FASHIONMAY.22.2019

アイシーカラーでおしゃれを格上げ!似合う人の特徴やコーデを解説

淡く透明感のある色合いが今っぽく、おしゃれな女性が注目しているのが「アイシーカラー」。そこで今回は、アイシーカラーの特徴から似合う人、似合わない人を徹底解説した上で、大人女子におすすめのコーディネートを7つ厳選してご紹介します!
淡く透明感のある色合いが今っぽく、おしゃれな女性が注目しているのが「アイシーカラー」。そこで今回は、アイシーカラーの特徴から似合う人、似合わない人を徹底解説した上で、大人女子におすすめのコーディネートを7つ厳選してご紹介します!

アイシーカラーの特徴って?パステルとの違いは?まずは基本をチェック

 
近年トレンドとなっている「アイシーカラー」ですが、あなたはどのような色味かご存知ですか?まずアイシーカラーはパステルカラーと少し似ていて、どちらも共通して淡く優しげなトーンが特徴的。ただアイシーカラーは、淡くも明るい色合いのパステルカラーのように可愛らしい雰囲気ではなく、ややスモーキーで大人っぽい印象を与えるカラーとなっています。

ベースはパステルですが子どもっぽい印象ではなく、透明感があって大人びたアイシーカラー。オールシーズン取り入れられるカラーですが、氷のように冷たい印象を与えるため、特に春夏のファッションにおすすめできます。あなたも、今トレンドのアイシーカラーのアイテムを取り入れて、おしゃれな着こなしを楽しみませんか?

アイシーカラーが似合う人と似合わない人って?サマー・ウィンターをセルフチェックしてみて

 
ファッショニスタがこぞって注目している「アイシーカラー」ですが、どんな人に似合うのか気になるところ。そこで大前提として、似合う・似合わないを判断するために知っておかなければならないのが、あなたの「パーソナルカラー」です。このパーソナルカラーとは、その人の肌や髪、瞳、唇などの色や質感から「春夏秋冬」に当てはめることにより、本当に似合う色を見つけることができるもの。ネット上で自己診断ができるため、ぜひこの機会にチェックしてみてください。

パステルカラーを薄くした、氷のように冷たい印象のアイシーカラーが似合うのは、パーソナルカラーが「WINTER」の方。ウィンターは、パステルカラーのような優しくも明るいトーンだとお顔がぼんやりとして見えやすいのですが、白色を加えてペールトーンまでもってきたアイシーカラーなら、顔色をパッと明るく見せることができるのです。

アイシーカラーコーデ【1】春はカーディガンをさらっと羽織って

カーディガンを使ったアイシーカラーコーデ
ここからは、アイシーカラーのアイテムを使ったおすすめのコーディネートをご紹介します。冬の寒さが落ち着くものの、まだまだ肌寒い日が続くこの季節。軽めの羽織りものが必須の春には、ニットカーディガンをさらっと羽織った女性らしい着こなしに仕上げてみてはいかがでしょうか。

白トップスにアイシーピンクのワイドパンツ、そしてアイシーグレーのニットカーディガンで、優しげな雰囲気のコーディネートに。柔らかい印象の組み合わせですが、パキッとした白トップスによってアクセントが加わり、メリハリのある着こなしにまとまっているところがポイントです。

アイシーカラーコーデ【2】夏はワンピースをさらっと着こなして涼しげに

ワンピースを使ったアイシーカラーコーデ
暑い夏には、ワンピースをさらっと1枚で着こなして涼しげなコーディネートに!冷たい印象のアイシーカラーのワンピースなら、より一層爽やかで清涼感の漂うコーデにまとまるところが嬉しいポイントです。

例えば、フェミニンなアイシーピンクのワンピースで女性らしく品のある雰囲気に。ただアイシーカラーのみでまとめると全体がぼやっとした印象になりやすいため、締め色をプラスしてアクセントを加えるのがおしゃれに見せる秘訣です。例えば、ウエストに黒ベルトをプラスするだけでも、一気に柔らかな印象が引き締まります。

アイシーカラーコーデ【3】秋はベージュをプラスしてさりげなくトレンド感を

タイトスカートを使ったアイシーカラーコーデ
落ち着いた色合いのスタイルが定番となる秋には、「ベージュ」をプラスしてトレンド感を。この季節、ベージュは深みのある秋色に合わせても良いのですが、一味違う着こなしにまとめるならアイシーカラーにプラスするのが正解。アイシーカラーにベージュをプラスすることにより、上品で洗練されたイメージを引き立てることができるのです。

