリームの成分としておすすめです。

温感作用が欲しいならショウガオール

温感作用が欲しい人には、ショウガオールがおすすめです。ショウガオールは名前の通り生姜の成分です。生姜を食べると体が温まりますよ。それと同様にショウガオールが配合されているスリミングクリームを使うことで、だんだんと塗った部分が温かくなります。

カプサイシンのように強い刺激ではなく、だんだんとじんわり温かくなるため、そこまで刺激を感じない人が多いです。心地よい温感でマッサージしたい人には、ショウガオールが配合されているスリミングクリームがおすすめですよ。

スリミングクリームの選び方

 

スリミングクリームの選び方についてご紹介します。

マッサージしやすいかどうか

スリミングクリームを選ぶ時は、マッサージしやすいものを選ぶのが大切です。スリミングクリームにはいろいろなタイプのものがありますが、使用感をチェックすることはとても重要です。

マッサージは時間をかけて何度も肌を擦るため、できるだけ厚みが肌に残った状態でマッサージできるものがおすすめです。すぐに肌に浸透してしまうものや、滑りが悪いものを使ってしまうと、何度も何度も付け足してマッサージをしなくてはならないので、面倒です。

何度擦っても厚みを保ちながら、肌にとどまってくれるようなスリミングクリームを選ぶのがおすすめですよ。

温感作用があるかどうか

スリミングクリームには、温感作用があるものとないものがあります。温感作用があるものだと、血行促進をサポートしてくれます。さらにじんわり温めながらマッサージができるので、心地よさを感じながらマッサージが可能です。

しかし、ものによっては刺激を感じるほど温かくなってしまうものもあるので、肌が弱い人は注意して使う必要があります。特にカプサイシンは刺激が強いので、できるだけ肌が弱い人は避けた方が良いでしょう。

使用感や自分の肌質を見ながら、温感作用があるものがいいかないものが良いか、決めると良いでしょう。

成分が肌に合っているかどうか

スリミングクリームを選ぶ上で、成分が肌に合っているかどうかは必ずチェックする必要があります。スリミングクリームは保湿クリームとは違い、特殊な成分が配合されているものが多いです。

そのため、もともと肌が弱い人が使うと、何らかの成分に肌が反応してしまい、肌荒れや炎症の原因になることもあります。さらにスリミングクリームは、何度もマッサージしながら肌を擦ることになるので、それが刺激になって肌トラブルが起こることもあります。

もともと肌が敏感な人は、できるだけ使用前にパッチテストをするのがおすすめです。また、肌が乾燥している人にとっては、保湿力も重要になるため、肌をしっかり保湿しながらマッサージできるようなクリームを選ぶようにしましょう。

使いたい場所に使えるかどうか

 

スリミングクリームは、商品によって使える場所が異なります。顔専用のものやボディ用などさまざまです。特に注意が必要なのは、顔です。顔に使用できるものは、基本的に体にも使用できますが、体専用のものは顔に使用できません。

顔は他の部分よりもかなりデリケートな部分なので、顔に使いたいと思っている人は、顔に使えるものを必ず選ぶようにしましょう。できるだけ顔も体もすべてに使いたいという場合でも、できるだけ顔と体はアイテムを分けて使うのがおすすめですよ。

マッサージ後のべたつきはあるか

スリミングクリームは、使用後のテクスチャーについてもチェックするようにしましょう。スリミングクリームは、もともとマッサージをすること前提で作られているため、ある程度の厚みを保ちながら肌の上にとどまってくれます。

しかし、マッサージ後もその状態が続いてしまうと、べたつきを感じてしまい不快に思ってしまうこともあるでしょう。だからこそ、使用後にべたつきを感じるかどうか、どれくらいで肌に浸透するかどうかはとても重要です。

洗い流しが必要なものは、基本的にお風呂の中で使用することになります。洗い流しが必要ないものについては、お風呂から上がった後使用することになります。

洗い流しが必要なものは、マッサージ後に洗い流すことができるので、べたつきが気にならないというメリットがあります。反対に洗い流し不要なものは、ボディクリームとしての役割も果たしてくれます。自分が使いやすいものを選ぶようにしましょう。

長期的に使い続けられるかどうか

スリミングクリームは、長期的に使い続けられるものを選ぶ必要があります。スリミングクリームにはいろいろな種類のものがありますが、伸びの良さや1ヶ所の使用量によってはすぐに使いきるようなものもあります。

スリミングクリームを使いたい箇所がたくさんあればあるほど使用量は増えてきます。1度で大量消費してしまうスリミングクリームであれば、本体の価格が安くても最終的に高くついてしまうこともあります。

スリミングクリームを使う時は、できるだけ続けやすい価格帯のもので、コスパがいいものを選ぶようにしましょう。

スリミングクリームの使い方

 

ここからは、スリミングクリームの使い方についてご紹介します。

お風呂上がりに使うのがおすすめ

スリミングクリームは、お風呂上がりに使うのがおすすめです。お風呂の中で使うものもあれば、お風呂から上がった状態で使うものもあります。自分が使用するスリミングクリームの使い方にのっとって使うようにしましょう。

スリミングクリームを塗る前に、まずは肌を清潔な状態に整えておきます。ボディソープなどでしっかり洗い、肌に汚れや油分が残っていない状態にしてからスリミングクリームを使いましょう。

スリミングクリームを使う前に、肌に残っている水分はオフするのがおすすめです。

手のひらにクリームを出す

手のひらにスリミングクリームを出していきます。スリミングクリームは、マッサージしながら使用するので、できるだけ多めに使うのがおすすめです。伸びがいいものもありますが、500円玉大くらいを手に取って、少しずつマッサージしていきましょう。

脚全体を一気にマッサージするのではなく、足・ひざ下・ひざ上のように細かく分けてマッサージするのがコツです。血行を良くするためにも一気にやらず、少しずつマッサージしていきましょう。

スリミングしたい部分を念入りにマッサージ

クリームを実際にマッサージしたい部分に乗せていきます。まずは肌にクリームをなじませていくように、両手を使いながら下から上にマッサージしていきましょう。

心臓に近い部分に向かってマッサージしていくことで、血行促進につながります。脚であれば下から上、腕であれば指先から二の腕へ意識しながら流していきましょう。

温感作用のあるものであれば、だんだんと温かさを感じてくるはずです。温かさを感じる前に止めると効果が半減してしまうので、念入りにしっかりマッサージしていきましょう。

セルライトが気になる部分はつぶすように

 

太ももなど、セルライトが気になる部分はより念入りにマッサージする必要があります。セルライトはとにかく頑固なので、根気強く長期的に続けてマッサージすることが大切です。セルライトは両手でつぶすように、少し力を入れて流していきましょう。

なかなかつぶすのが難しいという場合は、ぞうきんを絞るように両手で太ももを絞っていくのがおすすめです。太もも全体となると根気も時間もいりますが、しっかりマッサージすることが、セルライト撃退への近道となりますよ。

リンパに沿って老廃物を流す

最後にリンパに沿って老廃物を流していきましょう。たくさんマッサージをしたことで、老廃物が流れやすい状態になっています。最後の仕上げとして、足首からひざの裏に向かって、ひざから鼠径部に向かって、手首から脇の下に向かってリンパを流していきましょう。

そのついでにデコルテや首回りのリンパも流しておくと、顔周りもすっきりしますよ。顔をマッサージする時は、こめかみに向かってリンパを集めるように、あごからこめかみ、ひたいからこめかみ、頬からこめかみに滑らせてマッサージするようにしましょう。

そして、最後にこめかみから耳の後ろ、首へと流して終了です。

べたつきが気になる場合はオフする

最後にべたつきが気になる場合はティッシュなどでオフするようにしましょう。洗い流しが必要なものは、そのまま洗い流します。スリミングクリームは、保湿重視で作られているわけではないので、乾燥を感じてしまう場合は保湿用クリームなどを重ねてケアするようにしましょう。

スリミングクリームを使ったケアは、定期的に続けることが大切です。

スリミングクリームを使う注意点

 

最後にスリミングクリームを使う上での注意点についてご紹介します。

肌が弱い人はパッチテストを受けてから

肌が弱い人がスリミングクリームを使う時は、必ずパッチテストを受けてから使うようにしましょう。スリミングクリームは保湿クリームとは違い、特殊な成分が配合されているものもあります。

普段使用したことがない成分だからこそ、肌が弱い人は慎重に使う必要があります。実際に肌に塗ってマッサージする前に、腕などに少量乗せて肌に異常が出ないかどうかチェックするようにしましょう。

あまり肌荒れを起こしたことがないという人でも、体調や肌の状態によって刺激を感じてしまうこともあります。買ったらすぐに塗り始めるというよりは、少量を塗って異常が出ないことを確認してから使い始めるのがおすすめです。

妊娠中の使用は控える

スリミングクリームは、妊娠中の使用は控えるのがおすすめです。妊娠中はもともと体調や肌質が変わりやすいため、肌が荒れない保証はありません。また、胎児がいるお腹周りに使用することで、胎児にまったく影響がないとは言い切れません。

