FASHIONSEP.15.2019

瞑想の服装を徹底解説!やり方や効果等の基本情報も丸ごとチェック

眼前の世界を離れ、ひたすら思いにふける行為「瞑想」。都会の喧騒や日々の面倒ごとを忘れ、深く静かに思いをめぐらしたいとお思いの女性も多いのではないでしょうか。そこで今回は、瞑想の基本情報からおすすめの服装をご紹介します。
眼前の世界を離れ、ひたすら思いにふける行為「瞑想」。都会の喧騒や日々の面倒ごとを忘れ、深く静かに思いをめぐらしたいとお思いの女性も多いのではないでしょうか。そこで今回は、瞑想の基本情報からおすすめの服装をご紹介します。

そもそも瞑想って何?まずは基本をチェックしよう

 
瞑想(冥想)とは、何かに心を集中させたり、心を静めて神に祈ったりすることです。無心になって深く静かに思いをめぐらすことにより、リラックス効果が得られたり心の整理ができたりと、嬉しい効果が得られます。さらに無理なくパフォーマンスの向上が叶うとして、スティーブ・ジョブズなどの有名な著名人も実践しているのです。

瞑想は、脳をリラックスさせ、自分の内側と向き合うことができる行為。脳を休めると自然と様々な思考(雑念)が思い浮かび、それと向き合うことで、自分に本当に必要な考えや思いが得られる、というわけです。さらに、瞑想を極めると、雑念が一切ない無の状態に到達することが可能です。

瞑想のやり方って?正しい姿勢や座り方をチェックしよう

 
瞑想の効果を最大限に発揮するためには、正しい「姿勢」で行うのが重要なポイントとなります。正しい姿勢で、きちんとリラックスしながら瞑想をしなければ、心が整うはずはありません。そこでまず大前提として、『背骨を伸ばして深く呼吸をする』ことを意識しましょう。姿勢を伸ばすことで脳内にセロトニンが発生し、ストレスや不安を軽減することができるのです。

瞑想の座り方は、あぐらの状態で両方の足先を太ももに乗せる「結跏趺坐(けっかふざ)」が有名ですが、その他にも「正座」や地べたに座らない「椅子座」、さらには「仰向け」など様々です。どの座り方でも問題ないため、あなたが最もリラックスしながら瞑想できる方法を選んでください。

インドで最も古いのが「ヴィパッサナー瞑想」!概要をご紹介

 
インドで最も古い瞑想法の一つが、「ヴィパッサナー瞑想」。遡ること2500年以上も前に、苦悩を根絶するための実践法としてゴータマ・ブッダによって再発見されました。このヴィパッサナーとは「ものごとをありのままに見る」という意味を指し、自己観察によって自己浄化を行う方法として、現代でも指導されています。

ヴィパッサナー瞑想を極めると、すべての苦悩のもととなる根本を取り除くことができ、日常生活でのストレスや緊張を軽減することが可能。肉体的な疾患を治療する方法ではなく、究極の精神目標を手に入れる瞑想法ですが、心の浄化によって精神に起因する様々な病が完治することもあります。

ヴィパッサナー瞑想を体験!気になる金額や効果とは

 
ヴィパッサナー瞑想法を極めることで、苦悩を根絶させて心を浄化し、人生において直面する困難や問題に冷静に対処することが可能。何かと悩みやストレスの絶えないこの世の中、我々現代人が自分自身と向き合うのにぴったりの瞑想法だと言っても過言ではないでしょう。

そんなヴィパッサナー瞑想を体験してみたい方は、各地で開催される合宿にご参加ください。合宿の費用に関しては、なんと金額は定められておらず、次の参加者のために『寄付』をする形となります。合宿にかかる全ての経費は、すべてこの寄付によって賄われているので、ある程度の金額は払いたいところです。

また、合宿の効果についてですが、期間中に悟りを開くことは難しいかもしれません。ただし、数日間瞑想を行って自分自身と向き合うことにより、気持ちがスッキリとして、第二の人生をスタートするかのような気分を味わえると語る方が多くいらっしゃいます。

ヴィパッサナー瞑想は大阪でも参加可能!お近くにお住まいなら要チェック

 
ヴィパッサナー瞑想は、大阪で体験することが可能です。ヴィパッサナーバーヴァナー一般社団法人によって定期的に、2時間程度の入門瞑想会が開催されています。講座は参加費無料でどなたでも気軽に参加できるため、気になる方はぜひチェックしてみてください。