アイシーピンクのVネックニットに、ベージュのタイトスカートを合わせて、品がありつつも華やかなコーディネートに。さらに足元はダークグレーのソックスにベージュのスニーカーで、色合いにメリハリをつけてあげると、おしゃれ度がアップするのでおすすめです。

アイシーカラーコーデ【4】冬はコートの下に仕込んで女性らしさを格上げ

 
寒い冬には、コートがコーディネートの主役になりがち。冬本番には特に、厚手の冬コートで野暮ったい印象になりがちですが、そんな時こそきれい色であるアイシーカラーのアイテムを仕込んで、女性らしさを格上げしましょう!

白ニットにアイシーブルーの華やかなプリーツスカートで、地味になりがちな冬コーデを洗練された雰囲気に。似たようなトーンである「ネイビー」のチェスターコートやパンプスをプラスすると、スカートの華やかさをさりげなく引き立てつつも、まとまりのあるコーディネートにまとまります。

アイシーカラーコーデ【5】トップスにはフェミニンなアイテムを合わせて

ギンガムチェックスカートを使ったアイシーカラーコーデ
アイシーカラーのトップスには、フェミニンなアイテムが相性抜群。とことん女性らしい着こなしにまとめたい方、男ウケを狙いたい方は、こちらの組み合わせにトライしてみてはいかがでしょうか。

例えば、アイシーパープルのニットカーディガンに、ギンガムチェックのミディ丈スカートを合わせてレディライクなコーディネートに。パステルよりも品があり大人っぽいアイシーカラーは、ギンガムチェックを大人っぽい印象に導くことが魅力的なポイントです。足元はミュールをチョイスして肌感をプラスすると、女度の高い着こなしに仕上がるでしょう。

アイシーカラーコーデ【6】大人っぽく着こなすなら甘過ぎないアイテムを

 
アイシーカラーを大人っぽく着こなしたいのなら、ハンサムなアイテムをチョイスすればOK。例えば冬には、アイシーカラーのチェスターコートで甘すぎないコーデに仕上げてみてはいかがでしょうか。ハンサムレディな雰囲気を演出するチェスターコートは、淡いアイシーカラーでも大人っぽい印象に導きます。

アイシーグリーンのロングチェスターコートを主役に、ハンサムでも優しげな印象に。コートの下は、深みのあるグリーンニットとプリーツスカートでコーデのトーンを統一させると、簡単におしゃれに見せることができます。今トレンドのワントーンコーデで、こなれ感たっぷりの着こなしにまとめてみてはいかがでしょうか。

アイシーカラーコーデ【7】辛口スタイルもスカートをプラスして印象をマイルドに

ライダースジャケットを使ったアイシーカラーコーデ
クールな着こなしには、アイシーカラーのアイテムを1点プラスして印象を柔らげてあげるのもOK。例えばハードな印象の強いライダースジャケットに、アイシーカラーのスカートをプラスすると、クールな中にも女性らしさを秘めたやりすぎ感のない着こなしが叶います。

黒のライダースジャケットには、アイシーピンクのシフォンプリーツスカートを合わせて、ハードな印象をマイルドに。さらに足元にはグレーのスニーカーをプラスして、優しげな印象を引き立てると良いでしょう。

【番外編】ファッション以外にも!アイシーカラーのアイシャドウやリップも人気

 
これまではアイシーカラーのファッションをご紹介しましたが、実はアイシャドウやリップなどの「コスメ」も今話題を呼んでいます。アイシーカラーを目元や口元にプラスすると透明感がアップして、儚げな雰囲気を演出できることから注目されているのです!

アイシーカラーのアイシャドウは、下まぶたにのせると抜け感が生まれるのでおすすめ。さらにリップはそのまま単体で使っても可愛いのですが、赤リップのようなパキッとした色合いに重ねてあげて、絶妙な透明感を加えるのも良いでしょう。
いかがでしたか?今回は、アイシーカラーの特徴から似合う人をご紹介した上で、おすすめのコーディネートまで徹底解説しました。スモーキーな色合いが今っぽく、そして透明感が大人びた印象を与えるアイシーカラー。一点アイシーカラーのアイテムを取り入れるだけでも、普段のコーデが垢抜けること間違いありません!ぜひ参考にして、アイシーカラーでワンランク上の着こなしに仕上げてみてください。
SHARE:

RELATED ARTICLES

LIFESTYLEAUG.17.2019

マギーの気になる
撮影の裏側を大公開!