BEAUTYSEP.05.2018

髪を早く伸ばす方法とは?伸びない原因やNG習慣もチェックしよう!

髪が伸びるまでに一定の期間を要することは分かっていても、「早く伸ばしたい!」という女性もいるのではないでしょうか。そこで今回は、髪を早く伸ばす方法についてご紹介します。伸びない原因やNG習慣もチェックして、理想の長さを目指しましょう!
髪が伸びるまでに一定の期間を要することは分かっていても、「早く伸ばしたい!」という女性もいるのではないでしょうか。そこで今回は、髪を早く伸ばす方法についてご紹介します。伸びない原因やNG習慣もチェックして、理想の長さを目指しましょう!

髪を早く伸ばすことはできる?

ボブヘアの女性
美容院で思っていたより長くカットされてしまったときや、特別なイベントごとまでにヘアセットをできる長さが欲しいと思ったときなど、髪を早く伸ばしたくなる瞬間ってありますよね。

切った髪は戻らないので、伸びるのを待つしかないのですが、「早く伸ばすことってできるの?」と疑問に思っている女性もいるのではないでしょうか。

性別や生活習慣などによって多少の変化はあるものの、髪は1日に約0.3mmずつ伸びていると言われています。1ヶ月で約1〜1.5cmほどになり、1年経つと12〜15cm伸びるようです。

急激に伸ばすことはできなくても、伸びるスピードを遅くしなければ伸びやすくすることは期待できるので、ぜひ参考にしてみてください。

髪を早く伸ばす方法【1】髪にいい食べ物を摂る

料理をする女性
まずはバランスのいい食生活を心がけることが大切ですが、髪にいいと言われている食べ物を積極的に食べることもポイントです。

■髪にいい食べ物
・タンパク質……髪は「ケラチン」というタンパク質からできています。
・ビタミン類……ビタミン類には髪の成長を促したり、頭皮を保護したりする役割があります。
・ミネラル……ミネラルはケラチンを作る働きがあるだけでなく、タンパク質から髪の毛を合成するときに欠かせません。

食生活だけでは補うことが難しい場合、用量や用法を守りながらサプリメントを活用することもおすすめです。

髪を早く伸ばす方法【2】良質な睡眠をとる

ベッドで伸びをする女性
睡眠中に分泌される成長ホルモンは、髪の成長にも深く関係しています。
きちんと分泌されていないと、髪が伸びにくくなることはもちろん、疲労回復にも繋がらなくなってしまうことを覚えておきましょう。

成長ホルモンは、眠りについてから90分くらいに多く分泌されると言われているので、このときに深い眠りについていることがポイントです。

■良質な睡眠をとるためのポイント
・就寝の1時半ほど前に38度ほどの湯船に浸かる
・就寝前の1時間前からスマホやパソコンなどの強い光は浴びない
・ストレッチや音楽を聴いて過ごす
・肌触りのいいルームウェアに変える
・自分に合った寝具に買い替える

なるべくリラックスした状態で眠ることが大切です。
そして、できるだけ毎日同じ時間に就寝して起床するようにしてみてください。

髪を早く伸ばす方法【3】正しいヘアケア&頭皮マッサージをする

シャンプーをする女性
頭皮の環境が悪いと、髪の健康状態にも直結してきます。
頭皮環境を改善するためには、食事などの内側からのケアだけでなく、正しいヘアケアも重要なので見直してみましょう。

■正しいヘアケアのポイント
・入浴前にブラッシングをして絡まりや汚れを取り除く
・シャワーを当てながら髪全体をしっかり濡らす
・シャンプーをたっぷり泡立てたら、指の腹を使って頭皮をマッサージするように揉み込む
・洗い残しがないように、予洗い以上に時間をかけて流す
・トリートメントは頭皮の毛穴を塞いでしまわないように、毛先中心に馴染ませる
・しっかり流したら、タオルドライで水分をある程度拭き取り、アウトバストリートメント保湿する
・ドライヤーは頭から20cmほど離して、根元から素早く乾かす

シャンプーをしながら、10本の指の腹でゆっくり押し上げるようにマッサージをすると、頭皮のコリをほぐすことができ、血行を促進することが期待できます。

髪を早く伸ばす方法【4】適度な運動でストレスを発散する

ランニングをする女性
髪にいい食べ物を食べていても、しっかり栄養を届けることができていなければ意味がありません。

髪に栄養を運ぶのは血液なので、血行を良くするためには身体を温めて代謝をアップすることがおすすめです。
ウォーキングやヨガ、ストレッチなどのゆるやかな運動であれば身体を温めることができますし、無理なく続けられるのではないでしょうか。

また、ストレスも髪の成長の障害になることがあるので、適度な運動でストレスを発散することがおすすめです。
ストレスの発散であれば、趣味を楽しむこともいいですね。

髪を早く伸ばす方法【5】美容師さんに相談してみる

美容院にいる女性
最終的な手段としては、信頼できる美容師さんに相談すること。
毛先を少し切った方が伸びやすくなる可能性もあるそうです。

もしくは、今の長さでできるヘアアレンジを教えてくれたり、長く見せることができるテクニックを教えてくれたり、もっと似合う髪型を紹介してくれることもあります。

髪を早く伸ばすことだけが答えではないので、美容師さんの意見も参考にすると違う道が見えてくるかもしれませんよ。

逆効果かも!髪が伸びなくなるNG習慣

片手を前に出す女性
髪をできるだけ早く伸ばすために、髪が伸びなくなるNG習慣もチェックしておきましょう。

■早く伸ばしたいからと、髪を引っ張る
早く伸ばす方法として髪を引っ張ることがあるようですが、これでは髪や頭皮に負担をかけ、抜け毛などのトラブルに発展してしまう可能性があるのでやめましょう。

■生活習慣の乱れ
偏った食生活、睡眠不足、1日のサイクルの乱れなどは、髪の成長にも悪影響!
食べる時間、睡眠の時間はなるべく同じにし、バランスのとれた食生活や良質な睡眠を心がけましょう。

■洗いすぎ、または洗わなさすぎ
清潔さを保つことは大切ですが、1日2回や1回の洗う時間が長いと頭皮を傷つけてしまいます。
シャンプーは1日1回、洗浄力のマイルドなシャンプーで優しく洗いましょう。

■入浴後は自然乾燥
ドライヤーによる熱はダメージを与えますが、自然乾燥もまた雑菌などを増やす原因になります。タオルドライ後はヘアオイルなどでコーティングして、ドライヤーで素早く乾かしましょう。
髪を早く伸ばす方法についてご紹介しました。急激に伸ばすことはできなくても、伸びなくなる原因に気を付け、伸びやすい環境を作ってあげることが大切です。自分に合った方法を試して、理想の髪の長さへ近づけていってくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHIONAUG.13.2018

Nikiが着こなす KUTEAの極上シンプル

BEAUTYAUG.24.2018

人気ヘアメイク相場清志さん厳選!2018秋のツヤ肌ベースメイクアイテム

ビューティシーンをリードする人気メイクアップアーティストが、今シーズンのマストバイコスメを厳選する連載企画。今回は、リッチなツヤ肌を実現するためのベースメイクアイテムをセレクト♪