むくみ防止のために使いたいという人もいるかと思いますが、妊娠中の使用は危険です。出産するまではスリミングクリームではなく、一般的なボディクリームを使うようにしましょう。

塗るだけで痩せるわけではない

スリミングクリームを使う上で、もっとも注意して欲しいことはこれだけで痩せるわけではないということです。スリミングクリームを塗っただけでダイエットが叶うわけではありません。

スリミングクリームを使うことで、痩せやすい土台を整えることが目的です。血流を良くして肌を柔らかくすることで、脂肪燃焼をサポートします。脂肪燃焼させるためには、食事制限や運動が必要不可欠になります。

部分痩せしたいという場合でも、食事や運動は必須条件になるので、スリミングクリームを塗って終わり、というわけではなくその他の面でもダイエットに励むようにしましょう。

長期的に使用する

スリミングクリームは、長期的に使用するのが前提です。確かにむくみが酷い時に1度使うことでむくみが取れるということはありますが、またむくんでしまえば意味がなくなってしまいます。

スリミングクリームはむくみが気になる時に使用するのではなく、長期的に習慣的に使用するのが第一条件になります。1度使用して血流が良くなかったからと言ってダイエットに繋がるわけではないので、長期的に使用するようにしましょう。

そのためには、さまざまなスリミングクリームの中でも、長期的に使いやすいものを選ぶ必要があります。クリームによっては伸びの良さや1度の使用量によってすぐに使いきってしまうものもあるので、続けやすい価格帯のものを選ぶのがおすすめです。

おすすめのスリミングクリームをご紹介

 

ここからは、おすすめしたいスリミングクリームについてご紹介します。

おすすめのスリミングクリーム【1】CLARINS(クラランス) ボディフィット

クラランスのボディフィット

CLARINSのボディフィットは気になる脚やヒップの引き締めに使えるクリームです。肌に吸い込まれるようになじんでいくクリーム状のジェルで、肌を滑らかに整えて弾むような肌へ導きます。植物エキスにより引き締まった肌へ導きます。

CLARINS ボディフィット / ¥8,800

おすすめのスリミングクリーム【2】DHC(ディーエイチシー) ホットボディジェル

DHCのスリミングクリーム

DHCのホットボディジェルはカフェインやジンジャーエキスを配合した温感ジェルクリームです。メリハリのある美しさをサポートするためのバチルス/大豆発酵エキスを配合しています。もみ出すように流して、すっきりとした状態へと整えます。

DHC ホットボディジェル / ¥3,630

おすすめのスリミングクリーム【3】b.glen(ビーグレン) QuSomeリフト

ビーグレンのスリミングクリーム

b.glenのQuSomeリフトは、顔専用の引き締めクリームです。独自の複合成分により、たるんだ肌を引き締めます。毎朝のお手入れに使用することで、心地よい引き締まり感と肌の内側から引きあがるようなハリ感を与えます。

b.glen QuSomeリフト / ¥7,700

おすすめのスリミングクリーム【4】バンビウォーター バンビミルク

バンビミルク

バンビウォーターのバンビミルクは、4つの引き締め成分が入ったクリームです。90%もの美容成分を配合しているため、ハリケアやツヤ感、潤い感を与えながらケアします。温感タイプで、肌をほぐしながら流して、引き締めます。

バンビウォーター バンビミルク / ¥1,970

おすすめのスリミングクリーム【5】シエル マッサージクリーム

シエルマッサージクリーム

シエルのマッサージクリームは、セルライト専用のマッサージクリームです。脚だけでなく身体にも使えるクリームです。べたつき感が少ないので、使用後の不快感がありません。柑橘系の香りがするので、リラックス効果もあります。

シエル マッサージクリーム / ¥1,729

おすすめのスリミングクリーム【6】インドエステ ホットマッサージ

インドエステホットマッサージ

インドエステのホットマッサージは粒塩が入っている温感ジェルクリームです。オリエンタルハーブやホットスパイスの力により引き締めます。洗い流すタイプのクリームで、古い角質や肌の黒ずみをオフしながらすべすべな肌へ整えます。

インドエステ ホットマッサージ / ¥891

スリミングクリームについてご紹介しました。スリミングクリームを使ってマッサージをすることで、むくみを予防したり血行を良くしたりすることができます。普段ボディクリームでマッサージをしていたという人は、スリミングクリームに変えることでより効率よく引き締めに繋がりますよ。ぜひスリミングクリームを試してみてくださいね。