FASHION
2022.07.30

大人可愛いフェミニンコーデ9選!夏から冬まで季節別にご紹介

大人可愛いフェミニンコーデ9選!夏から冬まで季節別にご紹介 大人可愛いフェミニンコーデ9選!夏から冬まで季節別にご紹介

女性ならいくつになっても可愛らしいコーデを楽しみたいもの。 しかし、アイテムや着こなし方によっては子供っぽく決まったり、ガーリーに決まりすぎてしまうこともありますよね。 そこで今回は、大人女子におすすめのフェミニンコーデを夏や冬など季節別にご紹介します♪

フェミニンファッションって何?

大人女子のフェミニンコーデの正解はコレ!20代・30代におすすめフェミニン系ブランドとお手本コーデ25選 | DROBE MAGAZINE - ファッションで素敵に、毎日を楽しく。

フェミニンとは、"女性らしさ”を意識したファッションスタイルのことで、優しさや柔らかさなどを強調することができます。

代表的なアイテムとしては、リボンやレースなどが挙げられますが、コーディネート次第で子供っぽく見られてしまうこともあるので、大人女子がフェミニンコーデをするときは上品さをプラスすることがポイントです。

 

フェミニンコーデの特徴とは?ガーリーとの違いは?

フェミニン系ってどんな感じ?特徴やファッションコーデ、女性芸能人を紹介

「ガーリー」と「フェミニン」、似てるようですが、「ガーリー」はどこか幼さの残る少女っぽさを表します。ファッションだとフリルやリボン、ピンクカラーなどをふんだんに使った甘めのかわいらしいスタイルになります。対して「フェミニン」は大人っぽく上品な女性らしさを表現したファッション。どちらも「かわいい」けれど、フェミニンコーデでは落ち着いた色使いや長めの丈のスカートなどで、大人のかわいさを楽しめます。

フェミニンコーデの成功へのポイント

少ない服でも着回しができる!】ミニマリストが教えるワードローブの作り方。 | smart life net

ポイント1:フェミニンコーデの基本はシンプル
フェミニンコーデの基本はシンプル。
可愛らしいアイテムはそれだけで存在感がありますよね。洗練された大人スタイルにはすっきりさが必要不可欠。
フリルやレースなど女性らしい洋服には装飾の少ない小物を合わせるようにしましょう。
リボン×レースやピンク×イエローなど喧嘩しやすい装飾や色の組み合わせは避けるのが無難です。

ポイント2:寒色系を使う
今時のフェミニンは寒色系ブーム。
フェミニンにはピンクのイメージがあるものの、今年はブルー、グリーンなどの寒色系で作るコーデが人気です。
ピンクよりも可愛すぎず清楚にまとまります。
寒色系フェミニンコーデのコツは白の洋服と合わせること。
顔まわりに白を持ってくることでくすみも飛ばすことができますよ。

2つのポイントを押さえた
今回は、春や夏、秋や冬などの季節別に、おすすめのフェミニンコーデや着こなしのポイントをご紹介します。

いくつになっても女性らしさ、可愛らしさを意識したい女性は、ぜひ参考にしてくださいね。

大人可愛いフェミニン コーデ【1】春は花柄スカートで華やかに決める

花柄スカートのフェミニンコーデ

フェミニンコーデの定番アイテムと言えば、やはり花柄です。
フェミニンさMAXで、可愛らしさを全面的にアピールしてくれますよね♪

ただし、大人女子が花柄アイテムを選ぶときは、丈が長めのものをチョイスすることがポイントです。
ミディ丈やミモレ丈などは上品さを増してくれるので、大人女子も甘くなりすぎずに着こなせます。

大人可愛いフェミニン コーデ【2】春は鮮やかなイエロースカートを主役に

イエロースカート×リブトップスのオフィステイスト

春は鮮やかなイエローを主役にしたフェミニンコーデもおすすめです。

コーデがパッと華やかになり、大人フェミニンに決めつつも上品さを残してくれます。
シンプルなトップスを合わせて、キレイめのパンプスを履けば、オフィスコーデとしても活躍してくれますよ。

大人可愛いフェミニン コーデ【3】夏は涼しさを感じるレーススカートをオン

しばさんの「【STYLE4】トルコレースフレアスカート(MILLION CARATS)」を使ったコーディネート

wear.jp

レースのスカートは、夏の暑さを吹き飛ばすような涼しさがあり、ふんわり広がるシルエットや柔らかさで女性らしさを演出してくれます。

エレガントなリボンがフフェミニンさとエレガントさを兼ね備えたきれいめブラウスと爽やかなライトグリーンのスカートで旬な爽やかさも感じさせる夏コーデを完成させましょう。
淡色のフェミニンなコーデでこなれ感を増してみましょう。

大人可愛いフェミニン コーデ【4】夏の小物アイテムでフェミニンさをプラス

黒コーデ×かごバッグの夏フェミニン

フェミニン感が少なめのブラックコーデでも、シフォン素材だったりチュールタイプになっていると女性らしさを演出できます。

また、小物アイテムを使ってフェミニンコーデに仕上げることもおすすめで、夏であればシンプルなかごバッグや女優帽がとても似合いますよ♪

大人可愛いフェミニン コーデ【5】フリルブラウスでオフィスシーンにも活用

フリルブラウスを使ったフェミニンコーデ

フリル付きのブラウスはトレンドアイテムでもあり、フェミニンアイテムでもあります。

ふんわりしたシルエットが女性らしく、上品に着こなすことができるので、オフィスなどのきちんとしたシーンにも使うことができますよ♪

パンツスタイルとも相性が抜群ですが、タイトなスカートを合わせてキレイめに決めると仕事がデキる女性に見えます。

大人可愛いフェミニン コーデ【6】秋はトーンダウンしながらも女性らしさをオン

レーストップス×パンプスの秋フェミニン

秋や冬になると落ち着いたトーンを選びがちになるので、フェミニン感も自然と薄れてしまうことも多いようです。

そのときに活躍してくれるのが、レーストップス!
透け感があり、セクシーに決めてくれるので、グレーや黒と合わせてもフェミニンに決めることができます。

そしてスキニーパンツなどのパンツスタイルのときの足元は、スニーカーよりもパンプスを合わせることがおすすめです。

大人可愛いフェミニン コーデ【7】季節の変わり目は薄手のコートで華やかに決める

ピンクの薄手コート

秋から冬、冬から春などの季節の変わり目は、薄手のアウターがあると活躍してくれます。

フェミニンカラーとして王道のピンクをチョイスすれば、コーデを華やかにし、柔らかい印象へ決めてくれますよ♪

大人女子なら、ややくすみがかったピンクを選ぶと落ち着いた雰囲気に持っていくことができるので、ピンクを選ぶときはトーンを意識してみましょう。

大人可愛いフェミニン コーデ【8】冬定番のニットは最強のフェミニンアイテム

冬定番のニットコーデ

秋冬だけでなく、春先まで着れるニットは最強のフェミニンアイテム♪
特に白やピンク、パステルカラー、イエローなどは女性らしさを引き立ててくれるカラーです。

ふわふわの素材であれば、タートルネックでもフェミニンに決めることができますが、デコルテラインが出せるようなオフショルタイプなら色っぽさも増すので、大人女子におすすめですよ♪

大人可愛いフェミニン コーデ【9】ループカーディガンを主役にした冬コーデ

ループカーディガン×カジュアルの引き算コーデ

冬はループカーディガンを主役にしたフェミニンコーデもおすすめです。

見た目がモコモコしていて、肌触りが柔らかいアウターだと、シンプルなトップス×デニムパンツのカジュアルコーデも、一気に女性らしく仕上げてくれます。

ワンピースやスカートだとフェミニンになりすぎるので、カジュアルなアイテムを合わせて引き算することが大人女子のおしゃれな着こなし方ですよ♪

 

大人っぽくてかわいいフェミニンアイテム

フェミニン | DROBE MAGAZINE - ファッションで素敵に、毎日を楽しく。

毎日を大人可愛く上品に彩るステキなコーディネートを季節別にご紹介しました。
続いては、大人女性の乙女心くすぐるフェミニンなアイテムをご紹介します。
ぜひお気に入りのアイテムを見つけてくださいね。

神戸レタス パイピングハイウエスト花柄スカート

スタイルアップ 裾パイピングハイウエスト花柄スカート パイピング 花柄 小花柄 体型カバー 高身長 フェミニン M3584

春夏のお出かけは着映えする花柄フレアスカートがおしゃれ。
トップスは一枚でサマになるのでシンプルに。
甘すぎない大人コーデを。

神戸レタス オパールバックゴムサイドジップ花柄パンツ

秋 オパールバックゴムサイドジップ花柄パンツ レディース ボトムス ロング 透け 大人 きれいめ 黒 M3017

ロマンティックな装いが叶うレースパンツ。
1枚で華やかな印象に仕上げてくれるレースパンツは今季らしい着こなしが叶うアイテムです。
カジュアルスタイルもフェミニンに仕上がって、幅広いシーンで着ていただける1着です。

神戸レタス シャーリングレースブラウス

レース 襟シャーリングレースブラウス レディース トップス レース 半袖 六分袖 C4834

フェミニンでロマンチックな薫りを漂わせるレースブラウスは、ハイネックをチョイスすることで甘さを押さえ、シャープな印象のコーデに仕上げてくれます。

大人女子のフェミニンコーデはいかがでしたか?
ポイントを押さえてフェミニンコーデをすることで、誰もが憧れるような素敵女子を目指せます。
女子会やデートにもぴったりなので、毎日のコーディネートから女性らしさを演出していきましょう♪

related articles