TOPLOG FREE FASHION MAGAZINE

型崩れしないブラジャーの洗濯のコツ!おすすめの方法や洗濯ネットもご紹介

ブラジャーは繊細なレースを使ったものや、ワイヤー入りで型崩れが気になるものなど、洗濯方法に気を使いたいですよね。といっても、毎日身に着けるものなので、毎回手洗いは面倒……、という人も多いと思います。そこで今回は、手洗いの方法や、型崩れせずに洗濯機で洗う方法までおすすめの洗い方をご紹介します。ブラジャーの洗濯に重要なアイテム、洗濯ネットのおすすめもご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

ブラジャーの洗濯は手洗い派?洗濯機で洗う派?

ブラジャーを持った女性

ブラジャーは人によって洗い方が異なります。手洗いで洗う人や洗濯機で洗う人、下着だけで洗う人や他のものと一緒に洗う人など。一体どの洗い方が型崩れを防いで、生地に優しい洗い方なのでしょうか。

最もブラジャーを優しく洗う方法は、もちろん手洗いです。ただ毎日手洗いするのはなかなか大変ですよね。洗濯機で洗っても、型崩れせず生地に優しい洗い方があればいいですよね。

正しい手洗い方法からおすすめの洗濯機で洗う方法をご紹介していきます。

ブラジャーの型崩れしない洗濯方法:手洗いは水の温度や洗剤選びがポイント

 

ブラジャーを最も優しく洗う方法は、やっぱり手洗いです。生地にダメージを与えない手洗いをするなら、水の温度や洗剤にも気をつけましょう。

■水の温度の目安
水の温度は洗濯表示を確認してから決めましょう。洗濯表示で水の温度の目安がわかります。「30」とあれば水の温度は30度までということです。
洗い方以外にも脱水方法や干し方の指示もあります。できるかぎり守って洗濯しましょう。

■おすすめの洗剤
シルクなどの繊細な素材のブラジャーは、手洗い用の洗剤で洗うのがベストです。通常の洗剤は洗浄力が強すぎて、生地を傷めてしまう可能性があります。

THE LAUNDRESS(ザ・ランドレス)の「デリケートウォッシュ」は繊細な生地のブラジャーを洗うのにおすすめの洗剤です。30分ほどつけておいて、水を流しながら泡がなくなるまですすぎましょう。

THE LAUNDRESS(ザ・ランドレス) デリケートウォッシュ Lady 475ml
¥3,456

販売サイトをチェック

ブラジャーの型崩れしない洗濯方法:洗濯機で洗う時は必ず洗濯ネットに!入れ方も大事

洗濯ネットに入れたブラジャー

洗濯機で洗う場合は、ネットに入れて洗うことをおすすめします。ネットは厚手のランジェリー用のものを使いましょう。ネットに入れる際は、ホックをとめて入れてください。

おしゃれ着用洗剤を使うのがベストです。前述でご紹介した洗剤などの、生地に優しいものを選ぶことで、劣化を防ぎ長持ちさせることができます。

ブラジャーの型崩れしない洗濯方法:洗濯機のコースは「手洗い」や「ドライ」で

洗濯機の操作をする女性

洗濯機での洗い方は「手洗い」や「ドライ」などの弱水流のコースを選びましょう。

洗う時はブラジャーの入ったネットだけで洗いましょう。他のものと洗うと、ネットに入っていても摩擦や圧迫で型崩れなどの原因になってしまいます。

何枚かまとめてブラジャーを洗う場合は、1枚づつ別のネットに入れましょう。複数のブラジャーを同じネットで洗うと、摩擦によって生地が傷んでしまいます。

ブラジャーの型崩れしない洗濯方法のコツ:手洗いも洗濯機洗いもパットは必ず外して

ブラジャーのパット

ブラジャーのパットは外して洗いましょう。パットは特殊な素材で水分を含みやすいので、洗剤が残りやすいパーツです。洗剤が残ると生地の劣化につながります。ブラジャーとは分けて洗いましょう。

ブラジャーの型崩れしない洗濯方法のコツ:洗う頻度はどのくらいがベスト?

ブラジャーをつける女性

ブラジャーは毎日肌に直に接するものなので、毎日洗うのがベストです。汗や汚れを放置すると、生地の劣化を招いてしまいます。

何日か着用して洗うという方もいるかもしれません。生地に汗や汚れが残ったまま着用すると、肌あれにつながります。1回着用したものは、その都度洗濯しましょう。

おすすめのブラジャーの洗濯ネット:他のものと一緒に洗うなら洗濯ボール

他の洗濯物とブラジャーを一緒に洗う場合に、洗濯ボールは摩擦や型崩れを防いでブラジャーを守ってくれます。

小久保工業所(コクボコウギョウショ)の「ブラボー ブラジャー洗濯ボール」は、大きいボールにブラジャーを広げて入れて、小さなボールにはパットを入れたり他の下着を入れて洗えます。小ボールがあることでブラジャーが中で動かないので、こすれて痛むのを防ぐことができます。

小久保工業所(コクボコウギョウショ) ブラボー ブラジャー洗濯ボール
¥1,620

販売サイトをチェック

おすすめのブラジャーの洗濯ネット:100均の洗濯ネットでもOK?

 

100均のブラジャー用洗濯ネットは、生地が薄く摩擦や圧迫を防げないというイメージがありました。

最近では100均で販売されているものも、生地が厚くしっかりしているものが増えています。クッション素材でできていたりと優秀なものもあるので、ぜひチェックしてみてください。

おすすめのブラジャーの洗濯ネット:お気に入りのブラジャーはWacoal(ワコール)の「洗濯ネット」に

ブラジャーの洗濯ネットでおすすめなのが、Wacoal(ワコール)の「洗濯ネット」。外側がクッション性の優れた立体編みになっているので、中のブラジャーをしっかり守ってくれます。

ファスナーカバーがついているので、ファスナーが空いて中のブラジャーが飛び出すのを防ぎます。ファスナーにはひもがついていて、取り出しやすい工夫も。

ブラジャー以外にも、伝線しやすいストッキングの洗濯にもおすすめです。

Wacoal(ワコール) 洗濯ネット
¥1,404

販売サイトをチェック

今回はブラジャーの型崩れしない洗濯方法とそのコツをご紹介しました。気に入って購入したブラジャーを洗濯で傷めてしまったら、もったいないですよね。お気に入りのブラジャーを洗濯で傷めてしまわないように、ブラジャーの洗い方をこれを機会に見直してみてください。

RECOMMEND

これを読んだあなたにオススメ