「合宿に参加するほどの時間はないけど、瞑想を一度は体験してみたい……」そんなあなたは、ぜひこのような講座に参加してみてください!日常生活を送る中での悩みや不安、ストレスなどの嫌な感情をなくすことができ、きっと今後の人生が軽やかになることでしょう。

東京近辺で瞑想合宿を体験!サポートを受けて効果を最大化

 
東京付近で合宿を体験したいなら、日本ヴィパッサナー協会の二番目の瞑想センター「ダンマーディッチャ」へ足を運びましょう。こちらの瞑想センターは、東京から1時間半のJR外房線茂原駅から、バスで20分ほどの場所に位置しています。周りを丘に囲まれた静かな環境が魅力的で、瞑想にもってこいのセンターです。

コースの参加方法は簡単で、ホームページから参加したいコースの日付を選択し、申込書を漏れなく記入して送信するだけ。その後改めて参加の意思確認ができたら、お席の確保が完了となります。コースは3日間、10日間、20日間と様々ですので、あなたに合った期間を選びましょう。

瞑想合宿の持ち物って?必要なアイテムを一挙ご紹介

 
ここでは、瞑想合宿に必要な持ち物をご紹介します。そこで用意すべきなのが、衣類、洗面道具、タオル、布団シーツ・枕カバー、その他生活必需品。洋服は洗濯ができるので、上下3枚ずつくらいを目安に用意すると良いでしょう。リネン類に関しては、レンタルできる場合もあります。

基本的に洗剤や食器、ドライヤー、布団などの共同で使えるものは、合宿所で用意してあるのでご安心ください。また、身の回りで必要なものは過去の参加者が置いて帰っている場合もありますが、どうしても数が少ないため、ご自分で持ち寄った方が安心できるでしょう。

瞑想の服装【1】リラックスできる着こなしが絶対条件

 
ここからは、瞑想におすすめの服装を一挙ご紹介します。まず瞑想において重要なのは、「リラックスできる服装」にまとめること。ジーンズやタイトなお洋服など、締め付けられるものは必ず避けてください。

締め付けられずリラックスできる着こなしなら、基本的にどんなスタイルでもOK。合宿や講座に参加するのではなく、自宅で瞑想を行うのなら、パジャマでも問題ありません。さらに瞑想においては、締め付けられるタイトなインナーや下着もふさわしくありませんので注意しましょう。

瞑想の服装【2】肌の露出はNG!擦れる音がする素材も控えよう

 
合宿のように他人と一緒に瞑想を行うシーンでは、肌を露出させた服装はふさわしくありません。他の参加者の瞑想の妨げとなるようなスタイルは、必ず控えてください。人目をひくようなショートパンツ、ミニスカートなどはもちろんNGです。

さらに体型を強調させるような洋服、擦れるような音がする素材を使った洋服も避けるべき。瞑想の服装は、極力着飾らずシンプルでリラックスでき、かつ他人に迷惑をかけないような控えめなスタイルにまとめると失敗することはないでしょう。

瞑想の服装【3】パンツはゆったりとしたサルエルがおすすめ

 
瞑想でおすすめのボトムスは、「サルエルパンツ」です。このサルエルパンツとは、股下が深くてゆとりがあり、パンツの裾が絞られたデザインのボトムス。締め付けがなくゆったりと履きこなすことができるため、瞑想にぴったりだと言えるでしょう。

もちろんスウェットなどのラフなパンツでも良いのですが、部屋着のようで抵抗がある女性は、ぜひサルエルパンツをチョイスしてみて。ただし派手な色合いで目立つものはふさわしくありませんので、極力シンプルなデザインを選んでください!
いかがでしたか?今回は、瞑想の基本情報からおすすめの服装まで一挙ご紹介しました。瞑想をすることで、リラックスできたり集中力がアップしたり、そしてポジティブなマインドを手に入れることができたりと、嬉しい効果やメリットが盛りだくさん。自宅でも気軽に瞑想に取り組むことができるため、この機会にトライしてみてはいかがでしょうか。ぜひ参考にして、正しい方法、そしてふさわしい服装で効果的に瞑想に取り組んでください!
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック